石化檜 針金外しと未来予想図。

素材の頭部を取り木した樹です、取り木後3年。
IMGP9288 (640x427)
小枝に掛けた針金が幹肌にキズを付け始めています。

もう少し遅いと、この枝は枯れていました。
IMGP9291 (640x427)

以下、食い込んではいないもののキズが付いた小枝。
IMGP9292 (640x427)
IMGP9297 (640x427)
IMGP9294 (640x427)
松柏類とはいえども余分なキズは付けたくありません。

最終図。
IMGP9298 (640x427)
樹形の基本は出来ました。

未来予想図。
石化檜 (640x427)
こんな樹姿に作れれば良いかと。



にほんブログ村

ミニ石化檜 樹形構想の変更

寄せ植えを作るつもりで小さな曲が付けてありましが、
しばらく手に取って眺めていると,
IMGP8078 (640x427)
その他大勢はイヤダ!主役にして欲しい!」と
この樹から抗議の声が聞こえたような気がしました!。  ホンマカイナ?

表土を取り除き、根から最短の位置に一曲目を強く付け、
IMGP8086 (640x427)

整枝完了。
IMGP8084 (640x427)
ラフィアも巻かずに曲げてしまい失敗!。

一の枝の出所が少し不満!、
枝の分かれ目は裂けやすい所で、
恐る恐る曲げた結果です
やり直し!!!。
IMGP8101 (640x432)
今日はここまで。

平面的な曲だけではイケマセン。
IMGP8092 (640x427)
一の枝以降を後ろ側へ一度逃がして、再度正面側へ。
樹姿に奥行が出て、盆栽の立体感が表現出来ます。

ペッチャンコな顔のお前にだけは言われたくない!!
  この樹が申しておるぞ!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ イツモ ボンサイタチト オハナシヲ サレテイマス



にほんブログ村

石化檜 寄せ植え

石化檜の挿し木3年生の苗を7~8本寄せてあります。
IMGP5945 (640x427)
現正面です。

以下は将来の幹になる部分のアップです。
IMGP5947 (640x427)

反対側。
IMGP5948 (640x427)
癒着が進み、面白い幹の景色が出る事を期待しています。
真柏のように枝棚を作らず、不等辺三角形にこんもりと茂らせれば完成です。
それ程時間は掛からないかと考えています。

檜や杉と言えば直幹ですが私の守備範囲ではありません。
棚にも無くはないですが手入れが疎かになりがちです。

石化檜には無いような樹を作りたい!と寄せてみました。

昔、寄せた石化檜の足元です。
IMGP6006 (640x427)
右側の挿し木双幹苗に左の挿し木苗を寄せてあります。


全姿。
IMGP6007 (640x427)
「枝先が乱れているから全体図は写りたくない」と言う、
この樹を無理矢理説得し針金を掛けパチリ。


「ここ数日、こんな記事ばっかりじゃ!」

「お前はなんでもかんでも寄せたがる傾向があるようじゃのぉ」

「昔、♪寄せて、上げて、寄せて♪、などとブ❤ジャーのCMがあったようじゃが
        未だ、それに強い憧れを感じて居るんではなかろうかのぉ」

(。-_-。) ポッ セイシュンジダイノ ナツカシイCM デスネ センザイイシキ ニ ウメコマレタカモ 

「バカもん、またシレ~ッと嘘を言う!何が青春時代じゃ
         もうそれなりのジジイになっておったではないか!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ ソコノトコロハ キギョウヒミツデ オネガイシマス


にほんブログ村

石化檜 三幹寄せを作る

石化檜挿し木の中から“一本では姿の出せない苗”を組み合わせて作りました。
IMGP5982 (640x576)
足元の癒着を促す為にラフィアできつく絞ってありますが
自然に腐り数年で癒着します。

15年程前に挿し木を寄せた三幹も樹姿を崩しています。
IMGP6160 - コピー (640x529)

針金で絞り込み、幹間を寄せておきました。
IMGP6213 (640x440)
ついでにプチ整枝も。

夏場に小枝が変色してしまいました、枝枯れとまではいきませんでしたが。


今年寄せた樹の完成形を私は見る事が出来るでしょうか?盆栽の神様。

「まだまだ、10年近くは掛かるのぉ!」

「お前の未来が明るいか?暗いか?そう言う意味で言えば“とんとん”じゃのぉ!」

神様 ピコ太郎の新曲をすでにご存じのようです。

(´・_・`) トホホ コタエヲ ハグラカサレマシタ




にほんブログ村

石化檜 株立整枝

花木センターにあった種木の頭部を取り木したものです。
IMGP6040 (640x586)

下側が正面。
IMGP6024 (640x464)
切り捨てるには勿体無いと思い取り木をかけましたが
何とか姿が出てくれたようです。

この樹はこんもりと枝葉を茂らせず、
長短のハズミを付けた枝棚で作って行くつもりですが
その為には、右側の後枝がうるさいのでは?。


にほんブログ村

石化檜の整枝

花木センターの素材コーナーにあった樹です。
上半分以上を切り飛ばして作りました。

その石化檜の整枝です。
IMGP4620 (640x427)
立ち上がりに「個性!」のある樹です。(盆栽的には欠点!と言う)

その「個性」です。(笑)
IMGP4619 (640x427)
入手時、この「個性」は用土に隠れてチェック出来ませんでした、
気付いていれば入手していなかったかも。


右に大きく伸びる効き枝に対応する「引き根」の感覚です、
教科書的な樹形では面白くありませんから。


「バカもん、偉そうな事を言いおって、お前の棚はこんな樹ばっかしじゃ!」

「悔しかったら、教科書的な樹を一本でも作ってみるが良い!」

(´・_・`)トホホ ソレガ イチバン ムツカシイ

盆栽の神様の宿題です。


にほんブログ村

石化檜の取り木と樹形構想

棚の片隅に取り木を掛けた樹が。
IMGP3815 (640x427)

充分に発根しています。
IMGP3816 (640x427)

針金を掛け、模様樹に、直幹樹形はもう要らない!と。
IMGP3818 (640x427)

植え付けて。
IMGP3820 (640x427)

この樹はどうしましょう、双幹か?、途中双幹か?、再度の取り木か。
IMGP3822 (640x427)
取り敢えず鉢に。
IMGP3823 (640x427)


今回の主題です、ジンを背負わせるか?。
IMGP3826 (640x427)

ジンを抱え込むか?。
IMGP3829 (640x427)


横から。
背負わせるには前へ傾き過ぎており
抱え込むには右方向へ幹の移動が必要です。
IMGP3831 (640x427)

最終図、ラフィアを巻いて抱え込む事に。
IMGP3838 (640x427)

2本の竹ヒゴで立ち上がりの樹姿を修正し、

「今日はこれぐらいにしといたるわ!!」

最後は池乃めだか師匠の捨て台詞で!、

チャンチャン。


にほんブログ村

石化檜 取り木兄弟

以前に取り木で取った長老の石化檜です。
IMGP2248 (640x427)
展示会当日、「これはどうすりゃ良いんだ」と持ってみえました。
いわば、本家に残った長男です。

取り木成功のお駄賃に頂いた新家へ出た次男です。
IMGP2247 (640x427)
小さな樹です。
あまり手を入れず自然樹形で
持ち込めればと考えていましたが
長老ははっきりした樹形がお好みのようです。
少し針金を掛け(ヘタクソ)幹間を広げておきました。
プレゼントされた樹は当分の間は
このままの姿で持ち込むつもりです。
今後、いろいろ手入れし樹姿は変化していきます。
将来はどんな姿でしょうか?


取り木時の写真。
IMGP5945 (640x427)

後ろにあった一本(長男)
IMGP5947 (640x427)

同じ。(次男)
IMGP5946 (640x427)
これぐらいの枝は挿し木で発根しますが人様の樹です、
安全の為、時間は掛かりましたが取り木にしました。

「なに事も安全が第一じゃ!、
  この樹達も無事に百年育てれば銘木じゃぁ、
                    楽しみじゃのぉ!」

出ました!盆栽の神様のお気に入り、百年が!。

人にとっては余りにも長い時間です、乗り越える事はできません。

「バカもん、伊勢神宮では二百年後のご遷宮に向け
      今年も六百本以上の檜の苗を植えられたそうじゃ
               間伐等でそのうち使えるまで育つのは
                         たったの三十本程じゃ!」

「さすがに天照大神様はスケールが違う、ワシも見習わねば!」

「今度からは二百年に変えてみるか?」

w( ̄o ̄)w
ボンサイノ カミサマ マスマス キビシク ナリソウデス
オテヤワラカニ オネガイシマス



にほんブログ村

石化檜  樹姿再検討

先日の石化檜です。
IMGP0595 (640x427)
親幹右下枝を縮小し、重ならないように子幹を寄せ
樹芯からの二等辺三角形に収まるように整枝しました。
尚、長すぎる子幹の後ろ枝も外しジンにしました。

以前投稿時の写真
IMGP9976 (640x427)
幹の間が開き過ぎています。


「うん、これでいい、良くやった、文人木じゃ、軽やかに作らねばならぬ、
       お前のようにむさ苦しくしてはいかん、良いな!」

またまた褒められたのか貶されたのかヤレヤレ。

神様無言です。

「ホメル トコロ ナド ナイ ト イツモ イッテ オルデハ ナイカ 
                     バカモン ワシモ ツカレタ」

盆栽の神様今日はいつもの元気がありません。


にほんブログ村

石化檜 正面検討と植え替え

現在の植え付け角度。
やや吹き流し風に植え付けています。
IMGP9958 (640x427)

幹を立てて植え直してはどうか?と。
IMGP9963 (640x427)


ここを正面にすると、
IMGP9936 (640x427)
鉢の正面とずれてしまいます。

植え替え後。
IMGP9969 (640x427)
双幹本来の姿が出たのでは。


にほんブログ村

石化檜 鉢上げ

去年の整枝時に不要枝を挿しておいたものです。
IMGP9344 (640x427)
このままこの鉢の中で無為の時間を過ごさせてはいけません。
早めにその樹の個性を見極めて
大きくするか?、小さく作るか?を考察しなければ!。

「良い事を言うではないか、
   人生の大半を無為に過ごした人間の言葉とはとても思えんがのぉ!」

「何故、自分の事にもっと早く気付かなかった?、
             今更、何ともならんぞ、かわいそうだが!」


(´;ω;`) ナントモ ハンロン デキナイ イヤハヤ。



鉢から抜いた苗。
IMGP9400 (640x441)

樹形のバリエーションが少なく面白味のない樹ですが
個性に合わせて曲を付けたり寄せたり。
IMGP9404 (640x432)

以下、樹形に合わせた鉢に入れて
IMGP9412 (640x427)

IMGP9413 (640x427)

IMGP9414 (640x427)

これ位はラフィアなしでも曲がりますが
針金の食い込み防止の為です。
幹が太った時にラフィアがクッションになり
針金傷の予防になります。(それまでには外すつもりですが)
IMGP9415 (640x427)

この樹は出来るだけ小さく作ります。
IMGP9416 (640x427)
各々の将来図を見越し、それに合わせた手入れを重ねて行きます。



「100年経てば銘木じゃ、それまで枯らすなよ!」

w(゚o゚)w 神様そこまでは責任持てませんよ~

「天岩戸の大宴会に参加したワシから見れば
        100年なんぞ屁みたいなもんじゃ」 ワッハッハ~

「今も時々思い出す、あの時の酒は美味かったなぁ~」 シミジミ 

「まだ何処かに残っておるはずじゃ?」 キョロキョロ

目眩がしてきました
盆栽の神様の時間感覚にはついて行けません



にほんブログ村

石化檜 同級生達

先日投稿の石化檜の同級生達です。

挿し木鉢の中のスリムな苗だけを独立させてありました。


IMGP9121 (427x640)
春嘉鉢の時代付けに。


IMGP9164 (640x427)
三幹に寄せて。

IMGP9120 (427x640)
まだスリット鉢に!、合う鉢がない。



この樹達は太らせるつもりはありません。
肥料も貰えず水だけの日々を過ごしています。

「これは小さな面白い樹ができるかもしれんのぉ 
           このまま長く持ち込めればいいがなぁ」                  

私も昔はスリムでしたよ~。

若い頃はアイドルのようなスタイルでしたねぇ。

キャー、キャー騒がれたものです、綺麗な女性たちに!。

「バカも~ん、ドサクサに紛れて想像も出来ん事を言うな!
    リアルなお前を知る盆栽人はPCの前で
        笑い転げすぎて苦しんでおるではないか!
                         かわいそうに!」

「この樹達は絶対にお前のようにしてはならぬ、良いな!」

盆栽の神様に褒められたのか
貶されたのかどっちか分かりません。

「ばかもん、お前には褒めるところなど無いわっ!!」

(´・_・`) ヤッパリ。


PS
IMGP9136 (640x427)
上記写真の数年先輩です。 ハハオヤ ノ キ ガ チョット フトッタ カ ?。 w
足元もまもなく癒着するはずです。




にほんブログ村

石化檜

数年前に挿した石化檜です。

石化檜と言えば直幹の樹姿ですが
悪戯心と遊び心から曲げておきました。
もちろん直幹の素材も作ってはありますが。
IMGP8848 (640x427)
このまま単幹で作る構想はありません。

上の樹を全て寄せて下の写真です。
IMGP8853 (640x427)
おおよその枝に針金を掛け未来予想図を。

幹を太らせ癒着を促し時間短縮と
一本の幹では造り得ない景色が出る事を願って。

邪道か?個性か? 。

この樹の未来はどっち?。


秋に取り蒔きしておいた山紅葉が発芽して来ました。
この実生苗達の未来はどうなる?。
IMGP9096 (640x427)
「どうせ根接ぎや呼び接ぎ用に蒔いたんであろう
                     期待はしちょらん」

神様良くご存じですが
おそらく全ては使い切れません。
暫くしたら思いっきり曲げるつもりです。
それとも鉢底網を被せて網伏せもどきでもやってみるか?。

「また行き当たりばったりな事を言いおって
          お前のこれまでの人生そのものじゃ!  
                呆れ果てて物が言えん、バカもん!」

盆栽の神様 私の良き理解者です、仰るとおりです。(;д;) トホホ


にほんブログ村

石化ひのき 正面検討

数年前、素材の樹冠部に取り木を掛けて作った樹です。
IMGP7978 (640x427)
五幹状の枝別れからここを正面に針金が掛けてあります。
主幹中間部の直線的な模様が面白くありません。

鉢を左に少し振ったこの辺りの幹模様が良さそうです。
IMGP7980 (640x427)
右子幹が前方へ突き出て来てしまいます。(写真では分かり難い)
針金整枝が不可能なら適当な位置で外す事になります。

いつやるか?。
そのうちでしょ!。

「バカも~ん、すぐやれ!」

盆栽の神様 お怒りです。



掛けてあった針金を全て外し。
IMGP7984 (640x427)

再整枝後。 樹高 10cm
IMGP7993 (640x427)
如何でしょうか神様。

「お前にはこれが限度であろうのぅ、良しとしよう」

「気づいたことがあれば、不適切な時期以外は即実行じゃ、 

                     良いな! 先へ延ばすでないぞ!」

枝葉の充実を待ち、じっくり持ち込みます。


にほんブログ村

石化檜 強い個性の樹

立ち上りに強い個性のある石化檜です。
否、欠点です。
IMGP6060 (640x427)
IMGP6065 (640x427)
表土との境目が分かり易いようにコケを張りました。
IMGP6063 (640x427)
取り木での解消が最短ですが、個性のない樹になってしまいます。
こんな樹が一本くらいあっても良いのではないでしょうか?。
遊び心で!!。


[お前の棚はこんな樹ばっかりじゃ]

[気づいてないようじゃのぉ]

[いい樹は一本もない、 お前がいい気になっておるだけじゃ]

盆栽の神様の手厳しいお言葉です。  トホホ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

石化檜 初めての整枝

石化檜の役枝を決める整枝です。
IMGP6055 (640x427)

整枝前。
IMGP6051 (640x427)
植え付け角度を間違えていました、幹が垂直になっていません。

直幹にあってはならないような、
立ち上りに左から小さな曲があります。
取り木して解消することはできますが、
教科書的な樹を作っても面白くありません。
あまり細かいことは言わずこのまま持ち込みましょうか。
個性として見て貰えるように!。

「イヤミと言わない所がよいザンス、
         おフランスでは個性が大切なんザンス シェー」   by イヤミ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

取り木石化檜 

取り木の石化檜を切り離しました。
切り離し直後 自然体の双幹です。
IMGP5951 (640x427)

旺盛な発根、網からはみ出した根。
IMGP5942 (640x427)

防虫網を外した写真。
IMGP5945 (640x427)

切り離し。(植え付け時に安定させる為、指で摘んだヘソは残してあります)
IMGP5946 (640x427)

切り離し。
IMGP5947 (640x427)

植え付け。
IMGP5949 (640x427)

植え付け。
IMGP5950 (640x427)

軽く整枝してみました。
IMGP5970 (640x427)
今度の勉強会で長老にお返しします。


以前の記事は関連記事「石化檜 取り木の準備」にあります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

石化檜 整枝

前出の三幹石化檜と同じ時に作った樹です。
小さい双幹に単幹を寄せて作りました。
IMGP3525 (640x427)
四幹風で嫌味に見える幹のどれを外そうか思案中に
気がついたら前枝が二本枯れていました。
ジンに削り双幹に改作しました。

[ワシが枯らしたのじゃ!]
[ウソ ピョン]  by 盆栽の神様

僅かに残る寄せた痕です。(双幹に単幹を添わせてある)
IMGP3524 (640x427)
その他 後ろ枝(欲しかった枝)も自然に枯れて 現在の姿です。
私が手入れする事もなくこの樹は出来てしまいました。
以前の単幹もそうでしたが 苦労をしない樹種です。

にほんブログ村

石化檜  葉透かし

挿し木15年程の石化檜です。
挿し木鉢の中の弱々しい三本を寄せたものです。
太らせないようにしてきました。
樹高 左より 13 19 14cm     鉢 充信 楕円 12cm×9.5cm 高2.3cm
IMGP3435 (640x427)
鬱蒼とした枝を透かしました。
三幹模様の柔らかさが戻ったのでは?。

手入れ前。
IMGP3040 (640x427)


にほんブログ村

石化檜

樹高12cmの石化檜です。
IMGP2336 (640x427)
花木センターで10本程あった素材の中から
一番小さく出来そうなこの樹を選び
(根元から垂直上に立替え可能な小枝がある事と枝の配置)

2倍以上あった高さの上半分を切り飛ばし
樹芯を立て 枝に針金をかけて 輪郭を付けただけです。
盆栽としての改作らしい改作もなく 手入れらしい手入れをした記憶もありません。
直幹があっても良いかな と思いやってみましたが
2年足らずでこの姿です。あっけなさすぎました。

これからの持ち込みで味が出るまでじっくりですネ?。

右に少し傾斜していますね、この写真で気づきました。 
左下枝を下げバランスを取っておきましょう。

小枝を挿したものは、懸崖、根上がり、多幹樹、捻転させた模様木など
檜でこれはないだろうと ツッコミが入るような樹にチャレンジしてみましょうか。
真柏で挑戦中のように曲付けし寄せ集めて
ジン、シャリを付けてみても面白いかも?。


挿し木床に良い素材が眠っていないかなぁ!!。

私もこれから眠ります。

おやすみなさい。

石化檜 取り木の準備完了

「どうすりゃ良いと思う?」
「うーーん」
長老と誰かさんの会話に
「いい樹じゃないですか
          良くなりますよ」
「じゃぁ たのむわぁー」
「えっ!」
と 我が家に来てしまった石化檜です。 (樹高  8cm)

IMGP2244 (640x427)
4幹の株立ち構想で持ち込まれていた樹を双幹に整枝しました。

改作候補
A  このまま枝棚をつくる
B  どっちかを外し三幹にする
C  即 後ろの二本を外す
D  一本にする
E  双幹にする
F  後ろ2本を取り木する

却下事項
A  幹の出方が悪く(四隅に出ている)棒立ちで曲が無い。
B  幹の長短強弱が無い         同上
C  長く持ち込まれ節間が短く維持され捨てるには忍びない
D  一の枝候補が上すぎる

以上の結果

EとFを合わせ双幹に改作し

後ろの二本を取り木する事に。

樹の為にはこれが最善と判断。

 但し 時間が掛るのが欠点。

IMGP2252 (640x427)
後ろ枝二本 
昨年11月取り木用に針金を二重に掛けてあり 食いこみ始めている。

「取れなくてもいいよ」とは言われていますが
なんとか成功させたいですネ。


秋には長老の喜ぶ顔が見たいですネ。


「えっ !」 と。