FC2ブログ

台湾醋甲藤 芽吹く

他の雑木は既に新芽が伸びていますが
この樹だけは芽動きが感じられずに心配していました。
IMGP6170.jpg

IMGP6168.jpg

IMGP6166.jpg

入手時の植え付け角度。
IMGP6177.jpg
棒立ち状態で幹に動きが感じられず面白くありません。
例え花が満開になったとしても「趣味の園芸」の域を出ません!。

現在の樹姿。
左への流れが出て「盆栽」らしくなったのでは?。
IMGP6180.jpg
藤類は水を好むので花期や夏場には腰水等で管理してきました。
温暖な当地なので冬場の保護も一切していません。
腰水を止めた時期に水を切らしたかも知れず、今日まで心配してきました。

雑木個々の培養法にはほぼ無関心ですが
心配するくらいならしっかり管理しろ!
と盆栽の神様に叱られそうです。(笑)


バカも~~ん!

ワシの出番が無くなってしもうたではないか!

面白うない!

(;´д`)トホホ
盆栽の神様 不機嫌でお帰りです


閑話休題

上土を退けて立ち上がりを掃除すると双幹に一本を寄せた樹のようです。
IMGP6824.jpg

腰水を境にして上部の汚れが落ちません。
IMGP6818.jpg
「侘助」との落款があります。
IMGP6821.jpg

以前のままの樹形で植え替え水ゴケで保護。
IMGP6846.jpg
花期と展示会が一致せず自宅で楽しむだけの樹ですが
今年も例年のように紫色の花が咲いてくれそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村