海棠 樹形検討

カイドウの改作を考えています。
IMGP5730 (640x427)

左の黒線で切り縮小。(A案)
IMGP5730 - コピー (640x427)
この枝はもう動かないのでは?。

裏面に良い景色がありそうです。(B案)
IMGP5738 (640x427)
前枝用?の小枝を立て、不要な部分をコピー紙で隠し パチリ。

A案で切り取りこの枝が移動出来ないか?と思いラフィアを巻きましたが
これ程の枝は動かせませんでした。
IMGP5744 (640x427)

最終図(B案)
IMGP5742 (640x441)
樹芯用の枝に針金を掛け右へ流したが反対側に振った方が良いか?。




にほんブログ村

海棠 取り木切り離し

取り木が掛けてあった海棠を秋まで待たず切り離しました。
IMGP4214 (640x427)
もう一段下の枝まで追い込んだ方が良さそうです。
切りキズが枝の後に隠れコケ順がはっきりとします。


取り木部分。
IMGP4217 (640x427)

水ゴケを外してみると,
IMGP4219 (640x427)
一丁前の曲があります。

植え替えて終了。
IMGP4222 (640x427)
これはオマケのようなものです。
入手後即切断しても良かったのですが!。

入手時の構想通りにもう一段追い込みました。
IMGP4231 (640x427)

上から。
トップジンMペーストを塗り傷口の保護。
IMGP4232 (640x427)
後枝も丁度良い所にあります。

針金を二重に掛けゆっくりと移動。
IMGP4233 (640x427)
立ち上がりからの曲の先端がスッキリと自然にコケて行きます。
常滑の春の展示会の即売で最初に手にした時の構想が実現しました。 
取り木での遠回りをしましたがそれなりのお土産も出来たようです。
この記事も付録のようなものです、 メデタシ メデタシ!。

PS
5月7日 入手時の写真。
IMGP2950 (640x427)
立ち上がりの個性をコケ順のない幹が消してしまっています。
ミニ盆栽の見所は一か所あれば良く、
これを最大限に見せる工夫が必要です。


にほんブログ村

取り木海棠 中間報告

展示会の即売品に「コケ順がないから」と
取り木を掛けた海棠です。
IMGP3898 (640x427)

反対側から。
IMGP3900 (640x427)

さらにアップで。
IMGP3901 (640x427)
数本の発根が見られますが、
現在は片根のようです。
秋まで鉢回し等で満遍なく発根するのを待ちます。

先ずは取り木の成功と言う事で!。


にほんブログ村

カイドウの取り木

展示会のお土産の内の一本です。
取り木構想で入手しました。
IMGP2950 (640x427)
立ち上がりに良い曲があるもののコケ順がありません。
下の小枝三本を候補にして作り直す事に。

お約束の作業を、
IMGP2966 (640x427)

刻んだ水コケを巻いて作業終了。
IMGP2968 (640x427)
今年は実の生らない木です。
私にとって不要な上部ですが切り捨てるのも可哀想です。
本体に無駄な一年を過ごさせてもいけません。



どうか取れますように!

盆栽の神様お願いします

「そう言えば、先日の改作真柏の抜いた不要枝はどうした?」

挿して棚下に。

「やっぱりそうか!、あれ程もう増やすなと言っておるのに
  聞き分けのない奴じゃ お前のバカさ加減に頭痛が痛い
            イカン、眩暈がしてきた、救急車を呼んでくれ」

ピィ~ポ~ ピィ~ポ~ ピィ~ポ~ ピィ~ポ~・  ・  ・  ・

救急車が遠ざかって行きます、
何処かで見たような光景です!

あれは夢だったのか?。

「ばかも~ん、二度目じゃ~ぁ~!!」

神様ぁ~ おだいじにぃ~ 

(。-_-。) ゴメイワクヲ オカケ シテイマス


にほんブログ村

海棠、一才ズミ、姫美好結実そして・・・・・

まとめておいたリンゴ一属が結実しました。

姫リンゴ。
IMGP2267 (640x427)

一才ズミ。
IMGP2266 (640x427)

海棠
IMGP2264 (640x427)

海棠
IMGP2263 (640x427)

一才ズミ。
IMGP2262 (640x427)

そして問題の姫美好。
IMGP2260 (640x427)
冬の石灰硫黄合剤消毒も春先の殺虫剤も散布しましたが
開花中の為、散布を止めていたのでアブラムシが湧いたようです。
早速殺虫剤を散布、油断も隙もありません。

他にも開花中の樹があり、そちらにも注意が必要です。


にほんブログ村