FC2ブログ

春の展示会

展示会開場前の静かな風景。 
知多市梅の館
4月14日(土) 15日(日)
IMGP1632.jpg
IMGP1630.jpg
IMGP1634.jpg
IMGP1633.jpg
IMGP1636.jpg
毎回近隣の盆栽愛好家に一切の連絡もなく開く盆栽展です。
勿論このブログでも、いわば幻の展示会なのです。

当会OBの壹興さん(中央)と
お気に入りのミニ飾りを撮影中のみさきさん(右)
IMGP1626.jpg
お二人の他にも愛好家の方に多数ご来場頂きました。

天知る、地知る、我知る、人知る、

悪い事は出来ぬようです。トホホ



にほんブログ村

春風会勉強会のお土産

親しい会員さんと二人で園内の樹を検討していると
こんな長寿梅が目に留まりました。
IMGP0062.jpg
これで満艦飾に花が咲けば園芸的には満点ですが!。

赤い所に根があって緑色等を切り取りコケ順を作れば
IMGP0067.jpg
「もう、立派な盆栽だもん!」と。

・立ち上がりが左へ流れ
・更に一曲付きながら奥へ
・懐を作りながら前へ
・前へ出た枝が再度奥へ
・少し直線的ながらもその先が奥へ振りながら立ち上がり
・しっかりとした曲を持ち左へ流れて再度小さな懐を作り
・樹芯部へ至ります
拙い写真では立体感が表現出来ないもどかしさが残ります。
こんな短い距離にこれだけの曲はなかなか作れないものです。
真柏の曲作りのお手本にしたい位です。

コピー用紙で不要部分を隠し、立ち上がりのアップ。
IMGP0060.jpg

そして下にはこんなにも一丁前な立ち上がりが!。
IMGP0073.jpg
新芽の伸びる方向をハサミで拾いながら自然体の樹が作れないものだろうか?。

私がお化粧好きだという事を知る、(笑)
その会員さんからこんなにも素晴らしいものを頂きました。
IMGP0078.jpg
勘違いしないでくださいね、中身は石灰硫黄合剤の原液ですから。

私が作っている小さな真柏達には最適な化粧品です。
IMGP0081.jpg
この後この真柏に再化粧!。

真柏ウットリ
ねぇ~ あたしってぇ きれぇ~

((((;゚Д゚))))))) オヨヨ


にほんブログ村

植え替え用土準備完了

今日は立春 盆栽人にとって待ちに待った春です。

プチ整枝してあった実生カリンです。
s-IMGP9339.jpg

枝先の芽に生気が蘇って来ました。
s-IMGP9355.jpg
このカリンを皮切りに植え替えの適期を迎えます。

昼食前に少し遠くまでドライブ、植え替え用土の仕入れに。
近くの園芸店では入手できません、もう少し近くで売っていれば!と残念。
赤玉5袋と桐生砂2袋、鉢底網、玉肥、その他を買って来ました。
s-IMGP9403.jpg
左側の二つのコンテナがこの二袋をフルイに掛けたもので、
この二本線赤玉は小品盆栽には最適です。
二袋をフルイに掛けても鉢底用にしかならない大粒は一切出ません。
他のメーカーの二本線では「小粒」を買ったとしても
1/3程が鉢底用の「大粒」が出てしまいます。
それはそれで必要ではありますが!。
右が「小粒桐生砂」一袋をフルイ分けたもので
赤玉の微粒は捨てました。
CMだと思わないでくださいネ、(笑) 
   良いものは良いと伝えたいだけですから!。

これで戦闘準備完了です。
小枝の先端の芽動きを注視しながら適宜植え替えていきます。


にほんブログ村

石灰硫黄合剤 消毒

消毒用正装で戦闘準備完了。
s-IMGP7682.jpg
マスクからの息で100均の防塵メガネが曇る。

バケツの中で薬剤噴霧。
s-IMGP7686.jpg
分かり易いように少し上で。

雑木を半分程済ませ 飛び散った筈の薬剤の確認。
s-IMGP7687.jpg
最近は近隣トラブルが増えています、未然に防ぐ神対応です。

雑木棚。
s-IMGP7697.jpg
ドブ漬けとは違い垂れる薬も少ないような?。

ドブ漬けの欠点
・手袋に付いた薬が化粧鉢に付く(拭き取るのに余分な手間が)
・手が滑り薬剤の中へダイビング、拾い上げるのに大騒ぎ(用土内まで薬剤がタップリと)
・馴染んでいない表面の用土が薬の中へ落ちる(終了後鉢に用土を足すメンテナンスが)

真柏棚。
s-IMGP7699.jpg

年末には出来なかった黒松の棚を掃除。
s-IMGP7702.jpg
スッキリ。

乾いた黒松を戻しメインの消毒作業はここまで。
s-IMGP7716.jpg
駄鉢に入った苗の類には頭からスプレーをかけ
消毒作業は完全に終了。

いやいや、余った薬剤の破棄(下水に流してはイケマセン)
防塵メガネの水洗い、蓄圧スプレーの掃除、マスクと手袋破棄、着衣の洗濯

沸かしておいた風呂へドボン!
最後に疲れた体に冷やしたビールを流し込み心身の洗濯


お疲れさまでしたぁ~~


昔から慣れ親しんできた消毒方法ですが
石灰硫黄合剤の入手も面倒になってしまいました。
年末には違うやり方を考えようかなぁ~。
ビールだけはそのままで! (笑)


にほんブログ村


春の息吹を探しに!

大寒波到来でまだまだ油断してはいけないと気象予報士が!
そして当地でも午後からは雪になるかも知れないと!。

そんな時期、小雨振る中呑気に棚場の春のきざしを探しに。

ミニバラ。
s-IMGP8594.jpg
s-IMGP8598.jpg

12月に葉刈りしたピラカン。
s-IMGP8601.jpg

沈丁花(白花)
s-IMGP8606.jpg

同、蕾の下に新芽が!花を楽しんだ後でここまで追い込めます。シメシメ
s-IMGP8647.jpg

木守りに残しておいた岩ツル梅擬が!。
s-IMGP8620.jpg

長寿梅、花芽か?葉芽か?。
s-IMGP8622.jpg

実生花梨。間もなく植え替え適期です。
s-IMGP8623.jpg

庭木の雪柳が寒風に揺れています。
100mmマクロレンズ F4.5 1/15sec iso100
s-IMGP8702.jpg
今年もこの近くに鉢を置いて自然実生させましょうか?。
5~6年持ち込めば自然なミニ雪柳が作れます。

そして真柏はまだ霜焼けのままです。
s-IMGP8624.jpg
余りにも寒くて手入れする気にもならず
こんな記事で誤魔化します!。トホホ



にほんブログ村


謹賀新年

s-IMGP7762.jpg

盆栽の神様 あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます

うん うん 正月じゃ めでたいのぉ

今年こそしっかりと盆栽の手入れを致すがよい!


ところで、神棚横の一升瓶に入った赤と白のジュース

あれはなんじゃ?

お神酒なら見た事もあるがのぉ


毎年 山梨の親戚が醸造所から送ってくれる紅白のワインです


なるほど伴天連のメデタイお酒じゃな!

どれ どれ ・ ・ ・これは美味しいのぉ!

それぞれに個性がまるで違うではないか!


毎年こんなにも沢山の美味しいお酒を

ワシに内緒で飲んでおったとは!

ケシカラン奴じゃ!


今度からはチーズと生ハムも一緒にお供えするがよいぞ!
イベリコ豚ならなお嬉しいのぉ~!


w( ̄o ̄)w オヨヨ カミサマ グルメナノデス


話は変わるがこの黒松は種を蒔いた樹であろうが!

神様良くご存じで!。

手入れさえ怠らなければ立派に飾れる!

今後も精進致せ!よいな!


(*^_^*)ボンサイノカミサマ ハジメテノワインニ ホロヨイカゲンデ オカエリデス  メデタシメデタシ
                                 


にほんブログ村


壱興窯「展示室オープン記念イベント」点描その3

イベント開始前、嵐の前の静けさ。
s-IMGP7075.jpg
しょうべいさんに樹種を書いて頂いています。
雑木の名前は複雑です、
念のためにスマホで確認中。

入口すぐ横のみさきさんの超ミニ盆栽軍団。
s-IMGP7088.jpg
この樹達を数本づつアップすれば
半月ほどブログ記事には困らないのでは!。
どアップで撮り忘れた。
(´・_・`) ザンネン

壹興鉢展示棚。
s-IMGP7089.jpg
銘木テーブルの上にはしっかりと時代の乗った非売品の壹興鉢と
ご自身の桐箱入り、月香さん、春嘉さん、壷堂さん他とのコラボ鉢
普段は滅多にお目に掛れないコレクション級の鉢がズラリと!。


みさきさんの席、      
s-IMGP7092.jpg
詳細を。
s-IMGP7280.jpg
s-IMGP7306.jpg
s-IMGP7278.jpg
今日の最初の失敗に気付く。トホホ
いつもならばここで釈放される筈の私の目ですが(笑)
隣には更に「清香会」N村さんの飾りが!。ハズキルーペを忘れたあ!!。
s-IMGP7294.jpg
精巧に彫られた七福神の個性的なお顔が見えない!。
ならばとカメラのレンズを交換して再挑戦!。
s-IMGP7261.jpg

まだ少し秋の気配が残る        (アケビと草)   
s-IMGP7099.jpg

冬枯れの樹々の森の中から       (龍神蔦と遠くには石化ヒノキ)
s-IMGP7272.jpg

今日のお祝いに七福神様が御出座しになったとか?。


黒松と花梨。 「植治園」 石井さんの席。
s-IMGP7105.jpg
s-IMGP7108.jpg
黒松の高台下に草を置いて十分な空間を使った三点飾りです。

一席として一枚の写真に収めてしまうと
私の拙い写真では樹達の個性が写らないのでは?と考え
なるべく樹を一本づつ撮る事にしています。

例えばこの席も。 白樹会会長 T中さんの席。
s-IMGP7111.jpg
一枚に収めてしまうとこんな感じです。
細部がつぶれてしまい樹種不明な樹があるかも知れません。
更に光線の具合によっては目障りな影も写ってしまいます。

プロは別室へ運び入れスクリーンの前で
ストロボを3~4灯発光させ写真を撮ります。
私達にそんな事は許されないのです。
(そんな高度な技術は当然持ち合わせていませんが)

主木の黒松。
s-IMGP7119.jpg

中段の唐楓と姫りんご。
s-IMGP7118.jpg

下段のキンズとクチナシ。
s-IMGP7117.jpg

ハネ出しの根上り五葉松と草。
s-IMGP7120.jpg
このように大きく撮った方が飾りの雰囲気は伝わり難いものの
樹々の個性や鉢写りのバランスが参考になるのではと考えています。

私達「松寿小品盆栽会」のS園さん、会長、私の席。
s-IMGP7378.jpg

S園さんの三点席飾りの主木の真柏
s-IMGP7121.jpg

寒グミと草。
s-IMGP7124.jpg

会長の席。
s-IMGP7383.jpg
今回はいつになく大き目の飾りでした。

私の席。
s-IMGP7384.jpg
何処かで見たような真柏ばかりです、
全て挿し木から作ってきました。

緑樹会N野さんの席。
s-IMGP7290.jpg
障子からの光線でシルエットになってしまいました。

壹興さんの席。
s-IMGP7291.jpg
カメラアングルが悪過ぎます、これも失敗か!。トホホ


全てが常滑周辺で
昔から壹興さんと知り合いの
盆栽愛好家ばかりの展示会でした。

壹興さんとはお互い紅顔の美青年の頃からの(笑)
お付き合いですが月日の流れは早いものですね。
こんなにも晴れがましい席にお誘い頂き嬉しい限りです。

尚、二つ目の失敗は会長以下の個別の樹々の写真を撮り忘れた事です。
交流会が始まるよ~と隣の部屋へ呼ばれ、
後で撮り直せば良いかと思いながらも
あまりの楽しさと撮るべきショットの多さにすっかり忘れてしまいました。トホホ

バカもんが!
盆栽写真のアップを遅らせたのは
この失敗を少しでも隠そうとした為のようじゃのぉ!!


(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマハ スベテ オミトオシダッタトハ



にほんブログ村


壹興窯「展示室オープン記念イベント」点描その2

交流会開始直後、愛好家の皆さんと歓談の壹興さんとみさきさん。
s-IMGP7245.jpg
東海三県は勿論の事、
静岡、大阪、京都、奈良からも、
少し遅れて日本で働くスリランカの方もお見えでした。

鉢作り当初の思い出話をされる壹興さん。
s-IMGP7186.jpg
写真手前、近代盆栽でお馴染みの「植治園」石井さんとの最初の頃の出会い話を。
s-IMGP7217.jpg
この後、インチキではない本当の鉢への時代の付け方と
塗り鉢や絵付け鉢の管理方法の詳細についての鉢談義を。

挨拶される白樹会会長。
s-IMGP7235.jpg

初期の一弘鉢を手に。
s-IMGP7236.jpg

会員のしょうべいさんも楽しそうです。
s-IMGP7197.jpg

な、な、なんと案内状にはなかった鉢の抽選会!。
s-IMGP7323.jpg
大盛り上がりです。

「当たったぞぉ~!」
s-IMGP7325.jpg

この皿には
s-IMGP7349.jpg
素晴らしい「打ち出の小鎚」の絵が!。
s-IMGP7350.jpg
元三さん米寿と。

壹興鉢も
s-IMGP7353.jpg
みさきさんの手から当選者へ。

最後に九谷の鉢ではなかったかなぁ?。
s-IMGP7373.jpg
満面の可愛い笑顔にこの写真だけはボツに出来ないな!と
悩みながらもアップしてしまいました。
ごめんね!ユ○ちゃん。

ここからは壹興さんの鉢作り実演です。

タタラ作りを実演中の壹興さん。
s-IMGP7407.jpg

愛好家の皆さんはスマホで動画を。
s-IMGP7462.jpg

ほぼ原形が。
s-IMGP7477.jpg

今度は角鉢の型作りを。
s-IMGP7515.jpg
鉢穴を開けて確認。

足四個を同時に作れるそうです。
s-IMGP7518.jpg

これは丸い鉢を。
s-IMGP7557.jpg
右手に絡めた丸い棒状の粘土が
まるで生きているかのようにスルスルと
石膏型の中へ入っていきます。

前掛けもたたまれ実演終了。
s-IMGP7580.jpg
足も二個付いていますが
本来は粘土の乾き具合を見て
翌日付けると話されていたような?。
実演の為にわざわざ付けられたのかな?。

あっという間の楽しい一日でした。

盆栽の写真はまだか!

(´・_・`)トホホ ワスレテイマシタ


現場に居た七福神さまから内密の情報も入って居り

カメラのSDカードに忍び込んで確かめておいた!

失敗は失敗じゃ!認めざるを得まい!!


((((;゚Д゚)))))))ワアオ~ ボンサイノカミマ スベテ ゴゾンジデス オソルベシ カミサマノ ネットワーク



にほんブログ村


壹興窯「展示室オープン記念イベント」点描その1

階段横の招き猫に迎えられて
s-IMGP7560.jpg

展示室に入ると
s-IMGP7078.jpg

正山さんへの賞状と瑞宝単光章の勲章額が。
s-IMGP7286.jpg

コーナー飾りには故・小口健一翁(号 寉竜庵)の色紙「心」が。
s-IMGP7274.jpg

隣の部屋には正山さん作の急須と常滑伝統工芸士 山田 元三さんの絵皿
s-IMGP7153.jpg
写真ではこの大きさが伝わりません。トホホ
席飾りに参加された清香会のN村さんにご協力頂きました。
s-IMGP7151.jpg
一体、何百人分のお茶が入れられるんだろうか?。

バカもん!ディスプレイ用じゃ!クレーンが要る

(*^_^*)カミサマ バテレンコトバヲ マスター サレタヨウデス


正山さん作の狸君達と壹興さんの落款各種。
s-IMGP7132.jpg

アップで。
s-IMGP7234.jpg

企業秘密の鉢型?。
s-IMGP7137.jpg
同、下段には足型も?。
s-IMGP7148.jpg
こんな写真を撮っても良かったんだろうか?。ソワソワ

この絵皿も壹興さんとのコラボ鉢もある元三さん画。
s-IMGP7314.jpg

ミニサイズがメインの陳列棚とネット通販「いっすんぼうし」のロゴ。
s-IMGP7387.jpg

15センチ程の小品鉢と右側にはもう少し大きな鉢が。
s-IMGP7080.jpg

休憩コーナーに何気なく置いてあったティッシュケース。
s-IMGP7157.jpg
ちょっと異質な感覚がして
勝手に分解(笑)してみると
s-IMGP7159.jpg
な、な、なんとこれも正山さんの作品でした。
s-IMGP7161.jpg
下にあるのが本体、焼き物でこんな暖かい質感が出せる物だろうか!。

元三さんとのコラボコーヒーカップ。
s-IMGP7315.jpg
マグカップ、
s-IMGP7316.jpg
徳利。
s-IMGP7317.jpg

こんな徳利でお神酒を飲んだら一層美味かろうのぉ!

次には頼んだぞ!

(*゚Q゚*)オヨヨ

ところで盆栽の写真が一枚も無いではないか!

ワンダーランドのような楽しさにすっかり撮り忘れてしまいました。
・・・・・
・・・・・・
ウッソ ピョーン。

バカもんが!
冗談はお前の顔と不細工な体型だけで十分じゃ!

盆栽の神様 本当に怒られたんだろうか?。クワバラクワバラ

ワッハッハァー お神酒次第では許してやっても良いぞ!

(;´д`) フゥー ヤレヤレ



にほんブログ村



12月10日(日)は勉強会

手入れ中の女性会員の皆さん。
s-IMGP6772.jpg

樹形検討中。
s-IMGP6785.jpg

壹興窯イベント出品候補の飾りの前で。
s-IMGP6775.jpg
チョット隠してみました(笑)。
お近くの愛好家の皆さんは是非会場でご覧ください。

そしていつものティータイム。
s-IMGP6789.jpg
この時間が手入れ時間よりも長い!。トホホ

毎月第三日曜日の勉強会が
今月はなぜか第二日曜日に?。

偶然とはいえ17日(日)の壹興窯イベントとのブッキングを回避できました。

バカも~~ん! 
こんな事もあろうか?と
双方のスケジュールを事前に調整しておいた!
時空を超えたコーディネートは朝飯前じゃ!
お礼のお神酒を忘れぬようにな!
晩酌が楽しみじゃのぉ!

神様 本当はそっちが目的だったのでは?。

バレて居るようじゃのぉ ワッハッハー

o(^▽^)oワアオー 


にほんブログ村

PS
壹興窯イベント再度のお知らせ。
s-IMGP6801.jpg
即売番号の案内も来ています。
何を持って行こうかなぁ?。

壹興窯「展示室オープン記念イベント」のお知らせ

表記,案内状が数日前に届きました。
盆栽席飾りに私も参加させて頂く事になり
壹興さんの古巣でもある私の所属する「松寿会」からは
会長、S園さん、私の三人が出品します。

s-IMGP6528.jpg


10月末の展示会が終わると実物盆栽達は即丸裸です。(。-_-。)ナントモハヤ

チョット昔のCMのように「私 脱いでも凄いんです!」と

梢のほぐれを自慢する雑木は

我が家には一本も居ません。 (´・_・`)トホホ

果たしてどんな飾りになる事やら!。


それはさておき、イベントは盛り沢山企画されています。

楽しみな一日になりそうです。( ^ω^ )ワクワク




にほんブログ村


秋の散歩道

公園の
s-IMGP6043.jpg

散り始めた紅葉を見ながら
s-IMGP6047.jpg

坂の下のハンバーガーショップを通り過ぎると
s-IMGP6057.jpg

佐布里池からの放水路があり
s-IMGP6187.jpg
その横が散歩道になっていて
こんな動物を見掛ける事もあります(ヌートリア?)
s-IMGP6220.jpg
以前にはカワセミを見た事もあります。

今日の主目的地です。
s-IMGP6071.jpg

たんぼの畦道の花を撮りながら
s-IMGP6075.jpg
s-IMGP6081.jpg
s-IMGP6087.jpg

歩く事10分程で到着。
s-IMGP6101.jpg
電柱左側の木から
ツル梅擬が垂れ下がっています。
s-IMGP6102.jpg
アップで。
s-IMGP6112.jpg

道路標識付近にはアケビと
s-IMGP6113.jpg
満艦飾のピラカンが。
s-IMGP6127.jpg
横のハゼノキには種がぶら下がっています。
s-IMGP6130.jpg
昨日の種はここから貰ってきました。

交差点付近の柿の木。
s-IMGP6142.jpg

すでに食べられた実もあります、
s-IMGP6161.jpg

犯人達発見!.
食事中を邪魔され 私が立ち去るまで避難しているようです。(笑)
s-IMGP6170.jpg

そして、ミノムシ。
s-IMGP6122.jpg

クロガネモチの実った散歩道へ戻ると
s-IMGP6190.jpg

犬達の散歩とすれ違いました。
s-IMGP6213.jpg

ムベのトンネルに向かうと
s-IMGP6196.jpg
残っていた実は二個だけです。
s-IMGP6198.jpg
s-IMGP6209.jpg
少し前にはもっとありましたが!。

最初の橋付近で 餌をめぐり争っていた鳥たちの
s-IMGP6229.jpg
s-IMGP6256.jpg
上空を鳥達がねぐらへ帰って行きました。
s-IMGP6332.jpg

臨海工業地帯のLNG発電所の水蒸気は
真っ直ぐ天に向かって昇っています。
s-IMGP6179.jpg
カメラ片手に秋を探しに出かけた
薄曇りの穏やかな午後の一時間余りの散歩でした。



にほんブログ村

一泊二日定期点検

10年程前に心臓ステント手術を受けていましたが
同じ血管が塞がり始めバルーン手術を受ける事になりました。
s-IMG_20171103_065852.jpg
翌朝の手術位置。
ここの動脈から心臓まで。

右手に点滴と血液採取のテープ。
左手に心電図計。
ナースセンターまで無線で飛びPCに記録されているそうです。
s-IMG_20171103_070709.jpg
心臓手術自体は痛くも痒くもありませんが
深夜まで採尿パイプも付いていて
点滴、採尿パイプ、止血用に圧迫された左手首と
三ケ所の痛みに耐え抜いた一夜でした。トホホ

今朝の食事。
s-IMG_20171103_073631.jpg
低コレストロール食です。
これに比べると高コレストロールと高カロリーのメニューを毎日食べ過ぎているようです。

ご馳走様でしたぁ~。
s-IMG_20171103_074640.jpg
病院食のイメージと違い、温かくて美味しい献立でした。

2ndデザート。(笑)
s-IMG_20171103_075244.jpg
好きな盆栽に打ち込める日々の幸せと
健康の大切さを実感した一泊二日の入院でした。

さぁ~ 頑張って盆栽を作るぞぉ~。



にほんブログ村

展示会点描

山採り杜松。
採取後30数年以上経過したとの事。
s-IMGP5365.jpg
爪楊枝と対比させてみましたが
拙い写真ではこの樹の本当の凄さは伝わりません。 (´・_・`) トホホ

黒松。
s-IMGP5337.jpg
幹肌を見せる為、多めに葉を透かしたとの事

山もみじ。
s-IMGP5343.jpg
温暖な当地ではまだこの色にならない筈ですが
展示会に合わせて隣にあった欅と共に冷蔵庫の野菜室で紅葉させたとの事。

s-IMGP5336.jpg
s-IMGP5346.jpg
s-IMGP5353.jpg
s-IMGP5356.jpg

オール実物飾りの天場の主木。
s-IMGP5394.jpg
s-IMGP5395.jpg
s-IMGP5397.jpg

同、 はねだしのクチナシ。
花が60個以上咲いたとの事。
s-IMGP5400.jpg

後ろ側をセロテープで地板に固定してあります!。
この実姿では自立できませんから!(笑)
s-IMGP5386.jpg
s-IMGP5387.jpg
s-IMGP5388.jpg
s-IMGP5403.jpg
s-IMGP5404.jpg

展示会終了後食べてみようか!と考えています。(笑)
s-IMGP5405.jpg
s-IMGP5410.jpg
s-IMGP5411.jpg
s-IMGP5419.jpg
s-IMGP5422.jpg
s-IMGP5423.jpg
s-IMGP5425.jpg
s-IMGP5432.jpg

最後は長老のアオツヅラフジ。
s-IMGP5430.jpg
今年もブドウのような実成りを見せています。

初日、一人で遠くから来て頂き
同じ趣味をお持ちの奥様にも絶対に見せておきたい樹があるからと
二日目にお二人でお越しいただきました。
私もそんな樹を作ってみたいものです。


にほんブログ村

展示会二日目

開場直後お客様第一号の壱興さんとみさきさん。
会員の席の前で。
今回はオール実物盆栽の席を出されています。
s-IMGP5373.jpg
同,会長の席の前で。
s-IMGP5376.jpg
私の衣替え真柏を手に「しょうべいさん」を。
s-IMGP5380.jpg
s-IMGP5447.jpg
地元FM局でDJやウクレレで施設慰問等多彩な活躍をされています。
常滑の盆栽会「緑樹会」の会員さんでもあります。

会場全景。
s-IMGP5444.jpg
s-IMGP5442.jpg
s-IMGP5440.jpg
台風の影響で来場者が少ないのではと考えていましたが
近隣の盆栽愛好家の皆様に沢山お越し頂きました。
ありがとうございました。



にほんブログ村

展示会初日 点景

会場全景。
s-IMGP5307.jpg

開場前の水やり。
s-IMGP5309.jpg

s-IMGP5310.jpg

開場後。
s-IMGP5318.jpg


s-IMGP5328.jpg

s-IMGP5329.jpg
生憎の雨の中、沢山のお客様にお越しいただき

楽しい一日を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

明日も台風の影響が出そうです。

願わくば大きな被害が出ない事を!


にほんブログ村

私達の勉強会のハズが岡崎「春風会」さんへ

今日は朝から曇天、一雨欲しい所ですが
盆栽人にとっては最適な外出日和。
私達の勉強会は公民館が借りられず来週になってしまいました。

「愛知健康の森」交流センターのレコードコンサートへ。

「盆栽」「カメラ」「オーディオ」と私の三大趣味の内の一つです。

KT88真空管を使ったマッキントッシュ風自作パワーアンプ
IMGP4473 (640x427)

ちょっと昔のダイヤトーンスリーウェイスピーカーをメインに。
IMGP4483 (640x427)
これ以上大きいスピーカーは簡単には移動させられませんから。

針を落とす瞬間の緊張感がたまらないレコードプレーヤー。
(プリンセスプリンセスの「DIAMONDS」のような事を言っています)w
IMGP4463 (640x427)
機材は違いますがほぼ私と同じような構成です。
アナログ時代の人間にはアナログ機材が一番心地良いのです!。
レコードとCDを持込み数曲聞かせて頂きました。
広いホールでは我家のオーディオルームとは違う音が聞けました。


そのまま午後からは岡崎「春風会」さんの勉強会へ。

会員さんの樹を手入れ中の春嘉さん。
IMGP4499 (640x427)
今日はカメラを忘れて来たとの事、
私が臨時広報担当になるからと他の写真を撮らせて頂きました。(笑)

IMGP4501 (640x427)
手入れに夢中の女性会員さん
痩せて見えるようにPCで処理して欲しいとのリクエストですが
私にはそんな高等テクニックはありません。トホホ

幹に割りを入れ
IMGP4504 (640x427)

針金を添え、
IMGP4498 (640x427)
その上にラフィアを巻き、保護。

ジャッキを掛け替える途中。
IMGP4505 (640x427)

直線的だった太幹が曲がりました。
IMGP4522 (640x427)
写真上部の小枝を右側へプチ整枝すれば完成です。

もう少し曲げたいようですが今日はここまで。

IMGP4517 (640x427)
他の会員さんも改作後の樹を見て驚いています。


にほんブログ村

ヒメツルソバ 山採り?

一月に鉢上げしたヒメツルソバです。
棚下にこぼれた種から発芽したものです。
IMGP2192 (640x427)

今回も棚下から三株を採りました。
取り尽してはイケマセン、山採りの鉄則なのです。(笑)
茎からも根を生やし繁殖して行くので、絶滅の心配は不要ですが。
IMGP2178 (427x640)

出たばかりの根が数本あるのみです。
IMGP2180 (427x640)
アロンアルファの重量挙げCMと同じで実際は上下反転の写真です。w

上部を切り取り、小さな鉢に。
IMGP2187 (640x427)
ここに花が咲けば、添えの草として使えます。

棚下に転がっていた鉢に植え替え。
IMGP2190 (640x427)
IMGP2188 (640x427)
ピンクの鉢にピンクの可憐な花が咲けば「萌えーっ」となるのでは!。


「バカもん、言葉使いにも年齢制限というものがある筈じゃ、18までにしておけ!」

「イカン、とてもじじぃの言動とは思えぬ!、
        気持ちが悪くなってしもうた!救急車を呼んでくれ!」

ピーポー  ピーポー  ピーポー ピーポー  ピー

盆栽の神様 またまた救急車にお乗りです。

バカも~!」

(´・_・`) トホホ


にほんブログ村

表示されない「去年の根伏せアオツヅラフジの鉢上げ」の記事

今朝7時頃に時間予約投稿でアップしましたが
PC版には新着記事にも新着記事画像にも表示されていません。
ブログ村表題画面の盆栽備忘録欄にもタイトルの「アオツヅラフジの鉢上げ」がありません。
しかし盆栽備忘録をクリックすると「ニオイカエデの鉢上げ」の下に記事があります。

尚、スマホでは順番に表示されています。

何があったんでしょうか?。

IMGP1033 (640x427)
IMGP1037 (427x640)
IMGP1035 (427x640)
IMGP1039 (640x427)
IMGP1042 (640x427)
IMGP1047 (640x427)
上記が今朝アップした画像です。
記事は割愛させて頂きます。
まだお読みでない方はブログ村表題画面の盆栽備忘録をクリックしてください。
今日までの記事が順次読めます。

しかし一体何が起きたんだろう?。

「ワシが時空を超えインターネットへ入り込んで悪戯しておいたんじゃ!
    盆栽の手入れも致さず バカな記事ばかりを書いておるからのぉ、ワッハッハァ~」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ イタズラガ オスキナノデス



にほんブログ村

沈丁花 開花間近

赤花。
IMGP0048 (640x427)
チョットアップで
IMGP0049 (640x427)

白花沈丁花。
IMGP0052 (640x427)

同。この樹だけ葉色が悪い!。
IMGP0050 (640x427)
春本番間近。

雑木の植え替えに追われています、
こんな記事で誤魔化すしかありません。

(´・_・`)  トホホ


にほんブログ村

草 色々

棚下を点検していたら、枯れていたり、伸び放題だったり、
鉢からこぼれ自由に花が咲いていたりと。
IMGP9126 (640x427)

枯葉を切り、丸坊主に。
IMGP9143 (640x427)

草鉢を寄せておいた駄鉢に,小さな鉢からこぼれてこれ程に。
IMGP9141 (427x640)

小さな鉢に植え替えました。
IMGP9145 (640x427)
切り過ぎたようです。

これもこぼれたか?この草は枯葉のみ丁寧に切り込み、
IMGP9147 (427x640)

植え替えました。
IMGP9152 (426x640)

ヒメツルソバの花が鉢からこぼれ棚下で自由に咲いています。
IMGP9130 (640x427)

根まで辿って堀り上げると、結構大きな株です。
IMGP9153 (427x640)

根元付近まで追い込み鉢へ。
IMGP9162 (640x426)

長年持ち込まれた草は飾りの中で
重要な役割を果たす事は十分に理解していますが
草にはほとんど興味が無く
名前すら覚えられない草が多いのです。

(;´д`) トホホ


にほんブログ村



ボランティア葉刈り請負生命体出現!

キンズの枝に蝶の幼虫を発見。
IMGP4012 (640x427)
調べたらアゲハチョウの幼虫、3~4齢期のようです。
計3匹発見。

頼みもしないボランティア活動で丸裸です。
「いや~~ン 恥ずかしいぃ~~ぃ(⋈◍>◡<◍)。✧♡ エッチィ~」と
言ったとか言わなかったとか?。
IMGP4013 (640x427)
実生2年生を4本程束ねてあります、癒着を促し太りの時間を稼げないか?と。


BBQ網でクチナシは一本の被害がないものの、こっちは油断しました。

朝からの雨も止んだようです、ブログ送信後殺虫剤散布です。



にほんブログ村

盆栽棚の新設

ホームセンターの2×4材3本で盆栽棚のようなものを作りました。
IMGP3700 (640x427)
長さ1400mmにカットしてもらい、残りで桟を、これで1800mm材を無駄なく活用。

上に、これもホームセンターで貰ってきたカゴを乗せ完成。
IMGP3701 (640x427)
台はポリタンクで作り緊急時に盆栽用の水を計120L、
他にも雨水タンクと合わせ300L程確保しました。
断水時にもある程度は対応できるのでは?。
想定以上の災害に見舞われたらお手上げですが!。

「バカがまだ増やす気でおるようじゃなぁ、
        不可能な事は何一つないワシにも 
            あいつのバカさ加減だけは手に負えぬわ!」

「苗木なんぞ増やしてもショウガナイであろうに!」

「水の確保だけは褒めてやるか?、まさか自分用の水は忘れておらんじゃろうのぉ」

盆栽の神様後姿が寂しそうです。

(´・_・`) トホホ


にほんブログ村

岡崎春風会「ミニ盆栽と山野草展」点描

今日は朝から曇天、
盆栽人にとって絶好の外出日和。


棚の水やりを済ませ、一張羅のジーンズ上下で

いそいそと老骨にムチ打ち、片道一時間少々のドライブ。
    
「ちょっと待て、その先は言うな!
      女王様ハイヒールを出す気であろうが!
          お前の知り合いと言うだけで肩身が狭い
              居心地が良いと喜んでいるのは貧乏神だけじゃ!」       

盆栽の神様私の考えている事を良くご存じです。

(´・_・`) トホホ ダイスキナ フレーズナノニ ザンネン

短冊「春嘉」画
IMGP3455 (418x640)

IMGP3451 (640x427)

IMGP3454 (640x427)

IMGP3442 (640x427)

IMGP3439 (404x640)
UPで「小次郎」画(自作)
IMGP3423 (419x640)

IMGP3434 (640x427)

IMGP3431 (640x427)

IMGP3445 (640x427)

IMGP3428 (640x427)

IMGP3404 (640x427)

IMGP3406 (640x427)

IMGP3403 (640x427)

IMGP3399 (640x427)

IMGP3395 (640x427)

IMGP3394 (640x427)

IMGP3398 (640x427)

IMGP3397 (640x427)

自作手毬
IMGP3425 (640x427)

IMGP3419 (640x427)

IMGP3418 (640x427)

IMGP3413 (640x427)

IMGP3411 - コピー (640x427)

IMGP3447 (640x427)

IMGP3420 - コピー (640x427)

IMGP3456 (640x427)

IMGP3391 (640x427)



にほんブログ村

盆栽展示会のお土産

常滑「緑樹会ミニ盆栽展」でのお土産の一本です。
ベテランが丹精され
「自分の飾りには大きくなりすぎた」としての即売です。
綺麗な美芸の鉢に入っていますが
鉢代も出ないのでは?。
IMGP2850 (640x427)

輪郭だけ整うように軽く切込みました、ブログのために
IMGP2855 (640x427)
暫くして植え替え、適期を待ち葉狩りや奥の芽への追い込みをかけます。


「追い込んだ枝は絶対に挿すでないぞ!」

盆栽の神様、無事に退院されたようです

今後はお言葉を守る事にします。

「お前の記憶力は衰えるばかりじゃ
  この約束も10日先までは覚えておらんじゃろう、
                    残念ながら!」

「おそらくは本能のまま挿してしまうじゃろうなぁ
                     小枝を手にすれば!」

(´・_・`) ピンポ~~ン  トホホ


にほんブログ村

ミニバラ 開花 

ミニバラが開花しました。
IMGP3100 (640x427)
思った位置には咲いてくれないようです。

マクロレンズの最短撮影距離近くで、 ハイ ポーズ、 カッシャーン
IMGP3113 - コピー (640x427)
満開の花よりこの時期の花が良いですね。

入手時にあった品名ラベルも
いつの間にか無くなっています。
園芸品種名などには興味がないのです。
ミニバラはミニバラだけでいいのです。

ググったらバラは25,000種も生み出され
今現在も品種改良途上との事、
「小町」 「雅」 「屋久島」 名前など何でも良いのです。


孤高で優美で上品で気まぐれな女性のような
綺麗な花さえ咲いてくれれば!。

近くにいて欲しい理想の女性のようです。

「お前の理想と現実はかけ離れておるのぉ!」

あっ 盆栽の神様 敵が確実に増えましたよ~。

私は理想に近い現実を過ごしていますから!!!

と ブログには書いておこう 。


にほんブログ村

慢性ミニ盆栽LOVE症候群を満喫する

昨日に続き、常滑「緑樹会ミニ盆栽展」へ


壱興さんの席。
IMGP2886 - コピー (640x411)

N師匠の席。 ハンドル名 KBA (背景を単純化する為本来の位置から移動させています)
IMGP2907 (640x427)

みさきさん、とくぞうさんの樹と鉢で超ミニ盆栽のPR展示。
IMGP2879 (640x422)
私の目には残酷過ぎる席です。(笑)
シニアグラスを取り出し再度鑑賞。(老眼鏡とは絶対に言わないのだ!)

よぉしこうなったら
来年はハズキルーペを準備してやるぅ!!。




しょうべいさんとご自身の席。
IMGP2887 (640x417)
地元FM局でのディスクジョッキー、踊り、
ウクレレライブや同施設慰問等の
幅広い活動のブログを書かれています。
しょうべいさんのブログ



とくぞうさんの席。 全て自作鉢。
IMGP2890 (640x425) (2)
自作の超ミニ盆栽鉢に自作の樹を植えて楽しまれています。
最近は愛猫のほのぼのとしたツッコミ(笑)が入る
楽しいブログを書かれています。
初心者にも程がある

盆栽展点描。
IMGP2913 (640x517)
IMGP2902 - コピー (640x533)
IMGP2916 (640x427)
IMGP2922 (640x468)
IMGP2901 - コピー (640x616)
IMGP2928 (640x426)
IMGP2915 (500x640)
IMGP2929 - コピー (640x427)
IMGP2914 (640x568)
IMGP2925 (640x427)
IMGP2918 (640x427)
IMGP2894 (640x427)
IMGP2905 (640x427)
IMGP2938 (640x427)
IMGP2931 (640x427)
IMGP2933 (640x427)
IMGP2932 (640x427)
IMGP2920 (640x427)
IMGP2923 (640x427)
IMGP2927 (640x427)
IMGP2919 (640x427)

なんと!静岡からのお客様にお会いし
「毎日の更新大変ですね」とのご挨拶を頂きました。

リアルな私をご覧になり、この方の私へのイメージが
ガタガタと音を立てて崩れて行くのが聞こえました。

このブログで営々と築き上げて来た
知的で!理的で!ダンディーな!私のイメージが!。

「バカも~ん、お前には痴的で利的でダーティーなイメージしかないわ!」

「最近はこのブログに登場するのがハズカシイ!」

盆栽の神様、申し訳ございません。

(´;ω;`) ショボ~ン


にほんブログ村

今日のお土産

常滑で開催中の「緑樹会ミニ盆栽展」へお邪魔してきました。
おみやげの一本です。
帰宅後即整姿。 樹高 7㎝
IMGP2856 (640x427)
不要な枝を切込み、針金を。
右に効き枝を伸ばした樹形を目指します。
一段下の前枝に立て替えればもう少し小さく出来ます。


入手時。
IMGP2847 (640x427)

主目的は新人会員さんに頼まれた、樹探しのお手伝いです。
これは責任重大と開場前に到着してしまいました。

黒松、真柏、他をGetして私の役割終了。

今日はカメラも持たずに来場。
明日はゆっくりと展示された樹を見に行きます。
IMGP2144 (426x640)



にほんブログ村

秘密の展示会

16(土)17(日)春の展示会を開催しました。
案内状も配らず近隣の盆友への通知もしません。
(当然ながらこのブログでも)
勉強会の課外授業です、
盆栽は作るだけでは未完成です。
飾りの中でのバランスも重要です。
それを確認する展示なのです。
IMGP2150 (640x427) (2)
知多市梅の館のホールでの展示です。
事務所、休憩室、レストラン、売店への通路を兼ねており、
個室を借り切った展示会と違い
来場者は終日絶えません。
ただし盆栽とは無縁の人ばかりです。

この盆栽展示会に偶然遭遇した人達の
今までに聞いた突っ込みどころ満載の感想です。

「これ本当に根があるの?」
イクラ チイサクテモ ネ ガ ナケレバ ボンサイ トハ イワナイ

「盆栽って小さくなる薬をかけるんだよね!」
ソンナ クスリ ガ アレバ ホシイ 
ハツメイ スレバ ノーベルショー ガ モラエル カモネ

「毎日水やるの?海外旅行には行けないわね」
イクキ モ ナイシ オカネ モ ナイ サイワイ ニモ  トホホ

「家の中で育てるの?」
カンヨウショクブツ ト マチガエテ イマセンカ
ニテハ イマス ガ

「わ~ぁ、かわいぃ~い、これ欲しぃ~い!」
カワイサ デハ アナタニ マケマス
ゴジブンデ オツクリ クダサイ
カワイクテ タマラナク ナリマスヨ アナタノ ヨーニ

盆栽人とは全く違う角度からの感想が聞けます。

秋の展示会と違いベテラン盆栽人の厳しい目(笑)もなく、
楽しく飾れる秘密の展示会なのです。

会員の飾り方についてのレクチャー風景。(順次全員の席について)
IMGP2133 (640x388)

自身の飾りについて。
IMGP2139 (640x415)
30年以上持ち込んだ樹もさりげなく並んでいます。
秋にはこの席飾りを楽しみに来場される多数のベテラン盆栽人も。

展示会風景。
IMGP2065 (640x314)
右より、会長、新人女性会員、みさきさん、当会のOBでもある壱興さん、N師匠、会員。

会長の席にて
IMGP2086 (640x465)
熱心に見られるN師匠。

みさきさんと談笑する会長。
IMGP2076 (640x466)
いつもより鼻の下が伸びているような?。


秘密の展示会のはずがこの方々には毎年バレているのです。

そして今年は名古屋小品盆栽会の方々にもバレていました。

原因不明です。(笑)


展示会のニオイがするらしいのです。

「加齢臭じゃ!」


「バカもん、それは去年も使った、他のギャグを考えろ!」

盆栽の神様お怒りです。

(*’U`*) ドーモ スミマセン オキニイリ ナンデス 。


展示会のお知らせ。

IMGP2144 (426x640)
壱興鉢、みさき鉢、ミニ盆栽など即売品も豊富に揃っていますよ。


にほんブログ村

棚の上の花 

春本番ですね。
棚の上の花を集めてみました。

丹頂草
IMGP0030 (640x427)

姫りんご? 姫美好?
IMGP0033 (640x427)

長寿梅
IMGP0037 (640x427)

姫りんご? 姫美好?
IMGP0035 (640x427)

スミレ
IMGP0038 (640x427)

桜(品種不明)
IMGP0041 (640x427)

コブシ?
IMGP0043 (640x427)

天皇梅
IMGP0045 (640x427)

海棠
IMGP0047 (640x427)

連翹
IMGP0048 (640x427)

ムレスズメ
IMGP0056 (640x427)

雑草
IMGP0022 (640x427)
姫美好と姫りんごは判別不明です。
雑草も名前は分かりません。

「花の写真で誤魔化しおって、とうとうネタ切れのようじゃのぉ!」

「ワシもお前の面倒を見るのに疲れた、ヤレヤレ、ホットした!」

神様安心するのはまだ早いですよ、
ネタはまだまだありますから~。

っそぉ~ 。゚(゚´Д`゚)゚。まだ続けるつもりか~?」

盆栽の神様の弱音を初めて聞きました チャンチャン。


にほんブログ村

岩八手(丹頂草)

棚下の草物の中にイワヤツデの花が咲いていました。
IMGP9410 - コピー (385x640)
どの花も鉢の外へはみ出るように咲きます。

控えめな遠慮しぃの花でしょうか?、この私のように (*´~`*)。

「白白しい事を厚かましい顔で言いおって,この恥知らずめ!」

盆栽の神様そこは是非スルーを!、テヘッ。



にほんブログ村

沈丁花

今朝、庭に出たら良い匂いがします。
沈丁花が開花時期を迎えたようです。
ほんの少ししか開花していませんが
匂いに敏感な私には良く香って来ます。
IMGP8874 (640x427)

こちらは赤花。
IMGP8877 (640x427)

挿し木苗にも蕾が
IMGP8878 (640x427)
いよいよ春本番のようです。


にほんブログ村

岡崎 春風会さんへ

今日は絶好の外出日和。
岡崎 春風会の勉強会へ。

初心者コースの勉強会も午前中に開催されていました。
10人程の若い人達の熱気と逆光に写真が霞んでしまいました。

「ばかもん、また嘘を言う、スマホのレンズに汚れが付いていたからじゃ」

「顔を隠す加工技術のないお前には丁度良いではないか」

盆栽の神様そこはご内密にお願いします。
IMG_20160221_114657 (640x480)
中央に春嘉さん。

PANO_20160221_114622 (640x569)
植え替え作業中の皆さん。


午後からは会員さんの勉強会。
楽しい会話に写真を撮る事も忘れてしまいました。

高校生の会員、夫婦仲良く植え替えをされる会員さん、
自然実生の山取り黒松を手に何処で切るか悩む会員さん等
(幹は細いものの自然の味が素晴らしい樹でした)
若い皆さんに刺激を受け、元気とやる気を貰って帰って来ました。

明日から頑張って盆栽を作るぞ!!。


にほんブログ村

盆栽貧乏録

割れてしまった自分用「味噌煮込みうどん土鍋」を買いに
ちょっと離れた100円ショップまで。

100円グッズを使った収納方法や
インテリアなどのTV番組を楽しく見ています。
自分でもなにか出来そうなものはないかと
園芸コーナーで物色。

200円で如雨露を発見。
花壇やコンテナの水やりには使えそうなものの
吐水量が多く小品盆栽には不向きか?。
容量も2リットルと不足ぎみ。
IMGP8186 (640x427)

ビニールテープで一列だけ水がでるように改良。
IMGP8190 (640x426)

水量も弱まり狙った所だけ集中的に。
長寿梅  鉢 丸10cm
IMGP8205 (640x439)

蔦    鉢 丸 8㎝
IMGP8209 (640x470)

唐楓    鉢 長方 8×6.5cm
IMGP8202 (640x434)

岩つるうめ  鉢 丸 7cm
IMGP8198 (640x414)
液肥用や夏など乾きの早い鉢にピンポイントで使えそうで
植え替え直後の鉢にも優しそうな水圧、水量です。

「遠くまで 無駄な時間を使って
       買いに行かずとも良いと思っておったが
                       これなら重宝するかものぉ」  

「これも貧乏神の思し召しじゃて
             時には粋なことをするわい!」

え~っ まだ我家に!。

「貧乏人のお前には丁度良いではないか
                  ありがたく感謝しろ!」

盆栽の神様のきついお言葉です。 (;_;)


にほんブログ村

春近し

施肥の開始時期に備えて
棚下でホッタラカシになっていた
「プチドーム」から玉肥を外し。
IMGP8024 (640x427)
水洗い。
IMGP8032 (640x427)
天日干し。
IMGP8033 (640x427)
施肥の準備完了。

あとは玉肥を買いにいくだけかぁ?。

「バカも~ん そんな時点を準備完了とは言わん!」

神様 御尤もです。(。-_-。)



近くの佐布里池の梅林へ春を探しに。
IMGP8070 (640x427)
蕾はまだ固く、 ほころびかけた一輪をパチリ。

ミツバチも来ています。
IMGP8064 - コピー (640x427)

IMGP8058 (640x427)
梅はこの時期が一番美しいような。


水ぬるむ池ではカモの群が元気に。
IMGP8100 (640x427)
春はすぐそこまで。


「風神に春一番を一日も早く吹くように頼んでおいてやろう!」

「雷神はまだ待機していた方が良かろうのぉ?」

私はいつも雷を落とされています、盆栽の神様に。 トホホ


にほんブログ村

石灰硫黄合剤消毒 二回目

記録的な寒波も去り 穏やかな天候が続いています。
明日は西から下り坂との予報。
暖かすぎるのか?雑木の中には早くも芽が動き始めたものがあります。
消毒液で新芽を傷めてしまってもいけません。
2月に予定していた消毒を早めることに。

落葉した樹は棚の上で乾かしてみました。
IMGP8003 (640x427)


棚下で乾かしている鉢。
IMGP7997 (640x427)

真柏等の葉が茂った鉢はしずくが多く棚上ではいけませんね。
IMGP7996 (640x427)

垂れた液で汚れてしまった鉢を外した後の現場。
IMGP8007 (640x427)


消毒液が付いてしまい、水洗い後に乾かしている鉢。
IMGP8002 (640x427)

前回のように腰が痛くなってもいけません。
面倒なので棚上で乾かしたところ
松柏類の鉢に消毒液が付いてしまいました。

腰痛をとるか、棚板をとるか究極の二者択一です。笑)

「ヘタな駄洒落を言いおって」

「タナイタの多少の汚れはしょうがないではないか」

「コシイタで寝込まれても困る」

ご心配ありがとうございます、盆栽の神様。

「バカも~ん、お前が寝込んだら誰が盆栽の世話をする?
            ワシはそっちの方が心配じゃ、お前は付録のようなもんじゃて!!」

やっぱり、  ┐(´д`)┌ヤレヤレ。


にほんブログ村

雪の大仏様

今日は通院日、帰りに近くの鄹楽園(しゅうらくえん)の大仏様へ。
IMGP7899 (427x640)
あわよくばコンテストに応募できるような写真を撮りたいと。

昼近くのため、欄干の上と賽銭箱の屋根に雪が残るのみ。
ストロボを同調させ手前に降る雪を強調するも、疎らな雪で少し写るのみ。
桜の小枝の上の雪も空の色に同化し写っていない、残念!!。
IMGP7944 (640x427)


うっすらと雪化粧した仁王様。
IMGP7905 (427x640)

IMGP7906 (427x640)

「頭と性格以外にも悪い所があるようじゃのぉ?」

「直せるのはブサイクな顔だけではないのか?、整形美容で!」

「医者も匙を投げておることじゃろうて」

「無駄な写真を撮りおって、そんな暇があるなら盆栽の手入れをせんか、バカも~ん !!」

盆栽の神様 当たらずと雖も遠からずです、トホホ。


にほんブログ村

寒波来襲か

「最強寒波」暴風・大雪あすにかけ厳重警戒。
北陸と西日本を中心に太平洋側の平地でも雪が積もりそうとの予報。
大急ぎでホームセンターへビニールの買い出し(表現フルッ)。

隣地への水しぶき飛散防止用に張った波板の上部をビニールで覆う。
すでにうっすらと雪。
IMGP7889 (640x427)
IMGP7890 (640x427)
こっちのパイプフレームも雪避けを。
IMGP7891 (640x427)
温暖な気候に恵まれた知多半島は
降ったとしても薄化粧程度です。

毎年の冬季保護も寒がりの樹を軒下に取り込むぐらいで
これと言って取り上げるような防寒はした事がありません。

しかし今回は侮れなさそうです。
これでも寒い地方から見れば「ままごと」のように見えるのでは?。

フレームの下部はスッポンポン
防寒効果は皆無。
過保護は百害あって一利なしです。

各地に被害が出ない事をお祈りします。
盆栽の神様お願いします。


にほんブログ村

実生

春まで待たず取り撒きする事に。
IMGP6696 (640x427)

豊作だった盆栽棚から!。
展示会終了後に殆どの実を外しておいたものです。
IMGP6689 (640x427)

植木鉢にゴロ土を一列。
IMGP6690 (640x427)

ヒビが入った味噌煮込みうどん用の土鍋を割って一列並べる!。
この地方ではどこの家にも
「味噌煮込みうどん土鍋」が家族の人数分だけあります。 (°_°) ホンマカイナ?。
IMGP6691 (640x427)

ヒビの入った駄温鉢を割って 鍋の隙間を塞ぐ。
IMGP6692 (640x427)

さらに一列鉢の欠片を並べ用土を入れる。
IMGP6693 (640x427)
合計四列程割れた鉢の欠片を重ねる。

伸びて隙間を通過した根が必ずその下の陶辺に行く手を遮られ曲折するように!!
ここ重要!!、必ず試験に出ます!!
って事で次行きます。

用土を並べる。
IMGP6694 (640x427)

果肉を取った種を撒き
IMGP7057 (640x427)
この後土を被せ終了。風が避けられ 日当たりの良い 水が貰い易い棚下へ。

昔、ジャリ石を重ねた用土で黒松実生をした事がありましたが
石の隙間を自在に通り抜けた根には思ったほどの曲が付きませんでした。
(石と石との隙間は伸びて行く根にとっては結構広大な空間か?)


果肉も取らずそのまま放置してありました。
捨てるのも忍びなく 春まで保存するのも面倒です。
駄目で元々、出れば儲けもの程度で。
これ以上あまり増えても困りますから。

実物の根上がり盆栽を作るつもりです。


どれくらいの数 発芽するでしょうか?神様。

「わしゃ知らん、盆栽の神様に聞いておいてやる」

え~っ まだ居られたんですか貧乏神様。

早くお帰り頂くと有り難いんですがぁ!。



にほんブログ村

盆栽の神様

謹賀新年
IMGP6965 (640x427)

初詣
二礼、二拍手 一礼

盆栽の神様今年もよろしくお願いします。

「正月じゃ めでたいのぉ」   ニコニコ  ニコニコ

「八百万の神様の中からワシを指名してくれたのはお前が初めてじゃ」  

「お神酒も天岩戸の前での宴以来じゃ~ イタダキマ~ス
                   ウマいのぉ~!!」  クイィ~  ゴックン
「あの時は飲めや歌えの大宴会じゃったぞ」  

「一緒に踊ったあの女神様達は今どうされておるじゃろう?」 

「ワシの初恋の女神様はお変わりなかろうのぉ」 

「天照大神様は今でもお美しいのぉ、我々神々のマドンナじゃったぁ~」 ソワソワ ワクワク ニタニタ


上機嫌で神様達との思い出話が止まりません。(女神様の話ばかりですが  笑)

お神酒も回り盆栽の事なぞスッカリお忘れです。 シメシメ ヨカッタ ヨカッタ ヒトアンシン

「ばかも~ん、盆栽の為ならジャンジャンバリバリ
              バリゾーゴンを吐くつもりじゃ」

「覚悟して手入れをいたせ!」

神様 正月早々お手柔らかにお願いします。ヤレヤレ






にほんブログ村

石灰硫黄合剤消毒 雑木編

やはり一日では無理でした。
今日は雑木の消毒です。
ホームセンターで貰った籠を伏せ 地面の泥がつかないようにして乾燥。
殆んど落葉していて消毒液の乾きが早いようです。
苗木やようやく姿のでた程度の樹をどうしましょう?。
パイプフレームの一列分以上あります。
体力がもちません。
IMGP7022 (640x427)

IMGP7021 (640x427)

IMGP7020 (640x427)

IMGP7019 (640x427)
IMGP7029 (640x427)
IMGP7031 (427x640)

今朝起きたら腰が痛い。
昨日の消毒作業で立ったりしゃがんだり中腰が相当な回数だったせいでしょうね。
十分な休憩を取ったつもりでしたが。

老骨にムチ打ち、もう一仕事。

ヒューッ 女王様とお呼び!パチィーン、ハイヒールをお舐め!ヒューン パチィーン。

「そっちではな~い バカも~ん」

「お前には心配事がないのか?」

「わしゃ帰る、付き合いきれん!」

盆栽の神様ぁ~ 良いお年を~~。


にほんブログ村

石灰硫黄合剤による消毒

師走とはいえ、小春日和のようなポカポカの天気。
盆栽人にとって絶好の消毒日和。
私にとって一番嫌いな作業ですが。
IMGP7013 (640x427)
「あたくしも嫌いですわ」
「あーた、何をなさるの、あたくしの美貌が台無しじゃぁございませんこと」
「この臭いも あたくし嫌いでしてよ」
「おやめになって、あれ~~、」
ドボ~ン。
「くちなし夫人」も中央上で静かにお休み中です。

松柏をメインに四分の一程やっつけたところで[疲労が疲れて]しまいました。
消毒液が乾くまで昼食とTeaTimeとブログタイムでちょっと休憩。
「休み過ぎじゃぁ、今日中に終わらんぞ」
IMGP7016 (640x427)

IMGP7011 (640x427)

IMGP7018 (640x427)

IMGP7010 (640x427)
消毒液が鉢に付かないように一工夫。
[鉢と鉢を合わせて鉢合せ~~てか]。
「何をバカな事を言っておる、いつまでも良い天気が続くとは限らんぞ
         早く終わらせろ。わしも忙しい、お前の所へ来るのはもう御免じゃ」

盆栽の神様忙しそうに帰られました。

「この忙しい時期 ノーテンキな事を考えておるのはお前ぐらいのもんじゃ、バカも~~ん」

この一言を残されて。


にほんブログ村

パラソルの修理

11月11日 未明の強風で吹き飛び パラソルの骨が二か所折れてしまいました。
昼間なら閉じていたのにと庭に出てガックリ。
これに比べる事の出来ない程の被害の出た所もあるようですね。

盆栽の手入れ時 強い日差しや小雨から私を守ってくれた大切なパラソルです。
経年変化で 痛んだ所もあり 捨てる事も考えましたが、
どれほど直せるか挑戦してみる事にしました。
IMGP6474 (640x427)
ホームセンターで材料と道具を購入。
折れた個所を上下左右から木片で挟み込み接着剤で固定。

IMGP6494 (640x427)
無事に修理できたようです。
掛かった時間と経費を差し引いても 直った嬉しさは格別です。


「盆栽達に被害が出なかった事がなによりじゃ、
           鉢が数個ひっくり返っただけじゃったのう」

私には厳しい神様ですが盆栽たちには心強い味方です。

「 ♭(^.^)/~~~♭また来る!」

神様鼻歌まじりでお帰りになりました。




にほんブログ村

盆栽棚の清掃

台風一過、小雨の合い間をみて盆栽を避難させていた棚を掃除。
IMGP6081 (427x640)
反対側の樹を全て移動させ。
IMGP6084 (640x427)
北側の棚も清掃。
IMGP6083 (427x640)
西日対策で 隣家の物置があるこの棚の奥に雑木を並べ、
南側の棚には松柏を置き十分に日光を浴びてもらいます。
「日焼け止めクリームを塗って頂けませんこと」などと言いだすかも知れない
「くちなし夫人」は当然 立ち入り禁止区域になります。

雨が激しくなって来ました、もうこれ以上は無理。
明日はもう一つの棚の掃除をしなければいけません。
両方のフレームに寒冷紗を張り直して作業は終了の予定。
盆栽達を大きく移動させるこの時が清掃の絶好期です。



「よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたるわ」   by 池乃めだか



台風11号は大きな爪痕を残していったようです。
今後も大雨の予報が続く地方もあり、まだまだ厳重な警戒が必要です。
何事もなく過ぎますように。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

盆栽避難

大きな台風が近づいています。
雨の合間をみて盆栽の避難。
できることなら徒労に終わって欲しいですね。
IMGP6067 (640x427)

IMGP6068 (427x640)

IMGP6079 (640x427)
早朝から強い雨、昨日の晴天の間に準備しておけば良かったのにと後悔。
とりあえず盆樹を寄せ集めたり、棚下に避難させたり万全ではないものの対策終了。

台風の直撃が予想される地方の方々に被害の出ない事をお祈りします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

取り木経過色々

取り木をかけたこまゆみが紅葉してしまいました。
取り木が失敗したのでしょうか?。
IMGP6038 (640x427)

取り木は副産物のようなものです。
ここで一本作れれば問題はないのですが。
IMGP6039 (640x427)

寒グミの取り木です。
IMGP6041 (427x640)
ポット鉢の中から大きな葉の芽が出ています。
IMGP6042 (640x427)
幹からの芽なのか?根があるのか不明です。

それにしても大きな葉です。
これが寒グミ本来の葉の大きさなのでしょうね。

黒松の短葉法、雑木類の葉刈り、一才性の実生り等
樹本来の性質を歪曲させて楽しむ遊びですね、盆栽は。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

盆栽勉強会

今日は一週間前倒しの 黒松芽切りの勉強会。
勉強会で芽切りされた黒松達。
IMGP5993 (640x427)

IMGP6008 (640x427)

IMGP5997 (640x427)

IMGP5994 (640x427)

IMGP5990 (640x427)

IMGP5996 (640x427)
どの樹が飾られるのか楽しみです。


IMGP6005 (640x427)
娘さんデザインのオリジナルTシャツ。
娘さんが遊びに来て、庭の花や盆栽の写真を撮っているのを不審に思っていたら、
後日プレゼントされたそうです。
とても嬉しそうに話されていました。


私も欲しい~ぃ。

[お前は人徳がないから無理じゃ!!]  

[自分で作るしかないのぉ]   by 盆栽の神様。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

恵みの雨?。

今日も朝から雨、盆栽人にとっては絶好のホニャララ日和!。
しかし これだけ雨が続くと もう思いつくような「絶好の行動」が見当たりません。
現役で働き日中に水のやれない人達には 恵みの雨には違いありませんが!。
IMGP5933 (427x640)
盆栽用の雨水タンクもオーバーフローしまくりです。
水遣りの声が掛からず 手持ち無沙汰のようです。
大活躍してくれた 左上に写る自動散水タイマーも
私の定年と共に使わなくなりました。

ともかく長雨は盆栽達にも良くありません。

一日も早くお天道様を拝みたいですね。

太陽の熱や光は地球上の万物の命の源ですから。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

岡崎 春風会の勉強会へ

今日は朝から雨、盆栽人にとって絶好の外出日和!。

[ちょっと待て、お前のボキャブラリーはどうなっておる!]

[以前に使ったフレーズではないか!]

神様のお怒りは ごもっともですが他の言葉が思いつきません。

038 (640x480)

041 (640x480)
春風会の勉強会にお邪魔させて頂きました。
平均年齢を相当高くしてしまったようですが
羨ましい程の光景ですね。
若い人の盆栽熱に圧倒されてしまいました。
来週は私達の「黒松芽切り」の勉強会。
負けないように頑張らなくては!。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

草物鉢の清掃

水遣り後 棚下の草物用篭の中の雑草が目に留まりました。
鉢穴から根を伸ばし取れない鉢、枯れ葉で見苦しい鉢、コケに覆い尽くされた鉢。
この時期に鉢穴から出た根を切っても良いものか?不安ながら清掃へ。

汚れを落とし 綺麗になって記念写真、 ハーイ パチリ。
IMGP5868 (640x427)
IMGP5871 (640x427)
IMGP5869 (640x427)
IMGP5872 (640x427)
IMGP5873 (640x427)
IMGP5874 (640x427)
IMGP5875 (640x427)
IMGP5876 (640x427)
IMGP5877 (640x427)
IMGP5878 (640x427)
IMGP5879 (640x427)
IMGP5880 (640x427)
IMGP5881 (640x427)
IMGP5882 (640x427)
IMGP5883 (640x427)
IMGP5884 (640x427)
IMGP5885 (640x427)


IMGP5886 (640x427)
IMGP5887 (640x427)
元の篭に収めて 指定の場所へ。
さて、秋にお呼びが掛かる草鉢はどれ?。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村