FC2ブログ

マユミ ニューハーフ計画(衣替え)

交配も済み雄木を片付ける時に気付きました。
IMGP4454.jpg
「立ち上がりの一曲だけは使えるジャン」と!

呼び接ぎに適切な苗を探し、
IMGP4460.jpg

流れのままに接ぐか?、
IMGP4464.jpg

逆らって接ぐか?。
IMGP4469.jpg
さて?チョット迷った!。

その後再検討。
IMGP4474.jpg
この位置で接ぐと立ち上がりからの奥行もでき、(右側が正面)
接ぎ穂の鉢にも大きな負担の掛からない場所です
IMGP4479.jpg

ノコギリで切れ目を入れ、
IMGP4485.jpg
接ぎ穂をピッタリと差し込み、
結束バンドで固定しカットパスタで保護。
IMGP4486.jpg
白矢印の芽は樹冠部への幹として、赤矢印は右最下枝として作ります。

接ぎ位置の直近に芽を持って来る事により
無駄な距離もなく役枝の流れが作れます。
ここに間延びした直線を作ってしまっては
なんの為の接ぎ木だったのか無意味になります。

IMGP4492.jpg
接ぎ穂の鉢に負担軽減用の添え木を当て
この台のまま同じく呼び接ぎ治療中の
患樹さん達の待つ日当たり抜群の特別棚へ移動

(*^_^*)メデタシ メデタシ

こんな事をしても大した樹になる素材でもなく
雄木のままでは何ともならないだろう!と遊んでみただけです。
実生や根伏せからジックリと作った樹には勝てませんから。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村