ミニ五葉松 プチ整枝後に植え替えたいが

展示即売品のこんな五葉松を
IMGP2313 (640x427)

強すぎる腰の曲を少し広げこんな風に植え付けてはと,
IMGP2318 (640x427)
合う鉢を探しましたが、
     ・
     オオキイ
     ・  
     ・
     チョットチイサイ   
     ・
     ・
     ハイラナイ
     ・
     ・
     オオキスギル
     ・
     ・
     ・

ピッタリと合う鉢がないのです。
鉢型や微妙な大きさが気に入りません。
常滑へ鉢を探しに行くしかないようです。
しかし最近は“腰が重く出不精”になってしまいました。

「バカもん、表現を間違えて居るようじゃのぉ
   “体重が増えてデブ性”になってしまった!ではないのか!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ ピンポ~ン デス


にほんブログ村   

五葉松 植え替え

五葉松を植え替える事に。
IMGP2087 (640x427)

チョットアップで。
IMGP2094 (640x427)

左側面から。
IMGP2092 (640x427)
根を幹と見立てた作りです。


植え替え後。
IMGP2097 (640x427)   
鉢 渡辺 正山  彫り 壷堂  8×6.6×3.6cm


全然代わり映えしないようです。

(´・_・`) トホホ


にほんブログ村

五葉松 鉢合わせ

五葉松を植え替えました。
先日投稿した樹勢を落として
英明さんの培養鉢に移した真柏が入っていた鉢です。
IMGP1873 (640x427)
渡辺 正山 木瓜式  彫り 壷堂 

植え替え前。
IMGP1842 (640x427)

菌根菌も一杯です、
IMGP1854 (640x427)
新しい鉢の中にもこのコロニーを移植しておきました。
多少効果があるかも知れませんが、何の根拠もありません。
良い子は参考にもしないでね。(笑)


にほんブログ村

五葉松 植え替え

以前検討したこの五葉松を、
IMGP1066 (640x427)

「泥珠」の同径の深さ違いの鉢のどちらかにと考え、
IMGP1074 (427x640)

小さな鉢に植え替えました。
IMGP1089 (640x427)
以前に比べ柔らかい印象になったようです。

ついでに草を添え、ハネ出しの完成です。
IMGP1104 (640x427) (2) (640x427)
後は主木と雑木だけか?。

「バカも~ん、
   お前の思考回路が分らぬようになって来たわい!
        順番が逆じゃ、主木を決めてからであろうが!」   

(´・_・`) トホホ



にほんブログ村

五葉松 「明星」の古葉取りと整枝

台木の黒松から切り外し後、二回目の整枝です。
IMGP4634 (640x427)
UPで。
IMGP4635 (640x427)

古葉を取り、頭部と左枝に針金を掛けました。
IMGP4640 (640x427)

ちょっとUPで。
IMGP4641 (640x427)
手入れ中に頭部を切り飛ばし、
右側の小枝で頭部を建て替えてはどうか?と改作を考えました。

しかし今、切ってはゴミになるだけです、
来春の適期まで待てば3~4本の接ぎ穂が取れます、
それに台木に出来るような黒松苗は捨てる程あります。


「ゴミにならなければ掃除しなくてもいいのよネー レレレのレー」 レレレのおじさん

「ワシも賛成に反対しないのだぁ~~ それがいいのだぁ~~」  バカボンのパパ

「このままでもそれほどイヤミな樹形じゃないザンス シェー」  イヤミ


この樹のこの姿は来年までの仮の姿です。
左に流れる頭部は切り取り、樹高を三分の二程に改作する予定です。



にほんブログ村

五葉松 古葉取り整枝

五葉松の古葉が目立つようになりました。
IMGP4622 (640x427)
ちょっとUPで。
IMGP4623 (640x427)
古葉を取り、ハイ・パチリ。
IMGP4628 (640x427)
後枝の新芽の吹かなかった所、
IMGP4626 (640x427)
先端に新芽がありますがこの枝は枝別れまで戻って追い込みました。

ブログ用にプチ整枝し、ハイ・ポーズ。
IMGP4631 (640x427)

ちょっとUPで。
IMGP4630 (640x427)

「最近は記事の内容がないから‘ちょっとUP‘の写真で誤魔化しが目立つようじゃなぁ!」

(T_T)トホホ

盆栽の神様そこはご内密に!。


にほんブログ村

五葉松 プチ整枝

古葉と混んだ小枝の整理後。
IMGP4572 (640x427)
これ以前の写真を撮り忘れました。

整枝後。
IMGP4596 (640x427)
五葉松を枯らすのが上手なのです!。(笑)
潮風の吹くこの海岸線には不向き?か。

「バカもん、自分の未熟さを棚に上げ居って、お前の悪いクセじゃ!」

盆栽の神様のカミナリが落ちました。

水を控える事がむつかしいのです、
表土の乾きを見て、水をかけてしまうのです。
五葉松専用の棚で管理してはいますが!。

(´・_・`) フウー



にほんブログ村

五葉松 鉢合わせの検討

そろそろ五葉松の植え替え時期です。
IMGP4543 (640x427)
この鉢にも飽きて来ました、
昔から持っている泥珠の鉢でどうか?と。
IMGP4541 (640x427)

数年前に、ヤフオクで見つけて落としておいた同じような泥珠の鉢。
IMGP4542 (640x427)

並べて観ると、
IMGP4539 (640x427)
口径は同じですが、塗った泥の色、足の作り、鋲の大きさ、高さが微妙に違います。

泥珠の鉢の「ゆるさ」が好きなのです、
定規で計ったように鋲を打たないこの「ゆるさ」が。
当然、一流の職人さんなので寸分の狂いもなく仕上げる事は訳もないはずです。
これ以外の鉢にも作品に手作りの「あたたかさ」を感じます。(あくまでも私観ですが)


さて
樹とのバランスはどっちが良いでしょうか?
高さのある右か?低い左か?。

取り敢えず、枯れた小枝と古葉を取りハイ・パチリ。
IMGP4546 (640x427)
頭部の前枝が枯れていて外しました、何ともブチャイクです。

銅線を巻いてオデコを隠しパチリ。
IMGP4554 - コピー (640x427)
近頃はオデコを出して有名になった女性タレントも居ますが。


植え替えの準備完了、今日はここまで!。

古葉取り、頭部のみですが針金整枝をしました、
暫くの間、樹を休ませます。
一気の作業は樹に負担を掛け過ぎます。

真夏の真昼の作業です、本当は私の体が持ちません!、
ちょっと、私を休ませます。
他にも合う鉢がないか探しながら!。


にほんブログ村

五葉松

棚の樹を点検中にこの五葉松に針金が食い込んでいるのを発見。
全ての針金を外しました。
IMGP9255 (640x427)
最下枝右に乱れがあるものの一応の完成樹形では?。
再度の針金掛けを控え当分はこのままで鑑賞します。

10年ほど前に斜幹風に植わっていた根を曲げて下垂させ
幹の中間部を樹芯として持ち上げ改作した樹です。
当時は幹も細く曲げる事も出来ましたが
今はもう動かせません。

一度樹勢を落とし心配しましたが持ち直してくれたようです。


にほんブログ村

五葉松 初めての整枝

未整枝の五葉松を入手しました。
枝数は十分ありドーム状に枝先を配れば直ぐに観れるかも?と。
IMGP9052 (640x427)
宅急便から出してハイ・ポーズ。

鉢にラップが被ったままでドーム状に整枝.
IMGP9064 (640x427)

右少し上よりのカメラアングルで。
IMGP9109 (640x427)
ここに良い正面があります。
棚も作れそうです。

ドーム状の樹姿か?(即戦力)
芯を通し本格的に棚を作るか。(時間が掛る)

「To be or not to be,that is the question」 の心境です。

「何がハムレットじゃウォシュレットのような顔をしおって」

神様 ウォシュレットのような顔の意味がわかりません
どんな顔でしょうか。

「わしも知らん!」

盆栽の神様無責任ですよ~。

「お前にだけは言われとう無いわい、ばかもん」

御尤もです。(;д;) ヤブヘビ ダッタ-。


にほんブログ村

葉色の悪い五葉松

五葉松の枝先だけを軽く整枝しました。
半逆光のためか?、葉の色が黄色く写っています。
樹高 11㎝  鉢  渡辺正山 8×6.7×4   壷堂彫
IMGP6458 (640x427)
「 安心してください!大丈夫ですよ」と言いたい処ですが
以前の写真と比べるとやはり葉の色が悪いですね。
15年7月頃の写真
IMGP6187 (640x427)
ここ数年 展示会後に五葉松を枯らしていました。
今年 この樹は使いませんでした、
枯らすのが怖かったからです。


「展示会に合わせ 無理な植え替えや 強い整枝をしたからじゃ!」

「展示の前年に鉢合わせや整枝を済ませておくべきじゃたのぉ!!」

「少しは適期を考えて手入れをせんか!」  プンヾ(`・3・´)ノプン

盆栽の神様に怒られてしまいました。

特別な冬対策が必要のない土地柄ですが、
この樹には冬季保護が必要かも知れません、
無事に 冬を越して欲しいですね、
来年こそ使えるように!。

「過保護はいかんぞ~!」

遠くから神様の念押しの声が聞こえました。






にほんブログ村

五葉松 古葉刈り

IMGP6264 (800x533)
プロによる盆栽サイトの記事を参考に古葉刈りをしました。


今までに五葉松をたくさん枯らしました。

高地に自生する樹です、乾き気味に維持しなければいけません。

黒松と同じ様な水遣りが原因だと思いますが!、

「水を控える事」は一番むつかしい事です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

五葉松 古葉刈り

ある盆栽サイトで五葉松古葉刈りの記事を見ました。
IMGP6238 (640x427)
・通常9月頃より始める古葉取りを6月初旬から始めて梅雨の明けるまでに行う。
・五葉松の夏対策として 早めに葉数を減らし夏場の水の負担を軽減させる。
・日光と通風が行きわたりフトコロの奥の胴芽がよく育つ。
・古葉の元を1~2mm残すようにハサミで切る。(残された古葉の元から胴芽が吹きやすい)
要約すると以上のようです。

早速実行。

15年程前からあるプロによる盆栽サイトで
私のバイブル的な存在です。
時々古い記事にアクセスし
時節ごとに手入れの参考にしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

五葉松 明星

接ぎ木五葉松です。

樹高 7cm   鉢 堂下 豊生  7cm×6cm 高 3cm
IMGP3585 (640x427)
去年黒松の親木から切り離し鉢上げしたものです。
立ち上りにある傷も順調に巻いてきています。

明石五葉松 整枝と正面変更