山採り根伏せ アオツヅラフジの雑感

長老から貰った根伏せ苗の中の一本です。
ブドウのように結実する性は受け継いでいるようです。シメシメ

色々なアングルから。
IMGP8130 (640x448)
IMGP8134 (640x444)

注視するとカルスが実を見ている横顔のようにも見えます。
IMGP8132 (640x433)
数本の新芽と結実は見られますが
本体はカルス満載で、間もなく切り跡も完治しそうです。

なぜ本体から芽を吹いて結実しなかったのか?。
子孫を残す事と自身の保身とどっちを優先したかったのか?。
(両方を選んだ結果ですが!)

この樹が人間の言葉を理解出来るなら聞いてみたいものです。(笑)
これ程カルスを巻いた苗は他にはありませんから。

パドックでの馬主と調教師の会話
「一着以外は乗馬だな!」
「やむをえませんね!」

この馬に人間の言葉が分かれば必死に走り必ず一着になるでしょう!。

乗馬に回されのんびりと余生を過ごせるわけではありません。

乗馬イコール馬肉ですから!。

((((;゚Д゚)))))))


にほんブログ村

アオツヅラフジ 発芽

先日 長老から頂いたアオツヅラフジが発芽しました。
IMGP4089 (640x427)
小さな芽もあります。
IMGP4085 (640x427)
土の中からも。
IMGP4091 (640x427)
盆栽の手入れの中でも 発根や発芽を見るのが一番です。

ここから少しづつ作って行く楽しみが良いです。

真っ白な画用紙と新品の色鉛筆を手にしたような。