FC2ブログ

ライラック 追い込み

展示会のコーナーに飾ったライラックです。
IMGP2377.jpg
花と共に香りを楽しんできましたが間もなく花期も終わります。
サイドボードの上を汚してもイケマセン、
早めに摘花、追い込みを掛け棚へ戻します。

尚 会長のライラックは展示会に合わせて
10日程前から風呂に入れたそうです。
勿論、ドボンとではありませんよ。(笑)
期間中は会場に甘い香りが漂っていました。

チョッキン。
IMGP2386.jpg
四幹風に見える右枝も落としたいところですが
改作の余地を残して今日んとこはここまで。

右枝を切り取りこんな樹姿か?。
IMGP2385.jpg

この樹から採った挿し木の苗を一本足し
空間を埋めるこんな樹姿か?。
IMGP2384.jpg
いずれにしても半分程度の樹高にしたいと考えています。

このままでは「花を楽しむだけの樹」とは言え
「盆栽」とは程遠い姿で面白くありません。


バカも~ん!

胴長、短足、出尻鳩胸、ハゲの

お前には言われとうないぞ!

この樹だって!

(*`へ´*)
ハゲだけは違います! 盆栽の神様

つい勢いで言ぅてしもぅた!

頭は真っ白だったのぉ!

ワッハッハー

(;´д`)トホホ
盆栽の神様 上機嫌でお帰りです


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

まだあったライラック挿し木苗

ライラックの苗床がまた一鉢出てきました。
IMGP8657.jpg
花芽のあるこの苗は
IMGP8660.jpg
IMGP8663.jpg
それなりの曲を付けて植え替え。

根に特徴のあるこれらの苗は
IMGP8664.jpg
IMGP8666.jpg
IMGP8667.jpg
IMGP8668.jpg
根を水苔で保護し曲を付け、立ち上がりに個性ある樹を目指し

個性のない苗達は寄せ植えにして、
IMGP8677.jpg
IMGP8678.jpg
植え替えておきました。
立ち上がり部分が癒着して座となるような
個性ある樹を作りたいものです。

IMGP8686.jpg

IMGP8689.jpg

将来はいい樹になっているでしょうか盆栽の神様

今はお前がいい気になって居るだけじゃ!

(;´д`)トホホ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


(続)ミニライラック 寄せ植え

昨日の挿し木苗の兄弟が7鉢あります。
IMGP6830.jpg

右側のポット鉢を寄せ
IMGP6831.jpg

右流れの樹を意識的に作る事にしました。
IMGP6836.jpg

ばぁ~かめ!

脳ミソが左巻だと言われ反抗し居ったな!

反対側から見てみろ!

懸崖風の主木らしき樹はこっちの方が目立つ!

数年経てば構想を忘れここを正面にして作っておるわ!

だからお前は左巻なのじゃ!

愉快じゃのぉ~  ワッハッハー

IMGP6837.jpg

(;´д`) トホホ
盆栽の神様 上機嫌でお帰りです


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


ミニライラック 寄せ植え

去年挿し木してあったライラックです。
IMGP5545.jpg
このまま数年放置してはイケマセン。
どうにでも曲げられるこの時期の躾が一番大切です。
最低限立ち上がりに基本の幹芸を付けたいものです。


立ち上がりに左流れの曲を付けましたが
後側に小枝がなく薄っぺらい印象が残ります。
IMGP5549.jpg

同級生苗を足してカバーします。
IMGP5551.jpg

鉢から抜くとラフィアが腐っています。
IMGP5554.jpg
これも鉢上げ時に寄せたものでした。
IMGP5555.jpg

二本の苗を後側に寄せてラフィアで強く締め込み、
IMGP5558.jpg
スリット鉢に植え替えました。
IMGP5562.jpg
駄温鉢やポット鉢よりは一段階だけ出世したかもしれませんね?。(笑)

この苗は同級生ながらも花芽を持ってます。
IMGP6153.jpg
棚下に転がっていた無銘の駄鉢に植え替えました。
IMGP6156.jpg
「盆栽」としてはまだ未熟な樹姿ですが
数年後には全ての枝先に花芽を付けた姿で
「春の秘密の展示会」の会場に芳醇な香りを漂わせて来場者を楽しませて欲しいものです。


しかし、私の作る樹は殆どが左流れになってしまいます、なぜだろう??。


お前の脳みそが左巻だからじゃ!!


((((;゚Д゚))))))) ワァオー
盆栽の神様の厳しいお言葉です


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村