荒皮イボタ 樹形構想

正面側?。
IMGP9507 (640x427)

反対側。
IMGP9503 (640x427)

上から。
IMGP9510 (640x427)
真っ直ぐな挿し木苗を貰い、曲を付けておいたうちの一本です。

そろそろ切るべきかもう一年待つべきかそれが問題だ!。

「バカもん、用土の下はどうなっておる?確かめたか?真っ直ぐではなかろうのぉ!」

「取り木を掛ける事に成らねば良いが!」


((((;゚Д゚))))))) ワァオォ~ ボンサイノカミサマノ スルドイ ゴシテキ デス

心配になり用土を退けてみると、
IMGP9522 (640x427)
立ち上がりの直ぐ下に根が見えます、取り木は必要ありません。

先端の枝に曲が付けてあります。
IMGP9525 (640x427)
挿し木の準備です。

アップで。
IMGP9521 (640x427)
これで根があればもう立派な豆盆栽です。(笑)

立ち上がりはもう一年太らせ癒着を促します、
それまで他の小枝にも曲を付けておきましょうか。

「バカもん、挿し木はもう止めろ!置き場所がなくなる!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ オイカリデス



にほんブログ村

荒皮イボタ 2

二年前に貰った挿し木荒皮イボタのPart2です。
三本貰ったはずなのに一本が見当たりません。
IMGP6525 (640x427)
入手当日に曲付けしただけでその後の手入れがしてありませんでした。

IMGP6530 (640x427)
ラフィアで保護し現在の流れを強調するにとどめました。
もう少し早ければ自分好みの強い曲が付けられたと思いますが!。

IMGP6532 (640x427)
ここを骨にして 右に流れる枝を強く利かせた樹形で作れそうです。

あった あった 有りました、もう一本です。
IMGP6529 (640x427)

「バカも~ん、この樹は庭のくろがねもちの自然実生苗じゃ、そんな事も忘れたか!」

「たぶん雄木じゃろうのぅ 実は成らんぞ、10年以上前に種をまいた老爺柿も
                        いまだに雌雄が分からぬではないか。」

「無駄な事ばかりしおって!。時間の浪費じゃ!、
   いつまで盆栽と遊んでいられるのか、少しは考えてみてはどうじゃ!!。」

盆栽の神様いつになくお怒りです。

「いかん、血圧が上がってきてしもうたわい、めまいがする。」

神様お送りしましょうか?。

「お前の気持ちはありがたいがのぉ
     一度あっちへ行くと二度とこっちには戻って来れぬが 
                      それでも良いのか?心残りはないか?」

え~ぇ~っ!   ((((;゚Д゚)))))))

いえっ

あのぅ

ソノゥ   。゚(゚´Д`゚)゚。

毎日の水やりがぁ~・ ・肥料~を・ ・消毒もぅ~・ ・それからぁ~ ・ ・

「もう いい!!」

さらに血圧が上がったようで、

盆栽の神様はお一人でお帰りになりました。

おぼつかない足取りで!。



にほんブログ村

荒皮イボタ

2年前に挿し木活着直後の苗を3本貰いました。
若手会員さん達にあげて欲しい と盆栽園へ持参されたもので、
岡崎「マーシー盆栽園」春風会のベテラン会員さんからです。
会員でも若手でもないと辞退していましたが ぜひにとの言葉で頂いてきました。 
IMGP6519 (640x427)
立ち上がりの数曲は当日に曲付けし
ラフィアで保護した所から上は今年曲げました。


IMGP6523 (640x427)
上から。  来年も多肥 多水で徒長させます。

立ち上がりのアップ。
IMGP6524 (640x427)
これくらいに幹元に近い芽まで切り戻してこの樹の幹とします。
それ以後 枝葉を充実させれば完成ですね。


「おいおい おい簡単に言いおって それまでに何年掛かる?」

「10年か?15年か?、仮に樹姿が出来たとしても
             「荒皮」になるまでに20年か30年か?」

女房の旧姓が荒川でしたからそれ程はかからないかと?

「バカも~ん あらかわの意味が違う!!、」 

「熱が出てきた、救急車を呼んでくれ!」

「ノーテンキなお前と話すと体調を壊す、寿命が縮む!」

ピーポー  ピーポー ピーポー pi-po- pi- po-

サイレンの音がだんだん小さくなって行きます。

神様ぁ~~お大事にぃ~。  



にほんブログ村

荒皮イボタ  開花

荒皮性イボタの花が咲いています。
IMGP3386 (640x427)

[こんな小さな樹にこのアルミ線はなんじゃ]

挿し木の準備で、根付けば即ミニ盆栽です。

[まだやるつもりか?いつになったらやめる気じゃ]

好きなことはなかなか止められませんネ。