実生20年以上の紫式部

ある盆栽展示会でのお土産です。
手持ちの鉢で早速植え替え。
IMGP9536 (354x640)
会計前の即売品を手に、近くの会話の輪の中へ
「その樹は私が20年以上前に、実生から作って来た樹だ」と
思いがけない話になりました。
この盆栽会の前会長さんです。

苗木のような即売品が並ぶ中に、
この樹と「鉢古い岩つる」が目に留まりました。
やはりこの方の即売品だそうです。
長く作って来たが実生りが思うようにならず
やむなく即売に出されたとの事。

幹肌の古色は申し分ありません。
小さな曲も適所に入っています。
太さだけを見れば
とてもそれ程長い時間を
鉢の中で過ごした樹には見えません。

尚、もう一本の古い小さな「岩つる」は我が会の会長のお土産になりました。(残念!、 笑)


ここを正面に作ればイヤミな中間部の直線が消えます。
枝の配置に再考の余地がありますが。
IMGP9588 (640x427)

「ミーの名前を無断で使わないで欲しいザンス、シェー」 イヤミ



にほんブログ村