FC2ブログ

姫美好 新芽が吹く

取り木を外した部分から新芽が吹いてきました。
中央の3芽は本体から吹いているようですが、
奥の2芽はヤゴ芽かも?。
IMGP7367.jpg
鉢から抜いてみなければ分かりませんが
現時点では本体を三幹構想で
ヤゴ芽でミニ姫美好を作れそうです。

取り木中の姿。
IMGP6445.jpg
この樹の上部からはこんな樹も取れました。
IMGP6452.jpg
一本で三度美味しい樹です。 (*^_^*) シメシメ

大きな根鉢です、これ以上ほぐせません。
IMGP7383.jpg
底根を切り込み、
IMGP7374.jpg
キズ跡を癒合剤で保護してザルに植え替えました。
IMGP7404.jpg
当初の樹形構想は完全に拒否されてしまいました。 (´・_・`) トホホ

ならばとめげずにこんな樹形構想を立ててみました。
IMGP7391.jpg
中央のキズ巻用に小枝を走らせ
甲羅吹きのような多幹樹形に作れないものか?と。



またまた大きな台風が近づいて来ました。
日本海へ抜け影響は少ないとの事ですが
安閑としてはいられません。

21号では盆栽の被害は無かったものの
屋上のTVアンテナが倒れてしまいました。

幸いにも24号では徒労に終わった
盆栽達の避難準備を再開する事にします。 
もうこんな事は御免蒙りたいものです。

(*`へ´*)  フゥ~ ヤレヤレ




にほんブログ村




姫美好 取り木外し

下段の取り木を外す事に。
IMGP6445.jpg

右の赤丸は、
IMGP6453.jpg

こんな状態を切り離した傷跡です。
IMGP6452.jpg

取り木成功。
IMGP6469.jpg
極端な立ち上がりの芸に比べ上部が面白くなく
又、切り離し部分のコブも嫌味です。

立ち上がりの芸だけを活かした改作素材として
樹形構想を立て直す必要がありそうです。

例えばこんな風とか。
IMGP6468.jpg
こんな風に。
IMGP6467.jpg
来春以降の話ですが!。



にほんブログ村

姫美好 発根

ビニール袋の中に一本だけ発根しています。2018/06/27
IMGP4798.jpg

10日程経ち昨日(7/06)再確認すると
細根が根分かれして更に伸びています。
IMGP5387.jpg

裏面を確認すると、ここにも一本発根が。
IMGP5392.jpg
最低限片根だけは避けられるか?。

日当たりの良い上部はすでに赤くなり始めました。
IMGP4806.jpg
発根して切り離せば即見られるか?。

立ち上がりの直線部分解消用に取り木を掛けたここには
まだ鉢底網を突き破るような発根は見られません。(6/27)
IMGP4805.jpg
ここにも実が残してあります。

前回は確認出来なかった、
鉢底網を突き抜ける発根も見られます。
IMGP5393.jpg
取り木が簡単な樹種とはいえ、発根の確認は嬉しいものです。

\(^o^)/ メデタシィ~ メデタシ





にほんブログ村





姫美好 取り木切り離し

この姿を見ていたら切り離してみたくなってしまいました。
IMGP1797.jpg

チョキン!。
IMGP1800.jpg
ついでに手で持った所もチョッキン!。
IMGP1805.jpg
欲しいのは用土に埋まった曲と左側の芽までです。

同日取り木を掛けたもう一本も水苔を退かすと
もう立派な根だもん!と。
IMGP1814.jpg

「なんという事でしょう」
TV番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」のナレーションのように読むべし!。(笑)
IMGP1820.jpg
ゴム手袋を貫く恐るべき生命力に驚かされます」。同

残念ながらカルス部分からの発根はありません。
IMGP1826.jpg

取り木後即こんな小さな鉢に押し込んではイケマセン!が
樹形確認のために駄鉢で遊んでみました。
IMGP1830.jpg

姫美好だと分かる上部の実だけ残し最終図。
IMGP1836.jpg
実がとまった事を確認した後で1、2個に減らすつもりです。
この苗も使えるのは一番下の芽までではないでしょうか?。



にほんブログ村

緊急報告 姫美好 取り木発根

今日まで発根に気付きませんでした。
IMGP1209.jpg
取り木日時 2018/2/09

新根の状態から見ても(矢印)相当前から発根していたのではないでしょうか。
IMGP1206.jpg
裏面にも数本出ています。 シメシメ

投稿時の写真。
s-IMGP9513.jpg
同時に仕掛けた左側の樹は用土を多く入れ過ぎた為か?
外側からはまだ確認できません。 (;´д`)トホホ



にほんブログ村

姫美好 取り木構想その2

何ともオーバーな曲を付けた姫美好の苗二本。
s-IMGP9499.jpg
s-IMGP9501.jpg
取り木構想で昨秋入手し、予定位置に針金が巻いてありました。

取り木を掛け、
s-IMGP9505.jpg
写真中央部の小さな芽まで切り戻して作ります。

s-IMGP9512.jpg
この樹はまだオーバー過ぎる曲が上部に残りました。
再度の取り木が必要になる筈です。

取り木作業終了。
s-IMGP9513.jpg
左側が異常に膨れて大きくなっています。

捨てようと付近にあった「オカモト製」のゴム手袋の再利用で、
黙って捨てていれば良かったものを、これが大失敗の原因です。
刻んだ水苔を入れても入れても入っていきます。 (;´д`) トホホ
こうなったら意地です、どこまで入るか?確かめようと!。
まだまだ幾らでも入りますがこの辺で負けを認めなければイケマセン。
もう準備していた水苔が無くなってしまいましたから!。
普通の取り木なら右側程度で収まる筈です。


バカめ!


(´・_・`) ボンサイノカミサマ アキレテ オラレマス



にほんブログ村

姫美好 取り木構想その1

こんなブチャイクな姫美好を昨秋入手してしまいました。
s-IMGP9444.jpg
ねぇ~ぇ おねがぁ~い! つれて帰ってぇ~ と
「檀 蜜」のような声がこの樹から聞こえたような気がしたのです。(笑)

サイズ的には私の好みではありませんが
取り木を掛け何処から吹くか分からない新芽に賭けて
小さく作ってみるのも面白いかのではないか?と。
s-IMGP9456.jpg
こんな個性的な立ち上がりの樹が作れるかも知れません。
(接いで遊んでみるか?)

上部の自然な曲のある
ここにも可能性があるのではないでしょうか?。
s-IMGP9457.jpg
植え替え頻度が分かりませんが
長らく放置されていたのなら面白い曲の根があり
根伏せの可能性があるかも知れませんね。 

構想のように上下二か所に取り木を掛けました。
s-IMGP9465.jpg
なにとぞ成功しますように宜しくお願いします、盆栽の神様。

完成間近で手入れの必要な樹が他にあるではないか! 
こんな素材ばかりで遊んで居って!
バカもんが!


(´・_・`) トホホ カミサマ オイカリデス


にほんブログ村

姫美好 実生鉢上げ

青つづらふじの種も同時に蒔いてあったようです。
IMGP8487 (640x427)
網ふせもどきの曲をより強調させます。

苗の自然な形に針金を添わせラフィアを巻いて固定。
IMGP8490 (640x427)
針金外しや幹へ食い込む心配も不要で
ラフィアが腐るまで数年はほったらかしが可能に。

自然な曲の上下に曲付けし終了。 
IMGP8492 (640x427)

根元に長く残したアルミ線を濡らしてあった鉢底用土に突き刺し固定。
傾けても動きません。この後 用土を入れ植え替え終了
IMGP8493 (640x427)

思いがけず根に自然な良い曲がありました。
IMGP8496 (640x427)

針金でこの味を無くしてもいけません。ラフィアで絞り植え付けへ。
IMGP8498 (640x427)
用土の中でラフィアが腐る頃には自然な曲が付いています。

自然な曲の根を点検中。
IMGP8499 (640x427)

根伏せを。
IMGP8500 (640x427)

青つづらふじの苗木は
IMGP8501 (640x427)

そのまま一纏めで。来年鉢上げの予定です。
IMGP8502 (640x427)

今日の作業結果。
IMGP8503 (640x427)
また増えてしまいました。
盆栽の神様には内緒にしておこう。

「ばかもん ワシに隠し事はできぬ」

「枯らすでないぞ!」

神様もう諦められたようです。


にほんブログ村

姫美好 頭部切り替え

頭部へのコケ順がない姫美好です。
IMGP5419 (640x427)

頭部を切断しトップジンで保護。
IMGP5423 (640x427)

ラフィアをきつく巻き、針金で絞りながら頭部用の枝の移動。
今後この枝を走らせ、キズの肉巻きと頭部へのコケ順を作ります。
IMGP5446 (640x427)
実を外すべきですが 来年の実生用に残してあります。

切り離した頭部は?。
もちろん! 挿し木です!。
これが一番楽しい!。(ニコニコ)

これくらいの枝は針金だけで移動させる事はできますが
今までにたくさんの雑木の枝を折って失敗しており安全第一です。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

超ミニ盆栽鉢同好会 「第4回web展示会」が今日から公開されます、ぜひご覧下さい。
超ミニ盆栽鉢同好会

姫美好 実生

網伏せもどきの手入れをしたその後の報告。(4/22の投稿)


P1050342 (640x427)
発芽に気づかず直幹状態でした。このまま大きくなってしまっては盆栽にはなりません。

IMGP4057 (640x427)
全ての実生苗に曲が付きました。盆栽としての第一歩です。

IMGP4054 (640x427)
この後自然に任せ伸びるままにします。
来春以降に鉢上げし 樹の個性を見極めながら育てます。
人口的な曲になっていますネ。
網伏せには勝てません!。あくまで もどきですから!。

網伏せ実生もどき

去年の秋 何かの種を「とりまき実生」しておいた鉢です(4/14写真データより)

P1050342 (640x427)

棚下で放置され気付いた時にはこの状態でした。
このまま大きくなってしまっては盆栽になりません。
みどころのある曲を付け盆栽としての基礎を作ります。


「三つ子の魂百までも」の教えを実践します。

用意した物
竹串
網戸用の網
直径17cmのフルイ(鉢の径より少し大きくあまり重くないもの)
時間
根気
樹に対する愛情
(偉そうな事を言った割にチンケな物じゃないか)と外野からヤジ。

・ 網を鉢の大きさに切る
・ 網で苗を傷つけないよう優しく被せる
  (苗を真上から押しつぶさないように片側から少しづつゆっくりと)
・ フルイを網の上に重しとして優しくのせる
・ 数日そのままで観察する
・ 苗が土の上に寝転んだ状態にする
・ 竹串を刺しながら苗を傷つけないよう大小のS字カーブを付ける
・ 苗に大小のS字カーブが付いた事を確認
・ 竹串を抜き数日放置
・ 苗のストレスが取れ、上に伸びる
・ S字強調の竹串を刺す
・ 串を抜きフルイを被せる

IMGP2130 (400x267)
竹串でS字を付けている。(4/22)


左奥が小さな曲が付いた苗。

手前、右側がこれからS字の曲を強調させる竹串。

曲が付いた事を確認後網とフルイをのせる。

これを繰り返す。

この状態まで8日掛っています。

まだまだ先は長い!!

ここから今まで以上に

根気と樹に対する愛情が必要になる。



本日の教訓

「盆栽は緻密な計画を立て、注意深く確実に実行せよ」


こんな泥縄作業に貴重な時間を浪費するな!!!。

注意深く棚を見廻せ!!!

最初から「網伏せ実生」にせよ!!!


盆栽の神様に怒られました。



PS  姫美好の実生苗でした。