実生山もみじの樹形構想

一昨年、採り蒔きして昨年秋に立ち上がりを縛り、寄せておいたものです。
IMGP9515 (640x427)
IMGP9514 (640x427)
IMGP9512 (640x427)
この寄せ植えは左の一本が枯れています。

このまま作っても面白味がありません。


缶ビールの底を切り、ドリル6.5㎜で穴を開けて、寄せ植えの苗を通しておきました。
IMGP9518 (640x427)
IMGP9516 (640x427)
IMGP9517 (640x427)
数年で樹の太りに供いアルミ缶の上に座が出来ます。
程良い座が出来た時点でその上に用土を被せれば発根します。
取り木の準備として、幹に針金を巻き数年放置すると
針金の上側が太る事と同じ原理です。


こんな座が出来た時点で、外側から一本ずつ外して行き、
やまもみじ (640x427)

黒線のように用土で覆えば缶の上に発根します。
紅葉山 (640x427)
ボディが出来た時点で小葉性の品種紅葉を枝に接げば完成です。メデタシメデタシ


「救いようのないバカが能天気な記事を書きおって、
          骨を作るだけでどれ程の時間が掛ると思っておる!」

「お前の持ち時間では足りそうにないぞ!」

「メデタイのは脳みその中身だけじゃ!」


(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ オイカリデス ハテサテ ドウナルコトヤラ



にほんブログ村

山もみじ 種蒔き

去年、近くの公園で拾った種を一晩水に浸け、
IMGP9165 (640x427)

適当に蒔いて、
1種蒔き (640x427)

盆栽用土を被せ作業終了。
IMGP9172 (640x427)

水に浸けたものの一粒も沈みませんでした。
こんな種でも発芽するかどうかの実験でもあります。

もし発芽しなければ真柏の挿し床にでもしましょうか。

「バカもんが!またやりおったか、発芽せねば挿し床にするじゃとぉ!
       真柏を挿したいが為に、なんだかんだと上手い口実を見つけるもんじゃのぉ」

(#^.^#) フゥ- ボンサイノカミサマニ モクニン シテイタダイタヨウデス



にほんブログ村

実生山モミジの樹形構想と植え替え

近くの公園で採取した種から発芽したヤマモミジです。
このまま一本立ちさせたのでは置き場所に困ります。
盆栽の神様のご賛同も頂けません(笑)
IMGP3787 (640x384)

20本程に纏め、木綿糸で強く縛りました。
IMGP3795 (640x421)
左の2組は鉢の中の弱い木だけを集めてあります。

湿らせた用土に放射状に根を広げて植え替え。
IMGP3801 (640x427)

小さな掴み寄せの2本です。
IMGP3803 (640x427)
IMGP3805 (640x427)
小さな苗の方が小品盆栽には適しているかも知れません、
石化檜を挿した時も小さな苗の方が早く出世しました。

上記作業を全て終えた時に発見、何処に隠れていたのか?、
つかみ寄せを拒否し「離脱」を選んだようです。
今話題の「イギリス君」とでも命名しましょう。(笑)
IMGP3807 (640x427)
自然な曲があります。
このまま一本立ちさせる事に。(もう寄せる苗がない)
IMGP3810 (640x427)
竹串で添木を作り、曲が強く付くように
上から用土に押し込んであります。

今日作業した鉢。
IMGP3811 (640x427)

左端がイギリス君。
IMGP3812 (640x427)
掴み寄せで株立ちの樹形を作る構想はありません。

数年間放置し、木綿糸で巻いた部分の癒着を待ち、
幹の太りの時間短縮を図ります。
その後、上部の枝(幹)を切り取り、
八方根張りの種木で自分好みの樹形を作ろうと考えています。

「最低でも10年は掛かるぞ、それまで持つかのぉ?」

苗がですか?。

「バカもん、お前がじゃ!!」

(;´д`) トホホ

盆栽の神様ネガティブなのです。


にほんブログ村