こまゆみ 取り木の樹形構想

去年、矢印部分に取り木を掛け、下の写真の樹を作りました。
IMGP2544 - コピー (640x427)
IMGP2549 (640x427)
この植え付け位置では分かりませんが楽しみな曲があります・

左へ流れる樹形ではイマイチ冴えません。
小枝も太くて動かせず 切り取れば目立つ位置に大きなキズを作ります。
IMGP2546 (640x427) (2)
赤線部分で取り木を掛け上部を多幹樹形に
下部は立ち上がりを生かした模様樹にして
二本のこまゆみを作りたいと考えています。
キズも植え付け位置を左へ振れば後ろに隠れる筈です。

未来予想図
IMGP2542 - コピー (640x427)
今ある二本の小枝の内、右側の小枝を頭部用に立て替えて、
こんな樹形なら立ち上がりの一曲が活かせるか?。

お約束の作業をこなして取り木終了。
IMGP2552 (640x427)
上部は取れたとしてもたいした樹は作れないと思いますが
私の好きな挿し木や実生などの素材から遊んでいては
これだけの太さを得るにも大変な時間が掛り
切り捨てるには忍びないのです。

recycle (再生利用) reduse(減らす)
reuse
(再利用) respect(尊敬、敬意)

世界中に直訳出来る言葉はなく
これだけ並べないと この日本語の意味に近づけないそうです。

もったいない

ノーベル平和賞のワンガリ・マータイさんによって始められた
「MOTTAINAI」運動で「BONSAI」等と同じように
日本の精神文化が世界共通語になりました。
嬉しい事ですね。


にほんブログ村   

取り木こまゆみ発見

盆栽の神様に「枯れたかも知れんぞ」と言われたこまゆみが出てきました。
IMGP0588 (640x427)
十分に発根しているようですが、

上の幹には左側に太根が。
IMGP0584 (640x427)

下の枝にも発根が。
IMGP0585 (640x427)
上下の間にカルスと環状剥皮したキズがあり一本の樹にはなりません。

根を切らないように二本に切り分け、
IMGP0593 (640x427)

太根を最奥まで追い込み、八方に広げて植え付け。
IMGP0595 (640x427)

下の枝部分は持った部分を切り取りました。
IMGP0598 (640x427)
矢印部分に根がありません。
IMGP0599 (640x427)
左右にある根でカバーして植えました。
IMGP0600 (640x427)
髪の毛の薄い人の気分が少し理解出来ました。(笑)

久しぶりに全員集合の記念写真です。
IMGP0616 (640x395)
現時点では二本とも双幹風に作れそうですが
このまま無事に済む訳がありません(笑)
数年後には違う樹形になっている筈です。



にほんブログ村

ミニこまゆみ 鉢上げ

駄鉢に入っていたこまゆみをミニ鉢に植え替えました。
IMGP0088 (640x427)

斜め上から。
IMGP0089 (640x427)
時間が掛りますが丁寧に互生の枝別れを作って行くつもりです。

裏面、ここから取り木したミニの樹が見当たりません。
IMGP0091 (640x427)
冬を越せずに枯れたか?、どこかに埋もれているかも知れません。
暇な時に幹肌を頼りに探してみます。

「お前にとってはウサギの逆立ちのような話じゃが
  枯らすのが上手い!、物忘れが激しい!、
     恐らくは枯れてしまった事も忘れたであろう!可哀想にのぉ!
        何処を探しても出ては来んぞ!」 
    
盆栽の神様、「ウサギの逆立ち」の意味をお教えください。

耳が痛かろう

(´・_・`) トホホ



にほんブログ村

こまゆみ 針金外し

去年、取り木で外した上部です。
IMGP9307 (640x426)
芽出し前に針金を外す事に。

針金外し後。
IMGP9317 (640x427)

表面の用土を退けると、
IMGP9309 (640x427)
一曲が表れ、根も八方根張りに満遍なく出ています。

o(^▽^)o シメシメ ダイセイコウ



にほんブログ村

こまゆみ 整枝

鋏を持って雑木類の枝を刈り込んでいるうちに
ついつい針金まで掛けてしまった樹です。
作業前の写真がありません。
IMGP8484 (640x427)
鉢 正山 壷堂彫り 8×6.5×3.6cm  樹高11cm


にほんブログ村

こまゆみ 紅葉

コマユミがほんの少し紅葉して来ました。
IMGP6049 (640x427)

入手時に比べ樹形を大きく変えてあります。
IMGP6050 (640x427)

ほぼ入手時の姿をペイントソフトで。
IMGP6052 - コピー (640x427)
枝も黒い絵のように吹き流し風に植えられていました。
コマユミは雑木とはいえ、柔らかい木です、
模様樹になるのでは?と入手時に改作を前提に連れてきました。

今年の実成はありません、結実の性の良否が不明の樹です。
紅葉を楽しむだけの樹になるかも知れません。

「私、裸になってもすごいんです」と昔のCMのように
落葉後に枝先が優しくほぐれた樹姿が理想ですが!。

「お前の腕では不可能じゃろうのぉ!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ ヨク ゴゾンジデス


にほんブログ村

コマユミ 樹形構想

以前アップしたコマユミで、取り木を前提に入手し改作済です。
IMGP5752 (640x427)
樹芯部の幹にコケ順がなく面白くありません。
また、写真では分かりませんが前へ突き出しています。

コピー用紙で切断箇所を隠し、樹形の確認。
IMGP5757 (640x427)

写真中央に小枝がありここを右枝用に立て替えられそうです。
IMGP5763 (640x427)
現在の樹芯が不要になりますが、来年取り木を掛ける間隔もありません。
挿し木用に適期まで針金を二重掛けしておきます。
失敗すればブログ記事用の作業だったと言うことでお許しを!チャンチャン。(笑)

取り木した上部の現在の姿。
IMGP5764 (640x427)
下部が目的で取り木を掛けましたが、こっちの方が良くなるのでは!。

そして上部の最終樹姿と、
IMGP5766 (640x427)

下部の未来予想図。
IMGP5771 - コピー (2) (640x427)

「バカもん、こんな下手な絵を書く暇があるなら盆栽の手入れをいたせ!」

「どうせ来年の作業であろうが、また鬼を苦しめるつもりか!」

あれ、神様 今月は神無月で出雲大社にお出かけ中では?。

「ワシは一瞬で時空を超えられる、お前がコンビニに行くより簡単な事じゃ!」

「最近スイーツが美味いらしい?、今度コンビニに行ったらお供えに買うて来てくれんかのぅ」

神様どこでそんな情報を?。

「コンビニの神様とスイーツの神様の立ち話を聞いてのぅ、無性に食べてくなってしもうた!」

「すまんのぉ!!」

((((;゚Д゚))))))) オヨヨ ビックリ ボンサイノカミサマガ アマトウ ダッタ トハ


にほんブログ村

こまゆみ 鉢合せ

取り木こまゆみの下部です。
去年4/14のブログの経過報告を兼ねています。
IMGP8634 (640x427)
立ち上がりの曲と一の枝を樹芯に立て替えれば盆栽になるかも?と入手。
取り木中に一の枝を本体に寄せて絞り込んでありました。


取り木上部、おまけ程度に考えていましたが
立ち上がりの一曲と順調なコケ順があり
素材としては良い骨を持っています。
将来的にはこの樹の方が良くなりそうです。
切り捨てなくて良かったぁ~~ \(^o^)/ 。
IMGP8637 (640x427)



まだ化粧鉢を必要とする段階の樹ではありませんが
水の通りも悪くなっており植え替えを機に
サイズの合いそうな手持ちの鉢で
鉢合わせを考えてみました。
将来の参考のために。
ブログのために。w


壱興鉢に。 丸10㎝
IMGP8642 (640x427)
サイズはぴったりだが小枝が未完成で
この鉢に合うまでにはまだ最低でも10年必要か?。

平安虹泉鉢。 丸9.5㎝
IMGP8643 (640x427)
少し小さいが右の根を外すか?
下の根鉢を崩し根を絞り込めれば入るかも?
斜幹風に作れば合いそう。

柴勝鉢。 横12.5㎝
IMGP8645 (640x427)
強い鉢の形に合わせる本格的な模様樹には
まだまだ幹が細く合わない、この鉢合わせは皆無。

服部鉢。 横13㎝
IMGP8644 (640x427)
やはり鉢が大きい、小枝を張らせ実が成れば合うかも。

棚下にあった駄鉢に植え付けて終了。  丸10㎝
IMGP8647 (640x427)
当分の間この鉢で枝作りをします。


サイズは壱興鉢がぴったりでした。
同じ大きさの鉢で作り込めば
樹の葉張りなどのバランスも取りやすく
そのまま楽に植え替える事が出来そうです。
(勿論、根捌きは必要ですが)
鉢の時代付け用に植え付ける事も考えましたが
他の樹に使う可能性もあり今回は止めました。

「こまゆみ君」壱興鉢Getを目標に頑張ろうね!!。


にほんブログ村

こまゆみ 樹姿構想

「もう高齢だから」盆栽を止めると言う
女性愛好家から入手した樹です。
斜幹風に作られていたものを
幹途中から絞り込んでおきました
IMGP8469 (640x427)
盆友が棚の中から見つけ出しながらも
最終的に選ばなかった樹で
個性的な幹模様があり私が連れて来ました。

これぐらいの植え付け角度でどうかと。
IMGP8468 (640x427)
流れからすると左一の枝は不要のようですが
枝元付近に新芽が吹き
切り返せるようになる事を期待し
暫く様子を見ることにします。


おそらく挿し木から作られた樹で
棚の上にはまだ同級生たちがたくさん並んでいました。



にほんブログ村

こまゆみの落葉

大した見どころもなく落葉したようです。
IMGP6558 (640x427)
実も毎年数個しか付けない樹です。(今年は二個)
「あまり実が成らない樹だよ」とは聞いていましたが10年近く手入れして納得!。

結構大胆に切り込んだつもりですが
まだ頭の右下と最下枝が重いですね。
IMGP6608 (640x427)
残念ながらこの樹は寒樹でしか見どころのなさそうな性の樹です。

裸樹で見るにはやさしい枝別れが欲しいですが

完成までには まだ相当な時間が掛かりそうです。



「寒樹だけでも見所があれば良いではないか、お前には見所など1箇所もなかろぅ!」

盆栽の神様久しぶりのお出ましですが

相変わらずキツイお言葉です。

たまには、やさしいお言葉が欲しいですね。


にほんブログ村


こまゆみ  表裏変更

こまゆみです。表裏変更しました。
IMGP2400 (640x427)


変更前
IMGP2402 (640x427)
四月中旬の天候不順と管理ミスで
全滅は免れたものの こんな状態に。


GWで神様がよその神社へ応援中で留守
(大きな神社ではこの時期多忙で 神様の手も借りたいのです)
見つからないうちに内緒で投稿。

[バカもーん またやったのか]

お出かけだったのでは?

[指名が入ったから帰ってきたのだ]

キャバクラみたいですねー。

[ヘルプでフルーツをいっぱい食ってやった!!]

[アフターも色々あってなぁ] ニコニコ

神様 ご機嫌で盆栽の事をすっかり忘れています。
助かったぁ~。

[反省のないやつだなぁ お前は 今度やったらゆるさんぞ]。

お土産に貰ってきた寿司をぶら下げ帰って行かれました。



取木の準備  こまゆみ

花木センターで盆栽になりそうな苗木を物色。
一の枝が幹として立て替えられそうな「こまゆみ」を発見。
P1050351 (640x427)

後日もう少し絞る予定。



上部も取木をすれば立派?な盆栽になるかも知れないと思い購入決定。
不要な太枝と以前からあるコブを取り除き
カットパスターで養生。
取木予定位置
P1050354 (640x427)



取木中にもう少し枝を幹に寄せて
節間を混ませれば小品盆栽として独立できそう。
♪♪もうーりっぱなぼんさいだもーん♪♪ 
(ハウスフルーチェのCM  もうーりっぱなこどもだもーん 
 のメロディーで読んでください )
P1050365 (640x427)