FC2ブログ

真柏 挿し木 

「杉葉の出ない真柏」の徒長枝に曲が付けてありました。
IMGP1891_20190218154152d78.jpg

こんな苗や、
IMGP1902.jpg
こんな風に。
IMGP1906.jpg
(今ある曲を更に強く絞り込めば面白い樹が作れます)

ピンセットで切り口を保護して爪楊枝で開けた穴に、
IMGP1922_20190218154156592.jpg
同、
IMGP1925.jpg

挿しておきました。
IMGP1936_20190218154159bea.jpg

ザルから抜けてしまった元の苗はプチ整姿してスリット鉢へ。
IMGP1911_2019021815420168b.jpg
上記の挿し穂達も4年程でこんな姿になります。

この苗は元細に見えます。
IMGP1915.jpg

右へ傾けるか?。
IMGP1917.jpg

裏面のここで作るか。
IMGP1920.jpg
それとも取り木で解消するか?悩む所です。



数日前の誕生日の挿し木です。

記念樹になるような樹を作りたいものです。

さてどんな樹を作ろうかなぁ~。


バカめ まだそんな事をやっておるとはのぉ!

もう 間に合わぬぞ!


(;´д`) トホホ
盆栽の神様呆れて居られます。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 プチ整姿

来月、スリット鉢を卒業させたいと考えています
IMGP1757.jpg
盆栽園の素材コーナーにあった苗に大きな曲を付け直し改作した樹です

整姿後
IMGP1805_201902161107221b8.jpg

植え替え予想図
IMGP1829.jpg
左へ少し傾けたこんな樹形でどうか?と考えていますが
この写真で確認すると左最下枝をジンにして
左右の枝をもっと下げた方が良さそうですね


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 整姿 その2

整姿前にジンと舎利を石灰硫黄合剤原液で防腐処理
IMGP1364.jpg

樹形構想のようにプチ整姿
IMGP1430.jpg


最終整姿後の未来予想図
IMGP1750.jpg


真柏は模様木を目指して作っていますが
アクシデントによってこんな樹形になってしまう事もあります

真柏はこうしてリカバリー出来るのが良いですね
メデタシ メデタシ (*^_^*) としておきますか?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 整姿 その1

挿して30年程の真柏です
IMGP1321.jpg
最下枝を残し全て枯れてしまいました

呼び接ぎを掛けて模様木として再生を試みましたが失敗でした
IMGP1317.jpg
特徴的なジンを見所にして改作します

樹冠部用の枝にラフィアを巻き
更に銅線二本とアルミ線で大きく曲げる背面を保護し
中心のアルミ線は樹芯整姿用を兼ねさせました
IMGP1342.jpg

樹冠部用の後枝を移動させ整姿途中図
IMGP1354.jpg



今日んとこはこん位にしといたるわぁ~



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


ミニ真柏 整姿その4

この樹も姿が乱れています
P1180297.jpg
挿し木の鉢上げ時に大きな曲を付け
休み休み締め込みながら作ってきた真柏です
数日間投稿したミニ真柏は全てこの方法で作った樹です

整姿後  鉢 泥珠  6.5×3㎝  樹高 7.5㎝
IMGP1414.jpg
この樹も幹模様を活かす為に大きくしたいですね



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏  ジン、舎利構想

ヤフオクで送料より安く落とした真柏です
P1180155.jpg
葉張りは完成間近のようですが
ジンと舎利の景色が未完成か?

2016/07/13入手時の写真(現裏面より)
bonsai2002center-img450x600-1467517377tcvuei25238[1] (390x409)
弱っていた左枝(現右枝)に強い曲を付け過ぎて枯らしてしまいました 

皮をむき紙ヤスリで削ってみましたがやはり面白くありませんね
P1180172.jpg
丸幹のままではなく舎利芸を入れてからジンにするつもりでしたが!(´・_・`) トホホ

左枝
P1180166.jpg
上のジンには舎利芸が僅かに残っています

下枝を今までの芸が僅かに残るように広げました
P1180185.jpg
ジンにした時に景色が増えるように!

幹にチョークで舎利を描き未来予想図を
P1180377.jpg

(*^_^*) フゥ~ ヤレヤレ
いつになる事やら!


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


ミニ真柏 整姿その3

昨日の樹と同じように姿が乱れています
P1180266.jpg

プチ整姿
P1180271.jpg
イマイチか!

竹片で樹冠部を持ち上げ再整姿  鉢 青風 6×2.6㎝  樹高 7cm
P1180283.jpg
この樹も超ミニを目指して作っていましたが大きくするつもりです



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村




ミニ真柏 整姿その2

暫く手入れがされておらず真柏らしからぬ姿です
P1180253.jpg

整姿後   鉢 天竜石仙 4.5×2.4㎝  樹高 6㎝
P1180270.jpg
「超ミニ盆栽鉢同好会WEB展示会」用に作った樹です
この大きさの割には一丁前の幹模様です
この樹も もう少し大きくしても良いかも知れませんね


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 プチ整姿

曲の内側から出たジンですが
長年掛けて作った舎利芸が残っています
P1180130.jpg
不要ならいつでも切れます

今回は活かす方向でラフィアで保護し立ち上がりから絞り込みました
P1180145.jpg

右最下枝もジンに。
P1180147.jpg

次回の植え付け予定図
P1180150.jpg
今回はここまでとして植え替え適期を待ちます
格段に樹格アップ!!
(*^_^*) メデタシ メデタシ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村



真柏 改作構想

立ち上がりに芸のない真柏で
上部の舎利芸も十分に生かされていないようです
P1180120.jpg

右へ傾けたこんな姿で整姿してみようかな?と
P1180127.jpg

先ずはお絵かきソフトで確認
P1180141.jpg
幹模様が強調され樹格も上がるようです


次回プチ整姿へつづく


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ミニ真柏 整姿その1

挿し木10年程の真柏の樹姿が乱れています
P1180097.jpg
鉢 みさき圭 6.5×5.8×2.5㎝

整姿後   
P1180112.jpg
ミニ真柏として充分に遊ばせて貰いました
一度駄温鉢に下ろしもう少し大きくするつもりです



にほんブログ村




真柏 ジンの化粧

5年程悩まされ続けた杉葉も下枝に僅かに残るのみです
P1180096.jpg
挿し木 15年程

チョット地味過ぎる(笑)ジンに石灰硫黄合剤原液で化粧
P1180092.jpg

青空をバックに全体図を
P1180082.jpg
鉢 正山 5.5×5.5×5.6㎝  彫り 壺堂



にほんブログ村

挿し木真柏 樹形構想

去年の鉢上げ時に強い曲を付けてありました
P1180067.jpg
同上
P1180068.jpg

昨春上記苗を10本程寄せ
P1180078.jpg
徒長枝数本にアルミ線で曲を付けておきました
P1180073.jpg
当然、今春挿す準備です (*^_^*) マチドオシイナァ~
発根したら次も寄せるつもりです (笑)

4~6年程前に寄せた樹二本です
P1180080.jpg
鉢 壱興

鉢 碧翠
P1180081.jpg
二本ともそろそろどちらかに流れを決めなければイケマセンね
この迷う時間が盆栽作りで一番楽しい!


それでいいのだぁ~!

と バカぼんのパパも言っています W




にほんブログ村

呼び接ぎ真柏 樹形構想

立ち上がり付近に三年生程の苗を呼び接いだ樹です(呼び接ぎ後2年)
IMGP0375.jpg

少し右へ傾け模様木風の未来予想図
IMGP0410.jpg

左へ傾けて懸崖風の未来予想図
IMGP0414.jpg
yahooブログへの試行時(12/29)にアップした記事ですが
記事や写真のアップロードが使いづらく、移行を断念したので再投稿します

尚、この樹は持ち主に返しました
今春の植え替え時にどっちを選ぶのでしょうか?

立ち上がりの景色の力強さは模様木風が勝るか?



にほんブログ村

呼び接ぎ真柏 プチ整姿

後枝用の呼び接ぎが失敗しました
IMGP0494.jpg
背中にビニールポットを背負っています

接ぎ位置(白) 癒着促進用に半分削る(赤) ポット苗(緑) 
IMGP0501.jpg
完全に癒着しておらず僅かな衝撃で外れました (´・_・`) トホホ

数年前に継いだ枝を整姿してみました
IMGP1179.jpg
適切な小枝を伸ばしスカスカな後部をカバーしなければイケマセンね

従来の幹をジンに削り石灰硫黄合剤で化粧(裏面)
IMGP1180.jpg
葉張りの充実に合わせてもう少し細く削りたいところです

少し右へ傾けた樹形構想図
IMGP1186_20190125094015ada.jpg
右下の空間を活かし三点飾りの主木を目指して持ち込みましょうか


にほんブログ村

長老の真柏 プチ改作

先日の樹形構想のように左枝をジンにしましたが
IMGP1099.jpg
この長さのままでは上部の枝を下げる邪魔になります

チョッキン
IMGP1105.jpg
ゴムチューブで上の枝を保護しジンに針金をかけ絞り込む

右枝も針金を掛け、鉢穴から絞り込み整姿
IMGP1109.jpg

プチ整姿終了
IMGP1115.jpg
この植え付け角度なら頭部もこのままでも良いが
先日の樹形構想なら少し左へ移動させなければイケマセン
どうしましょうか?


にほんブログ村

真柏苗 整姿

挿し木4~5年程の苗を弄っていたらこんな姿になりました
P1180007.jpg

立ち上がりの低い位置に三曲程捻ってあり将来が楽しみです
P1180032.jpg
先ずは「Before」としてアップしておきます
順調に持ち込んだ「After」記事が書ける事を祈って!


チョト待て!
今、見て来てやる







安心いたせ!
50年後には立派な樹になっておったわ!

お前には知るすべもないがのぉ!


((((;゚Д゚))))))) 
オヨヨ 盆栽の神様 
  瞬時にタイムトラベルされました
   一度ご一緒させて頂きたいものです



にほんブログ村



長老の真柏 表裏変更改作構想

ここを正面として作っていますが
IMGP0903_201901211144101b2.jpg

図で囲った立ち上がりの空洞が気に入らない!との事
IMGP0905_20190121114411f5d.jpg
コケで埋め胡麻化していましたが(笑)

幸い裏面に良い景色があります
IMGP0914_201901211144128ce.jpg
ジン、舎利の景色は多少劣るものの
欠点だった二股の根が立ち上がりをより太く見せています

更なる改作構想
・左右の葉張りが均等なので流れがない
・どちらかの最下枝をジンにして流れを決める
・植え付け角度を右へ僅かに傾け立ち上がりを強調させる

チョット手抜きの未来予想図
IMGP1085.jpg
左側の空間を大きくみせて立ち上がりを強調し
右最下枝も小さなジンとして改作する予定です

他の細部も時間を掛けジックリと検討します
長老に納得して頂けるように!

ちょっと待て!そんな事はどうでもよい
お前が休んでおる間に大変なことが起きた!

「バイトの神様」に若くて綺麗なアシスタントが登場したぞ

羨ましいのぉ!

ワシも「こじるり」のような
「盆栽の女神様」と一緒に登場させては貰えまいかのぉ

((((;゚Д゚)))))))
オヨヨ 盆栽の神様 それは無理なご注文です




PS
過去記事を「壱興窯イベント」と去年の「盆栽の神様へのご挨拶」だけ残し
盆栽備忘録PartⅡとして再出発するつもりでしたが

久しぶりに覗いたら景色がすっかり変わってしまっている
まるで現代版の浦島太郎だ

リニューアルは改悪だったか?使い勝手が悪い!! 


にほんブログ村