五葉松 古葉刈り

IMGP6264 (800x533)
プロによる盆栽サイトの記事を参考に古葉刈りをしました。


今までに五葉松をたくさん枯らしました。

高地に自生する樹です、乾き気味に維持しなければいけません。

黒松と同じ様な水遣りが原因だと思いますが!、

「水を控える事」は一番むつかしい事です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

黒松 プチ改作

半年程前に幹模様を強調した黒松です。
IMGP6258 (800x533)

二か所にノコギリで切れ目を入れ絞りこんであります。(中央部傷痕を挟んでハの字状)
IMGP6253 (800x533)

全体図
IMGP6251 (800x533)間延びした中間部の幹模様が不満でプチ改作したものです。

IMGP6259 (800x533)二番芽が上下に芽吹いたようです。
このままではイケマセン!。
秋の針金整枝時に枝を捻りながら水平に直します。

[お前は なんでもかんでも誤魔化すのがウマイ!、ホメテやる!。
            盆栽もそれぐらいウマクなれたら良いのになぁ~!]

盆栽の神様のキツ~イお言葉です。
耐えられそうにありません。  トホホ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

美男葛 開花間近

ここ数日 蕾が大きくなって来ました。
間もなく開花です。
IMGP6202 (640x427)

IMGP6205 (640x427)

IMGP6204 (640x427)
早朝に受粉させなければいけません。
先に咲く雄花(赤)の花粉を取り
遅れて咲く雌花(緑)に受粉させます。

但し 我家に数本ある美男葛には他に花芽がないのです。トホホ


な な な なんと ここで助け舟が!。

長老が我家に来られ 近くの美男葛がある所まで連れて行って貰いました。

車で10分程の所です。

聞けば以前に貰った「青つづらふじ」の山取りの場所だそうです。

あとは 朝早く起きるだけです。
これが一番難しい!!。


[ワシが起こしてやる!]


[覚悟せい! 朝は早いぞ!]


念の為、スマホのタイマーをセットしました。


[ワシを信用しちょらんようじゃのう]


盆栽の神様 ちょっと気分を害されたようです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

五葉松 古葉刈り

ある盆栽サイトで五葉松古葉刈りの記事を見ました。
IMGP6238 (640x427)
・通常9月頃より始める古葉取りを6月初旬から始めて梅雨の明けるまでに行う。
・五葉松の夏対策として 早めに葉数を減らし夏場の水の負担を軽減させる。
・日光と通風が行きわたりフトコロの奥の胴芽がよく育つ。
・古葉の元を1~2mm残すようにハサミで切る。(残された古葉の元から胴芽が吹きやすい)
要約すると以上のようです。

早速実行。

15年程前からあるプロによる盆栽サイトで
私のバイブル的な存在です。
時々古い記事にアクセスし
時節ごとに手入れの参考にしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

赤松 芽切り経過報告 3

7/4に芽切りした赤松です。
順調に吹いています。
IMGP6171 (640x427)

IMGP6173 (640x427)

IMGP6174 (640x427)
まだ 二番芽のサイズを問われるような樹ではなく
少しづつ奥へ追い込みながら 枝数を増やして行くレベルの樹です。
幹が癒着しかけた頃に 姿が出せれば良いと考えています。
まだまだ先は長~~~い!。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

赤松 芽切り経過報告 2

6月の20日と29日に分けて芽切りした赤松です。
IMGP6188 (640x427)

20日に切った下枝の芽吹き。
IMGP6193 (640x427)

29日に切った頭部の芽吹き。
IMGP6191 (640x427)
やはり頭部の芽の方が勢いが強いようです。
もう数日間隔を開けても良かったか?。
毎年繰り返される盆栽人の悩みです。

[二度芽切りなんぞ手間の掛かる事をせずとも
     強い部分は切って芽数をへらし全体的に葉すかしで調整してから
                        一度芽切りをすれば簡単ではないのか?]

[四月前に 強い所の芽数を減らし 全体の芽の量と葉の量のバランスを取っておくべきじゃ]

[一度芽切りした先日の赤松は二番芽がほぼ揃っておるではないか]

[芽切りに頼り過ぎず春から芽数の調整をしてはどうじゃ]

はて? 何処かで読んだような芽切りの方法!

盆栽の神様も読まれたのかな?。 

[バカも~~ん こんな事は常識じゃ]
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

赤松 芽切り経過報告 1

6/25に芽切りした赤松です。
右下の小さくて芽切りしなかった葉二本が大きく見えます。
IMGP6145 (640x427)

順調に伸びています。
IMGP6146 (640x427)

マクロレンズでアップ。上下二か所の芽(白い切り痕)
IMGP6157 (640x427)
上の芽には二か所から二番芽が出ていますが 下の切り痕は芽が出ていません。
整枝時に下の枝は切り戻し上の芽を水平に伏せて
小品盆栽としての樹形を整えます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

黒松 懸崖用整枝

実生黒松3年生程の苗の整枝。
IMGP6136 (640x427)
IMGP6137 (640x427)
根接ぎ、呼び接ぎ等黒松の補正用に準備したもので 実生挿しがしてありません。
このままでは何年持ち込んでも 私の欲しい盆栽にはなりません。

下の写真程度の植え付け角度の懸崖樹形を目指します。
IMGP6139 (640x427)
IMGP6140 (640x427)
IMGP6141 (640x427)
IMGP6143 (640x427)
IMGP6144 (640x427)

この樹は弄くりすぎて 先端の葉が取れました。
芽切りのような効果が出るでしょうか?、それとも枯れるでしょうか?。
IMGP6142 (640x427)
この作業が適期かどうか?、おそらく最悪期ではないでしょうか。
思い立ったら良し悪しを考えない悪い癖が出ました。

当分の間半日陰で保護します。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

十月桜の開花

数年前に挿し木した桜に花が咲きました。
時期的に狂い咲き?。
IMGP6133 - コピー (640x427)

この写真を撮りながら気づきました。
シャレになりません。
IMGP6124 (640x427)
馬と桜、駄ジャレ好きの私でもさすがに この組み合わせは失敗です。
時期をみて植え替えておきます。


馬肉   さくら
猪肉   ぼたん
鹿肉   もみじ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 今日の手入れ 10

挿し木最古参の一本です。
樹高 15cm   鉢 山秋 13cm×10.5cm 高 4.7cm   挿し木 26年程
IMGP5362 (640x427)
小さな鉢の中で長い時間を過ごしてきた樹です。
初期の曲付け以外は普通に管理し
無理に太らせたり 切り飛ばしたりせず
自然体に作って来ました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

久々のオオスカシバ来襲

棚の掃除中に聞きなれた羽音。
久しぶりにオオスカシバです。
くちなしはまだ避難中のため、キッチンパラソルには入っていません。
念のために 全てのくちなしをチェック 葉に産みつけられた卵を発見。
IMGP6106 (640x427)

以前の幼虫被害樹。 新芽は吹いたものの大事な枝が枯れたようです。
IMGP6109 (640x427)

以下はキッチンパラソルでの保護効果もあり順調です。
IMGP6116 (640x427)
IMGP6115 (640x427)
IMGP6113 (640x427)
IMGP6117 (640x427)

「くちなし夫人」にも出演依頼したところ、
「まだ出られるような状態ではございませんわ」と断られました。

樹姿はともかくまだ「心の傷」が癒えていないようなのです。

「くちなし夫人」との弥次喜多騒動は下記「関連記事」の中にあります。

「レディに対して弥次喜多とは失礼でございましょう、あーた!」

イヤハヤ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

台湾醋甲藤の開花

台湾さっこう藤の花が綺麗に咲き始めました。
つぼみもたくさんあり 当分の間楽しませてくれそうです。
IMGP6091 (640x427)


[コラッ! ちょっと待て! それだけで終わりか?。]

[何か忘れちゃおらんかぁ!]

[良い所だけ写真に撮って、誤魔化そうとしおって!]

[若い頃から ちっとも治っておらんではないか!]
IMGP6086 (640x427)
神様のお怒りは御尤もです。
乾きの早い樹で対策はしていましたが
日照りの強い日に 水を切らし 下の葉も黄ばみ
半分の葉量になってしまいまいした。

[一番の見頃を台無しにしおって バカもん]

[一年間の苦労が水の泡ではないか! 悲しいとは思わんか!]

申し訳御座いません神様。

[ワシに謝ってもショウガナイ、以後 失敗なきよう盆栽達を大切にな]

私には厳しくても盆栽達には優しい盆栽の神様なのです。
半分だけでも優しさを分けて欲しいものです。

[バカも~~~~ん!]

クワバラ クワバラ、
あ~ぁ こんなことならブログに書かなければ良かった、失敗。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

盆栽棚の清掃

台風一過、小雨の合い間をみて盆栽を避難させていた棚を掃除。
IMGP6081 (427x640)
反対側の樹を全て移動させ。
IMGP6084 (640x427)
北側の棚も清掃。
IMGP6083 (427x640)
西日対策で 隣家の物置があるこの棚の奥に雑木を並べ、
南側の棚には松柏を置き十分に日光を浴びてもらいます。
「日焼け止めクリームを塗って頂けませんこと」などと言いだすかも知れない
「くちなし夫人」は当然 立ち入り禁止区域になります。

雨が激しくなって来ました、もうこれ以上は無理。
明日はもう一つの棚の掃除をしなければいけません。
両方のフレームに寒冷紗を張り直して作業は終了の予定。
盆栽達を大きく移動させるこの時が清掃の絶好期です。



「よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたるわ」   by 池乃めだか



台風11号は大きな爪痕を残していったようです。
今後も大雨の予報が続く地方もあり、まだまだ厳重な警戒が必要です。
何事もなく過ぎますように。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

石化檜 強い個性の樹

立ち上りに強い個性のある石化檜です。
否、欠点です。
IMGP6060 (640x427)
IMGP6065 (640x427)
表土との境目が分かり易いようにコケを張りました。
IMGP6063 (640x427)
取り木での解消が最短ですが、個性のない樹になってしまいます。
こんな樹が一本くらいあっても良いのではないでしょうか?。
遊び心で!!。


[お前の棚はこんな樹ばっかりじゃ]

[気づいてないようじゃのぉ]

[いい樹は一本もない、 お前がいい気になっておるだけじゃ]

盆栽の神様の手厳しいお言葉です。  トホホ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

盆栽避難

大きな台風が近づいています。
雨の合間をみて盆栽の避難。
できることなら徒労に終わって欲しいですね。
IMGP6067 (640x427)

IMGP6068 (427x640)

IMGP6079 (640x427)
早朝から強い雨、昨日の晴天の間に準備しておけば良かったのにと後悔。
とりあえず盆樹を寄せ集めたり、棚下に避難させたり万全ではないものの対策終了。

台風の直撃が予想される地方の方々に被害の出ない事をお祈りします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

イヌビワ

IMGP6049 (640x427)
後枝が一本枯れました。
迷いながらも自分では切れない枝でした。
かえってスッキリしたような!。

[邪魔だからワシが枯らしておいた、感謝しろ!]

[ウソ ピョン]

自分ではなかなか気づかないことって他にもたくさんありますよね。

盆栽の神様に感謝!。

[だから ウソだと言ってるではないか、バカもん]


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

石化檜 初めての整枝

石化檜の役枝を決める整枝です。
IMGP6055 (640x427)

整枝前。
IMGP6051 (640x427)
植え付け角度を間違えていました、幹が垂直になっていません。

直幹にあってはならないような、
立ち上りに左から小さな曲があります。
取り木して解消することはできますが、
教科書的な樹を作っても面白くありません。
あまり細かいことは言わずこのまま持ち込みましょうか。
個性として見て貰えるように!。

「イヤミと言わない所がよいザンス、
         おフランスでは個性が大切なんザンス シェー」   by イヤミ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

取り木経過色々

取り木をかけたこまゆみが紅葉してしまいました。
取り木が失敗したのでしょうか?。
IMGP6038 (640x427)

取り木は副産物のようなものです。
ここで一本作れれば問題はないのですが。
IMGP6039 (640x427)

寒グミの取り木です。
IMGP6041 (427x640)
ポット鉢の中から大きな葉の芽が出ています。
IMGP6042 (640x427)
幹からの芽なのか?根があるのか不明です。

それにしても大きな葉です。
これが寒グミ本来の葉の大きさなのでしょうね。

黒松の短葉法、雑木類の葉刈り、一才性の実生り等
樹本来の性質を歪曲させて楽しむ遊びですね、盆栽は。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 整枝

日曜日の勉強会で預かって来た真柏です。
IMGP6037 (640x427)

IMGP6012 (640x427)
一見、私の手に負えないように思いましたが、
持ち込みの古い樹です。
何とかしなければと連れて来ました。

節間の伸びた枝をジンにして、コケ順を最優先に切り込みました。
子幹や幹の中間部から上の部分がまだゴツイ感じが残っていますが、
時期をみてシャリを加工し軽い感じにします。
春までにはなんとか出来ると思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏 再整枝

昨日の勉強会で預かって来た真柏を整枝しました。
IMGP6017 (640x427)
この樹の個性がより良く映える 植え付け角度と鉢合わせを再検討する事になります。
IMGP6014 (640x427)
整枝前。
IMGP6009 (640x427)
数年前、太枝にラフィアを巻いて整枝がしてあった樹です。
女性会員さんの棚で適切な管理がされず、ボウボウになった枝と
幹に食いこんだ針金で今や見る影もありません。
針金キズも大きくて折れやすく 枝の移動も思うにまかせない状態です。

枝の移動を最小限に整枝して上記2枚の写真になりました。
枝に負担を掛けないように 細心の注意が必要な作業でした。

[バリケードのようなお前の顔に似合わない
                   デリケートな手入れじゃたのぅ]

・・・・・・・・・・?。

盆栽の神様の手厳しい冗談です。
当たってなくもないですけどネ。   プンプン

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

黒松 芽切り

実生15年程?。
鉢  碧 7.5cm×7.5cm 高 5cm
IMGP5836 (640x427)

IMGP5837 (640x427)
景色の良かった一番上の根が枯れてしまいました。
左右どちらも同じ樹姿です、
飾る時には重宝しますね。(まだまだ先の話ですが)
少し小さな鉢が合うと思いますが
根張り部分が大きくて入る鉢がありませんでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

盆栽勉強会

今日は一週間前倒しの 黒松芽切りの勉強会。
勉強会で芽切りされた黒松達。
IMGP5993 (640x427)

IMGP6008 (640x427)

IMGP5997 (640x427)

IMGP5994 (640x427)

IMGP5990 (640x427)

IMGP5996 (640x427)
どの樹が飾られるのか楽しみです。


IMGP6005 (640x427)
娘さんデザインのオリジナルTシャツ。
娘さんが遊びに来て、庭の花や盆栽の写真を撮っているのを不審に思っていたら、
後日プレゼントされたそうです。
とても嬉しそうに話されていました。


私も欲しい~ぃ。

[お前は人徳がないから無理じゃ!!]  

[自分で作るしかないのぉ]   by 盆栽の神様。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏


鉢 陶寿 楕円 9cm 7.5cm 高 3.5  樹高 11cm 挿し木15年程?。
IMGP4587 (640x427)


IMGP4589 (640x427)

IMGP5930 (640x427)
手に持った時の存在感が表現できません。
立体感が写らないからでしょうか?。
写真写りの悪い樹です、
お気に入りの一本ですが。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ニオイ楓 取り木

幹中間部の直線部分が不満です。
この嫌味を消すため、左一の枝付近で取り木を掛けました。
IMGP5985 (640x427)
立ち上りに一曲あり、成功すればここでも1本作れそうです。

取り木。
IMGP5987 (640x427)

イヤミを消すなんて、なんて野蛮なんザンショ、  シェー。  byイヤミ
ワシも賛成の反対の反対なのだぁ~。              byバカぼんのパパ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村  

生命力

小さな鉢で乾きが早いため二重鉢にしてあった「ミニバラ雅」です。
IMGP5934 (640x427)

二重鉢の底からも根が出て来てしまいました。
IMGP5935 (640x427)

スリット鉢に入れ 三重鉢にしておきました。
IMGP5938 (640x427)
できれば秋までこの実姿を保って欲しいものです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

取り木石化檜 

取り木の石化檜を切り離しました。
切り離し直後 自然体の双幹です。
IMGP5951 (640x427)

旺盛な発根、網からはみ出した根。
IMGP5942 (640x427)

防虫網を外した写真。
IMGP5945 (640x427)

切り離し。(植え付け時に安定させる為、指で摘んだヘソは残してあります)
IMGP5946 (640x427)

切り離し。
IMGP5947 (640x427)

植え付け。
IMGP5949 (640x427)

植え付け。
IMGP5950 (640x427)

軽く整枝してみました。
IMGP5970 (640x427)
今度の勉強会で長老にお返しします。


以前の記事は関連記事「石化檜 取り木の準備」にあります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

恵みの雨?。

今日も朝から雨、盆栽人にとっては絶好のホニャララ日和!。
しかし これだけ雨が続くと もう思いつくような「絶好の行動」が見当たりません。
現役で働き日中に水のやれない人達には 恵みの雨には違いありませんが!。
IMGP5933 (427x640)
盆栽用の雨水タンクもオーバーフローしまくりです。
水遣りの声が掛からず 手持ち無沙汰のようです。
大活躍してくれた 左上に写る自動散水タイマーも
私の定年と共に使わなくなりました。

ともかく長雨は盆栽達にも良くありません。

一日も早くお天道様を拝みたいですね。

太陽の熱や光は地球上の万物の命の源ですから。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

真柏

樹高 13cm  鉢 山秋 10cm×8cm 高4.2cm      挿し木20年前後
IMGP5923 (640x427)
左枝にだけ針金を掛け直し、他は枝先だけの微調整です。

挿し木当初は立ち上り付近の幹模様が不満でしたが
少しづつジンやシャリを加工しながら
時間とともに樹自身が解決してくれた様に感じています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ミニ黒松 芽切り

今日も朝から雨、盆栽人にとって絶好の沈思黙考日和!。

盆栽の将来図や手入れを再考する最良の一日です。

[お前のキャラクターにない事を言うではない]

[笑いすぎて腹が痛くなった、バカもん!]

[盆栽の事だけを考えて、
           今日一日手抜かりのないようにな!]

盆栽の神様からの手厳しいお言葉ですが

事実です!!反論できません。

[それで結論は?]

IMGP5925 (640x427)
IMGP5926 (640x427)
IMGP5928 (640x427)

[タダのこれだけか !!!  ・ ・ ・ ・ ・ ・ !!! ]

神様、この後無言で帰られました、うなだれて。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

黒松 芽切り

実生10年以上?の黒松の芽切り。
鉢 渡辺 正山作 彫り 壷堂 5.4cm×5.4cm 高 5.4cm  
IMGP5831 (640x427)

裏面から。
IMGP5832 (640x427)
ほぼ毎年のように色々な種を蒔いていた時期の一本です。
なので正確な樹齢は不明です。

[ゴンベーのような時期じゃったのぅ]

[カラスも良く来たもんじゃった]

[よく実生床をほじくり返しておったわ]

どうりで同級生苗の数が少ない!!。

神様見てるだけ!。

だったんですね!。

[ワシのせいばかりにするではない!]

[お前も弄くりすぎて たくさん枯らしたではないか バカもん!]

やぶへびでした。
盆栽の神様の言われるとおりです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

岡崎 春風会の勉強会へ

今日は朝から雨、盆栽人にとって絶好の外出日和!。

[ちょっと待て、お前のボキャブラリーはどうなっておる!]

[以前に使ったフレーズではないか!]

神様のお怒りは ごもっともですが他の言葉が思いつきません。

038 (640x480)

041 (640x480)
春風会の勉強会にお邪魔させて頂きました。
平均年齢を相当高くしてしまったようですが
羨ましい程の光景ですね。
若い人の盆栽熱に圧倒されてしまいました。
来週は私達の「黒松芽切り」の勉強会。
負けないように頑張らなくては!。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

縮緬葛 初めての鉢合わせ

挿し木の縮緬葛 駄鉢を卒業させました。
IMGP5915 (640x427)
針金で樹姿を整えハイポーズ。
この鉢に合わせた葉張りを作りましょうか。

鉢上げ前の検討。
ここに正面がありそうな気配。
IMGP5910 (640x427)

哀愁が漂うような?後姿。
IMGP5912 (640x427)

IMGP5917 (640x427)
「駄目元」を承知で根伏せをしてみました。
こんな小さな根には芽吹く余裕はないかも知れませんが、
芽吹けば「超ミニ盆栽」にチャレンジ!!。

がんばれ ちっちゃな 根っこ君。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

赤松 芽切り

絞りこんであった赤松を芽切りしました。(7/2)
IMGP5888 (640x427)

芽切り前の樹姿。 芽の大きさは揃っているものの樹勢のない樹。
IMGP5467 (640x427)


6/20と 6/29の二度芽切りをした 芽の大きさに違いがあった樹
IMGP5801 (640x427)


6/23最小芽を残し一度での芽切り。 樹勢も良く芽の大きさの揃った樹。
IMGP5662 (640x427)
三本の樹の状態に合わせ 時期と切り方を調整したつもりですが
それぞれの樹に対して最善の手入れだったかどうか?。
結果は秋に出ます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

黒松 芽切り

仕立て中の黒松の芽切りをしました。
IMGP5900 (640x427)

IMGP5901 (640x427)

IMGP5902 (640x427)

IMGP5903 (640x427)

IMGP5905 (640x427)

IMGP5904 (640x427)
まだ見られる樹姿でもなく 芽切りの時期を問われない樹達です。
少し早めに切りました。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

縮緬葛 葉刈り

バリカン刈りした縮緬葛です。
小さな割に一丁前の立ち上りをしています。
意図して作った物ではなく
縮緬葛の植え替えで根をさばいていたら
中から「コロッ」と出て来た物です。
小さな芽を大切に育ててこの姿になりました。
IMGP5849 (640x427)


盆栽の神様からの贈り物だったのでしょうか?。

[わしゃ知らん!!]

[お前に対してそんな義理はない!]

つれないお言葉です。トホホ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

草物鉢の清掃

水遣り後 棚下の草物用篭の中の雑草が目に留まりました。
鉢穴から根を伸ばし取れない鉢、枯れ葉で見苦しい鉢、コケに覆い尽くされた鉢。
この時期に鉢穴から出た根を切っても良いものか?不安ながら清掃へ。

汚れを落とし 綺麗になって記念写真、 ハーイ パチリ。
IMGP5868 (640x427)
IMGP5871 (640x427)
IMGP5869 (640x427)
IMGP5872 (640x427)
IMGP5873 (640x427)
IMGP5874 (640x427)
IMGP5875 (640x427)
IMGP5876 (640x427)
IMGP5877 (640x427)
IMGP5878 (640x427)
IMGP5879 (640x427)
IMGP5880 (640x427)
IMGP5881 (640x427)
IMGP5882 (640x427)
IMGP5883 (640x427)
IMGP5884 (640x427)
IMGP5885 (640x427)


IMGP5886 (640x427)
IMGP5887 (640x427)
元の篭に収めて 指定の場所へ。
さて、秋にお呼びが掛かる草鉢はどれ?。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

縮緬葛 葉刈り

5月23日に植え替えた樹です。
葉刈り後。
IMGP5824 (640x427)

葉刈り前。
IMGP5823 (640x427)
左側の葉量が少なく全体のバランスが取れていません。
このままでは益々差が開きそうです。
左側に合わせるように葉刈りしました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

経過報告 その3

葉刈りした全ての長寿梅が無事に新芽を吹きました。
IMGP5858 (640x427)

IMGP5859 (640x427)

IMGP5860 (640x427)

IMGP5861 (640x427)
この樹は掲載されず忘れられていました。  「プンプン!」  怒っているようです。

朝一番のTVからギリシャのデフォルトの話題でもちきりです。
ググッてみました。
本来は「無作為」「怠慢」「滞納」「不出場」等を意味する英単語。
なにもしないこと、成すべきことが成されないこと。
金融界         債務不履行
スポーツ界       棄権
コンピューター用語 初期設定
こんな使い方のようです。

今日は朝から雨、盆栽達に対して私も「デフォルト」してみました。
ブログだけは別にして!!。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村  

経過報告 その2 唐楓

葉刈りした唐楓達の経過報告です。
全て順調に新芽が吹いて来ています。

鉢 「春嘉」
IMGP5815 (640x427)

鉢 「一弘」
IMGP5814 (640x427)

鉢 「壱興」
IMGP5816 (640x427)

鉢 「一弘」
IMGP5817 (640x427)

鉢 「圭」
IMGP5818 (640x427)

鉢 「はるよし」
IMGP5812 (640x427)
表裏変更の改作をし後にある頭部を落とす予定の樹です。
この鉢の中でじっくり裸樹で見られるまで作り込んで、
この樹が「私、脱いでもすごいんです」と言える日は何時になるでしょうか?。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村