長寿梅 葉刈り

水切れさせてしまったようです、
上部の葉に生気が感じられません。
IMGP3061 (640x427)

葉刈りをして、
IMGP3080 (640x427)

棚下の「高保湿集中治療装置」へ避難させました。
IMGP3081 (640x427)


「バカもん、何が「高保湿集中治療装置」じゃ
       たかが苗用保湿ドームではないか!
  近頃は水切れが多すぎる!基本を忘れたようじゃのぉ!」

(;´д`) トホホ ボンサイノカミサマノ オオセノトオリデス タイセツナキガ スウホン ヤバイジョウタイデス



にほんブログ村

長寿梅 葉刈りと整枝

葉刈り前。
IMGP7267 (640x427)

葉刈り後。
IMGP7268 (640x427)

まずは軽く追い込み、
IMGP7269 (640x427)
不要枝を再チェック。

もう一段追い込み、
IMGP7270 (640x427)
トップジンペーストMで切り口を保護。

全ての切った箇所が見えるように上から。
IMGP7271 (640x427)

手入れが済んで日が暮れて
今日んとこは、これぐらいにしといたるわぁ~!


にほんブログ村

長寿梅 葉刈り

枯れ葉が目立つようになりました。
IMGP5175 (640x427)

落ち葉で棚を汚し、害虫や細菌の溜り場になってもいけません。
IMGP5177 (640x427)
入手時、丸坊主だった根にも役枝が出来てきました。

少し前に置いた玉肥が芳醇で強力な「効き目のニオイ」を放っています。
IMGP5269 (640x427)

隣近所にはさぞかし迷惑なニオイではないでしょうか?。
盆栽人にとっては芳香剤にも勝る良い香りではありますが。(笑)




にほんブログ村

梅雨の合間にアブラムシ

キンズへの水やりで雨上がりに庭に出てみる。
(雨が当たらない場所で管理している為)

念のため最後に葉刈りした長寿梅を点検。
IMGP3751 (640x427)
葉刈り後に吹いた新芽を狙って付くようです。
先日投稿した長寿梅の葉裏には居ません。

葉裏にアブラムシ。
IMGP3756 (640x427)

同上。
IMGP3753 (640x427)

共生の蟻も来ています。
IMGP3761 (640x427)
直ぐに薬剤散布と行きたいところですが
梅雨の晴れ間の強烈な太陽が照っています。
寒冷紗の下とは言え薬害が出てもいけません。
夕方まで待ちます。

「何を脳天気な事を言っておる!、その木だけでも蛇口の下で洗い流せ!」

盆栽の神様の仰せに従いました。


にほんブログ村

長寿梅 葉刈り後に害虫発生

葉刈りした長寿梅に花芽が来たと喜んで手に取り観察すると、
IMGP3690 (640x427)
UPで、
IMGP3696 (640x427)

葉先に「ケムンパス」(ちょっと古いか 笑)のような
「まっくろくろすけ」(これも古い 笑)のような
名前も知らない真っ白シロスケがいます!。
小枝の下にも何やら虫が!。
IMGP3692 (640x427)

写真中心部のこの葉裏にも!。
IMGP3694 (640x427)

この長寿梅にはアブラムシ?が。
IMGP3698 (640x427)
数日前にも殺虫剤を撒いたばかりなのに!。
この時期は雨上がりに頻繁に殺虫剤が必要のようです。

この地方は今日も一日雨模様です、
明日は絶好の殺虫剤散布日ですね。(笑)
余り好きな作業ではありませんが!。


にほんブログ村

白長寿梅挿し木

白長寿梅の新芽が伸びて来ました。
挿し木の最適期です。
IMGP3537 (640x427)
不要枝を選定し
IMGP3538 (640x427)
樹形の維持。

持ち崩した樹からも
IMGP3543 (640x427)
挿し木用小枝を4本ゲット。
IMGP3545 (640x427)
不要なプリンのカップで水上げ後、駄温鉢に挿しておきました。
IMGP3546 (640x427)

「不要枝といい、不要カップといい不要な物が大好きなようじゃなぁ!」

「そのうちに、お前が不要だと言われんように注意しろよ!」

そろそろ言われ始めています。 

「やっぱりのぉ、ワシもそう思い始めてきた頃じゃ!」

(;´д`) トホホ

去年の挿し木苗。
IMGP3549 (640x427)

「ばかも~ん、苗が増えただけで元の樹がちっとも良くなっておらんではないか!」

盆栽の神様 ごもっともです。

(´・_・`)  ザンネンナガラ



にほんブログ村

長寿梅 葉刈り その2

引き続き、長寿梅の葉刈りです。
手入れ前。
IMGP3315 (640x427)

少し前、棚から転げ落ちヒビが入ってしまいました。
IMGP3316 (640x427)
初代祥石の少し前の鉢です。
割れてしまってもいけません、金繕いで直しましょうか?。

盛り上がってしまったコケも全て外しました、何とも不格好な!。
IMGP3317 (640x427)
前のようにコケで隠さなければ。

ミニサイズです。
IMGP3318 (640x427)

葉刈り後。
IMGP3319 (640x427)
まだまだ化粧鉢には入れて貰えそうもありません。


にほんブログ村

長寿梅 葉刈り その1

梅雨入り前に済ますことに。
手入れ前。
IMGP3306 (640x427)

判別不明ですが初期の「はるよし鉢」です。
鉢はマーシー盆栽園から10年以上前に貰って来ました。
       ↑
上記をクリックするとマーシー盆栽園及び春嘉さんの当日のブログへアクセスします。
これ以上の保証はありません。(笑)
IMGP3307 (640x427)

葉刈り後。
IMGP3309 (640x427)
根芸が勝り、こっちが正面のつもりで作って来ました。

入手時は役枝が殆んどない状態でした。
IMGP3310 (640x427)

IMGP3314 (640x427)
完成までまだ少し時間が掛かりそうです。


にほんブログ村

白長寿梅開花

間もなく開花するだろうと
心待ちに観察していましたが
大きな変化が見られません。
ここ数日の寒波に蕾も戸惑いを隠せないようです。
IMGP8917 (640x427)

上から。
IMGP8914 (640x427)
蕾も10個程あり当分の間楽しませてくれそうです。


にほんブログ村

長寿梅

今年初めて長寿梅が開花しました。
IMGP7558 (640x427)
他にもいろんな樹形で展示会用に準備していますが
開花時期が合わず使われる事が少ない樹です、
かと言って棚に無いと寂しい樹種です。
花が終わったら輪郭に合わせて剪定しておきます。


にほんブログ村

長寿梅 葉刈り

枝枯れを起こし「すっかりスリムになってしまった」(涙)長寿梅です。
元の面影はほとんどありません。
写真が無いのが残念なぐらいです。
IMGP5305 (640x427)
頭部に小枝を作りたいので 危険を承知で葉刈りをしました。
IMGP5306 (640x427)
太らせたい右下枝は葉刈りしていません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

長寿梅 葉刈り2

葉刈りをしました。  樹高 6cm
IMGP5296 (640x427)
早く飾れるようにしたいですネ。


作業前
IMGP5279 (640x427)



600公開
私も投稿させて頂きました。

長寿梅 葉刈り1

葉刈りをしました。
鉢  初代祥石  丸 10cm 高 5cm  樹高 9cm
IMGP5276 (640x427)
梅雨入り前に済ませておきたかった作業です。
3本の手入れが終りました、
順番に投稿する予定です。

長寿梅の整枝

少し前(芽吹き前)に入手した長寿梅です。
棚を見ていたら「こんなのはどう」と勧められました。
「細い根が密集し幾度も捩じりながら立ち上がって行く幹芸」
恐る恐る値段を見ます、私の財布に優しい数字が並んでいるではあ~りませんか!!。
即決で連れて帰って来ました。
ブログでお馴染みの「春嘉」さんのお父さんに勧められたのです。

IMGP2214 (640x427)

長寿梅は針金掛けを嫌うようです。
掛けた枝ごと枯れる事もあります。

「どうぞ 宜しかったらこちらへ 
  申し訳ございません こちらが空いているようです」と
針金を優しく巻きながら枝先を誘引。

「俺の自由にさせろ!」と
おっしゃるお枝様は鉢底からアルミ線を引き
ご機嫌を損ねないようゆっくり
ペンチでアルミを捩じりながら下げていきました。(幹模様も締まったようです)

IMGP2218 (640x427)

自然に樹形が整っていくであろう「素直な枝」は
アルミを掛けず「このまま自由にお過ごし頂きます」。

幹芸を隠す新葉は取りました。

枝の太りと木質化を待ち1センチ程残し剪定します。

コケ順作りと枝棚作りの為です。

IMGP2221 (640x427)

太陽の恵みを最大限受けるよう枝葉を広げてあります。



「一目惚れ」でGetしたのは

若かりし頃「ものすごくかわいかった」今の女房以来です。


と ブログには書いておこう!!