FC2ブログ

真柏苗 雑草掃除

主に真柏苗の入った籠を持ってきました
IMGP5585.jpg

雑草に覆われたこの苗を掃除すると
IMGP5587.jpg

ラフィアで保護して曲付けした真柏が出てきました
IMGP5589.jpg

短い距離にそれなりの曲が付いていますが
次回植え替え時の寄せ植え候補の一本か?
IMGP5592.jpg

この苗には
IMGP5595.jpg
IMGP5600.jpg
こんな極端な曲が付いていました

立ち上がりを結束バンドで絞り込み
更に幹に針金を掛け直して
IMGP5618.jpg
こんな姿にしてみました
IMGP5621.jpg
このまま太らせても面白くありません
休み休み絞り込んでいくつもりです

この苗には
IMGP5604.jpg

07㎜の銅線を二本掛けてプチ整姿してみました
IMGP5613.jpg
僅か挿し木三年生で一丁前の姿を出しています
このままでも超ミニ真柏の一丁上がりか?(笑)

そして寄せた石化檜と
IMGP5623.jpg

こんな単幹の樹が入っていました
IMGP5630.jpg
IMGP5629.jpg
スリット鉢を卒業させこんな鉢を合わせれば
超ミニ石化檜の完成です


挿し木床状態の苗が6本出てきました
IMGP5632.jpg
秋にでも鉢上げして曲げておきます



バカも~ん!

道草ばかり食い居って!

こんなペースでは今日中に終わらぬぞ!

(;´д`)オヨヨ
盆栽の神様 少しお怒りです

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

寄せ植え真柏 天ジン構想

ほぼ完成域まできた寄せ植え真柏です
IMGP5293.jpg
今なら左右どっち側の流れの樹形を作る事も可能です。

下から。
IMGP5294.jpg
写真中央右のこの小枝に芸がありません。
IMGP5299.jpg
ここに舎利芸かジンの景色が加われば
左側から右上部への流れが強調でき
これで右流れの樹を作る決心が付きます

ブログ用にコピー紙で後側を隠しチェック
IMGP5296.jpg

右下前方へ出ていた小枝を右上方へ移動させました
IMGP5303.jpg


もう少し後方へ移動させたいのですが今日はここまで!
IMGP5309.jpg
輪郭線からはみ出てしまいました


こんな樹形で良いんでしょうか?

良いんです!!

((´・ω・`;))オヨヨ
何処かで聞いたようなフレーズです


未来予想図
IMGP5308.jpg
徐々に移動させこんな位置に天ジンを持った樹姿も面白いかもしれませんね


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 正面を微調整して整姿

ほぼ姿の出たような真柏ですが、立ち上がりが左後方に逃げています。
IMGP5045.jpg
アップで。
IMGP5047.jpg

カメラアングルをコーナーへ持って来ると
立ち上がりからの数曲が現れます。
IMGP5051.jpg

掛かっている左右の針金を移動させると
ここがこの樹本来の正面のようです。
IMGP5053.jpg

役枝や幹を絞り込んだ針金を全て外して
ビフォー写真をハイ・ポーズ・カッシャーン。
IMGP5057.jpg

樹冠部を再度幹へ絞り込んでプチ整姿。
アフター写真をハイ・ポーズ・カッシャーン。
IMGP5067.jpg
この鉢縁からの樹高は8㎝です。
化粧鉢で多少は高植えになるものの10㎝未満に収めたいものです。

現在挿し木7~8年生ですが完成域までまだ数年掛かります。
やはり10㎝の盆栽を作るには最低でも10年の時間が必要です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 整姿

入手時の間延びした小枝に接いでサイズを半分程に追い込みました。
真っ直ぐで芸のなかった左最下枝は一回転捻り手繰り寄せました。
IMGP4987.jpg
立ち上がりの一曲だけで作れるだろうと安く落とした樹でした。

正面。
IMGP4993.jpg
白矢印は接ぎ木に成功後ジンにした箇所で
赤矢印は失敗しました。

同、裏面。
IMGP4990.jpg
ジンの上が接いだ小枝です。
8本接いで2本が失敗です。トホホ

左最下枝が前へ出過ぎています。
IMGP4997.jpg

この空間も枝を操作して埋めなければ!。
IMGP4995.jpg

以前彫った舎利も少し広げなければイケマセン。
IMGP4998.jpg

最初に舎利を広げ、
IMGP5005.jpg

左最下枝を後側へ移動させ右後のハゲを隠し、
IMGP5017.jpg


最終整姿図。
IMGP5009.jpg
樹高 13㎝  鉢 無銘駄鉢 11.5×9×5㎝

数週間後に舎利を石灰硫黄合剤で化粧する予定です。
直後に塗っては薬害が出る可能性があります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ミニ真柏 整姿

棚隅にこんな真柏がありました。
IMGP4976.jpg
立ち上がり左側の水みちが枯れ、舎利幹が腐りかけています。

プチ整姿終了。
IMGP4979.jpg

未来予想図。
IMGP4982.jpg
整姿後の樹高は8㎝です。
樹冠部の枝を充実させても10㎝以内に収まります。
元細の立ち上がりが最大の欠点として残りますが。



能天気な絵を描き居って!心配事がないのか!

アイツはそれが最大の欠点じゃ!

ワシはそれが心配じゃ!


(;´д`)トホホ
ご迷惑をおかけします 盆栽の神様


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

寄せ植え真柏 整姿

寄せ植えシリーズはこの真柏から始まり、
今は真柏、黒松、石化檜、ヤマモミジ、
唐楓、縮緬葛,キンズを作っています。
単に直幹を数本寄せただけでは面白くありません。
癒着が進めば一本では作り得ない幹芸が出せます。
IMGP4919.jpg
幹模様をアップで。
IMGP4921.jpg
以前に彫った舎利もボンヤリしてきました。
少し広げなければイケマセン。

整姿後。
IMGP4936.jpg
鉢の正面はここですが樹の正面が少しずれたか?。

カメラを僅かに右に振ったここが整姿後の正面です。
幹の芸で空間が隠せますから。
IMGP4938.jpg
樹高 8.5㎝  鉢 壹興 朱泥木瓜式 9×8.5×3㎝

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 改作整姿

改作構想の元で掛けてあった針金を全て外し点検。
IMGP4939.jpg

舎利を嚙んだ枝が曲げてありました。
IMGP4942.jpg

一丁前の舎利芸ですがもう少し太らせたい。
IMGP4943.jpg

プチ整姿後。
IMGP4953.jpg

未来予想図。
IMGP4952.jpg
過去ログで三案程提案していましたが
一番安直な樹姿になってしまったようです。

立ち上がりが元細になってしまいました。
鉢上げ時にもっと大きな曲を付けなければイケマセンでした。 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

改作中の真柏 整姿

小さな鉢に押し込まれ役枝が枯れてしまい改作中です。
IMGP4882.jpg

表裏変更に伴い移動させていた樹冠部への幹も曲が付きました。
IMGP4883.jpg

ここを正面としてそれなりの樹姿が出来ていましたが!。
IMGP4885.jpg

整姿後。
IMGP4892.jpg
まだ杉葉が多く残っており、もう少し待つべきだったか?。

挿し木からほぼ完成域まで作りましたが
思いがけないアクシデントに見舞われました、
何事もなかったとすればここまでの改作は出来なかった筈。

ヤフオクでこの樹と同じ「佐太郎」の鉢を入手した時の投稿写真。
IMGP0297 (640x427) (2)
20年以上持ち込んで時代が乗った鉢(左)と
多分、在庫として長年放置されていた?鉢。

私の手垢が染み込んで光り輝いています。(笑)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

黒松と真柏 接ぎ木経過報告

使い慣れたチャック付きビニール袋での接ぎ木です。
IMGP4803.jpg
元気に芽が伸びてきました。

今年初めて「ニューメデール」の接ぎ木テープを使いました。
IMGP4809.jpg
真ん中は樹芯部用の芽で、
左奥にあるのは、間延びした役枝用の芽です。
IMGP4808.jpg
念の為に苗木ドームで保護していました。

これも間延びした枝に接いであります。
IMGP4813.jpg
芽が持ち上がり間もなく展葉する筈です。

以下の二本は同じ樹への接ぎ木ですがまだ成否が確認できません。
IMGP4816.jpg
IMGP4817.jpg
失敗なら芽が黒く枯れる筈です。

以下は一円スタートのヤフオクで落札した三本組苗です。
強い曲を付け直し糸魚川性に衣替えしてありました。
この三本は苗木ドームでの保護だけでした。
Aの苗
IMGP4819.jpg
IMGP4824.jpg

Bの苗
IMGP4820.jpg
IMGP4827.jpg

Cの苗
IMGP4822.jpg
IMGP4826.jpg
全て立ち上がりの曲だけを活かし糸魚川真柏として作り直します。

この写真で糸魚川性と比べれば分かりますが
こんな性ではカッチリと締まった樹姿は望めず
持ち込んだとしても将来性はありません。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 取り木発根

鉢上を掃除していて取り木上部からの発根を見つけました。
IMGP4710.jpg

こんな事をしてはイケマセンが
用土を退かすと発根に間違いありません。
IMGP4718.jpg
奥と上部にも数本出ています。

写真中央のここにも発根しています。
IMGP4714.jpg
左右にある小枝の上に発根してしまい
こんな根は使いようがありませんが、
発根部付近に水苔を刻み巻き付けておきました。
IMGP4722.jpg
先ずは取り木成功が第一で不要なら切り取るだけです。

3月中旬に植え替えようと鉢から抜くと、
IMGP3164.jpg

元細の立ち上がりが出てきました。
これでは盆栽になりません。
周囲の小枝に引っ張られここが太り
こんな姿の立ち上がりになってしまったか?。
IMGP3176.jpg
赤印が取り木を掛けた位置ですが
太った少し上の部分からも発根したようです。

この部分から発根する事を願いながら
切り離しは秋まで待つ事にします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 整姿

小さな本鉢に押し込められ樹勢を落とし
スリット鉢で療養中の樹もやっと回復したか?。
IMGP4614.jpg

プチ整姿後バーチャルな朱泥鉢に合わせて。
IMGP4617.jpg
舎利もボンヤリしています。
本鉢に上げるまでに少し広げておきます。

立ち上がりの曲の上部が細く見えています。
初期の曲付け時に絞り込んでおかなければイケマセンでした。トホホ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

改作中の真柏 プチ整姿

模様木を目指して作っていましたが
樹冠部がガレてしまい改作中の樹です。
IMGP4641.jpg

針金を数本だけ掛けて整姿。
IMGP4642.jpg


朱泥正方の鉢に入った未来予想図。
IMGP4643.jpg
コケに隠れた右引き根を理想形としてチョットだけ「盛って」見ました。
こんな良い根芸はなかった筈です。(笑)

改作以前の姿。
s-IMGP5172.jpg

ガレてしまった樹冠部を、
s-IMGP5177.jpg

全てジンにして、
s-IMGP5187.jpg

こんな植え付け角度で植え替えてありました。
s-IMGP5204.jpg
改作したというよりもこの樹は最初から
未来予想図のようになりたくてガレたのかも知れませんね。

ばぁかめ!

最初の樹形構想に愛想を尽かしたんじゃ!


(;´д`)トホホ
やっぱりそうですか 盆栽の神様


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

懸崖真柏 整姿

問題の無さそうな樹ですが、
IMGP4619.jpg

数本の下枝がガレてしまいました。
IMGP4623.jpg

充実し過ぎたこの枝は立ち上がりの景色を消しています。
IMGP4626.jpg
下から。
IMGP4628.jpg
枝分かれ部分をチョッキン。
IMGP4632.jpg
将来はこの枝を全てジンにした方が良さそうですが
今は寂しくなり過ぎてしまいます。
舎利を入れてカバーできる後枝が伸びるまで待ちます。

下枝数本をジンにして整姿終了。
IMGP4635.jpg
手入れ前は辛うじて自立していましたがもう無理です。
このままでは棚に戻せない!。

IMGP4636.jpg
一回り大きな駄鉢にスッポリと入れ棚に戻しました。
この大きさの泥鉢を探さなければイケマセンね。

ばぁかめ!

落とした小枝より掛けた針金が多い!

倒れるのは当たり前じゃ!

(;´д`)トホホ
御尤もです 盆栽の神様


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏苗 プチ整姿

「杉葉の出ない真柏」の挿し木苗です。
IMGP4666.jpg
「寄せ植え真柏」を思いつく前の苗でした。
(挿し木6~7年生か?)

プチ整姿後。
IMGP4680.jpg

未来予想図。
サービスで舎利も入れてみました。(笑)
IMGP4673.jpg
左枝は舎利芸を付けた後ジンにする構想で
枝元にそれなりの曲が入れてありますが
立体感が表現出来ない写真では分かり難いか。

あと数年で完成域ですが挿し木からでは
最低でも10年は掛かります。
こんな悠長な遊びは現代では時代遅れで
愛好者が増えないのも無理のない事です。

気軽に始められるもっと面白い遊びは他に山ほどあるのですから!。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏苗 整姿

我が家では絶滅が危惧されている
「寄せてない真柏」の4年生苗です。
IMGP4419.jpg
この前後の年代の苗は全て寄せてしまいました。
この苗が最後の一本なのです。

下部の役枝数本に針金を掛け曲を強調し
結束バンドで畳み込み樹高短縮。
IMGP4432.jpg
太らせ数年後に幹に纏わり付くような舎利を彫るのが楽しみです。

裏面のアップ。
IMGP4434.jpg
右枝 わずかに付いていた曲を強調
中枝 幹から直線で出た枝に初めての曲付け
左枝 真っ直ぐな枝ですがまだ針金を掛けられる太さではない
こんな幹味の樹には僅かな直線でも不似合いです!。

右最下枝枝元を更に下げ、樹冠部をプチ整姿して手入れ終了。
IMGP4438.jpg
このまま筍状の幹模様を太らせて作るか?
中間部の幹を左右どちらかに大きく振り、
幹の流れを強調した樹姿が良いか?


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

取り木真柏 整姿

「杉葉の出ない真柏」からの取り木です。
IMGP4443.jpg
長い間樹勢も付かぬままで
その後の手入れがしてありませんでした。

真柏の整姿に制約事項は一切なく何でもアリです。
IMGP4445.jpg
大した姿は出せないだろうと思いながら整姿しました。
よって途中で写真を撮る気にもなりませんでした。トホホ

右側へ大きく流れる子幹に舎利を入れて
鉢から抜き、立ち上がりの景色に合わせ
植え付け角度を検討しなければイケマセンね

親木。
IMGP4450.jpg
矢印のジンがこの樹の故郷です。(笑)

今ある全ての枝葉はその上の枝から
本体へ回し接ぎ、成功後ジンにしました。
もう10年以上前の改作です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

杉葉真柏をいじる

しばらく手の入れてない真柏の樹冠部の針金が食い込んでいました。
IMGP4403.jpg
こんな姿で棚にあっても面白くありません。

先端に本葉の伸びてきた小枝だけ残しチョッキン。
IMGP4406.jpg
まだ使えない小枝があるようです。

針金キズを避け反対方向に巻き整姿。
IMGP4522.jpg
杉葉の真柏は弄るな!
の都市伝説に挑戦してみた。


その切り込みもその針金も

やがてあなたの真柏の杉葉になる
  ・  
    ・
      ・
それがどうしたぁ~!

さっしーのお茶のCMみたい!。(笑)


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

寄せ植え真柏 プチ整姿その3

これも前出の苗達と同級生です。(挿し木4年)
IMGP4382.jpg
寄せた苗の数が少なかったのでそれ程の幹芸がありません。トホホ
IMGP4384.jpg

針金とインシュロックを全て外し、
IMGP4385.jpg
枝元を幹へ手繰り寄せ再整姿しました。
IMGP4390.jpg

未来予想図。
IMGP4398.jpg
小洒落た朱泥木瓜鉢にでも合わせれば
僅か数年でミニ真柏模様木の完成です。


展示会で「こんなに針金を巻かれて樹が可哀想だ」と安っぽい反対論を聞く事があります。

この樹は「盆栽」としての姿を整えられ
今日の晴れ舞台に飾られています
この姿なら末永く可愛がって貰えます
実生、挿し木後にこんな手入れがされなければ
駄木として扱われ鑑賞の対象にもなりません
どっちの木が可哀そうだと思いますか?と聞き返します。

針金無くして「盆栽」は作れません!。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

寄せ植え真柏 プチ整姿その2

昨日の同級生苗です。
IMGP4366.jpg
この苗も基本の幹芸は付きましたが
樹冠部の小枝がなく「テッペン禿げタカ」状態です。

こんな込み入った場所は針金を掛けるのも外すのも面倒です。、
IMGP4369.jpg
白枝を赤枝の曲線の中へ移動させ
IMGP4370.jpg

矢印の樹芯用に配置しました。
IMGP4373.jpg


IMGP4380.jpg
樹高短縮用に樹冠部を結束バンドで絞り込みプチ整姿終了。

幹模様をアップで。
IMGP4379.jpg
面白い曲線も沢山あり、太らせ舎利を彫れば更に見所が増えます。

来春頃から少しずつ舎利を彫り始めましょうか。
幹の正面だけに入れるのではなく
纏わり付くように(見え隠れしながら)彫らなければ面白くありません。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

寄せ植え真柏 プチ整姿

曲を付けた挿し木三年苗を寄せ一年経ちました。
「癒着」とまでは行かないものの基本の景色は付きました。
IMGP4345.jpg

結束バンドを外した姿。
IMGP4348.jpg
ここでも作れそうですが曲が面白くない。

正面候補。
IMGP4350.jpg
寄せた幹のコケ順と樹冠部下の懐、前枝等こっち側が作り易そうです。
このまま輪郭線さえ揃えれば面倒な事はせずとも一丁上がりか?。(笑)

プチ整姿後。
IMGP4356.jpg
太めの枝元だけ抑え込み基礎の曲を付け、
将来はジンになりそうな小枝には大き目な曲を付けました。

上から、親指付近が正面。
IMGP4361.jpg
まだ本格的な整姿の段階ではありません、
枝先は摘まずこのまま伸ばし、樹勢を付けて太らせ癒着を促します。

強い曲を付け来春の挿し木適期まで伸ばせば
鉢上げ時の針金掛けが省略できて
寄せるまでに一年間短縮できるぞ!
やってみるか?。


バカも~ん!

もう止めろ!

置き場所がない!


(;´д`)トホホ
盆栽の神様 お怒りです


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 呼び接ぎを切り離す

接ぎ位置より先が太ってきました。
IMGP3929.jpg

チョッキン。
IMGP3931.jpg
ここに無用の力が加わり外れてしまってもイケマセン。
用心の為この樹の整姿はしばらく待ちます。 アワテナイ アワテナイ

この苗も数年前に呼び接ぎ用として、
無理を言って譲って貰ったものです。
IMGP3932.jpg
プチ整姿後右へ傾けて植え替え。

右側のジンが接いであった小枝でした。


こんにちわぁ~
お久しぶりですぅ~
お元気でしたかぁ~
今日はどうされましたぁ~

しばらく、大好きな真柏のブログが書けなかった!と
それはいけませんねぇ~
お辛かったと思いますぅ~

「突発性盆栽的心拍欠乏症候群」ですぅ~

お薬出しておきますねぇ~

朝夕の水やり後にお飲みくださ~い

よく乾く樹の拾い水後に飲んで頂いても結構ですよぉ~

お大事にぃ~

((((;゚Д゚)))))))ワァオ~


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ミニ真柏 改作構想

改作構想が浮かび、全ての針金を外しました。
IMGP3899.jpg
前面からの写真では分かりませんが
IMGP3900.jpg
IMGP3901.jpg
左右から見ると丸印の部分が前へ出過ぎてきました。
適切な枝を立替え樹芯部としなければイケマセン。

チョッキン。
IMGP3903.jpg

後枝をラフィアで保護し、180度回転させ樹芯部の枝に。
IMGP3905.jpg

上から。
IMGP3906.jpg

次回の改作構想。
IMGP3910.jpg
樹冠部の枝が充実する数年後には
最下枝の舎利芸もシッカリと付く筈で
今のままではだらしなく、ジンに改作するつもりです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


超ミニ真柏 改作整姿

下枝が伸び過ぎ締まりがなくなって
鉢とのバランスも崩れているようです。
IMGP3768.jpg
鉢 泥珠 5×5㎝  樹高3㎝

チョッキン。
IMGP3771.jpg

アップで。
IMGP3773.jpg

整姿後。
IMGP3789.jpg
この鉢は透かし彫りの二重鉢になっており
見た目よりもう一回り小さな鉢です。
そろそろこの鉢を卒業させなければイケナイか?。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 改作

こんな真柏の種木があります。
IMGP2477.jpg
IMGP2480.jpg
数年前に衣替え用に譲って貰った樹です。
大役を無事に果たし棚隅で静養していました。


ここに使えそうな良い曲があります。
IMGP2479.jpg
立ち上がりに一曲あれば十分です。

枝を数本外し確認。
IMGP2487.jpg
将来はジンにする事を見越して舎利が入れてありました。

チョッキン。
IMGP2488.jpg
ブログ用に数本の役枝候補に針金を掛ける。


未来予想図。
IMGP2500.jpg
楽しみな樹がまた一本増えました。 シメシメ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

呼び接ぎ中の真柏

立ち上がりだけに芸のある真柏を入手し
ちょっと前に呼び接いでありました。
IMGP2335.jpg
接ぎ穂の入り口側は既に半分以上削ってあり
押さえてあった釘や防水処理を外しても異常ありません。
上部は即切り離しが可能ですがまだできない訳があります。

「切り捨てられる運命」だった樹芯部に曲を付け
取り木予定位置には針金が巻き付けてあります。(矢印)
IMGP2337.jpg
が、効果もなくまだ食い込んでいません。
「根接ぎ取り」を試してみても面白いかも?。

左へ傾け、立ち上がりを強調する予定です。
IMGP2341.jpg

針金の効き具合を確認すると、この曲では面白くありません。
IMGP2344.jpg
すでに舎利を嚙んでおり何処まで曲げられるか?。

幹を絞り込んだついでにプチ整姿。
IMGP2359.jpg
まだS字状の絞り込みが単調です。
一度後ろへ振り、更に休み休み潰し込まなければイケマセン。

今日んとこはここまで!。

取り木はいつになる事やら!。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ミニ真柏 整姿と植え替え

立ち上がりや舎利芸は一丁前ですが姿が出ていません。
IMGP2447.jpg

プチ整姿後。
IMGP2465.jpg

立ち上がりの景がより大きくなる植え付け角度でスリット鉢に。
IMGP2473.jpg
長い間小さな鉢に詰め込み過ぎ樹作りが遅れたようです。
暫くこの鉢で樹勢を回復させます。

枝葉が充実したら左最下枝をジンにしても面白いかも知れません。
枝元にはそれなりの曲が付けてありますから。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

展示会で使った真柏 プチ追い込み

真柏も下枝に力が乗り難い樹種です。
IMGP8690.jpg
バランスを取るために樹幹部の混んだ葉を少しだけ透かします。

作業台に落ちた葉と小枝。
IMGP8703.jpg
今日んとこはこん位にしといたるわぁ~。

やっとここまで作った樹なので
あまり追い込み過ぎても面白くありません。
IMGP8718.jpg
樹高 14㎝  鉢 山秋 12.5×10×4.5㎝  挿し木後 20年程


日没後久しぶりにお月様とコラボ

お月様はどこでしょう~か?

ISO800 F4.0 1/15秒 ストロボ同調


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村




ミニ真柏 狸を作る

挿し木から完成一歩手前まで作りながらも枯らしてしまった残骸があります。トホホ
IMGP3949.jpg
舎利だった所にミニルーターでミゾを彫り
IMGP3951.jpg
この苗を埋め込めないかと?。
IMGP3954.jpg
試しに入れてみると
IMGP3956.jpg
ピッタリです。

保護用のラフィアを一巻して
IMGP3958.jpg
結束バンドで強く絞り込み
植え替えておきました。
IMGP3970.jpg

こんなミニ真柏が作れないだろうか?と。
IMGP3966.jpg

この枯れ木にも同じようにミゾを彫り
IMGP3972.jpg
植え替えました。
IMGP3977.jpg

そしてこんな樹を作りたいものです。
IMGP3971.jpg



バカめ!

またやりおったか!

こんな枯れ枝も捨てられぬとは!

諦めの悪い奴じゃのぉ!

(´・_・`)トホホ
盆栽の神様 お嘆きです


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



訳の分からない真柏

こんな真柏が出てきました。
IMGP3561.jpg
IMGP3560.jpg
買ったのでも挿したでもなく謎の木です。
いずれにしても今の内に出来る事があれば何とかしなければ!。

鉢から抜くと
IMGP3583.jpg
中心部の枯れ枝が邪魔です。
IMGP3585.jpg
チョッキン。

全ての小枝をラフィアで保護して、
IMGP3588.jpg
IMGP3591.jpg
IMGP3592.jpg
僅かな直線部分も無くなるように曲げておきました。

立ち上がりの座が左右に広がっており
ここが将来の正面か?。
IMGP3595.jpg

上部の枝は今後どうにでも移動できます。
IMGP3598.jpg
仮正面として植え替えておきました。

将来どんな樹形になるか想像できませんが
真柏としての嫌味な直線は全て消しました。

今は稚拙な曲ですが休み休み絞り込めば
更に素晴らしい芸を持った舎利やジンに
加工して見所を増やす事もできる筈です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


創作真柏 (狸作り)

大きなジンを持った小さな真柏が棚隅から出てきました。
IMGP3563.jpg
反対側。
IMGP3566.jpg

立ち上がりの状態。
IMGP3571.jpg
ジンと水みち(苗)が綺麗に癒着しています。

反対側。
IMGP3568.jpg
まだジンに彫ったミゾと苗の隙間があります。

この隙間を埋めるべく、100均の結束バンドを惜しげもなく使い、(笑)
IMGP3575.jpg

天ジンを持った懸崖樹形構想で植え替えました。
IMGP3581.jpg
スリット鉢で数年間太らせれば
幹が結束バンドとジンの間に広がって
後側同様に隙間をなくしてくれる事を願って!。。


バカめ!

長い時間かけて作った樹を枯らすからじゃ!

捨てるに捨てられぬようじゃなぁ~

可哀想に!

(;´д`) オヨヨ
盆栽の神様 ご同情頂きました

バカも~~ん!

お前ではない!

枯れた樹が可哀想じゃ!!

(´;ω;`) トホホ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



ミニ真柏 新しい時代へ

挿し木後10年未満の真柏3本を植え替えました。

一番小さな「天竜石仙」の鉢に入っていた、
IMGP3559.jpg
十分な幹芸を持ったこの樹は、
IMGP3538.jpg
IMGP3552.jpg
特記事項もなくスリット鉢へ

「青風鉢」に入ったこの樹は、
IMGP3540.jpg

一粒でも多くの用土を入れたい!と
鉢底網を裏から止めてありました。
IMGP3544.jpg

根が鉢内に回り切っており スッポリとは抜けず苦労しました。
IMGP3547.jpg

根鉢を崩し、
IMGP3549.jpg

スリット鉢へ。
IMGP3555.jpg

「英明鉢」に入ったこの樹のコケで隠れた立ち上がりを綺麗にして、
IMGP3537.jpg

上根を整理すると、
IMGP3542.jpg
更に一曲出て来ました。 シメシメ

右枝を充実させ、曲の内側になる左枝を小さく作り直した方が良いか?。
IMGP3557.jpg
3本のミニ真柏を全て直径75mmのスリット鉢に植え替えました。

未来予想図。
IMGP3558.jpg



昼前には新元号が発表されます。

この3本も新しい樹姿を目指して植え替えました。

さてどんな樹を作ろうかなぁ~。

夢は膨らみます!。

(*^_^*) ワクワク

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村





真柏 新樹形構想

以前表裏変更の樹形構想がアップしてあった樹です。
暫く植え替えておらず水通りも悪くなっています。
IMGP1353.jpg
鉢上げ後は双幹樹形で作っていましたが
一方をジンとして模様木に改作しました。

袋式の鉢から抜く途中で こんな植え付け角度が目に留まりました。
IMGP1359.jpg
立ち上がりの景色が一層力強くなり
舎利芸も動きが増し流れが良くなりそうです。

スリット鉢に植え替え樹勢回復を図ります。
赤印で囲った範囲を全てジンにして、
後枝を樹芯部に立て替えて、
IMGP1364.jpg

こんな未来予想図のように作りたいものです。
IMGP1368.jpg


バカめ!

下手なお絵かきで遊ぶ暇があるなら

一本でも手入れを致すが良かろうに!


(;´д`)オヨヨ
盆栽の神様ご不満です



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 ほぼ初めての整姿

真柏の呼び接ぎ任務から無事に生還した苗です。
IMGP2499.jpg

中心部のジンが接いであった名残りです。
IMGP2501.jpg

平面的な曲はあるものの
このまま太らせても盆栽にはなりません
IMGP2503.jpg

模様木構想で針金を掛けました。
IMGP2508.jpg

三又に分かれた根は将来の嫌味か?或いは見所になるか?。
IMGP2512.jpg

一回り大きなスリット鉢に植え替えました。
IMGP2513.jpg

ちょっとアップで。
IMGP2515.jpg
立ち上がりに付けた大きな一曲を,
一度後方へ逃がし、(左側から)
IMGP2517.jpg
再度樹冠部への幹として立ち上げてあります。

種木は立ち上がりに強い一曲を付ける事が最優先です。
上部の枝は将来どうにでも操作できますから!。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


真柏 植え付け角度変更の改作

挿し木5~6年生の苗です。
IMGP1370.jpg
このままでは何ともなりません。

しかし鉢上げ後数年かけて絞り込んだ面白い芸があります。
IMGP1372.jpg

左側の上根を切り立ち上がりを掻き出し
右側へ傾けると何とかなりそうです。
IMGP1374.jpg

左枝を下げ、右枝を上げてプチ整姿してみました。
IMGP1390.jpg
最初の写真とは雲泥の差です。

このまま10㎝未満のミニ真柏を作るも良し
もう少し大きくして見応えを増すも良し
さてどうしましょうか。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


ミニ黄金真柏 表裏変更改作構想

正面から見ると一見問題なさそうに見えますが
IMGP9557.jpg
白丸部分が枯れています。
IMGP9560.jpg
糸魚川真柏に比べ枝打ちが荒く作り難い樹種です。

枯れた小枝をジンにして樹形構想の立て直しを。
IMGP9581.jpg
正面用の枝が前へ被り過ぎているようです。

取り敢えずハゲを隠し、枝先を追い込みました。
IMGP9590.jpg

挿し木鉢上げ時に付けた曲の芸はこっち側でも作れるか?。
IMGP9600.jpg

試しに表裏変更後の樹姿。
IMGP9603.jpg
このままでは樹勢回復が遅れます。

私の大好きな(笑)スリット鉢に植え替えました。
IMGP9608.jpg
樹勢回復後に再度正面を検討します。

さてどれ位時間がかかるか?


(´・_・`)フゥ~


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村




真柏 植え替え

樹勢を落としスリット鉢で養生中だった衣替え真柏。
IMGP6874.jpg

この樹は挿し木から20年程?。
IMGP6870.jpg


同サイズの美芸朱泥鉢を準備して、
IMGP6880.jpg

植え替えました。
IMGP6887.jpg

盆栽としての第一正装を纏ってハイ・ポーズ・カッシャーン!。
IMGP6912.jpg
この樹は即展示可能か?。

もう一本も同様に。
IMGP7925.jpg
全体に葉を透かし、枝棚をスッキリさせなければイケマセンね!。

どっちにしろ樹勢回復!!。
(*^_^*)メデタシメデタシ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 プチ改作

この写真では分かりませんが
IMGP6838.jpg

回復の可能性が低い右最下枝がガレています。
IMGP6844.jpg
ここはジンにした方が良さそうですが
枝元には舎利芸も付いてきました。
IMGP6851.jpg

白印右の水吸いは、
IMGP6862.jpg
後枝に繋がって生きており
まだまだ太らせる事ができます。
IMGP6864.jpg

ジンにして上の枝を被せ、プチ改作後の姿。
IMGP6858.jpg
これがこの樹としてはほぼ完成域ではないでしょうか。

大した樹姿にはなりませんでした!。トホホ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 針金を掛け直す

先日投稿の真柏に針金を掛け直しました。
IMGP6502.jpg
この時期を逃すと小枝にも
思い通りの曲が付けられなくなります。

カメラアングルを変えて。(同じ個所の写真もあり)
IMGP6505.jpg

IMGP6507.jpg

IMGP6509.jpg

IMGP6511.jpg

IMGP6513.jpg

IMGP6515.jpg

IMGP6514.jpg
各枝元の曲付けが最優先です

真柏盆栽には1センチの直線が有ってもイケマセン。
幹から直角に役枝が出ていても見苦しいのです。
今の内に将来の嫌味を消しておきます。


なんて野蛮なんザンショ!

将来のイヤミを消すなんて!

ミーにも素晴らしい未来がきっと来るザンス!

人権侵害ザンス!  シェー

(;´д`)オヨヨ
意味が違うザンス シェー


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 針金を外す

挿し木3~4年生真柏の針金が所々食い込み始めました。
IMGP6489.jpg
(この苗は寄せ植えではありません)

大きな曲の内側に食い込んだアルミ線。
IMGP6490.jpg

ここはラフィアで保護したにも関わらず食い込み初めていました。
IMGP6493.jpg

針金切りで全て外した姿。
IMGP6500.jpg
再度強く針金を掛け直す予定で
まだ明確な未来予想図は見えませんが!。
IMGP6501.jpg
当分の間は左右の流れを決めずに
幹の太りを優先させこんな樹姿で持ち込みます。

ブログにアップするような手入れではありませんが
こんな日々の僅かな手入れで真柏が作れます。
「真柏は一日にして成らず」
「全ての手入れは真柏に通ず」


バカめ!

意味不明なことを言いおって!

しかし盆栽の手入れには励んで居るようじゃ!

見逃してやるか!


|д゚)チラッ
あれっ! 盆栽の神様の気配がしたような?


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 英明さんの素焼き鉢に

以前こんな植え付け角度の改作構想がアップしてありました。
IMGP6356.jpg

樹冠部の小枝数か所に、
IMGP6357.jpg

曲線的に舎利を入れ、
IMGP6362.jpg

小枝を絞り込んで、
IMGP6366.jpg

植え替えました。
IMGP6377.jpg
鉢 英明素焼き鉢 9×7cm

右枝を伸ばし
枝葉が充実した未来予想図。
IMGP6378.jpg
数年あればこんな樹姿を作れます。

丸い駄温鉢からの鉢上げと違い
このサイズの本鉢に僅かな根捌きだけで
スッポリと植え替える事ができ
樹勢の低下や杉葉も抑えられるのでは?と考えています。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


真柏 英明さんの素焼き鉢に植え替える

プチ整姿してあったこの樹を、
IMGP4074.jpg

準備してあったこの鉢に植え替えます。
IMGP4069.jpg
鉢底網と固定用のアルミ線を通し
大粒の赤玉土を一列並べ、用土に竹炭を少し混ぜ準備完了。

植え替え終了。
IMGP4083.jpg
用土で汚れた手でカメラを触りたくありません。
途中の作業写真はありません、アシカラズ!。

未来予想図。
IMGP4077.jpg
枝元に舎利芸が出来るまで最下枝は徒長させます。
今ジンにしたのでは細くて芸のないままですから。

丸い駄温鉢 と違いこの鉢とのバランスを合わせて作れば
本鉢に上げる時に大きな根捌きが必要なく
真柏最大の欠点の杉葉も防げるかもしれません。
(私感ですが)

葉張りを充実させジンの芸が出来上がった時には本鉢に上げれます。

盆栽園の素材コーナーにあった樹もあと数年で飾れるか?。
(*^_^*)シメシメ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


真柏 樹形構想浮かばず!

挿し木7~8年程の苗だと思いますが
それなりの樹姿が出来ています。
IMGP3164.jpg
立ち上がりに左への流れがあり、
上部の枝を右へ返して作れば良いのではないか?と、
IMGP3163.jpg
こんな風に。

なんと! 上根を掻き出すと元細の一曲が出てきてしまいました。トホホ
IMGP3175.jpg

全体図。
将来は立ち上がりの一曲を活かしたこの植え付け角度か?。
IMGP3179.jpg
立ち上がりの一曲が中途半端でなんとも面白くありません!。
舎利を太めに入れ立ち上がりとのバランスを取るか!。


スリット鉢で見ていた樹形構想とは落差があり過ぎます。
考えが纏まりません、こんな時は手を出してはイケマセン!。
IMGP3183.jpg
ザルに植え替え暫く様子を見る事にします。
IMGP3186.jpg
なんだかなぁ~!

やはり取り木かなぁ~?。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


ミニ真柏 樹形構想

写真を撮る間にも水が抜けません、
もうこのスリット鉢を卒業させなければイケマセン。
IMGP2676.jpg

懐枝もなく間延びした右枝は使えませんが
枝元の舎利芸を得る為に徒長させています。
葉張りが充実した後にジンにします。
IMGP2697.jpg
チョット嫌味な立ち上がり付近の直線部分が使いづらいか?。

取り木も選択肢に入れた未来予想図3案
左流れ、
IMGP3103.jpg

右流れ、
IMGP3100.jpg

個性的過ぎる立ち上がりを活かして懸崖か?。
IMGP3098.jpg
さて どの樹形がジンを一番活かせるか?

不安だった立ち上がりも。
IMGP3105.jpg

それなりの芸があるようです。
IMGP3114.jpg

直線的なジンでは面白くありません。
IMGP3116.jpg

針金を巻いて移動させ、
IMGP3131.jpg

更に幹から絞り込んで、
IMGP3133.jpg

植え替えておきました。
IMGP3142.jpg

未来予想図。
IMGP3831.jpg
ジン候補の枝を更に絞り込み
右側に二本のジンを持った懸崖樹形が
この樹には一番似合いそうです。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村




ミニ真柏 プチ整姿

ボンヤリとした真柏があります。
P1180058.jpg

真っ直ぐだった右最下枝に針金を掛けて下げ、
IMGP2534.jpg
プチ整姿しました。

根が充満しているものの難なくスッポリと鉢から抜けます。
IMGP2576.jpg

この鉢は一見すると袋式のように見えますが、
IMGP2580.jpg
内側に袋はなく他の長方鉢と殆ど同じで、植え替え時に苦労する事はありません。
IMGP2583.jpg
春嘉  9.6×8×3.5㎝

左側の根張りをかき出し、右へ少し傾け植え替えました。
IMGP2624.jpg
当然右枝は下がり過ぎます。

再度微調整後 盆栽としての第一正装を纏って!。ハイ・ポーズ・カッシャ~ン
IMGP2641.jpg
樹高 12㎝  挿し木14~15年程


バカも~~ん

正装に水ゴケとはなにごとじゃ

コケ張りが無理なら富士砂を敷けばよかろうに!


(´・_・`)トホホ
盆栽の神様の厳しいお言葉です


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



ミニ真柏 植え替え

このミニ真柏のコケを外し、
IMGP2519.jpg


再度整姿して植え替えておきました。
IMGP2663.jpg
樹高 8㎝  鉢 英明木瓜式 9.5×9×3.5㎝  寄せ植え5年程


嫌味は個性でもあるザンス!

個性がない盆栽は面白くないザンス! シェー by イヤミ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村





 

真柏 植え替え色々

泥珠の鉢に植え替えて。
IMGP2271.jpg


右へ少し傾けたこのイメージでしたが、
IMGP1183.jpg

この鉢では右側の根鉢が邪魔をしてこれ以上は無理でした..
IMGP2361.jpg
次回はもう少し右側の根を追い込んで傾けるつもりです。

こんな素材をヤフオクで落とし、
IMGP5401.jpg

整姿してあった樹を
IMGP5484.jpg

植え替えました。
IMGP2563.jpg
植え替え前の樹姿がお気に入りです。
枝を充実させて作り直すか! トホホ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


今日も懲りずに挿し木苗の曲付け

2017年の挿し木苗達です。
IMGP2021.jpg
去年、初めての曲を付け 鉢上げしてありました。

一本立ちさせるには小さすぎたのか?3本入っていまが、
IMGP2027.jpg
この苗は一丁前の立ち上がりをしています。
IMGP2029_20190221102720ced.jpg
独立させればそれなりの樹になる筈です。シメシメ

上の苗に、
IMGP2060.jpg
針金を掛け、
IMGP2063.jpg
植え替えておきましたが、
IMGP2067.jpg
立ち上がりの正面はこっち側です
IMGP2068_20190221122553a3b.jpg
上部の役枝はここを正面にして配置しなければイケマセン。

以下の3本も一緒に再整姿してみます。
IMGP2035.jpg
針金を掛け、
IMGP2090.jpg
こんな姿に。
IMGP2092.jpg

この苗は、
IMGP2038_20190221102723b3f.jpg
上部に曲を付けて畳み込みましたが
姿が出るのはまだ数年先になりそうです。
IMGP2096.jpg
樹芯部等の枝先は幹の太りを得る為に走らせます。

それなりの姿は出ているのでは?。
IMGP2040.jpg
緩く針金を掛けプチ整姿。
IMGP2094.jpg

まだ曲を絞り込む可能性があり
この先どんな樹形になるかは分かりません
しかしこの時期のこの強い曲が
将来楽しみな芸を持った曲になる事だけは確実です。

真柏の盆栽には1センチの直線部分も作ってはイケナイのです!。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



ミニ真柏 植え替え

植え付け角度を変更した こんな樹形構想がアップしてありました。
IMGP2404.jpg
アップ後樹芯部を絞り込んでありましたが
果たして効いているかどうか?。

プチ整姿後植え替え。
樹高 10㎝  鉢 泥珠 8.5×7.6×3.4㎝ 挿し木12~13年程 
IMGP2510_2019022608490182f.jpg
ジンが下がっていませんでした、鉢穴から絞り暫くこのままで。
左下枝が充実すれば完成です。

改作構想以前の樹姿
P1180120.jpg
この姿に比べ立ち上がりの景色が増し、
樹格が上がったのではないでしょうか?。 メデタシメデタシ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


挿し木真柏 初めての曲付け

去年の真柏挿し木が三鉢出てきました。
IMGP1965.jpg

後側の数本は全て杉葉になっています。
IMGP1966.jpg

左側に不明な雑木と後ろにソナレの挿し木苗が。
IMGP1978.jpg
先日の挿し木苗達と違い一切の芸がありません。
このままでは真柏の盆栽にはなりません。

鉢から抜くと11本の真柏と、
IMGP1982.jpg

4本のソナレ苗が出て来ました。
IMGP1984.jpg

11本の真柏と、
IMGP2004.jpg
IMGP2005_20190220163123e71.jpg
4本のソナレの苗にアルミ線を添わせてラフィアを巻いて保護し
IMGP2002.jpg

植え替えておきました。
IMGP2018.jpg

針金を巻き付ける方法と違い
幹に食い込む心配も外す必要もなく
ラフィアが腐るまで更に大きく絞り込めます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 根張りの矯正

昨日投稿した元細の苗です
IMGP1938.jpg
このまま大きくしても面白くありません

左右二本の嫌味な根で立ち上がりを強調できないか?と
IMGP1943.jpg

根をほぐして押さえてみてもこれ以上は動きません
IMGP1946.jpg

V字型に切り込みを入れ
IMGP1948.jpg

移動させて確認 OK!
IMGP1950_20190219110624ea0.jpg
こんな植え付け角度なら元細も目立たなくなります

ラフィアで絞り込み
IMGP1951.jpg

手前の根には竹片を挿み
IMGP1953.jpg

両方の根を広げて植え替えました
IMGP1960.jpg
元細部と強弱のバランスが取れるように
中間部の太った部分に舎利を入れ
この根を強調した樹形を検討します 


嫌味は強烈な個性になるザンス

活かすも殺すもセンス次第ザンス シェー by イヤミ




にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村