桜 鉢上げ

中央の割り箸を境にして十月桜(左)とオカメ桜(右)が挿してありました。
IMGP2076.jpg
活着率は半分以下。 トホホ


Before
IMGP2082.jpg
立ち上がりの低い位置に良い小枝があり
双幹風に作れそうです。
もう思い通りの曲が付けられる太さでも無さそうですから。

After
IMGP2087.jpg
大人しい樹形になりそうです、好みではありませんが!。

Before
IMGP2084.jpg
これだけ細いとどんな曲も付けれそうです。

After
IMGP2089.jpg
立ち上がりに強い曲を付けて吹き流し風に。
更に休み休み絞って
楽しみな樹形が作れそうです。

最終植え替え図。
IMGP2095.jpg
オカメ桜はそれなりの曲を付け三本纏めて一鉢に。




にほんブログ村


桜 開花 

挿し木床の桜が咲いています。
s-IMGP6867.jpg
このまま大きくしてしまってはただの鉢植えです。
鉢上げ時立ち上がりに大きな一曲を付けます。
少しは枯れるかも知れませんが
盆栽としての第一関門を突破しなければこの先がないのです。

マクロレンズでどアップ。
s-IMGP6904.jpg
右端の蕾もどアップで。
s-IMGP6909.jpg


この花は
s-IMGP6895.jpg

まだ駄温鉢の住人です。
s-IMGP6899.jpg
こんな植え付け角度なら少しは盆栽のように見て貰えるのでは?。
盆栽は座を含む立ち上がりの一曲が命なのです。

と大文字のお言葉を盆栽の神様より賜りました。(笑)


にほんブログ村


桜 開花

雨上がりの庭に出てみたら、桜が開花していました。
満開の景色、花吹雪と色々なシチュエーションがありますが
この時期の一輪の花が良いですね。
IMGP9371 (640x427)
無粋ながら駄鉢と親指を画面に入れてあります。
鉢上の花を証明するために!。

いつものバックで。
IMGP9374 (640x427)
樹種不明、まだ盆栽として見てもらえるような樹姿ではありません。
一部のみの出演になりました。


にほんブログ村

生きていたのかぁ。

今年は春の芽吹きもなく
枯れてしまったと思い 諦めていた「信濃寒桜」です。

IMGP2292 (640x427)


棚の水遣り後 捨てようと手にしたところ 下枝に「カイガラムシ」を発見。

カイガラムシがいるという事は枝が生きているという事?。


不要枝を挿しておいた子供達は元気に成長しているのに

残念と思っている矢先でした。

なんとか元気を取り戻してネ。と

元あった場所へそっと帰しておきました。
(カイガラムシは当然処置し)


ごめんね これからはもっと君たちの声を聞いてから手入れをするからネ。