杜松 整枝

挿し木20年程。
IMGP8754 (640x427)

右に流れる懸崖風に作っていましたが
模様樹を作りたいとジンにしました。
左へ流れる小枝に立て替え数年経ちます。
IMGP8756 (640x427)
枝も太ってきたようなので枝作りを進めることに。

針金を掛け整枝、剪定。
IMGP8788 (640x427)


長い間作っている割にまだ素材段階です。
手入れ時に葉が痛い事が遠因では?
どうしても後回しにされてしまいます。

「バカもん 自分の未熟さを棚に上げ樹のせいにするではない!」

「早く仕上げろ!」

盆栽の神様 的確なご指摘です。

((((;゚Д゚)))))))


にほんブログ村

沈丁花

今朝、庭に出たら良い匂いがします。
沈丁花が開花時期を迎えたようです。
ほんの少ししか開花していませんが
匂いに敏感な私には良く香って来ます。
IMGP8874 (640x427)

こちらは赤花。
IMGP8877 (640x427)

挿し木苗にも蕾が
IMGP8878 (640x427)
いよいよ春本番のようです。


にほんブログ村

真柏 整枝

挿し木7~8年程の真柏です。
暫く放ったらかしになっています。
枝先を整えてみる事に。
IMGP8790 (640x427)

整枝後。
IMGP8846 (640x427)

頭部に小枝が不足しています。
適当な枝を一本走らせ樹芯をカバーしましょう。



私は幸いにも白髪ではありますが
          フサフサの髪の毛があります。

頭部の心配は不要です。

「一番肝心な脳ミソが足りんではないか! バカもん!」

「そっちを心配しろ!」

余計な事を言ったようです。

盆栽の神様の怒りを買いました。

(;д;) トホホ。


にほんブログ村

真柏ミニ 整枝

挿し木真柏10年前後の樹です。
杉葉が出て放ったらかしの3年目です。
IMGP8703 (640x427)
やっと最下枝に本葉が出て来ましたが
痺れを切らして整枝してみる事に。

整枝後
IMGP8719 (640x427)
立ち上がりにオーバー過ぎる程のジンがありますが
枝葉が充実すればバランスが取れるのでは?。

さて何時の事になるやら (´・_・`)フゥー

植え替え後 樹高8㎝  鉢 渡辺正山  彫 壷堂 5.5×5.5×5.5㎝
IMGP8796 (640x427)
ここまで姿が出るとつい鉢合わせもしたくなります。
根は切らず丸めて植え付けましたが
いつまで杉葉に悩まされるでしょうか。
ミニ真柏君のご機嫌は如何に?。
吉と出るか凶と出るか。


にほんブログ村

こまゆみ 鉢合せ

取り木こまゆみの下部です。
去年4/14のブログの経過報告を兼ねています。
IMGP8634 (640x427)
立ち上がりの曲と一の枝を樹芯に立て替えれば盆栽になるかも?と入手。
取り木中に一の枝を本体に寄せて絞り込んでありました。


取り木上部、おまけ程度に考えていましたが
立ち上がりの一曲と順調なコケ順があり
素材としては良い骨を持っています。
将来的にはこの樹の方が良くなりそうです。
切り捨てなくて良かったぁ~~ \(^o^)/ 。
IMGP8637 (640x427)



まだ化粧鉢を必要とする段階の樹ではありませんが
水の通りも悪くなっており植え替えを機に
サイズの合いそうな手持ちの鉢で
鉢合わせを考えてみました。
将来の参考のために。
ブログのために。w


壱興鉢に。 丸10㎝
IMGP8642 (640x427)
サイズはぴったりだが小枝が未完成で
この鉢に合うまでにはまだ最低でも10年必要か?。

平安虹泉鉢。 丸9.5㎝
IMGP8643 (640x427)
少し小さいが右の根を外すか?
下の根鉢を崩し根を絞り込めれば入るかも?
斜幹風に作れば合いそう。

柴勝鉢。 横12.5㎝
IMGP8645 (640x427)
強い鉢の形に合わせる本格的な模様樹には
まだまだ幹が細く合わない、この鉢合わせは皆無。

服部鉢。 横13㎝
IMGP8644 (640x427)
やはり鉢が大きい、小枝を張らせ実が成れば合うかも。

棚下にあった駄鉢に植え付けて終了。  丸10㎝
IMGP8647 (640x427)
当分の間この鉢で枝作りをします。


サイズは壱興鉢がぴったりでした。
同じ大きさの鉢で作り込めば
樹の葉張りなどのバランスも取りやすく
そのまま楽に植え替える事が出来そうです。
(勿論、根捌きは必要ですが)
鉢の時代付け用に植え付ける事も考えましたが
他の樹に使う可能性もあり今回は止めました。

「こまゆみ君」壱興鉢Getを目標に頑張ろうね!!。


にほんブログ村

真柏寄せ植え 初整枝

曲付けした4年生程の数本の苗が寄せてありました。
気になり 手に取って鉢から抜いてみると
面白い幹が絡んでいます。
IMGP8682 (640x427)
ここを見せ場として整枝すればなんとかなると針金を掛ける。
(下部濡れた部分が土中にあった)

樹高 7㎝
IMGP8729 (640x427)
根張り?として一番広く見えるここを正面とし植え替えました。
幹中間部に隙間が数か所見えます。
暫くして再度絞り込みを掛け(樹高の縮小にもなる)
曲を強調させながら癒着を待ちます。

ジンやシャリなど真柏らしさを出す作業は
もうすこし先になり、当分遊ばせてくれそうな樹です。

楽しみな樹がまた一本増えました。
これがあるから挿し木や実生は止められません。




にほんブログ村

寒グミ 植え替え

水通りが悪く植え替える事に。
根をさばいて行くと な な なんと。
写真中央部分に根がありません!。
水ゴケも残ったままです。
取り木だったようです。
IMGP8583 (640x427)
根接ぎが必要ですが
数年前に挿した苗にはそれなりの曲が付いていて
ここへ根として継ぐには不適当です。
今年 接ぎ根用の挿し木苗を作らなければいけません。


表裏検討時の姿。
IMGP8232 (640x427)
こんな事はこの時点では夢にも思っていませんでした。

「一寸先は闇と言うではないか、
          転ばぬ先の杖のような見つけ方があれば良いがのぉ」

「こればっかりは神のみぞ知るじゃ
             じゃがのぉワシでもわからん事がある」

盆栽の神様でもお手上げのようです。


スリット鉢へ。
IMGP8609 (640x427)
接ぎ木苗(根用)が準備出来るまではこのままです。
それまでの間は小枝の充実を図ります。


にほんブログ村

捩幹ザクロ 植え替え

小枝を切り戻してあったネジカンザクロを植え替えました。 鉢 燿山 9×9㎝ 高 5㎝
IMGP8578 (640x427)
思いがけず入手した燿山の鉢にピッタリ合いました。
少し大きい鉢も候補になりましたが、
少しでも小さい方が小品盆栽には良いです。

裏面
IMGP8577 (640x427)
立ち上がりに手前へ突き出た太枝がありますが
安易には切れません、捩幹ザクロは根まで枯れる危険性があります。
この樹にも太い根の枯れた空洞が立ち上がり上部にあります。

突き出た太い枝の追い込み、
これが出来れば根の景色はこちら側が勝ります。
ゆっくり追い込めれば正面になる可能性があります。

欠点のある樹を少しずつ誤魔化しながら作って行く事も
「盆栽貧乏録」の楽しみ方の一つです。

「またぁ 負け惜しみを言いおって アホちゃうか~」

あっ 貧乏神のキツ~イ 一声が。 (*`へ´*)



にほんブログ村

こまゆみ 樹姿構想

「もう高齢だから」盆栽を止めると言う
女性愛好家から入手した樹です。
斜幹風に作られていたものを
幹途中から絞り込んでおきました
IMGP8469 (640x427)
盆友が棚の中から見つけ出しながらも
最終的に選ばなかった樹で
個性的な幹模様があり私が連れて来ました。

これぐらいの植え付け角度でどうかと。
IMGP8468 (640x427)
流れからすると左一の枝は不要のようですが
枝元付近に新芽が吹き
切り返せるようになる事を期待し
暫く様子を見ることにします。


おそらく挿し木から作られた樹で
棚の上にはまだ同級生たちがたくさん並んでいました。



にほんブログ村

岡崎 春風会さんへ

今日は絶好の外出日和。
岡崎 春風会の勉強会へ。

初心者コースの勉強会も午前中に開催されていました。
10人程の若い人達の熱気と逆光に写真が霞んでしまいました。

「ばかもん、また嘘を言う、スマホのレンズに汚れが付いていたからじゃ」

「顔を隠す加工技術のないお前には丁度良いではないか」

盆栽の神様そこはご内密にお願いします。
IMG_20160221_114657 (640x480)
中央に春嘉さん。

PANO_20160221_114622 (640x569)
植え替え作業中の皆さん。


午後からは会員さんの勉強会。
楽しい会話に写真を撮る事も忘れてしまいました。

高校生の会員、夫婦仲良く植え替えをされる会員さん、
自然実生の山取り黒松を手に何処で切るか悩む会員さん等
(幹は細いものの自然の味が素晴らしい樹でした)
若い皆さんに刺激を受け、元気とやる気を貰って帰って来ました。

明日から頑張って盆栽を作るぞ!!。


にほんブログ村

挿し木真柏鉢上げ

去年挿し木してあった真柏です。
半数近くは失敗でした。
IMGP8614 (640x427)

クチナシも入っています。
寒がりのクチナシはこの時期には
弄らない方が良いですが致し方ないですね。
根には触らずそっと植え替えておきました。
頑張れクチナシ君!。
IMGP8616 (640x427)

十分に発根しています。
IMGP8618 (640x427)
間違っても直幹には作りません。
電柱や床の間の柱を作るわけではありませんから!。w

幹にアルミ線を添えラフィアを巻き付け曲付け。
食い込みの心配や外す手間が省ける。

上の苗を曲げて。
IMGP8629 (640x427)

他の苗も
IMGP8621 (640x427)

すでに一丁前に。
IMGP8627 (640x427)

ブログイメージ写真と同じような樹を作るためしっかりと曲付け。
IMGP8628 (640x427)

今日の作業結果。 クチナシ 1  真柏 13
IMGP8631 (640x427)
ラフィアで保護したとはいえども今日はここまで。
今後徐々に絞り込んで更に強い曲を付けていきます。


「絞り込んでは休み、絞り込んでは休む訳じゃな」

「バカが休み休み絞るんじゃな」

盆栽の神様使い方が変ですよ~。

「が」じゃありませんよ~。

「お前が絞り込むなら が で良い
           ワシは間違っとらん ばかもん」 

神様 頑固ですから反論はここまで、

アキラメます ゚(゚´Д`゚)゚ フゥー 。


にほんブログ村

サンザシ 植え替え

先日、樹形構想を投稿したサンザシです。
水抜けも悪く、 植え替える事に。
IMGP8571 (640x427)
右へ流れる根芸と幹の出る場所のバランスを考えここに決定しました。

根を絞り込んでいた針金を外した事と
土に隠れていた根を露出させたことにより
樹高は少し高くなったものの
S字状に立ち上がる「のびのびとした根の芸」になったのでは?。


投稿時に最良の場所では?と検討した位置。
IMGP8382 (640x427)



「ワシが言ったとおりであろうが、必ず最良点はあると!」

「しかしのぉ、樹の正面はここで良いが
                鉢の正面が左へ外れておるわ!」

「細心の注意を払わんからこうなるのじゃ、ばかもん!」

ブログの投稿が終わったら直しておけ!!」

盆栽の神様厳し過ぎます。  (;_;) トホホ


にほんブログ村

唐楓 石付きの改作

入手時には右端に根があるだけで
お世辞にも石付きとは言えず
いわば石乗り盆栽でした。
IMGP8473 (640x427)
・水平に出た枝模様が盆栽として面白くない。
・樹芯は手前へ来るが 
下枝の曲が石を抱くように奥へ逃げて行く。
盆栽として統一性のないばらばらの樹姿です。

左側にも根があれば石を噛んだ樹形になるのではないかと。
IMGP8464 (640x427)
去年呼び継ぎしました。
すでに癒着しているようです。


IMGP8524 (640x427)
どちらを正面にするか?迷いながら
IMGP8526 (640x427)
左枝は綺麗に手前へ流れて来るので
後へ逃げた頭部を飛ばしその下にある小さな芽で作り直します。
接ぎ位置の切断はもう少し経過をみてから。

欠点だらけの素材ですが色々と遊ばせて貰いました。



にほんブログ村

ミニ真柏と春嘉鉢

前出のミニ真柏達の少し先輩です.

挿し木7年程  樹高7㎝  鉢  春嘉 6.5×6.5㎝  高 4㎝ 
IMGP8529 (640x427)
岡崎 春風会の即売で入手した春嘉さんの鉢に
時代付け用として即日 植え付けておいたものです。

樹と鉢が合っていません。
この樹には長方鉢や木瓜式鉢のような
中心部にどっしりと収まるような鉢が良いですね。
又 鉢には懸崖や半懸崖の
鉢からこぼれ出るような樹形が似合います。

時代付けの役割は十分に果たしてくれました。
もう御役御免として新しい鉢合わせを考えています。

これが結構難しいのです。(楽しくもアリ)
鉢に合う樹の候補は数本棚にありますが
樹に合う鉢が全然ありません。

少し大きな鉢なら売る程ありますが (#^.^#)
この樹が似合うようになるまでには
まだまだ相当な時間を要し
新しいミニ鉢を探さざるを得ません。



「巷では、ミニ盆栽鉢LOVE症候群やら
     ○×○×LOVE症候群が流行っておるらしいのぉ?
                   お前は何か自覚症状はないか?」

慢性真柏LOVE症候群は初心者の頃から患っていますが
ミニ真柏ウイルスに感染したのは10年程前です。

「やはり盆栽LOVE生活習慣病にどっぷり浸かっておるようじゃなぁ
                   お前の人生 もう改善の余地なぞないぞ!」 
               
ワシまで盆栽のお医者さんごっこに
  巻き込まれてしまったではないか! ばかもん


盆栽の神様 近頃の会話に目眩がするそうです。

神様ぁ~ お大事にぃ~。 (^-^)/ 
        

にほんブログ村

真柏ミニ 初整枝

前出の挿し木5年生ミニ真柏達の同級生です。

挿し木5年 樹高 6㎝
IMGP8513 (640x427)
ブログに出るよ、写真撮ろ~か?。
「えっ ヤダァ~、こんな格好じゃ~」
「お化粧もしてないしぃ~」
突然 街角でTVのインタビューを受け
驚いたおばさんをマネたような事を言っています。。

下枝2本と樹芯に針金を掛け、
シャリからはみ出た硫黄合剤を落としハイ、ポーズ。 パチリ

二等辺三角形の樹姿に検討の余地を残すものの
ミニとしての最初の姿は出たのでは!。

幹模様を少し右からのアングルで。
IMGP8523 (640x427) (640x427)
ここを正面にして再整枝した方が良さそうです。



厭がるこの樹にムリを言って出て貰いました。
下手に反抗され杉葉を出されても困ります、
3~4年の間は手の施しようが無くなってしまいますから。
ムリな整枝、剪定、植え替えを控え大きくなるまでそっと育てましょうか。

「ミニは大きくなってはいけないのだぁ~」  

「これでいいのだ~」             バカぼんのパパなのだ~ 

このフレーズはさすがに私も飽きました。

あっバカぼんのパパ すっかり元気をなくし
             肩を落として帰って行きました。

あぁ~あ 失言してしまったようです。

バカぼんのパパ ごめんね~ このフレーズまた使わせてね~。


にほんブログ村

真柏ミニ

挿し木5年生 前出のミニ真柏達と同級生です。

樹高 7㎝   鉢  みさき  6.5㎝×6㎝×2.5㎝
IMGP8504 (640x427)
常滑のフル盆展で入手したみさき鉢です。
去年秋に植え替えました。
鉢にも馴染んで来ているようです。
やはり早めに鉢上げした方が良いですね。
このままじっくりと持ち込みます。



にほんブログ村

梅もどき 経過報告Part2

梅もどき経過報告の再投稿です。

2/13に経過報告としてUPしましたが
新着記事、新着画像とも表示せれず
ランキング表示の記事欄にも表示されていません。
(ブログ内の最新記事欄には
 梅もどき経過報告と表示されています)



作業前。 棒立の樹芯の移動。
IMGP7560 (640x427)
樹芯移動後。
IMGP8273 (640x427)
IMGP8272 (640x427)
最初の写真と比べると大分曲がったようです。

「ポッキン」盆栽人として一番厭な音で、聞きたくもない音です。  
投稿以後 5~6日の間隔を空けるようにして
「少し曲げては休み 少し曲げては休み」を繰り返してきました。

「なるほど、バカも休み休みと言うことじゃな」

盆栽の神様意味が違いますよ~。


もう少し曲げたい所ですがこの樹と相談しながらですね。
「ポッキン」と大嫌いな返事をされないように。 

暖かくなり「無事に新芽が出ましたよ~」と
良い結果が報告できる事を祈るのみです。(*´v`)


にほんブログ村

真柏ミニ 急性ミニ盆栽鉢LOVE症候群

挿し木真柏 5年生 先日のミニと同級生です。
IMGP8438 (640x427)
丸幹のままでは真柏らしさに欠けます。

シャリを彫り、 掛けてあった針金で調整。
IMGP8447 (640x427)
この樹もスリット鉢を卒業させ
樹に相応しい朱泥の鉢を探しましょう。


「その後調子はどうですか~?」

「え~っ 最近は小さな鉢が気になり出した?
       それはいつ頃からですか~ 危険な兆候ですよ~!」

急性ミニ盆栽鉢LOVE症候群ウイルスに感染していますね~」

「初期症状の収集癖は
     金欠病と言う名の特効薬で直せますが                 
           慢性期に移行すると自分で鉢を作りたくなる禁断症状が出ます」

「そんな患者さん達をたくさん診て来ていますからね。
        あ~ 良かったですね~ まだそこまでの自覚症状は無いと!」                        

「では今回は購入意欲が少し薄れるお薬にします、
          髪の毛が薄くなる副作用が出る方もいるようです」

「ジェネリックでも効果は変わりませんから
            調剤薬局で相談してくださいね~」

「浮いたお金で好きな鉢を探してくださ~い お大事に~」

「盆栽鉢でお医者さんごっこは止めろ。ばかもん」

盆栽の神様のカミナリが落ちました。
w( ̄o ̄)w クワバラ クワバラ



にほんブログ村

姫美好 実生鉢上げ

青つづらふじの種も同時に蒔いてあったようです。
IMGP8487 (640x427)
網ふせもどきの曲をより強調させます。

苗の自然な形に針金を添わせラフィアを巻いて固定。
IMGP8490 (640x427)
針金外しや幹へ食い込む心配も不要で
ラフィアが腐るまで数年はほったらかしが可能に。

自然な曲の上下に曲付けし終了。 
IMGP8492 (640x427)

根元に長く残したアルミ線を濡らしてあった鉢底用土に突き刺し固定。
傾けても動きません。この後 用土を入れ植え替え終了
IMGP8493 (640x427)

思いがけず根に自然な良い曲がありました。
IMGP8496 (640x427)

針金でこの味を無くしてもいけません。ラフィアで絞り植え付けへ。
IMGP8498 (640x427)
用土の中でラフィアが腐る頃には自然な曲が付いています。

自然な曲の根を点検中。
IMGP8499 (640x427)

根伏せを。
IMGP8500 (640x427)

青つづらふじの苗木は
IMGP8501 (640x427)

そのまま一纏めで。来年鉢上げの予定です。
IMGP8502 (640x427)

今日の作業結果。
IMGP8503 (640x427)
また増えてしまいました。
盆栽の神様には内緒にしておこう。

「ばかもん ワシに隠し事はできぬ」

「枯らすでないぞ!」

神様もう諦められたようです。


にほんブログ村

梅もどき 経過報告

1月19日に投稿した「樹芯が棒立ち」な梅もどきです
IMGP7560 (640x427)

ラフィアで保護し針金で絞り込んだ姿。
手入れ前。 正面の予定
IMGP7567 (640x427)

手入れ後
一度にここまで曲げれば必ず折れます。
IMGP8327 (640x427)


手入れ前 裏面の予定。
IMGP7568 (640x427)
手入れ後。 
上の写真で斜め直線の針金が下の写真ではS字状に曲がっています。
IMGP8328 (640x427)
最初の写真と比べると大分曲がったようです。

「ポッキン」盆栽人として一番厭な音で、聞きたくもない音です。  
投稿以後 5~6日の間隔を空けるようにして
「少し曲げては休み 少し曲げては休み」を繰り返してきました。

もう少し曲げたい所ですがこの樹と相談しながらですね。
「ポッキン」と大嫌いな返事をされないように。 

暖かくなり「無事に新芽が出ましたよ~」と
良い結果が報告できる事を祈るのみです。(*´v`)


にほんブログ村

真柏 呼び継ぎ再考察

去年呼び接ぎを掛けておいた紀州真柏です。
衣替えも兼ねています。
IMGP8317 (640x427)

ビニールポットを外し接ぎ木箇所を点検。
確実に癒着しているようですが根を切る事を躊躇しました。
IMGP8358 (640x427)
本来の目的の根を切れば
接いだ小枝で即整枝可能の状態ですが
根から継ぎ穂までの真っ直ぐな幹模様が面白くありません。

小品盆栽では1㎝でも直線部分がない方が良いのです。(特に真柏は)
継ぐ位置を間違えたようです。


IMGP8364 (640x427)
この位置で本体を切り離し継ぎ穂を切れば
いわゆる「根接ぎ取り」になり取り木は必要ありません。

しかし時代の乗った「立ち上がりの根」を残す為の
最初の接ぎ木構想と外れてしまいます。

再度ポットに用土を入れ元の姿に。
この接ぎ木は上部の取り木代わりの「根継ぎ取り」用とし
上部の幹には糸魚川性を接ぎます。
IMGP8366 (640x427)
立ち上がりの曲付近に再度糸魚川性の呼び接ぎを掛ける予定。
今ある根を生かすために。

ブログネタ用の作業が増えました。メデタシ メデタシ 

「バカも~ん また失敗しおって 紆余曲折ばかりじゃないか! 
        まるでお前の人生の縮図を見ているようなもんじゃ!」

(;´д`)トホホ。


にほんブログ村

唐楓  樹形構想

取り木素材の唐楓を入手。
とある展示会で女性愛好家に久しぶりにお会いしました。
「もう高齢だから」盆栽を止めるとのお話。
盆友と二人でお宅へお邪魔させていただき
数本の樹を連れて帰った内の一本です。。
IMGP8346 (640x427)
めぼしい樹は殆んど処分された後でした。

定期的にプロが手入れしていた棚でもあり
盆栽歴の長い方です、切り返された樹芯の傷もすでに巻ききり
枝の間延びもなくきっちりと維持管理されています。
あとは優しい小枝のほぐれを作るのみ。

ここで取り木する予定、腰高の解消と樹高の短縮ができます。
IMGP8344 (640x427)
ここから上で6㎝あります。

IMGP8344 (640x426)
もう少し上で取ったら4㎝も可能。

取り木後に捨てられる立ち上がりも
時代がき始めた幹肌をしています。
これくらいの角度で立ち上がりを強調し
なんとか作れないものか?。
IMGP8351 (640x427)

「樹形構想だけなら誰でもできるわ!」

「またまた お前の得意なうどん屋の釜で
                 誤魔化しおったな バカも~ん」
               
盆栽の神様安心してください、もう手入れは終わっていますよ~。


幹にドリルで穴を開け。
IMGP8353 (640x427)

通し接ぎ完了です。
IMGP8356 (640x427)
癒着を最優先させるため今年の取り木は見送ります。
代わりに数回葉刈りができるよう
肥料を多めに与え小枝を充実させましょうか。


「ワシの出演場面が霞んどるではないか、不愉快じゃ!」

「もっとキャラクターを前面に押し出してくれんかのぉ」

「出番も少ないし、なんとかせい!!」

盆栽の神様最近我儘なクレームが多いのです。。


にほんブログ村

真柏 ミニ 

今年鉢上げを予定している樹です。 挿し木 5年程  樹高 6.5㎝
IMGP8432 (640x426)
小さなジンとシャリも入りやっと真柏らしくなったようです。


「作る樹がだんだん小さくなっていますね~
        ミニ盆栽LOVE症候群の初期症状です」

「お薬出しときま~す、朝 夕の盆栽の水やり後に飲んでくださ~い」

「流行ってますからね~ まだ今なら後遺症も残りませんよ~」

「様子をみて もっと小さくなるようでしたら
           また診せに来てくださ~い
                 お薬代えますからね~  お大事に~」

総合医療センター盆栽科での健康診断結果でした~。 (*´~`*) チャン チャン 


にほんブログ村

さんざし 挿し木

前日の記事「さんざし改作」の続きです。

切り取った不要枝は挿し木に。
先端には早くも新芽が赤くほころんでいます。
IMGP8244 (640x427)
IMGP8246 (640x427)

「ばかもん、またやりおったか!!、
      仮に根が出たとしてその枝が
            親木と同じ程になるまでどれだけ掛かると思う?」

10年か20年か作る大きさにもよりますが。

「まだお前はそれだけの気力が残っておるのか?」

もっと小さい樹を作ろうかと。

「体力は衰えてきておるからのぉ」」

盆栽の神様良くお分かりです。

一度病院で診てもらった方がいいかもしれません。


にほんブログ村

サンザシ 改作

さんざしの表裏変更改作です。
後方(旧正面側)へ流れた幹を手前へ引っ張っています。
IMGP8250 (640x427)



IMGP8258 (640x427)
突っ立っていた根を正面側(右)へ向けて絞り込み
樹高の短縮と立ち上がりに奥行きと流れを出すことができました。

根芸はこの位置がベストです。
しかし残念ながら幹は反対側へ伸びて行きます。 
ここが正面になるよう幹を移動させられれば理想的ですが。


「どこかにベストポイントがあるはずじゃ
                ゆっくり探せば良いではないか」

「その樹の先は長い、お前と違ってのぉ」

w(゚o゚)w フーッ ヤッパリ。


根の上部を右側へ押し出し再度パチリ。
IMGP8382 (640x427)

現状ではここが最良か?。
                    


にほんブログ村

寒グミ 整枝

1/31投稿の葉刈りした中の一本です。
一本の枝も抜かず針金を掛けてみました。 樹高 5cm
IMGP8270 (640x427)
挿し木後やっと盆栽としての姿が出たようです。
実が成れば即飾れるかも、
盆栽としての古ささえ求めなければですが。

「バカも~ん 古くなければ盆栽とは言わん!」

「この樹もしっかり管理しろ、枯らすでないぞ!」

「10年このまま持ち込んでみろ 褒めてやる!」

盆栽の神様いつになくキツイお言葉です。 。゚(゚´Д`゚)゚。クワバラ クワバラ

下が正面側。
IMGP8280 (640x427)



にほんブログ村

ゆきやなぎ 

ゆきやなぎが芽吹いて来ました。
左から春風が吹いているような写真です。

「ワシが風神に頼んでおいたんじゃ」
「お前のようなヘッポコカメラマンに撮れるわけがない」

盆栽の神様の粋なご配慮です。
ともかく春は着実に近づいているようです。  
IMGP8281 (640x427)
鉢   秀  丸 4㎝×4cm 高 4cm   樹高 2.5㎝ 鉢縁から 10cm

庭のゆきやなぎからの自然実生樹です。
樹の下へ用土を入れた鉢を置いておいただけです。
翌年 鉢に上げ幹に針金を掛け整枝したものです。

庭の親樹の中に一輪だけの開花を見つけました。 100㍉のマクロレンズでクローズアップ。
IMGP8316 (800x533)

樹だけをアップで。
IMGP8294 (640x427)
小さな白い花の満開の姿が待ち遠しいですね。

自然樹形が似合う樹です
花後はハサミで追い込みながら
柔らかい樹形に仕上げていきましょうか。



にほんブログ村

アケビ

五葉アケビの葉が枯れかけています。
葉刈りする事に。
IMGP8236 (640x427)


葉刈り後。 
IMGP8237 (640x427)
新芽も準備されているようです。
切り取った葉の元に小さな黒い点々が。

卵でも産み付けられたか?。
本来なら殺虫剤散布ですが
硫黄合剤の消毒からまだ10日程
薬害の可能性が無きにしも非ず、
とりあえず今日のところは水で洗い流しておきます。



こっちのアケビも葉刈りを。
IMGP8234 (640x427)

まだ新芽は準備されていません。
IMGP8242 (640x427)
樹形にこだわらずこのままで。


にほんブログ村

寒グミ 葉刈り

数年前に取り木で作った寒グミです。
IMGP8220 (640x427)
葉刈り前の写真がありません。


素材寒グミ 正面候補。
葉狩り直後。輪郭に沿うように小枝の剪定をしなければ。
掛けてあった針金を全て外し正面検討することに。
IMGP8223 (640x427)


再度針金を掛けて。
IMGP8232 (640x427)
裸にしたらこっち側に良い正面がありそうです。
親指の上に写った枝は
前方に突き出ていて不要ですが。(枝元に小枝が出れば追い込める)
左枝との間に塞がりきっていない傷があります。
この傷が塞がったら外せます。

頭部左側にも不要な枝がありますが
枝元が太く移動できません。
良い位置に芽が吹くまで我慢です。

よっしゃ~ きょうんところは これぐらいにしといたるわ~。 by 池乃めだか

近頃はブログに書く程でもない樹や
写真にも写らないような手入れに追われています。
何時までブログが更新できるやら。

PS
お陰様でこの記事が300本目の記念記事になりました。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


にほんブログ村              

盆栽貧乏録

割れてしまった自分用「味噌煮込みうどん土鍋」を買いに
ちょっと離れた100円ショップまで。

100円グッズを使った収納方法や
インテリアなどのTV番組を楽しく見ています。
自分でもなにか出来そうなものはないかと
園芸コーナーで物色。

200円で如雨露を発見。
花壇やコンテナの水やりには使えそうなものの
吐水量が多く小品盆栽には不向きか?。
容量も2リットルと不足ぎみ。
IMGP8186 (640x427)

ビニールテープで一列だけ水がでるように改良。
IMGP8190 (640x426)

水量も弱まり狙った所だけ集中的に。
長寿梅  鉢 丸10cm
IMGP8205 (640x439)

蔦    鉢 丸 8㎝
IMGP8209 (640x470)

唐楓    鉢 長方 8×6.5cm
IMGP8202 (640x434)

岩つるうめ  鉢 丸 7cm
IMGP8198 (640x414)
液肥用や夏など乾きの早い鉢にピンポイントで使えそうで
植え替え直後の鉢にも優しそうな水圧、水量です。

「遠くまで 無駄な時間を使って
       買いに行かずとも良いと思っておったが
                       これなら重宝するかものぉ」  

「これも貧乏神の思し召しじゃて
             時には粋なことをするわい!」

え~っ まだ我家に!。

「貧乏人のお前には丁度良いではないか
                  ありがたく感謝しろ!」

盆栽の神様のきついお言葉です。 (;_;)


にほんブログ村

真柏 樹形構想

「杉葉の出ない真柏」の小枝を挿したものです。
去年 針金で整枝しておきました。
IMGP8168 (640x427)
まだ 「つまようじに毛の生えたような太さ」ですが
すでに一丁前の姿を出しています。

「つまよう~じに け~が生えたら使いにく~てかなわんがなぁ~ 
                        そんなやつあらへんでぇ~」    
ここ暫く盆栽の神様をホッタラカシにしていました。

退屈すぎてTVを見過ぎ 関西の漫才に毒されたようです。


各枝が幹から真っ直ぐに出ています、
このままでは将来的に面白くありません。


挿し木10年未満の樹を持って来ました。
A。
IMGP8174 (640x427)
B。
IMGP8172 (640x427)
B 反対側。
IMGP8171 (640x427)
シャリも見所になっています。
幹の内側に出た枝はジンにするかも?、
もう少し太らせてからですが。
その時はシャリと水吸いの段差が
板幹のような景色になるはずです。

「鉄は熱いうちに打て」

「三つ子の魂 百までも」じゃな

「お前はどちらにも縁の無い人生じゃったのぉ」

「もう手遅れじゃ!」

「この真柏はお前のようにさせてはならぬ、早速 手入れいたせ!」

゚(゚´Д`゚)゚。  トホホ。




にほんブログ村