「緑樹会ミニ盆栽展」 点描その7

IMGP3502 (640x524)
太らせずに作った黒松の幹がこれ程荒れるまでに
実生からどれ程の時間が必要だったでしょうか。
やはり盆栽は鉢古さ以上に勝るものは無いようですね。

IMGP3699 (640x422)

IMGP3703 (402x640) (402x640)

IMGP3705 (640x427) (640x427)

IMGP3700 (640x479) (640x479)

IMGP3701 (640x492) (640x492)

IMGP3572 (640x427)

IMGP3756 (640x427)

IMGP3758 (427x640)

IMGP3748 (640x427)

IMGP3745 (640x427)

IMGP3746 (640x427)

展示会二日目のお土産。
N師匠作の楓石付き、これも付けてから9年程か?、プチ整枝しました。
IMGP3823 (640x427)
石の両側に根芸を見せ、少し傾けこんな樹形でどうでしょうか?。

いつもは遊べる改作素材ばかりを探していますが
この角度で鉢を替えて飾る準備をします、
大きなカテゴリーではこれも改作といえるかも。(笑)
やはり掘り出し物はまだまだ残っていました。
IMGP3785 (640x427)
鉢底にも針金の先端でケガをしないよう細心の配慮がなされています。

反対側から女性のバックパッカーが。
IMGP3674 (640x427)
昨日のバックパッカーとのドラマが始まるかも?。(笑)

おしまい



にほんブログ村

「緑樹会ミニ盆栽展」 点描その6

IMGP3539 (640x427)

IMGP3602 (640x427)

IMGP3604 (640x427)

IMGP3607 (640x427)

IMGP3760 (640x427)

二日目のクチナシの花。
IMGP3763 (640x427)
右側の花は開花直後ですね。
即売品のクチナシの花とあわせて会場を甘い香りで包んでいました。

山石鉢(盆 裁男さん作)
IMGP3709 (640x427)

IMGP3750 (640x427)

昨日の楓石付けの詳細を
IMGP3611 (640x427)
IMGP3612 (640x427)
IMGP3609 (640x427)
IMGP3615 (640x427)
IMGP3613 (640x427)


何を見ているのでしょうか?
もう一人のバックパッカーが立ち止まっています。
IMGP3678 - コピー (640x427)


つづく


にほんブログ村

「緑樹会ミニ盆栽展」 点描その4

IMGP3563 (640x427)

IMGP3561 (640x427)

IMGP3562 (640x427)

IMGP3565 (640x427)

チョットピンぼけ、トホホ。
IMGP3566 (640x427)


「ボケて居るのはお前の方ではないのか!」

(´・_・`) ワァヲー マサカ コンナトコロニ ボンサイノカミサマガ オデマシニナルトハ


IMGP3567 (475x640)

IMGP3649 (640x427)


IMGP3641 (640x427)
この飾りの短冊をアップで。+
IMGP3642 (427x640)


散歩道を歩き疲れてチョット休憩中?。
IMGP3684 (640x427)
これもピンぼけ!、トホホ。


つづく



にほんブログ村

「緑樹会ミニ盆栽展」 点描その3

IMGP3707 (640x427)

上の小さな茶器だけをアップで。
IMGP3513 (640x427)

真っ赤な桑の実です。
IMGP3514 (640x427)

流石に地元です、ここにも水上義介鉢が!。
IMGP3516 (640x427) 



IMGP3574 (640x427)



地元FM局でDJやウクレレ演奏と歌で施設慰問等で大活躍の「しょうべいさん」です。
忙しすぎて水やりの時間が取れるのか心配になります。
肖像権フリー(笑)だからとブログ掲載の許可を頂いています。
IMGP3739 (640x427)
ご自身の飾りの前で満面の笑顔を頂きましたが
愛樹達が隠れてしまいました、細部を。
IMGP3549 (640x427)
IMGP3545 (640x427)
IMGP3556 (640x427)
IMGP3546 (640x427)
IMGP3547 (640x427)
IMGP3551 (640x427)


犬達も仲良しの散歩友達か?。
IMGP3681 (640x427)

つづく



にほんブログ村

「緑樹会ミニ盆栽展」 点描その2

展示会二日目は開場前に到着。
会員の皆さんと一緒にモーニンングコーヒーを頂きました。アリガトウゴザイマシタ
IMGP3691 (640x427)

先ずは私の大好きな真柏から。
IMGP3523 (640x427)

IMGP3711 (640x427)

IMGP3524 (640x427)

IMGP3518 (640x427)

IMGP3525 (640x427)

IMGP3585 (640x427)

IMGP3588 (640x427)

IMGP3570 (640x427)

IMGP3553 (640x427)

IMGP3554 (640x520)

IMGP3555 (577x640)

常滑の幻の鉢作家 水上義介の 辰砂釉鉢。
IMGP3558 (640x427)
半世紀以上前の作だとか。

草をアップで。
IMGP3560 (640x427)

「常滑焼き物散歩道」のマスコット招き猫「とこニャン」の前を歩くバックパッカー。
IMGP3688 (640x427)

再訪の目的はこのフィギュアを撮る事だとブログには書いておこう。
(本当はミニ盆栽の写真も露出ミスや手ぶれの写真が沢山あったのです トホホ)

つづく



にほんブログ村

常滑 壱興さんの「緑樹会ミニ盆栽展」 点描その1

今日は薄曇り、盆栽人にとっては絶好の外出日和!。
常滑での壱興さんの「緑樹会ミニ盆栽展」へ

みさきさんのPRコーナー。
IMGP3663 (640x427)

下段の「招き猫がある常滑散歩道」風景。
IMGP3665 (640x427)

虫メガネが置いてあるものの
私の下手な写真では人形の表情が写らない!。
IMGP3617 (640x427)
よぉーしぃ!
 こうなったら明日はマクロレンズを持って行ってやるぅ!



この飾り、左下の石付け唐楓を
IMGP3655 (640x427)
アップで。
IMGP3498 - コピー (640x426)
ハンドモデルはみさきさん。

即売コーナーにあった9年前のこの樹の作業時の写真。
IMGP3636 (640x427)
表裏反対の写真ですが
下の写真は石に付けた時、上は少し後の姿。

大賑わいの即売コーナー。
IMGP3629 (640x427)
展示会は明日まで、まだまだ掘り出し物も沢山ありますよ!。

尚 「緑樹会ミニ盆栽展」点描は今後数回に分けてアップする予定です。

PS
今日のお土産。
IMGP3666 (640x427)
赤い線で切り返すのも良いとは思いますが
ぶった切りの傷が目立つのでは?。
反対側に樹芯用の良い枝があり、より小さく作れます。

反対側から。
IMGP3673 (640x427)
主要な枝に針金を掛け。

芯を立て、右枝用に伏せて未来予想図。
IMGP3669 (640x427)
反対側の後枝を芯として立てれば
キズも後側に隠せてコケ順の景色もこっちの方が勝るのでは?。



にほんブログ村

岡崎 春風会「ミニ盆栽と山野草展」点描その1

ウエルカム展示の一部。
IMGP3306 (640x427)
間もなく傘を差しても水やりをしなければいけない季節ですね。

昔は若かった人達で大賑わいです。(笑)
IMGP3328 (640x427)

私が釘付けになったコーナーです。
IMGP3323 (640x427)
挿し木から即展示可能な20年生程の樹がズラリと!。
少し前に黒松で同様の展示をされていました。

改作の検討中?。
IMGP3201 (640x427)
右端が春嘉さん。

こんなにも素晴らしいPOPが‼。
IMGP3335 (640x427)

遠慮なく頂いて来ました。アリガトウゴザイマシタ
IMGP3341 (640x427)

ご本人は明日のレースの検討に余念がありません。(笑)
IMGP3334 (640x427)

そして一人静かに五葉松に針金掛け。
IMGP3331 (640x427)


おっと!肝心な展示品の写真を忘れています。(笑)



にほんブログ村

注射器を持って棚の巡回を

ブログにアップするまでも無いような手入れがしてあった樹の巡回です。
IMGP2624 (640x427)
決して使い道の危険がアブナイ!注射器ではありません。(笑)
100均の化粧水などの詰め替え用です。

数か所に取り木を掛けてある姫ライラックの水苔に、
IMGP2625 (640x427)
潅水だけでは水が行き渡らない可能性も。

マユミに。
IMGP2629 (640x427)

ニオイ楓に。
IMGP2636 (640x427)
すでに発根しています、秋まで待って切り離します。 シメシメ

黒松の接ぎ木に。
IMGP2626 (640x427)

立ち上がりに皮の荒れる黒松の小枝を接ぎ。
IMGP2627 (427x640)
アップで! 、元気に伸びています、成功したようです。
IMGP2628 (640x427)
IMGP2630 (640x427)

残念ながら穂先の伸張が見られません。
IMGP2631 (640x427)

糸魚川真柏に衣替え中です。
IMGP2634 (640x427)
穂先は順調に伸びています。
(*^_^*) ホッ

しばらくは水やり後にこんな点検が続きます。


にほんブログ村

マザーローテの取り木と樹形構想変更

先日投稿のハイビャクシンの園芸品種たぶん「マザーローテ」です。
樹形構想を変更して取り木と接ぎ木で改作します。
IMGP2614 (640x427)
右枝が長過ぎて樹姿が作り難くなっています。

コピー用紙で隠し、樹形の検討。
IMGP2616 (640x427)
間延びした枝元に接ぎ木が必要か?。

環状剝離し、
IMGP2618 (640x427)

取り木の完了。
IMGP2621 (640x427)

そしていつもの未来予想図。
IMGP2616 - コピー (2) (640x427)
来春、効き枝の懐枝用として接ぎ木をし、
枝先が充実して枝元を隠せば模様木の完成です。 

取り木が成功したとして、
IMGP2612 (427x640)
取れたとしてもこの曲ではどうしょうもないのでは?
文人木風なこんな樹形でどうでしょうか?。
メデタシメデタシ!



にほんブログ村

檜系園芸品種 マザーローテの整姿

「真柏」として少し前に貰いましたが少し特徴が違うようです。
IMGP2555 (640x427)
先日、園芸センターで「マザーローズ」との表示の樹に出会いました。
この樹と同じような特徴をしています。
ググってみるとハイビャクシンの園芸種で「マザーローテ」ではないかと?。
品種名を重視する人達にとっては一大事です。(笑)
「マザーローズ」を検索すれば必ずバラが出ますから!。

閑話休題、整枝してみます。

効き枝をそのままの位置で整枝。
IMGP2561 (640x427)

同、大懸崖風に鉢底から絞って。
IMGP2562 (640x427)
少し弄りすぎたようです。
懸崖枝が目立ち過ぎ主幹が霞んでしまいます。

植え替え後。
IMGP2586 (640x427)
将来的には差し枝を半分ほどに短くした方が良さそうですが
今日の所はここまでに!。

主幹と差し枝の太さのバランスが逆転しています。
本来主幹だったはずの差し枝にシャリを入れ
細い水みちに加工して主幹とのバランスを取る必要がありそうです


にほんブログ村   

東海地方TV放送 「ミニ盆栽」のお知らせ

5/20(土) PM 3:30 ~ PM 4:00
地デジ 101  テレビ愛知

極上ライフ おとなの秘密基地 ♯56 「ミニ盆栽」

今回は「ミニ盆栽」。

手のひらサイズの盆栽を愛する世界とは?。

番組概要1
「車」や「カメラ」などの趣味を楽しむ大人たち。
その驚きの世界やこだわりの技、
好きだからこそ語り合える仲間が集う
「上質な空間」とその交流を紹介します。

番組概要2
人生の喜びを追求する、大人のための「知的好奇心」追求番組です。
毎回一つのテーマにまつわる歴史や
そのモノを通して、人生の豊かさや幸せを考えます。


以上地デジの番組表から。

楽しみです。早速録画予約しました。


にほんブログ村

廃品利用の接ぎ木 色々

実生黒松の立ち上がりに 皮が良く荒れる黒松を接いであります。
IMGP2524 (640x427)
穂先が元気にモッコリ!と立ち上がり始めました、接ぎ木の成功です。

私も昔はこれ位元気でしたが!。(笑)

保湿ドームの中には何やら秘密の気配が!。
IMGP2529 (640x427)
上部の穴は湿気が逃げないようにテープで塞いであります。

取り木黒松で不要になった根に これも皮が良く荒れる黒松の小枝を接ぎました。
IMGP2538 (640x427)
穂先が元気に伸びてきています。
実生と違い、確実に良い性を受け継ぐ事が出来ます。

「ワンコイン真柏Ⅰ」のM字開脚(笑)の根を切り取り
本体整枝後に急いで糸魚川性真柏を接ぎました。
IMGP2532 (640x427)
作業時より穂先が伸びているようですが。

挿し木真柏4、5年生の幹に大野性杜松を接ぎました
IMGP2535 (640x427)
星印中央の新芽が元気です。
まだ完全に成功したとは確信できませんが!。

杜松に真柏を接いで「杜松真柏」が実在するのなら
真柏に杜松を接いで「真柏杜松」が在っても良いのではないか!!と。
切り捨てられるはずの穂先を接ぎました。

「環境の為にもゴミを減らす心掛けは賛成ザンス シェー」
「私の仕事も減らせるのねぇー レレレのレー」
「ワシも賛成に反対しないのだ! これで良いのだぁ~!」

(´・_・`) オヨヨ


にほんブログ村

不明樹種を作者不明鉢へ

昨日投稿の樹種不明の樹です。
IMGP2424 (640x427)

駄温鉢から抜くと、何の芸もない小枝の上下に発根、発芽したようです。
IMGP2433 (640x427)
しかし、一体何の小枝を挿したのやら!。トホホ

チョークを擦り込みましたが何と読むのやら!。(真か?)
IMGP2429 (640x427)

立ち上がりを隠すようにコケを張り 植え替え終了。
IMGP2437 (640x427)
中心部がストロボで光ってしまいましたが面白い窯変です。

「入手経路不明で作者不明の鉢に樹種不明の樹を植え、
     意味不明の記事を存在すら不明のお前が書いたようじゃなぁ 
         ただ単に詳細を忘れただけの事じゃがのぉ 
             アル中ハイマーが相当進行中のようじゃ ワッハッハァ~」

(´・_・`) フゥー ボンサイノカミサマハ クワシイコトヲ スベテ ゴゾンジ ノ ヨウデス


にほんブログ村   

1ミリのアルミ線と同じ太さの何かの苗?

草に紛れたこの樹がある事さえ忘れていました。
IMGP2384 (640x427)

草を切り取り反対側から。
IMGP2387 (640x427)
この苗に気付いてから2年以上経ち
去年針金を掛けましたが未だ食い込む気配さえありません。
一向に太らない体質のようで、持ち主とは正反対です。トホホ

このまま太らせないで持ち込めば立派なミニ盆栽です。
しかしながら樹種は不明です。
花でも咲けばどんな樹か分かると思うのですが!。ザンネン



にほんブログ村   

盆栽の花

我家の棚で数少ない花が咲いています。
IMGP2397 (640x427)
ミニバラ

IMGP2399 (640x427)
コウチョウギ
同、この樹を株分けしました。
IMGP2445 (640x427)



IMGP2412 (640x427)

以下は花を見る樹ではありませんが。
ピラカン
IMGP2419 (640x427)

瓢箪木
IMGP2415 (640x427)
この花はもう終わりです、棚に戻した衝撃(そっと戻したのに)で落ちました。

(;´д`) トホホ


にほんブログ村

春の勉強会 その3

IMGP1476 (640x427)

IMGP1473 (640x427)

IMGP1472 (640x427)

IMGP1471 (640x426)

IMGP1470 (640x427)

IMGP1479 (640x427)

IMGP1480 (640x427)

IMGP1485 (640x427)

IMGP1490 - コピー (640x427) (2)

IMGP1446 - コピー (640x427)

ALL真柏の席飾りから。
寄せ植え6年生(挿し木3年生を寄せて3年目)
IMGP1493 - コピー (640x427)

衣替え後5~6年程。
IMGP1494 - コピー (640x427)

挿し木後10年前後。
IMGP1495 - コピー (640x427)

挿し木後15年程の懸崖と挿し木後4年程の草代わりの超ミニ真柏。
IMGP1496 - コピー (640x427)
春の展示では私のお気に入りの真柏で一席飾っています。


にほんブログ村

春の勉強会 その2

IMGP1467 (640x427)

IMGP1420 (640x427)

IMGP1423 (640x427)

IMGP1426 (640x427)

一席の内 中央部
IMGP1428 (640x427)
同 左
IMGP1427 (640x427)
同 右
IMGP1429 (640x427)

IMGP1430 (640x427)

IMGP1432 (640x427)

一席の内 左
IMGP1436 (640x427)
同 右
IMGP1438 (640x427)

IMGP1442 (640x427)
上の飾りの草(豆ツタ)
IMGP1441 (640x427)

IMGP1443 (640x427)

IMGP1448 (640x427)

IMGP1449 (640x427)

IMGP1459 (640x427)

IMGP1460 (640x427)

IMGP1469 (640x427)

IMGP1640 (640x427)
飾りの一部としてさり気なく飾ってあった杜松です。
爪楊枝二本分の太さもありません。
下手な写真では一丁前のシャリさえも写す事が出来ませんでした。トホホ
水やりを始めてから20年以上は経っているとの事。

ちょうど私が生まれて間もない頃からですね。

「バカも~~ん、そこまで言うと面白くも何ともない
         冗談はお前の顔とスタイルと知能指数だけで充分じゃ!」

(´・_・`)オヨヨ ボンサイノカミサマ ゴモットモデス


にほんブログ村

春の勉強会 その1

自作の卓による会長の飾り。
IMGP1581 (640x427)

IMGP1600 (640x427)

IMGP1582 (640x427)

IMGP1624 (640x427)

IMGP1616 (640x427)

IMGP1619 (640x427)

IMGP1621 (640x427)

IMGP1623 (640x427)

IMGP1592 (640x427)

IMGP1625 (640x427)

IMGP1630 (640x427)

IMGP1627 (640x427)

IMGP1629 (640x427)

IMGP1603 (640x427)

IMGP1631 (640x427)

IMGP1633 (640x427)

IMGP1635 (640x427)

以下、熱心な近隣の盆栽愛好家の皆さん。
IMGP1576 (640x427)

IMGP1573 (640x427)

会長と女性会員さん。
IMGP1555 (640x427)

近隣の盆栽愛好会に連絡も無く始めた
勉強会の延長としての展示でしたが
いつの間にかバレてしまいました。
このブログも一因か?。(笑)  

次回以降は近隣の愛好家の皆さんの「厳しい目」にも
耐えうる展示を心掛けなければいけませんネ。 
しかし これが一番難しい宿題でハードルが高い!。トホホ


にほんブログ村

玉肥がニオイ始めました

先月末に黒松に乗せた玉肥から芳醇な効き目の臭いが漂って来ます。
盆栽人にとってはシャネルの5番より香しいのではないでしょうか?。
IMGP1308 (640x427)
IMGP1307 (640x427)
ク―サイ警報発令地域。(笑)

近隣の住人には迷惑この上ないニオイですが
広大な我家の庭ではそんな心配は不要です!。

「バカも~ん、直ぐにばれるようなウソを言うではない!
    猫の額のように イモムシがカケッコをしても10秒も掛からぬではないか!」

神様、イモムシのカケッコなど私は見た事もありませんが

「そうじゃろうのぉ 神代の時代から神様をやっておるワシでさえ見た事がないわ!
      お前なんぞが見た事がある訳がない! ワッハッハァ~」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマノ スグニバレル ウソダッタヨウデス


にほんブログ村

「春風会 春の盆栽展示会」 点描 その1

今日は朝から曇り空
小さな鉢の乾きを心配する必要のない
盆栽人にとって絶好の外出日和。

会場入り口のウエルカム展示。
IMGP0994 - コピー (640x427)

IMGP0991 (640x427)

IMGP0962 - コピー (640x427)

IMGP0891 (640x427)

IMGP0893 (640x427)

IMGP0895 (640x427)

IMGP0896 (640x427)

IMGP0897 (640x427)

IMGP0899 (640x427)

IMGP0905 (640x427)

IMGP0904 (640x427)

IMGP0982 - コピー (640x427)

IMGP0970 - コピー (640x427)

IMGP0969 - コピー (640x422)

IMGP0968 - コピー (640x401)

IMGP0967 - コピー (640x427)

IMGP0965 - コピー (640x427)

上の石をアップで。
IMGP0963 - コピー (640x427)

IMGP0961 - コピー (640x427)

IMGP0960 - コピー (640x427)

そして展示会最大のお楽しみ!。
IMGP1005 (640x427)
今回のテーマは中国の神話から青竜,朱鳥(朱雀(すざく)),
白虎,玄武(亀と蛇の合体)の天の四方の方角を司る四神だそうです。
私のお土産は青龍の一鉢のみ。トホホ

つづく。



にほんブログ村


もう一つ出て来た山石鉢 唐楓鉢合わせ

少し大きな鉢の中にスッポリと入っていて
前回の植え替え時には気付きませんでした。
IMGP0184 (640x427)
去年秋の名城公園フラワープラザ「白樹会」さんの展示会で入手した鉢です。

落款を。
IMGP0182 (640x481)

ご本人のストック品ではなかったでしょうか?、
泥汚れも全くなく釉薬も窯から出したばかりのような輝きです。
こんな鉢が何枚も並んでいました。
IMGP0183 (640x427)

スリット鉢に入っているこの唐楓が入らないかと。
IMGP0178 (640x427)

座を薄く削り、太根を二本切り取りカットパスタで保護、軽く枝先を抑えて。
IMGP0211 (640x427)

 「プレバト」的にはこの鉢合わせは「才能ナシ」?、
         「凡人」?、もしかして「才能アリ」?。



にほんブログ村

山石鉢への植え替え

楓の芽がほころび始めました。
IMGP0002 (640x427)
もう少し小さな鉢に植え替えたいところです。

最近入手した山石鉢(盆 栽男さん作)に入らないか?と。
IMGP0011 (640x427)
IMGP0017 (640x427)
IMGP0012 (640x427)

上の鉢。
IMGP0010 (640x427)
これに入れば最高ですが、根張りが邪魔をしています。

下の鉢。
IMGP0009 (640x427)
今の根張りのままで、スッポリと入ります。

植え替え後、反対側から。
IMGP0015 (640x427)
どっちが良いでしょうか?。

上の鉢に合いそうな樹を探して。
IMGP0028 (640x427)
ピラカンサス。

挿し木から作って来た寒グミも山石鉢に植え替えます。
IMGP0019 (640x427)

引き根が本体から浮いてしまいました。
IMGP0021 (640x427)

ラフィアで絞り込んで、掛けてあった針金を外し、ハイ・ポーズ。
IMGP0025 (640x427)
この三鉢は 近隣数か所での展示会即売品でした。

作者に二度とお逢い出来ない事が寂しい限りです、 合掌。



にほんブログ村

東海雅展  点描その2

これ以後も東海雅展点描をアップする予定ですが
2階の展示室にて撮影した10cm程の樹ばかりです。
一階の展示場や二階ロビーの展示品は殆んど写真を撮っていません、アシカラズ。
IMGP9916 (640x427)

IMGP9919 (640x427)

IMGP9920 (640x427)

IMGP9921 (640x427)

IMGP9922 (640x427)

IMGP9924 (640x427)

IMGP9925 (640x427)

IMGP9927 (640x427)

IMGP9928 (640x427)

IMGP9931 (640x427)



にほんブログ村

春よ来い🎶早く来い(^^♪

前列中央右側の長寿梅と隣の沈丁花の花以外は何とも寂しい棚上です。
IMGP9594 (640x427)

少し左側へ移動してパチリ。
IMGP9592 (640x427)

真柏は霜焼けと石灰硫黄合剤の消毒により生気が感じられません。
IMGP9598 (640x427)

右上の松の緑以外はここも同じです。
IMGP9597 (640x427)

午前中は雪がチラつき、写真を撮る頃は晴れ間も見えましたが
今はまたどんよりとした曇り空が広がって来ました。
盆栽の手入れでやりたい事が山程あります、
できればこれが最後の寒波となり、一日も早く春が来て欲しいものです。


にほんブログ村

石灰硫黄合剤 二度目の消毒

雑木の新芽が吹く前に消毒を。
IMGP9357 (640x427)
IMGP9366 (640x427)
IMGP9364 (640x427)

以下は松柏。
IMGP9361 - コピー (640x427)
IMGP9360 (640x427)
IMGP9367 (640x409)
IMGP9368 (640x427)

そして18禁ショット。(笑)
顔 (640x427)
帽子、眼鏡、マスク、作業服の襟を立て、ゴム手袋、長靴を履いて準備万端。
作業後、手洗い、洗顔を。

石灰硫黄合剤も以前に比べて入手が困難になっています。
昔からの習慣で続けていますが
もうこんな面倒なやり方は止め、
他の殺菌消毒方法を検討します。


にほんブログ村

植え替え用土の準備、その他

棚上の雑木達に芽動きが感じられます、
そろそろ用土やその他を準備しなければイケマセン。

この硬質二本線は小品盆栽には最適な用土ではないでしょうか?。
宣伝費は貰っていませんよ、念の為。(笑)
IMGP9205 (640x427)

この袋から出た大粒はこの二個だけです。
IMGP9209 (640x427)

選別終了。
IMGP9212 (640x427)
下段    メインの用土(桐生砂や矢作砂等を混ぜて使用)
ざる   鉢底網のフルイを通過した用土(富士砂と混ぜ表面の飾りや挿し木床に)
カップ   風で飛ばし微塵を抜いた用土(ほぼ使い道はないが、挿し木床等に)

準備完了の物置内。
IMGP9226 (640x341)
上左から 矢作砂、富士砂、竹炭、 マグアンプK、バイオゴールド、マルタの玉肥。
下段左から 今回選別した用土、鉢底用土、桐生砂、今回の小粒。

このメーカーの用土は小品盆栽には最適な大きさの粒が揃っています。

他のメーカーには「小粒」の表示はあるものの
鉢底用土にしか使いようのない粒が50%もあるものがあります。
下段の鉢底用土はそのメーカーの硬質二本線の二袋分です。
私には当分の間、使い切れません。

今回の準備で富士砂、竹炭、玉肥の在庫が少ない事が分かりました。
この赤玉の予備も含めて、暇を見つけて買い物に行かなければいけませんネ。


「バカもん、お前は毎日が日曜日じゃ!暇ばっかりではないか!
       盆栽の手入れが無いこの時期にドライブがてら出かけるが良い!」

(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマノ キョウイクテキシドウガ ハイリマシタ



にほんブログ村

雪解け点描

記録的な大雪も止み、雪解けが始まりました。

IMGP8892 (640x448)
松 実生挿し2年生。

IMGP8927 (640x450)
真柏 挿し木3年生程。

IMGP8921 (494x640)
老爺柿 挿し木4年生程。

IMGP8922 (464x640)
雪やなぎ 挿し木2年生程。


IMGP8939 (640x427)
IMGP8941 (640x427)
IMGP8948 (640x427)
まゆみ 挿し木3年生程。


IMGP8952 (640x427)
黒松 実生挿し 3年程。

雪の質感を撮りたくて、露出を色々替えて撮ってみましたが難しいですね!。
こんな下手な写真には写真編集ソフトが必要のようです。


にほんブログ村

石灰硫黄合剤で消毒

ミニの真柏が寝転んでいます。
IMGP8530 (640x427)
ここには少し大きめの真柏が。
IMGP8548 (640x427)
棚下には雑木類が。
IMGP8542 (640x427)
台風一過以来、久しぶりに棚の上を掃除して。
IMGP8552 (427x640)
雑木を並べ,反対側も掃除した後で、
IMGP8554 (640x427)
お気に入りの真柏達を並べこのパイプフレームは終了。
IMGP8558 (640x427)
しかし,まだ松の棚が残っています。 (;´д`) トホホ

「綺麗に整列させたのぉ、
いつもこれ位綺麗にしておけ!
不細工に並んだお前の顔のパーツも
一度配置転換し直してはどうじゃろうかのぉ?」

((((;゚Д゚))))))) ワア~オォ~  ボンサイノカミサマ  ソンナコトハ ムリデス

「致し方あるまいのぉ! そのまんまではなんとも可哀想じゃが!」



にほんブログ村

春風会 展示会点描 その2

展示会は今日までです。

IMGP7607 (385x640) (385x640)

主木をアップで。
IMGP7604 (640x437) (640x437)

IMGP7601 (640x556) (640x556)

IMGP7608 (640x498) (640x498)

IMGP7612 (640x476) (640x476)

IMGP7616 (640x548) (640x548)

IMGP7619 (640x424) (640x424)

IMGP7621 (640x402) (640x402)

IMGP7627 (640x438) (640x438)

IMGP7551 - コピー (640x604) (640x604)

IMGP7565 (640x460) (640x460)

IMGP7568 (640x446) (640x446)

IMGP7574 (640x481) (640x481)

IMGP7541 (627x640) (627x640)

IMGP7567 - コピー (640x428) (640x428)

IMGP7566 (640x451) (640x451)

IMGP7557 - コピー (432x640) (432x640)

IMGP7543 (640x427) (640x427)

IMGP7542 (640x427) (640x427)

IMGP7633 (640x427) (640x427)

IMGP7631 (640x472) (640x472)

IMGP7622 (600x640) (600x640)

IMGP7617 (640x427) (640x427)

IMGP7603 (640x453)


今日は盆栽の神様の言われる寒いギャグが思い浮かびません。

「それで良いのだぁ~!」    バカボンのパパなのだぁ

「おフランス人も賛成するザンス シェー!」  イヤミ

「バカもんそれが余分だと言っておるのじゃ!」

(´・_・`) トホホ サイダイノタノシミヲ ボンサイノカミサマニ トメラレマシタ


にほんブログ村

春風会 展示会点描 その1

今日は朝から小春日和。

岡崎へ。


IMGP7615 (640x574)
主木だけアップで。
IMGP7536 (800x798) (640x638) (2)

IMGP7629 (640x427) (427x640)

IMGP7624 (491x640) (491x640)

IMGP7625 (640x427) (427x640)

IMGP7610 (640x426) (640x426)

IMGP7585 (640x430) (640x430)

IMGP7575 (800x338) (2) (640x270) (640x270)

IMGP7544 (640x427) (640x427)

IMGP7564 (640x461) (640x461)

IMGP7570 (640x456) (640x456)

IMGP7584 (640x427) (640x427)

IMGP7559 - コピー (640x427) (640x427)

IMGP7591 (640x427) (640x427)

IMGP7620 (640x464) (640x464)

IMGP7598 (640x522) (640x522)

IMGP7596 (640x427) (640x427)


コーナー展示のキンズ。
IMGP7628 (449x640) (449x640)
点描その2へ続く。


窓を閉めて走っていると暑いほどの上天気。
フルオープンで一時間少々のドライブ。

「寒いのはいつものお前のギャグと懐具合だけじゃ! 違うか?」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ ヨク ゴゾンジデス



にほんブログ村

秋  寸景

棚の上から「レレレのおじさん」達の声が聞こえてきました。
IMGP7260 (640x375)

「落ち葉で汚れてますよ~ レレレのレ~
            お出かけ前に手伝って欲しいのよネェ~」

「ミィ~も手伝うザンス、シェ~」

「高~い高~い もうすぐ寒くなるわねぇ~ はじめちゃん風邪を引かないでねぇ~」



にほんブログ村

毎月第3日曜日は勉強会

雑木の追い込み、どの枝を切る?。
IMGP7211 (640x338)

持ち崩した黒松の追い込み。
IMGP7214 (640x427)

小葉性寒グミの追い込み。
IMGP7213 (640x343)
ベテラン会員のアドバイス中。

各人の展示会の写真を配布され談笑。
IMGP7216 (640x277)
展示会も無事に終わり、いつも通りののんびりとしたコーヒータイム。

長老も退院され暫くは自宅療養中です。
次回以降は全員が揃ったコーヒータイムになりそうです。


にほんブログ村

冬支度 色々

美男葛が綺麗に紅葉しています。
IMGP6870 (640x427)
出来れば実姿が見たいものですが!。
IMGP6877 (640x427) (2)
少し追い込んであります。

この美男葛は紅葉の気配が感じられません
IMGP6875 (640x427)
切り詰めておきました。
IMGP6876 (640x427)

五葉アケビの葉も紅葉せず枯れ葉が目立ちました。
枯れ葉を落とし綺麗にしてから ハイ・ポーズ・パチリ。
IMGP6878 (640x427)
葉刈りし、樹姿の確認。
IMGP6879 (640x427)
「私~ぃ、裸になるとダメなんですぅ~、イヤ~ダ~ァ~」と言ったとか言わなかったとか。

「me too」です。 (;´д`) トホホ

挿し木を寄せておいたレンギョウです。
IMGP6880 (640x427)
右端の小枝が枯れていました。
IMGP6881 (640x427)
花芽も準備しています。
IMGP6882 (640x427)
来春も少し楽しませてくれそうです。


にほんブログ村

展示会 点描その4

10月24日(月)「半田市黒まつ盆栽展」へ。
例年の会場が都合で使えず、今年は市役所のロビーで平日の開催です。

市の木と花 黒松とさつき。 
IMGP6503 (640x356)

立派な黒松がズラ~~リと並ぶ中、私のカメラは添え、草、石等の
小さな物にしかフォーカスを合わせようとはしない。
こんなにもワガママなカメラに育っていたとは今日まで気付きもしませんでした(笑)
IMGP6504 (640x427)

メダカでも泳いでいそうな景色の溜り石
IMGP6505 (640x427)

IMGP6510 (640x427)

IMGP6511 (640x427)

IMGP6501 (640x427)

少し大きいが大好きな真柏、フォーカス音の少し後に聞き慣れた音が!「カッシャ~ン」。
IMGP6508 (640x427)

やっと守備範囲の飾りへ
IMGP6517 (640x427)

すべて柿の飾り。
IMGP6509 (640x427)

再度ロックオン、細部をマジマジ。(笑)
IMGP6512 (640x427)

即売場横の小さな部屋にも飾りがありそう
入ってみると初めて見る光景に暫くの間、目が点です
一対の席としてこの究極の対比飾りを誰が考えたんだろうと!。

長方形の部屋の扉から一番遠い飾りの席です。
言わばこの部屋の最上席なのです、偶然に並んだとは考えられません。
隣の黒松もそれなりの場所に飾られるべき風格のある樹です。

やっと目的地に到着!。
清香会の会員でもあるN氏の席です。(当然右側)
IMGP6525 (640x427)
しばらく眺めているとこの遊び心が楽しくなってきました。
そしてもっと目立つ場所に飾って欲しかったと!(あくまでも私感です)
盆栽に興味のない市役所への来場者もきっと驚くだろうにと!。


飾りの全景を。
IMGP6515 (640x427)

詳細確認の為、各飾りをアップで。
IMGP6519 (640x427)


左側の飾り、時代の乗ったチリメンカズラ、
めんどくさがりの私はほとんどバリカン、
やはり一枚づつ葉刈りをした方が良いそうです。
IMGP6520 (640x427)
左の樹は左最下芽あるいはその上の芽で更なる縮小も可能との事。
私の作る樹も年々小さくなっているとはいえ、まだまだ足元にも及ばない!、
別世界を見る思いです。

右側の乳イチョウ。
IMGP6521 (640x427)
この樹の実姿を見てみたい!、ギンナンは美味しいだろうか(そっちかい!笑)。

同じ部屋にあった山木の杜松。
IMGP6534 (640x427)
私の作る挿し木真柏では絶対に作り得ない野趣満載のジン!! (´・_・`)トホホ

帰りがけ即売コーナーに寄ると、大好きな真柏が一本だけ!。
N氏の改作アドバイスを受け連れて帰って来ました。


にほんブログ村

盆栽展 点描その3

昼休みを利用して近くで開催の「常滑 緑樹会 ミニ盆栽とフルーツBONSAI 展」へ。
IMGP6439 (640x558)

IMGP6441 (640x427)

IMGP6443 (640x427)

IMGP6444 (640x427)

IMGP6445 (640x427)

IMGP6446 (640x427)

IMGP6447 (640x427)

IMGP6448 (640x427)

IMGP6449 (640x466)

IMGP6450 (640x427)

IMGP6451 (640x427)

IMGP6455 (640x427)

IMGP6457 (640x427)

IMGP6458 (640x427)

IMGP6452 (640x427)

IMGP6464 (640x427)

IMGP6460 (640x427)

IMGP6461 (640x427)

IMGP6463 (640x427)

IMGP6466 (640x427)

IMGP6470 (640x427)

会場寸景
IMGP6471 (640x427)

「バカも~~ん、何事も無かったようにシレーッとアップしおって
    一期一会の大切な写真を沢山失敗しておるではないか
                        アップすら出来ぬ飾りもある」

「ワシなら時空を越えて撮り直しに行く事も出来るが、お前には何ともならん!」

盆栽の神様 どうかそこはご内密に。

(´・_・`) フーゥ ナントモ ハヤ ナニガ イケナカッタノカ


にほんブログ村