FC2ブログ

夏休みの自由研究その2 縮緬葛葉刈り

少し大きくなり過ぎたようです。
IMGP5902.jpg


葉刈り後。(7/22)
IMGP5912.jpg
ここを正面に作っていましたが

鉢の二つの足が前に来るこの近くを正面にして整姿します。
IMGP5913.jpg
立ち上がりが少し細くなるものの奥行の景色が増える筈です。

鉢の足ではなく、左へ少しずらした面を正面に整姿しました。
IMGP5939.jpg
僅かながら細くなってしまったものの
奥行と懐が出来て景色が増したようです。(私感)
この鉢に植え替えるか?他の鉢を探すか?。
それが次の問題だ!。

2018/08/03
IMGP6277.jpg
新芽も順調に伸びています。

2018/08/13
IMGP6387.jpg
まだ新芽の吹き方に強弱があるようです。

2018/08/30
IMGP6682.jpg
鉢 常滑小町八角 8.5×8×3.5㎝ 


今期最強の台風21号が四国~紀伊半島に上陸し
日本列島を縦断するとの予報が出ています。
大きな被害が出ない事を願うのみです。



にほんブログ村




夏休みの自由研究その1 縮緬葛葉刈り 

国民的行事の夏休みも終り
今日からブログを再開させて頂きます。
当分の間はリアルタイムの手入れ記事ではなく
夏休み期間中に書き留めていた記事ですがアシカラズ!。

ここを正面として作ってきましたが
IMGP5874.jpg
こっちの方が良い所がありそうです。
IMGP5877.jpg

裏面だと思っていたここに針金を掛け正面変更の準備。
葉刈り日時。 2018/07/21
IMGP5899.jpg
三幹風の嫌味が消せる上に大木感が出るのではないでしょうか?。

2018/08/02
IMGP6271.jpg
新芽が吹き始めました。

2018/08/13
IMGP6383.jpg

2018/08/30
IMGP6680.jpg
九谷錦生 丸 9×4.2㎝

ほぼ新芽も出揃ったようです。
完成域まであと少しか?。


センスの無さを棚に上げ

勝手な事を言ってるザンス!

この樹の個性が無くなりとっても残念ザンス!

シェー!

(;´д`) トホホ イヤミニハ サンセイシテモラエナカッタザンス シェー




にほんブログ村

挿し木四年程の縮緬葛色々  葉刈り

挿し木苗を7~8本寄せてあります。
IMGP5807.jpg
これまではバリカン刈り程度の手入れをしていただけです。
春からの新芽が伸びています。

立ち上がりのアップ。
IMGP5812.jpg
面白味のないお利口さんな立ち上がりですが
幹回りは既に8㎝程あります。

同級生で立ち上がりに曲を付けた苗です。
IMGP5815.jpg

この樹は挿し木でも寄せ植えでもありません。
2015/07/03の記事として縮緬葛の植え替え中に
根の中からコロッと出て来ました、
盆栽の神様からのプレゼントのように。(笑)
IMGP5833.jpg
以前、お前に対してそんな義理はない!と言われました。 
(*^_^*)

葉刈り後。
IMGP5859.jpg
春からの新芽を伸ばしたこんな樹形になりたいようです。
この樹の意志を尊重し左流れの個性的な樹姿にしましょうか?。

鉢  春嘉  6×2.9㎝
IMGP5864.jpg
あと少し小枝を充実させれば完成域か?。

葉刈り中に左一の枝を折ってしまいました。
このままでは何ともならないようです。
IMGP5865.jpg
再度針金を掛け、基本の樹形を作ってみました。
IMGP5872.jpg
未来予想図を。
IMGP5871.jpg
難しい事を考える樹種ではありません、
立ち上がりの芸だけを見せれば良い筈です。



連日の猛暑で盆栽の手入れも滞りがちです.。
勝手ながら国民的行事の夏休みを取らせて頂きます。
手入れ中に「盆栽の神様」や当ブログの「キャラクター達」が
話しかけて来た時には臨時の投稿日(登校日)を作るつもりです。(笑)


皆様にはくれぐれもご自愛ください。




にほんブログ村

縮緬葛 植え替え

春から伸びた新芽を切り、
輪郭だけ整えてありました。
IMGP2612.jpg
低い立ち上がりだけの何の取り柄もない姿です。
三幹風の樹姿ですが、今更どの枝を抜いても
樹格の向上は望めそうもありません。


鉢から抜いて。
IMGP2615.jpg


錦生(上)
IMGP2616.jpg
豊千(下)
豊千の同じ鉢に植え替えても面白くありません。

英明(下)
IMGP2620.jpg
サイズ、形ともピッタリですが
外縁と窄んだ鉢で、根を余分に切らなければイケマセン。
IMGP2621.jpg
次回の候補No1としましょうか?、
他の樹に取られず残っていればですが!。(笑)

より多く根を捌く事に
タメライを感じてこの鉢に。
IMGP2623.jpg

植え替え作業終了。
IMGP2625.jpg

・なるべく小さな鉢に入れたい!
・用土はなるべく多く入れたい!

鉢に対しては相反する要求が!




にほんブログ村

縮緬蔓 挿し木?取り木?

5本束ねた縮緬蔓の、
s-IMGP7764.jpg

シュートに、
s-IMGP7768.jpg

水苔とラフィアを巻き、
s-IMGP7771.jpg
将棋の駒台に乗せて高さを稼ぐ!。

ポットに鉢底用の大きな土を入れ、
s-IMGP7776.jpg

いつもの用土を入れておきました。
s-IMGP7778.jpg
切ってはいないので挿し木ではなく!
表皮を剥いでいないので取り木でもなく!

蔦類は伸びたシュートが接地した所で発根します。
針金を巻いた親木部分もそうやって発根させた苗を寄せたものです。
本来切り捨てられる部分ですが
もう一度発根させてはどうか?と

適期でもないこの時期に

何を意味不明な事をやっておるのじゃ?

(*´~`*)ボンサイノカミサマ ケゲンナオカオデス


発根後今の立ち上がり付近に再度寄せて
合計10本にして癒着させ太りを得てはどうかと?。
もっと寄せる苗があればもっと太くなるのでは?。
こんなイメージです。
s-IMGP7765.jpg

寄せるイメージは分かったが
癒着後の幹肌のイメージはあるのか?
キンズとか唐楓とか真柏のような幹味を!

実験でそこまでは考えていませんが。

バカもんが! 
太ければよいと言うものではなかろうに盆栽は!


(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマ アキレテオラレマス



にほんブログ村


縮緬蔓 葉刈り

姿の乱れた縮緬蔓を
IMGP4724 (640x427)

大まかにバリカン刈りしたあとで、
IMGP4729 (640x427)

葉刈りし、
IMGP4733 (640x427)

もう一段追い込んでおきました。
IMGP4737 (640x427)
右側の小枝に針金を緩く掛け
ここを充実させ右流れの樹にしたいと考えています。


にほんブログ村

縮緬蔓 PPAP手入れ

Aの苗。
IMGP2243 (640x427)

Bの苗。
IMGP2245 (640x427)

Cの苗。
IMGP2246 (640x427)

Aの苗の後ろにBの苗。
IMGP2251 (640x427)

A、Bの苗の右にCの苗。
IMGP2252 (640x427)

単独写真は無いが左にDの苗。
IMGP2255 (640x427)

ラフィアで纏めてプチ整枝。
IMGP2258 - コピー (640x427)

植え付け終了、出来上がり!。
IMGP2261 (640x427)
数年前に挿した縮緬蔓の苗が5~6鉢ありました。
このまま単幹で持ち込んでも何ともならないようです。
鉢から抜き、邪魔な根を整理し「ピコ太郎」のように合体させてみました。
盆栽みたいな形になったようです。(笑)


PS
Dの苗の横に龍神蔦が植わっていました。
IMGP2263 (640x427)

一番小さな庄八の鉢へ。
IMGP2264 (640x427)
まだ鉢が大きいようですが今はこれ以上小さな鉢が空いていません。トホホ

この龍神蔦が今日一番の宝物だったかも?。


にほんブログ村

黄金縮緬葛の葉刈り

黄金縮緬葛が退色してきました。   鉢 春嘉
IMGP3666 (640x427)

葉刈り前に上からの写真。
IMGP3669 (640x427)
所々に見慣れた色の新芽が吹いているようです。

葉刈り後全体図。
IMGP3689 (640x427)
バリカン刈りではなく一枚づつ切りました。
私の一番苦手な作業です、フゥ~。


葉刈り後、マクロレンズで。
IMGP3684 (640x427)
写真中央付近の新芽。

何やら小枝に黒い点々が?
目視では確認出来ない大きさです。


まぁいっかぁ。

見なかった事にします。

( °_ °) シカシ ナンダロウ?。


にほんブログ村

チリメンカズラの植え替え

春の展示会で入手後軽く整姿してあったチリメンカズラを植え替えました。 
鉢 豊千 
IMGP3489 (640x427)

入手時の姿。
鉢 美芸
IMGP2850 (640x427)

爽やかな春風の中の樹をイメージした、カジュアルでスリムでアバンギャルドな鉢から、
秋にマッチさせるべくシックでレトロでトラッドでコンサバな鉢に植え替えてみました。

「バカも~ん、訳の分からぬ伴天連のような言葉を並べおって
   棚下に転がっておった、大きさの合う鉢に植え替えただけではないのか!
          さっぱり意味不明じゃ、 お前自身意味が分かっておらんだろうに!」

(#^.^#) テヘッ バレタカ

「紺鯖が発見されたのならおさかなくんに早く知らせてやらねば!ソワソワ イソイソ ワクワク」

盆栽の神様 そこはスルーを! トホホ。


にほんブログ村

チリメンカズラの植え替え

挿し木からのチリメンカズラ苗です。
IMGP3223 (640x427)
何とも個性的な!。

抜いてみると土に接触した部分からも発根。
IMGP3225 (640x427)
切り離して二本の樹にする事も可能ですが

隙間が埋まるようにラフィアで絞り込み。
IMGP3227 (640x427)
右側の白い部分は我が家の常備薬「木工用ボンド」です。
あれこれと樹形構想中に幹が裂けてしまいました。
早速ペタリ、心強い味方です。 (。-_-。)ドーモ ゴメンナサイ

幹部分が全て埋まるように植え付け。
さて、どんな樹形を目指すべきか?。
IMGP3228 (640x427)

「将来が見えぬ樹形じゃのぉ、まるでお前の若い頃のようじゃなぁ」

「今となっては失敗じゃったがのぉ」

「お前のようにならぬよう願うばかりじゃぁ、ワッハッハッ~」

盆栽の神様いつもより大きなお声です!。

(*`へ´*) トホホ ショボ~ン


にほんブログ村

チリメンカズラの植え替え その2

再度植え替えて元の鉢へ。
IMGP2664 (640x427)
可能な限り左へ寄せて。

植え替え前。
IMGP2645 (640x427)

根の状態を確認。
IMGP2648 (640x427)
根が回りきった状態。

植え替え後。
IMGP2656 (640x427)
鉢を締め、スッキリしたのでは?。
ブログを書きながらこの写真をじっくりと点検!。
「ダメだ、こりゃ」合わない!、と最初の写真へ。
この鉢には動きのあるどっしりした樹姿が合うのでは?。(個人の感想です)


にほんブログ村

チリメンカズラの植え替え その1

寒がりの樹達の植え替え適期です。
IMGP2683 (640x427)

鉢穴から根が、  鉢 常滑小町
IMGP2684 (640x427)

鉢から抜くと、
IMGP2685 (640x427)
一杯になっています。

元の鉢に植え替えておきました。
IMGP2690 (640x427)


樹勢を落とし、葉先が枯れています。
IMGP2686 (640x427)


暫くスリット鉢で養生する事に。
IMGP2688 (640x427)
写真がありませんが、根が回りきっており、酸素が行き渡らなかったかも?。
小さな鉢には注意しなければいけません。


この樹も植え替えを。
IMGP2724 (640x427)
IMGP2731 (640x427)
この春に入手した春嘉さんの新作鉢に。

この鉢の時代付けが主目的です。
早く時代が乗って欲しいものです。

「競争じゃのぉ、お前とどっちが早いか? ワッハッハッハ~」

盆栽の神様意味深な事を!。


にほんブログ村

縮緬葛 初めての鉢合わせ

挿し木の縮緬葛 駄鉢を卒業させました。
IMGP5915 (640x427)
針金で樹姿を整えハイポーズ。
この鉢に合わせた葉張りを作りましょうか。

鉢上げ前の検討。
ここに正面がありそうな気配。
IMGP5910 (640x427)

哀愁が漂うような?後姿。
IMGP5912 (640x427)

IMGP5917 (640x427)
「駄目元」を承知で根伏せをしてみました。
こんな小さな根には芽吹く余裕はないかも知れませんが、
芽吹けば「超ミニ盆栽」にチャレンジ!!。

がんばれ ちっちゃな 根っこ君。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

縮緬葛 葉刈り

バリカン刈りした縮緬葛です。
小さな割に一丁前の立ち上りをしています。
意図して作った物ではなく
縮緬葛の植え替えで根をさばいていたら
中から「コロッ」と出て来た物です。
小さな芽を大切に育ててこの姿になりました。
IMGP5849 (640x427)


盆栽の神様からの贈り物だったのでしょうか?。

[わしゃ知らん!!]

[お前に対してそんな義理はない!]

つれないお言葉です。トホホ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

縮緬葛 葉刈り

5月23日に植え替えた樹です。
葉刈り後。
IMGP5824 (640x427)

葉刈り前。
IMGP5823 (640x427)
左側の葉量が少なく全体のバランスが取れていません。
このままでは益々差が開きそうです。
左側に合わせるように葉刈りしました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

縮緬葛 鉢合わせ

縮緬葛を植え替えました。
IMGP3557 (640x427)


駄鉢に入っていたものをスタンバイOKの状態にしておきます。
枝が充実すれば使いたいですネ。

黄金縮緬葛  植え替え

黄金縮緬葛を植替えました。
IMGP3197 (640x427)

植替え前。
IMGP3018 (640x427)
殆ど変化はありません。
持ち込む為の植え替えなのでこれでいいのです。


ダメなのだぁ

表現がヘタなのだぁ

「ミーもそう思うざんす しぇー」  イヤミ

「本官が逮捕する バン バン バン」 本官

「さんせいのはんたい
        植替えはこれでいいのだぁ~」  バカボンのパパなのだぁ

勉強がたりませんでした、修行し直します、です。

縮緬葛  植替え

鉢から抜くと根がびっしりです。
樹高 9.5cm  鉢 常滑小町 八角  角8cm 辺7.5cm 高3cm
IMGP3184 (640x427) (640x427)
植替え終了です。
IMGP3195 (640x427)
植替え前と比べても縮緬葛に変化はありません。
IMGP3016 (640x427)
ただ表面のコケを掃除しただけじゃないか!
誤魔化すな!

いえいえ 鉢の正面を見比べて下さい。
植替え前より鉢の景色の力強さが違います。
盆と栽です。
樹の変化はもちろん重要です。
もっと重要なのは盆=鉢の景色の方かもしれませんヨ。
鉢作家は景色に変化を付けて画いているはずです。
その鉢の最高の景色を見つける事も重要な事です。
作家の思いを伝えるために!!。

チリメンカツラ   植替えと整枝

IMGP3004 (640x427)
入手時は一直線の立ち上りでした.
すでに針金だけでは曲がらない太さがあったので
駄温鉢と幹との間に角材を入れ 鉢底から針金で絞り(幹が当たる所は丸く削り)
立ち上りの一曲を作りました。


殆ど手入れせずいまいち垢ぬけない姿です。
スリット鉢で管理する事にしました。
IMGP3029 (640x427)
間延びした枝を追い込み 今の輪郭線内に収まれば完成という事で!。