FC2ブログ

実生苗の鉢上げ

一昨年採り播きしてあった鉢です。
IMGP1321.jpg
キンズ、姫美好、マユミが蒔いてありましたが
何故かキンズが全滅してしまいました。トホホ

網伏せ効果で針金では付けられない
面白い曲が付いています。
IMGP1329.jpg

更にこの鉢にはもう一工夫した用土が使ってあり、
IMGP1322.jpg
長い鉢の中の根にも細かい芸が付いている筈です。

こんな苗の、
IMGP1338.jpg

細根を水苔で保護、針金を添わせラフィアを巻いて
IMGP1339.jpg

更に強く曲付けしておきました。
IMGP1340.jpg

この苗にも同じように保護して
IMGP1343.jpg

曲げておきました。
IMGP1346.jpg
針金は幹や根に巻くのではなく添わせてあるだけです。
針金を外す手間が掛からず次回の植え替え時まで
このまま放置して太りと曲が付くのを待つだけです。


一番太い苗は思ったところに新芽が吹かなかった
ぶった切り姫美好のここに呼び接ぐ苗にします。
IMGP1336.jpg
成功後赤線の位置で切り取り
下部の新芽一本で作り直します。

左手前のマユミ4本は普通に針金を掛け
一つの鉢にまとめて植え替えました。
IMGP1349.jpg
雌雄のある樹種は雌木の出る確率は低いのですが
太らせてから雌木に衣替える楽しみもあります。



バカめ!!

もうそんな時間は残されて居らぬわ!

アイツに直接言い難いなぁ!

どうしたもんじゃろうかのぉ!


|д゚)チラッ
あれっ 盆栽の神様の気配がしたような


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


PS
AM9:00頃 今朝の記事を確認したところ
ブログ村トップページの「新着記事」欄の表題写真が
「真柏改作」の写真と入れ替わっています。

以前のブログ休止要因だった記事と写真の不一致がまた現れてしまいました。
フゥ~ ヤレヤレ

昨日も野鳥を撮りに

昨日の狙いの写真を撮りに行ってきました。

IMGP2841.jpg
大きな魚が跳ねた波紋が出ています。
飛び跳ねた魚が写っていれば「決定的瞬間」でしたが。トホホ

捕食中の白鷺(中央)と死んだ魚を貪るカラス(左)
IMGP2555.jpg


IMGP2594.jpg
IMGP2773.jpg
この構図で上空をアオサギか白鷺が飛んでくるのを狙っていましたがカラスでは!。


前回 真上からアオサギの捕食シーンを撮った場所ですが
水位が下がり酸欠で死んだ魚がカラスの餌になっています。
IMGP2898.jpg
あと少し経てば完全に干上がり野鳥達の楽園も終了か?。

夕焼け具合を確認していたらカラスが飛び込んできました。
こんなに雲が多くては夕焼け空は望めません。
IMGP3044.jpg
太陽の中にカラスが入ればこれも「決定的瞬間」ですが。

これ以上水面がオレンジ色に染まる事はなさそうです。
IMGP3026.jpg
IMGP3032.jpg
カラスの位置に最初の写真のようにアオサギが入る写真が欲しかった!!。
この写真を最後にして狙いを諦めました。

撮影行の度に水位が下がり鳥の居場所が遠ざかっていきます。
1000ミリ近い超望遠レンズが必要ですね。
そろそろここの野鳥を撮るのは限界かもしれません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

続きを読む

ミニ杜松 整姿

この樹も前日の兄弟樹(30年程)ですが
一度もザル等で太らせた事がないので
ジン(元の幹)は全然太くありません。
IMGP1288.jpg
立ち上がりに一曲も入れずに
放置してあった元幹に接いであり、
ジンには曲の芸がありません。

実生、挿し木後の数年以内に大きな曲を付けなければ
駄木街道をまっしぐらに進むという見本のような樹です。

新芽を追い込み僅かな針金を掛け整姿終了。
IMGP1315.jpg
表土を掃除してコケを張っておきました。

尚 この樹は隠れてしまいましたが龍の顔のようなジンと、
IMGP1302.jpg
まるで関係はありませんが龍禅の鉢に入っています。
IMGP1310.jpg
ダンディーな紳士がオーダースーツの裏地やボタンに凝るようなものです。(笑)


一張羅のジーンズしかない

お前とは大違いじゃのぉ!

(;´д`)トホホ
盆栽の神様 個人情報はご内密にお願いします


PS
樹姿がチョット気に入らない!。
IMGP3058.jpg
右枝を鉢底から絞って最終図。
飛び出た小枝は懐芽がない、
新芽が吹くのを待つのみです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


衣替え杜松 整姿

7~8年程前に衣替えた杜松です。
IMGP1279.jpg
30年程前に庭に落ちた実が発芽し
立ち上がりに一曲入れ長年放置していました.

奥の新芽を確かめながら一段追い込みました。
草を抜き、枯れたコケを掃除して最終図。
IMGP1301.jpg
鉢 行山 10.5×9×5㎝  樹高 14㎝

もう少し樹高を追い込みたいのですが
盆栽はあわてない!あわてない!!


PS
2015/05/15投稿時の写真
IMGP3372 (640x427)
この時点で芸の無い幹は切り離されており、
接ぎ木後3~4年は経っている筈です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


昨日は日没まで野鳥撮影

昼食後雨が止むのを待ちいつもの公園へ。

白鷺とアオサギが飛ぶフォトジェニックな姿を撮ったり
IMGP1115 (2)
IMGP1028 (2)
IMGP5608 (2)
IMGP5436 (2)

真上から捕食の瞬間を撮ったものの
ここからでは肝心な眼が写らない。
チョット首を傾げてくれれば良いが!。
IMGP2170.jpg

奥の白鷺が捕食の瞬間なら「決定的瞬間」ですが!。 トホホ
IMGP1659.jpg

カモの羽ばたきを撮ったり、日没まで楽しんで来ました。
IMGP6815.jpg
言葉が通じるならこっちを向いて
「カメラ目線で羽ばたいて」とお願いするのですが。(笑)

この写真はあまり面白くありませんが
この位置の先に夕日が落ちます。
IMGP1844.jpg
このシチュエーションと構図のままで
バックのさざ波が夕焼けのオレンジ色に輝く一瞬を撮りたいものです。

今日の天気予報は快晴で強風との事、
もう少し高いさざ波と夕焼けが期待できそうです。シメシメ
午前中に盆栽の手入れを済ませ昼寝をしてから出かけるか?。



バカめ!

どの樹にどんな手を入れるか!

樹形構想を立てるのが先であろうに!

未だノープランとは!!

(´・_・`)オヨヨ
盆栽の神様 お怒りです


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


緊急速報(笑) 開花宣言

各地から桜の開花情報が届いています。
我が家でも桜(樹種不明)が開花しました。
IMGP1461.jpg
ここに六輪と、
IMGP1463.jpg
二輪が。
IMGP1465.jpg

数年前の挿し木ですが親木が見当たりません。オカメ桜か?
IMGP1470.jpg
まだ盆栽と言える姿ではありませんが
花見(笑)を楽しんだ後で図のように二芽まで追い込むつもりです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



杜松 追い込み整姿

新芽が伸び輪郭線を崩し始めています。
IMGP1276.jpg

小枝を奥の新芽まで追い込みプチ整姿。
IMGP1291.jpg
幹を洗い足元にコケを張りました。

乾くのを待ってジンと舎利に化粧すれば完成です。


後日石灰硫黄合剤の原液で防腐処理。
IMGP1417.jpg
大して変わり映えしませんでした。トホホ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



ミニ黄金真柏 表裏変更改作構想

正面から見ると一見問題なさそうに見えますが
IMGP9557.jpg
白丸部分が枯れています。
IMGP9560.jpg
糸魚川真柏に比べ枝打ちが荒く作り難い樹種です。

枯れた小枝をジンにして樹形構想の立て直しを。
IMGP9581.jpg
正面用の枝が前へ被り過ぎているようです。

取り敢えずハゲを隠し、枝先を追い込みました。
IMGP9590.jpg

挿し木鉢上げ時に付けた曲の芸はこっち側でも作れるか?。
IMGP9600.jpg

試しに表裏変更後の樹姿。
IMGP9603.jpg
このままでは樹勢回復が遅れます。

私の大好きな(笑)スリット鉢に植え替えました。
IMGP9608.jpg
樹勢回復後に再度正面を検討します。

さてどれ位時間がかかるか?


(´・_・`)フゥ~


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村




真柏 植え替え

樹勢を落としスリット鉢で養生中だった衣替え真柏。
IMGP6874.jpg

この樹は挿し木から20年程?。
IMGP6870.jpg


同サイズの美芸朱泥鉢を準備して、
IMGP6880.jpg

植え替えました。
IMGP6887.jpg

盆栽としての第一正装を纏ってハイ・ポーズ・カッシャーン!。
IMGP6912.jpg
この樹は即展示可能か?。

もう一本も同様に。
IMGP7925.jpg
全体に葉を透かし、枝棚をスッキリさせなければイケマセンね!。

どっちにしろ樹勢回復!!。
(*^_^*)メデタシメデタシ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 プチ改作

この写真では分かりませんが
IMGP6838.jpg

回復の可能性が低い右最下枝がガレています。
IMGP6844.jpg
ここはジンにした方が良さそうですが
枝元には舎利芸も付いてきました。
IMGP6851.jpg

白印右の水吸いは、
IMGP6862.jpg
後枝に繋がって生きており
まだまだ太らせる事ができます。
IMGP6864.jpg

ジンにして上の枝を被せ、プチ改作後の姿。
IMGP6858.jpg
これがこの樹としてはほぼ完成域ではないでしょうか。

大した樹姿にはなりませんでした!。トホホ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 針金を掛け直す

先日投稿の真柏に針金を掛け直しました。
IMGP6502.jpg
この時期を逃すと小枝にも
思い通りの曲が付けられなくなります。

カメラアングルを変えて。(同じ個所の写真もあり)
IMGP6505.jpg

IMGP6507.jpg

IMGP6509.jpg

IMGP6511.jpg

IMGP6513.jpg

IMGP6515.jpg

IMGP6514.jpg
各枝元の曲付けが最優先です

真柏盆栽には1センチの直線が有ってもイケマセン。
幹から直角に役枝が出ていても見苦しいのです。
今の内に将来の嫌味を消しておきます。


なんて野蛮なんザンショ!

将来のイヤミを消すなんて!

ミーにも素晴らしい未来がきっと来るザンス!

人権侵害ザンス!  シェー

(;´д`)オヨヨ
意味が違うザンス シェー


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

姫美好 取り木の残り

去年春に取り木した台木です。
IMGP4711.jpg

リング状の根と、
IMGP4712.jpg
コの字状の曲は嫌味だらけです。
IMGP4713.jpg

立ち上がりに一曲作り、コの字型の曲を隠すここでどうか?と。
IMGP4714.jpg

先端の強い芽と不要な根を切り取り、
IMGP4724.jpg
植え替えておきました。
IMGP4726.jpg

取り木時の写真。
IMGP1209.jpg

この時二本取り木を掛け、
s-IMGP9513.jpg
取り木成功後に開花、結実し無事に展示会で使えました。メデタシメデタシ
IMGP1836.jpg

しかし、左側の台木だけが見当たりません。トホホ

先日投稿のぶった切った姫美好に呼び接ぐ穂を探してますが!。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


真柏 針金を外す

挿し木3~4年生真柏の針金が所々食い込み始めました。
IMGP6489.jpg
(この苗は寄せ植えではありません)

大きな曲の内側に食い込んだアルミ線。
IMGP6490.jpg

ここはラフィアで保護したにも関わらず食い込み初めていました。
IMGP6493.jpg

針金切りで全て外した姿。
IMGP6500.jpg
再度強く針金を掛け直す予定で
まだ明確な未来予想図は見えませんが!。
IMGP6501.jpg
当分の間は左右の流れを決めずに
幹の太りを優先させこんな樹姿で持ち込みます。

ブログにアップするような手入れではありませんが
こんな日々の僅かな手入れで真柏が作れます。
「真柏は一日にして成らず」
「全ての手入れは真柏に通ず」


バカめ!

意味不明なことを言いおって!

しかし盆栽の手入れには励んで居るようじゃ!

見逃してやるか!


|д゚)チラッ
あれっ! 盆栽の神様の気配がしたような?


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

実生かりん 樹形構想

10年以上前に実生したかりんです
IMGP4104.jpg
直線的な幹の中間部に
良く実の生る庭のかりんを呼び接ぎしました。

白矢印に新芽が吹いて来ました。
もう切断面以外は接ぎキズもありません。
IMGP4111.jpg
継いだ小枝の芽か?実生かりんの芽か?微妙な位置で判別不明です。
これが接いだ小枝の新芽だと良いのですが。
せめて赤星付近に欲しいものです。

矢印の上部にも庭の樹の新芽が吹いています。
IMGP4133.jpg
この芽まで追い込めば
赤線から上は不要です。
IMGP4128.jpg
しかしここで取り木が出来ればミニ盆栽が一本作れます。

新芽と取り木予定位置が近過ぎます。
実際には1センチもありません。
IMGP4121.jpg
こんな近距離で取り木は可能なのか?。

針金でも巻き付け来年以降の宿題としておきましょうか。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


真柏 英明さんの素焼き鉢に

以前こんな植え付け角度の改作構想がアップしてありました。
IMGP6356.jpg

樹冠部の小枝数か所に、
IMGP6357.jpg

曲線的に舎利を入れ、
IMGP6362.jpg

小枝を絞り込んで、
IMGP6366.jpg

植え替えました。
IMGP6377.jpg
鉢 英明素焼き鉢 9×7cm

右枝を伸ばし
枝葉が充実した未来予想図。
IMGP6378.jpg
数年あればこんな樹姿を作れます。

丸い駄温鉢からの鉢上げと違い
このサイズの本鉢に僅かな根捌きだけで
スッポリと植え替える事ができ
樹勢の低下や杉葉も抑えられるのでは?と考えています。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


ソナレ 挿し木苗と・・・・・

ソナレの挿し木苗と何やら雑木が?
IMGP4015.jpg
この時期を逃すと思い通りの曲が付けられなくなります。

太幹の盆栽を作るにはもう時間が足りません!。
先日の懸崖ソナレのような幹芸で見られる苗を作るつもりです。

立ち上がりに強い曲を数箇所付けて、
IMGP4023.jpg
IMGP4021.jpg
植え替えておきました。
IMGP4027.jpg
先端部はこの後の様子を見て付けるつもりです

樹種不明のこの苗は
IMGP4036.jpg
取り木に失敗したようです。
IMGP4037.jpg
プッチンと切り取り、
IMGP4038.jpg
カットパスタで保護して、
植え替えておきました。
IMGP4043.jpg
左側のここに発根してくれれば何とかなるのでは?
IMGP4044.jpg
右へ伸びる枝元に新芽を吹かし
そこまで追い込めるなら何とかなるかもしれません。

数年樹勢を付けて立ち上がりの一曲に賭けてぶった切るのもアリか?。

どこから新芽が吹くか分からない
こんなやり方は好みではありませんが!。

上部を取り木で活かしぶった切ってあった
姫美好に新芽が吹いてきました。
IMGP4727.jpg
こんな所の新芽は使いようがありません。
ぶった切り付近に新芽が吹くのを待つのみです。
いつの事になるのやら!。

いっそ接いだ方が早いか!。

(´・_・`)トホホ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


唐楓 植え替え

こんな変哲もない石付け唐楓があります。
IMGP4684.jpg


右側の幹はここへ呼び接いだものです。
IMGP4686.jpg
去年、切断しましたがまだ肉巻きしていません。

この幹が無い時は石の上にチョコンと乗っているだけの樹姿でした。
IMGP4685.jpg

寿悦の鉢に、
IMGP4694.jpg

植え替えておきました。
IMGP4707.jpg
石を嚙んだ左流れのこんな樹姿になるのではないでしょうか。

梢のほぐれた姿はいつになる事やら。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


野鳥の写真

先日撮った野鳥の写真をセレクト。

一見仲良く並んで飛んでいるようですが、
カラスに追い掛け回されるアオサギ。
IMGP4943.jpg

IMGP4944.jpg
急旋回しようとしたのか?
こんな翼型は撮ったことがありません。

IMGP4945.jpg

IMGP5035.jpg

IMGP5036.jpg

イジメられたハライセか?(笑)。
IMGP5022.jpg
アオサギが白鷺を踏みつけています。

野鳥の世界は結構生存競争が激しい!。
写真的には面白くない諍いはアチコチで起きています。

アオサギ捕食の瞬間。
IMGP5671.jpg
IMGP5702.jpg
見事にゲット!。

隣の白鷺も見事にゲット。
IMGP5722.jpg
写真は並んでいますがここだけで数十分経過しています。



数十分も樹形構想を練れば
さらに良い樹が作れるであろうに!
こんな事に費やすとは
勿体ないのぉ!

(´・_・`)オヨヨ
盆栽の神様 お嘆きです


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

石化檜 植え替え その2

挿し木苗を寄せて3年程経ちます。
IMGP4767.jpg

ラフィアで保護して癒着促進用と子幹整姿用に。
IMGP4778.jpg

右幹に僅かな食い込みが見られますが癒着はしています。
IMGP4784.jpg

定番の小さな泥鉢に押し込むか?。
IMGP4792.jpg
チョット大きくして景色を楽しむか?、
IMGP4799.jpg
サイズ的にピッタリの塗り鉢も面白いか?、
IMGP4789.jpg
と、色々迷っていると、
屯洋さんの薄鉢が出て来ました。
IMGP4775.jpg
この鉢が一番合うのではないか!と、植え替えました。
IMGP4805.jpg
雑木が苦手な私にはこの鉢に合う樹は作れません。

「この樹の鉢」と決めジックリと持ち込みます!。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村





石化檜 植え替え

先日投稿のプチ整姿してあった石化檜を、
IMGP3810.jpg

中国製の「高級的駄鉢」に植え替えておきました。
IMGP4766.jpg
もう少し左側へ植えたいところですが
太い根張りが邪魔をしています。

一回り大きな鉢なら解消できますが
それでは樹の大きさとバランスが取れない。
今回はこの鉢で我慢します。

ちょとぉ~!

やめてよぉ~!

カラーが好みじゃないわぁ~

おばん臭くなぁ~い?

ブランドもイマイチだしぃ~!

(´・_・`)オヨヨ
少し気難しいオネェ系の石化檜でした。 チャンチャン


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

今日も午後から野鳥を撮りに

午前中に盆栽の手入れと
翌朝ブログの予約投稿を済ませて
いつもの公園へ野鳥を撮りに。
IMGP5911.jpg

IMGP5918.jpg

IMGP5922.jpg

IMGP5935.jpg

IMGP6017.jpg

IMGP5892.jpg




バカめ⁉

今のカメラならこんな写真は朝飯前じゃ!

そろそろ新しい機材が欲しくなる頃じゃろうて

アイツは凝り性じゃ!

昔のようにカメラ沼やレンズ沼にハマってもイカン!

手も足も出せぬように貧乏神様に対策を頼んでおくか!

(;´д`)トホホ
盆栽の神様 大きなお世話です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


真柏 英明さんの素焼き鉢に植え替える

プチ整姿してあったこの樹を、
IMGP4074.jpg

準備してあったこの鉢に植え替えます。
IMGP4069.jpg
鉢底網と固定用のアルミ線を通し
大粒の赤玉土を一列並べ、用土に竹炭を少し混ぜ準備完了。

植え替え終了。
IMGP4083.jpg
用土で汚れた手でカメラを触りたくありません。
途中の作業写真はありません、アシカラズ!。

未来予想図。
IMGP4077.jpg
枝元に舎利芸が出来るまで最下枝は徒長させます。
今ジンにしたのでは細くて芸のないままですから。

丸い駄温鉢 と違いこの鉢とのバランスを合わせて作れば
本鉢に上げる時に大きな根捌きが必要なく
真柏最大の欠点の杉葉も防げるかもしれません。
(私感ですが)

葉張りを充実させジンの芸が出来上がった時には本鉢に上げれます。

盆栽園の素材コーナーにあった樹もあと数年で飾れるか?。
(*^_^*)シメシメ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


真柏 樹形構想浮かばず!

挿し木7~8年程の苗だと思いますが
それなりの樹姿が出来ています。
IMGP3164.jpg
立ち上がりに左への流れがあり、
上部の枝を右へ返して作れば良いのではないか?と、
IMGP3163.jpg
こんな風に。

なんと! 上根を掻き出すと元細の一曲が出てきてしまいました。トホホ
IMGP3175.jpg

全体図。
将来は立ち上がりの一曲を活かしたこの植え付け角度か?。
IMGP3179.jpg
立ち上がりの一曲が中途半端でなんとも面白くありません!。
舎利を太めに入れ立ち上がりとのバランスを取るか!。


スリット鉢で見ていた樹形構想とは落差があり過ぎます。
考えが纏まりません、こんな時は手を出してはイケマセン!。
IMGP3183.jpg
ザルに植え替え暫く様子を見る事にします。
IMGP3186.jpg
なんだかなぁ~!

やはり取り木かなぁ~?。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


石化檜 久しぶりの整姿

あるイベントの即売品にと考え
プチ整姿していたらそれなりの姿が出て
これなら作れそうだ!と残しておいた樹です
IMGP3217.jpg

全ての針金を外すとナントモハヤ見れた姿ではありません。
IMGP3222.jpg
オ〇マの寝起きの化粧前の素顔のようです。
残念ながら実物を見たことはありませんが (笑)

下手な針金を掛けて整姿終了。
IMGP3810.jpg

ね~ ね~ぇ

あたしってぇ~ きれ~ぇ~


(;´д`) ワァオ~~



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


今日も野鳥を撮りに

翌日のブログの下書きを済ませ
今日も佐布里池へ野鳥を撮りに。
IMGP4225.jpg

IMGP4213.jpg

IMGP4224.jpg
駐車場近くの水辺で白鷺の写真を数枚撮り、
いつもの橋へ向かう途中で天女でも舞い降りたか?と思いきや
IMGP4227.jpg
ギャルが前を通り過ぎて行きました!。
IMGP4245.jpg
これは現実か白昼夢か?。

小魚をゲットした白鷺の横では、
IMGP4363.jpg

「食えるものなら食ってみろ!!」と言わんばかりに鮒?か鯉?が跳ねました。(笑)
IMGP4307.jpg

遥か遠くの水辺には7羽の白鷺やアオサギが居ますが
私の300mm望遠レンズではこれが限界です。トホホ
IMGP4473.jpg

橋の上で待つ事二時間以上!。
以下の写真が撮れました、 ホッ!。
IMGP4406.jpg

IMGP4486.jpg

IMGP4497.jpg

IMGP4564.jpg

IMGP4573.jpg

IMGP4577.jpg

IMGP4578.jpg

この位置の写真は以前は200mmでバッチリでしたが
遠くの物を少しでも大きく撮りたいと欲張った為に
300mm望遠レンズではフレーミングしきれませんでした。ヤレヤレ
IMGP4580.jpg

バカめ!

こんなツマラン写真に半日も費やすとは!

植え替えなら10鉢は出来たであろうになぁ~

(;´д`) トホホ
盆栽の神様 お嘆きです


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



山モミジ 素材を作る

先日の「東海雅展」のお土産です。
IMGP3989.jpg
中心部の赤矢印の苗が入手の目的で、
左記最新記事欄内にある
「唐楓寄せ植えの盤根構想」2/17の山モミジ版を作るつもりです。

全体図。
IMGP3982.jpg
即展示可能な高価な盆栽が並ぶ商品棚を
羨ましそうにチラッと横目で睨みながら
下段の素材コーナーを探しました。

IMGP3992.jpg
もっと強い曲が欲しいのですが、この苗が一番曲が付いていました。
やはり実生後鉢上げ時に思い通りの曲を付けなければイケマセンね。

IMGP3998.jpg
他の苗はこのままでは駄木候補です。

IMGP4001.jpg
目的の苗を中心に据え、

IMGP4011.jpg
駄温鉢に植え付けました。

各幹をプルトップ上で盤根状に広げ
取り木をかけて構想通りの素材が出来上がるまでにまだ数年掛かります。



お前の基本コンセントは素材から作る事じゃからのぉ!

(゜д゜)オヨヨ
神様 あの~ぉ コンセプトとお間違えではございませんか?

意味が違うのか?

少し字が違うとは思うておったがのぉ

伴天連言葉は難しいのぉ!

(´・_・`)トホホ
聞き流した方が良かったか?
盆栽の神様 バツが悪そうです


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



ミニ真柏 樹形構想

写真を撮る間にも水が抜けません、
もうこのスリット鉢を卒業させなければイケマセン。
IMGP2676.jpg

懐枝もなく間延びした右枝は使えませんが
枝元の舎利芸を得る為に徒長させています。
葉張りが充実した後にジンにします。
IMGP2697.jpg
チョット嫌味な立ち上がり付近の直線部分が使いづらいか?。

取り木も選択肢に入れた未来予想図3案
左流れ、
IMGP3103.jpg

右流れ、
IMGP3100.jpg

個性的過ぎる立ち上がりを活かして懸崖か?。
IMGP3098.jpg
さて どの樹形がジンを一番活かせるか?

不安だった立ち上がりも。
IMGP3105.jpg

それなりの芸があるようです。
IMGP3114.jpg

直線的なジンでは面白くありません。
IMGP3116.jpg

針金を巻いて移動させ、
IMGP3131.jpg

更に幹から絞り込んで、
IMGP3133.jpg

植え替えておきました。
IMGP3142.jpg

未来予想図。
IMGP3831.jpg
ジン候補の枝を更に絞り込み
右側に二本のジンを持った懸崖樹形が
この樹には一番似合いそうです。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村




今日も野鳥を探しに

今日は雨の日曜日、
IMGP3947.jpg
満開になれば桜のトンネルになりますが、
IMGP3853.jpg
まだ蕾は固いままです。

隣のグランドでは少年達が練習試合中です。
IMGP3962.jpg

目的地の池には、
IMGP3875.jpg
柴犬も傘をさして散歩しています
IMGP3856.jpg
カモや、
IMGP3857.jpg
鯉が餌を求めて、
IMGP3870.jpg
口を開けて待っており、
IMGP3887.jpg

この鳥の水面下には大きな鯉がいます。
IMGP3902.jpg

これは作り物の鶴ですが、
IMGP3844.jpg
IMGP3847.jpg

本物のアオサギは小雨の中で、
IMGP1697.jpg
獲物の小魚を探していました。
IMGP1702.jpg


アイツは今日「東海雅展」に行った筈じゃが

盆栽の写真が一枚もないではないか!!

ワシャ情けない!!


(´・_・`) トホホ
盆栽の神様 お嘆きです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ソナレ 経過報告と植え替え

2017/02/14
宅配便の段ボール箱から出した状態です
IMGP9669 (640x427)
鉢にはまだ保護用のテープが巻かれたままです

赤い線で取り木して作るつもりで落とした樹ですが
IMGP9674 (640x427) (2)

個性的な幹芸を活かした方が良いのでは?と
IMGP9697 (640x427)
ラフィアを巻いて、曲を強めに絞り込んで、

こんな樹形構想で
IMGP5349.jpg
水やりしてきましたが
なかなか構想のようにはなってくれません。  イヤハヤ
IMGP2671.jpg

根鉢を崩し、
IMGP2684.jpg

峰輝堂と、
IMGP2683.jpg

樹晃さんの鉢に合わせてみました。
IMGP2687.jpg
深みのある鉢は植え付け角度の自由度が増し
幹の芸を強調でき、この樹の引き根も出せます。

植え替え後。
IMGP2693.jpg
引き根付近の上根保護用に水ゴケを乗せ
風で飛ばないように木綿糸で縛っておきました。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


ミニ真柏 プチ整姿

ボンヤリとした真柏があります。
P1180058.jpg

真っ直ぐだった右最下枝に針金を掛けて下げ、
IMGP2534.jpg
プチ整姿しました。
IMGP2538.jpg
なんだかなぁ~! イマイチか?。
チョット植え付け角度を変えてみるか。

根が充満しているものの難なくスッポリと鉢から抜けます。
IMGP2576.jpg

この鉢は一見すると袋式のように見えますが、
IMGP2580.jpg
内側に袋はなく他の長方鉢と殆ど同じで、
IMGP2581.jpg
植え替え時に苦労する事はありません。
IMGP2583.jpg
春嘉  9.6×8×3.5㎝

左側の根張りをかき出し、右へ少し傾け植え替えました。
IMGP2624.jpg
当然右枝は下がり過ぎます。

再度微調整後 盆栽としての第一正装を纏って!。ハイ・ポーズ・カッシャ~ン
IMGP2641.jpg
樹高 12㎝  挿し木14~15年程


バカも~~ん

正装に水ゴケとはなにごとじゃ

コケ張りが無理なら富士砂を敷けばよかろうに!


(´・_・`)トホホ
盆栽の神様の厳しいお言葉です


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



今日も懲りずに野鳥を

盆栽の手入れの合間に白鷺を撮りに。


IMGP3363.jpg
水面の色が残念!。

IMGP3367.jpg
反射が強過ぎ白鷺が目立たないか?。

IMGP3379.jpg
羽の質感がもう少し欲しい?。

IMGP3495.jpg
カラスでは面白くない!。

IMGP3564.jpg
水面にもう少し変化が欲しいか?。

これは飛んではいるが野鳥ではない。(笑)
IMGP3721.jpg


バカも~~ん

くだらぬ写真など撮る暇があるなら

盆栽の手入れを致せ!!


(;´д`) トホホ
盆栽の神様 お怒りです


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ミニ真柏 植え替え

このミニ真柏のコケを外し、
IMGP2519.jpg
正面から、
IMGP2551.jpg
少し左側に
IMGP2546.jpg
昔、寄せた苗の根が一曲現れました。

いつもの事ながら嫌味と取るか?個性と感じるか!。

出てきた二本の根と今まであった舎利を広げ、
IMGP2556.jpg
(鉢映りは良いものの袋式の鉢で抜くのに苦労しました)

再度整姿して植え替えておきました。
IMGP2663.jpg
樹高 8㎝  鉢 英明木瓜式 9.5×9×3.5㎝  寄せ植え5年程


嫌味は個性でもあるザンス!

個性がない盆栽は面白くないザンス! シェー by イヤミ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村





 

佐布里池梅まつり 点描

梅の香りに誘われて佐布里池「梅の館」へ
IMGP3027.jpg

前回は「つるし雛」でしたが今回は「木目込み人形教室」の展示会が。
IMGP2714.jpg

IMGP2724.jpg

IMGP2725_2019022715451264c.jpg

芝生広場で子供達が元気に走り回り、
IMGP2734.jpg

「からくり時計」の前では犬達が小川のせせらぎに興味を示しているのか?。
IMGP3054_20190227154516661.jpg

「池の水を全部抜く」のは大地震に備えて
右側の堰堤の補強工事調査の為だそうです。
IMGP2762.jpg
望遠レンズに交換しズームアップすると工事車両と作業員も入っています。
IMGP3023.jpg
残念ながらTVロケは既に済んでしまったそうです。

僅かに残った水辺には、
IMGP2804.jpg

白鷺や、
IMGP2812.jpg

アオサギが
IMGP2966.jpg

小魚を探して、
IMGP2822.jpg

飛び回っており、
IMGP2934.jpg
IMGP2950.jpg

ここでは白鷺の横で漁後の川鵜が濡れた羽を広げて乾かしています。
IMGP2842.jpg


広場に戻ると大道芸人がジャグリング用の火を付けて
本番前の準備を急いでいました。
IMGP3090.jpg


早春の柔らかい陽射しに写欲を満喫した散歩でしたが

もっと性能の良いカメラとレンズが欲しくなってしまいました。トホホ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


真柏 植え替え色々

こんな鉢合わせのイメージでアップしてありました。
IMGP1747.jpg

泥珠の鉢に植え替えて。
IMGP2271.jpg


右へ少し傾けたこのイメージでしたが、
IMGP1183.jpg

この鉢では右側の根鉢が邪魔をしてこれ以上は無理でした..
IMGP2361.jpg
次回はもう少し右側の根を追い込んで傾けるつもりです。

こんな素材をヤフオクで落とし、
IMGP5401.jpg

整姿してあった樹を
IMGP5484.jpg

植え替えました。
IMGP2563.jpg
植え替え前の樹姿がお気に入りです。
枝を充実させて作り直すか! トホホ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


今日も懲りずに挿し木苗の曲付け

2017年の挿し木苗達です。
IMGP2021.jpg
去年、初めての曲を付け 鉢上げしてありました。

一本立ちさせるには小さすぎたのか?3本入っていまが、
IMGP2027.jpg
この苗は一丁前の立ち上がりをしています。
IMGP2029_20190221102720ced.jpg
独立させればそれなりの樹になる筈です。シメシメ

上の苗に、
IMGP2060.jpg
針金を掛け、
IMGP2063.jpg
植え替えておきましたが、
IMGP2067.jpg
立ち上がりの正面はこっち側です
IMGP2068_20190221122553a3b.jpg
上部の役枝はここを正面にして配置しなければイケマセン。

以下の3本も一緒に再整姿してみます。
IMGP2035.jpg
針金を掛け、
IMGP2090.jpg
こんな姿に。
IMGP2092.jpg

この苗は、
IMGP2038_20190221102723b3f.jpg
上部に曲を付けて畳み込みましたが
姿が出るのはまだ数年先になりそうです。
IMGP2096.jpg
樹芯部等の枝先は幹の太りを得る為に走らせます。

それなりの姿は出ているのでは?。
IMGP2040.jpg
緩く針金を掛けプチ整姿。
IMGP2094.jpg

まだ曲を絞り込む可能性があり
この先どんな樹形になるかは分かりません
しかしこの時期のこの強い曲が
将来楽しみな芸を持った曲になる事だけは確実です。

真柏の盆栽には1センチの直線部分も作ってはイケナイのです!。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



ミニ真柏 植え替え

植え付け角度を変更した こんな樹形構想がアップしてありました。
IMGP2404.jpg
アップ後樹芯部を絞り込んでありましたが
果たして効いているかどうか?。

プチ整姿後植え替え。
樹高 10㎝  鉢 泥珠 8.5×7.6×3.4㎝ 挿し木12~13年程 
IMGP2510_2019022608490182f.jpg
ジンが下がっていませんでした、鉢穴から絞り暫くこのままで。
左下枝が充実すれば完成です。

改作構想以前の樹姿
P1180120.jpg
この姿に比べ立ち上がりの景色が増し、
樹格が上がったのではないでしょうか?。 メデタシメデタシ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


挿し木真柏 初めての曲付け

去年の真柏挿し木が三鉢出てきました。
IMGP1965.jpg

後側の数本は全て杉葉になっています。
IMGP1966.jpg

左側に不明な雑木と後ろにソナレの挿し木苗が。
IMGP1978.jpg
先日の挿し木苗達と違い一切の芸がありません。
このままでは真柏の盆栽にはなりません。

鉢から抜くと11本の真柏と、
IMGP1982.jpg

4本のソナレ苗が出て来ました。
IMGP1984.jpg

11本の真柏と、
IMGP2004.jpg
IMGP2005_20190220163123e71.jpg
4本のソナレの苗にアルミ線を添わせてラフィアを巻いて保護し
IMGP2002.jpg

植え替えておきました。
IMGP2018.jpg

針金を巻き付ける方法と違い
幹に食い込む心配も外す必要もなく
ラフィアが腐るまで更に大きく絞り込めます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



山モミジ 発芽と未来予想図

去年10月末に採り播きしてあった山モミジです。
IMGP2463.jpg
先日の投稿時には12月末に発芽した白印一本だけでしたが
ここ数日の暖かさで一気に発芽してきました。

こんな寄せ植えを作りたいのです。
IMGP2467.jpg
最上部の結束バンドが食い込み初めています。

正面候補。
IMGP2473.jpg
裏面。
IMGP2479.jpg
追い込める役枝候補の小枝は十分あります。

一昨年秋の採り播き苗を去年の春に寄せたものです。
実生3年で既に小指以上の太さがあります。

未来予想図A 斜幹
IMGP2485.jpg
幹の隙間がまだ埋まっていません
ここが景色になるか?ならないか!。

未来予想図B 模様木
IMGP2488.jpg
アルミ板の上に盤根を広げたのちに
取り木の要領で用土や水ゴケを被せれば発根する筈です。

更に小枝に立て替えながら役枝を作り持ち込むつもりです。

同級生の苗です。
IMGP2497.jpg
完全に癒着し一本の樹では表現できない面白い幹肌を見せています。


今年の実生苗も寄せて立ち上がりにもっと強い模様を付けるつもりです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



ワンコイン真柏 接ぎ木実施

穂木を当て中心線を決め、
IMGP2154.jpg
ノコギリで切れ目を入れ、
IMGP2158.jpg
良く切れるナイフで幅を広げ、
IMGP2166.jpg
サイズに合わせ小枝を削り、
IMGP2172.jpg
段差のないようにはめこみ、
IMGP2182.jpg
カットパスタで防水処理をして、
IMGP2197.jpg
苗との段差調整用の駄温鉢 に入れ、
IMGP2200.jpg
板に乗せたままの姿で棚へ。

この作業自体は難しくも何ともありません
彫ったミゾに段差なくスッポリと小枝を入れるだけです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


ワンコイン真柏 接ぎ木改作構想

数年前に展示会の即売で入手した真柏です。
IMGP2115.jpg
懐枝もなく間延びさせてしまい
このままでは作り直しようもありません。


鋸で切れ目を入れて立ち上がりの曲を強調したり、
IMGP2120.jpg
同じくドリルで芯を抜いたり、
IMGP2123.jpg
呼び接ぎを失敗したり、
IMGP2124.jpg
充分に遊ばせて貰った満身創痍のワンコイン真柏です。 ヤレヤレ

他の樹の呼び接ぎに失敗したこの苗を、
IMGP2125.jpg

ここへ呼び接いで、
IMGP2143_201902221052227c0.jpg

未来予想図のようにならないか?と検討。
IMGP2152.jpg
一本の苗を接ぐのと違い多くの小枝を持っているので
呼び接ぎ成功後に整姿すればそれなりの姿になります。
立ち上がりから数曲の芸を持った樹が作れそうです。


いつやるか?

今でしょ!!


(*^_^*)トホホ チョット古いか!


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 根張りの矯正

昨日投稿した元細の苗です
IMGP1938.jpg
このまま大きくしても面白くありません

左右二本の嫌味な根で立ち上がりを強調できないか?と
IMGP1943.jpg

根をほぐして押さえてみてもこれ以上は動きません
IMGP1946.jpg

V字型に切り込みを入れ
IMGP1948.jpg

移動させて確認 OK!
IMGP1950_20190219110624ea0.jpg
こんな植え付け角度なら元細も目立たなくなります

ラフィアで絞り込み
IMGP1951.jpg

手前の根には竹片を挿み
IMGP1953.jpg

両方の根を広げて植え替えました
IMGP1960.jpg
元細部と強弱のバランスが取れるように
中間部の太った部分に舎利を入れ
この根を強調した樹形を検討します 


嫌味は強烈な個性になるザンス

活かすも殺すもセンス次第ザンス シェー by イヤミ




にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 挿し木 

「杉葉の出ない真柏」の徒長枝に曲が付けてありました。
IMGP1891_20190218154152d78.jpg

こんな苗や、
IMGP1902.jpg
こんな風に。
IMGP1906.jpg
(今ある曲を更に強く絞り込めば面白い樹が作れます)

ピンセットで切り口を保護して爪楊枝で開けた穴に、
IMGP1922_20190218154156592.jpg
同、
IMGP1925.jpg

挿しておきました。
IMGP1936_20190218154159bea.jpg

ザルから抜けてしまった元の苗はプチ整姿してスリット鉢へ。
IMGP1911_2019021815420168b.jpg
上記の挿し穂達も4年程でこんな姿になります。

この苗は元細に見えます。
IMGP1915.jpg

右へ傾けるか?。
IMGP1917.jpg

裏面のここで作るか。
IMGP1920.jpg
それとも取り木で解消するか?悩む所です。



数日前の誕生日の挿し木です。

記念樹になるような樹を作りたいものです。

さてどんな樹を作ろうかなぁ~。


バカめ まだそんな事をやっておるとはのぉ!

もう 間に合わぬぞ!


(;´д`) トホホ
盆栽の神様呆れて居られます。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

照葉つる梅もどき 再度呼び接ぎ

雄木を衣替えしたつる梅もどきです
IMGP1648.jpg
矢印二本の枝はまだ雄枝のままです

2016/05/17呼び接ぎ時の姿
20160517095836269_2019021113560177c.jpg

再度同じ樹を呼び接ぎました
IMGP1881.jpg
二か所の黒星は去年接ぎ木に失敗した箇所です(キズ跡あり)

この呼び接ぎが成功すれば右の枝は不要になりますが
リベンジで接いで遊んでみましょうか


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

杜松衣替えと雑木の植え替え

手入れ時の痛さが嫌で手入れを怠り
懐枝もなく間延びさせてしまった樹を大野性に衣替えしました
IMGP1779.jpg
今ある本性の役枝は全てジンとして景色の一部にするつもりです

呼び接ぎ位置をアップで(裏面)
IMGP1791_201902162109219ae.jpg
数年前に挿し、本体を太らせる為の犠牲枝を接ぎました
本来なら切り捨てられる小枝の再利用です

未来予想図
IMGP1798.jpg


ここ数日、手入れの合間に植え替えた雑木達です
IMGP1867.jpg
同じ鉢にそのまま植え替えたので個別にアップしませんでした


そろそろ真柏の鉢合わせも考え始めなければいけない頃になりました

( ^o^)<wwwワクワク マチドオシイナァ~


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


真柏 プチ整姿

来月、スリット鉢を卒業させたいと考えています
IMGP1757.jpg
盆栽園の素材コーナーにあった苗に大きな曲を付け直し改作した樹です

整姿後
IMGP1805_201902161107221b8.jpg

植え替え予想図
IMGP1829.jpg
左へ少し傾けたこんな樹形でどうか?と考えていますが
この写真で確認すると左最下枝をジンにして
左右の枝をもっと下げた方が良さそうですね


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



黒松 接ぎ木

こんな樹形構想でアップしてあった取り木素材です。
IMGP1494_20190212123409c33.jpg

取り木直後の姿。
IMGP1489_201902121250556fa.jpg

左右最下枝と後枝の枝元に同じ樹の穂先を接ぎました。
IMGP1726.jpg
去年までは使い慣れたチャック付きビニール袋を使っていましたが
今回初めて接ぎ木用テープ「メデール」を使いました。

念の為に苗木ドームで保護。
IMGP1731.jpg
一本の樹に数か所接ぐ場合はこれが一番簡単です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



唐楓 寄せ植えの盤根構想

盤根構想のもと去年寄せてありました
IMGP1673.jpg
アルミ板の上で広がり、既に癒着し始めています

周りの隙間に穴を開けて
昨日の余り物の実生苗を挿しておきました
IMGP1698.jpg

この苗にも同じように増やして
IMGP1708.jpg
将来残すのは中心部の苗一本だけです。

未来予想図
一本の苗からは作り得ない座を持った樹を作りたいものでもう少し盆栽らしい強い曲を付けた苗を据えるべきでした。失敗!!
IMGP1701.jpg


ここでもう一つの失敗に気付く!
昨日の樹に継ぐ来年用の根接用苗を使い切ってしまいました
IMGP1833.jpg
通し接ぐ場合は真っ直ぐな苗が必要です
先端部分を残した苗を挿しておきました


PS
去年10月末に採り播きしてあった山モミジが
年末に発芽し双葉の上に本葉が開いてきました
IMGP1842.jpg
左下は雑草か?
この実生苗も上記のような寄せ植えを作る材料です


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

唐楓 根継ぎ

唐楓の「取り木あるある」で失敗し、裏面に一本の根があるだけです。
IMGP8575_20190211141153398.jpg

数年ぶりに確認。トホホ
IMGP1679.jpg
写真にはありませんが底の切り跡も完全に肉巻きしています。

一昨年の実生苗を、
IMGP1671.jpg

矢印のように通し接ぎ、
IMGP1683.jpg

根が真横に伸びるように小石を下に敷き、上から針金で押さえて、
IMGP1689.jpg

植え替えておきました。
IMGP1690.jpg
赤印の枝は白印の位置から抜くべきでした!。
出口直近に芽を持ってくればそのまま左一の枝として使えたものを!! (´・_・`) ザンネン

まだ八方根には程遠い姿です
次回の根接ぎ時の宿題として覚えておきます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 整姿 その2

整姿前にジンと舎利を石灰硫黄合剤原液で防腐処理
IMGP1364.jpg

樹形構想のようにプチ整姿
IMGP1430.jpg


最終整姿後の未来予想図
IMGP1750.jpg


真柏は模様木を目指して作っていますが
アクシデントによってこんな樹形になってしまう事もあります

真柏はこうしてリカバリー出来るのが良いですね
メデタシ メデタシ (*^_^*) としておきますか?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 整姿 その1

挿して30年程の真柏です
IMGP1321.jpg
最下枝を残し全て枯れてしまいました

呼び接ぎを掛けて模様木として再生を試みましたが失敗でした
IMGP1317.jpg
特徴的なジンを見所にして改作します

樹冠部用の枝にラフィアを巻き
更に銅線二本とアルミ線で大きく曲げる背面を保護し
中心のアルミ線は樹芯整姿用を兼ねさせました
IMGP1342.jpg

樹冠部用の後枝を移動させ整姿途中図
IMGP1354.jpg



今日んとこはこん位にしといたるわぁ~



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村