ムレスズメ 

ムレスズメの花が咲いています。  鉢 一弘長方 14×11×5cm
IMGP9982 (640x427)
僅かに二輪だけです。

この樹は後ろ姿に一輪だけです
IMGP9988 (640x427)
満開で咲いて欲しいのに
肥料の過多?、植え替え時期?、切込み時期が悪いのか?、
「私の何がいけないの!」状態です。

「では聞くが、お前に良いところが有ったら教えてくれまいか!」

返答に困ってしまいます、 (´;ω;`)
盆栽の神様のいつものようににキツイお言葉です。


PS。 こっちのチビは一丁前に咲いています。
IMGP0005 (640x427)
盆栽は本当に思い通りにはならないようです。



にほんブログ村

棚の上の花 

春本番ですね。
棚の上の花を集めてみました。

丹頂草
IMGP0030 (640x427)

姫りんご? 姫美好?
IMGP0033 (640x427)

長寿梅
IMGP0037 (640x427)

姫りんご? 姫美好?
IMGP0035 (640x427)

スミレ
IMGP0038 (640x427)

桜(品種不明)
IMGP0041 (640x427)

コブシ?
IMGP0043 (640x427)

天皇梅
IMGP0045 (640x427)

海棠
IMGP0047 (640x427)

連翹
IMGP0048 (640x427)

ムレスズメ
IMGP0056 (640x427)

雑草
IMGP0022 (640x427)
姫美好と姫りんごは判別不明です。
雑草も名前は分かりません。

「花の写真で誤魔化しおって、とうとうネタ切れのようじゃのぉ!」

「ワシもお前の面倒を見るのに疲れた、ヤレヤレ、ホットした!」

神様安心するのはまだ早いですよ、
ネタはまだまだありますから~。

っそぉ~ 。゚(゚´Д`゚)゚。まだ続けるつもりか~?」

盆栽の神様の弱音を初めて聞きました チャンチャン。


にほんブログ村

挿し木桜開花

去年、挿しておいた桜が咲いていますが
もはや散る寸前のようです。
今朝まで気づきませんでした。
IMGP9997 (640x427)


7~8本活着してます。
IMGP9994 (640x427)
この時期の花が欲しいと挿し木してありました。

数年先の「超ミニ盆栽鉢同好会」Web展示会用に作りました。

今年用は全て鉢上げが済んでいます。

「盆栽の将来は見越せても、自分の事は灯台下暗しのようじゃのぉ」
                              
盆栽の神様良く御存知のようです。
(;д;) イヤハヤ ナントモ ハヤ
               


にほんブログ村

老爺柿 正面検討

現正面。
IMGP9508 (640x427)
植替え前に正面の検討を。
立ち上がりに手前に突き出た幹が曲を弱めているような。

少し右からのアングル。
IMGP9509 (640x427)

◎立ち上がりに一曲増えて足元が太く見える。

×一の枝が後ろへ逃げる。
×枝の再配置が必要


植え替え後。作業日 3/25 鉢 一弘 12.5×10×3.3cm
IMGP9526 (640x427)
この位置で妥協する事に。
これ以上振ると斜上する幹が前へ突き出てしまいます。
尚、鉢も表裏変更しています。


にほんブログ村

黒松 実生発芽 

秋に取り撒きしてあった黒松が発芽しました。
IMGP9460 (640x427)
近くの海浜公園の散歩中に松ぼっくりを見つけ採取したものです。
数十年前に作られた公園の樹なので
当地の「知多黒松」のタネではありませんが。

軸が赤くなって来たら実生挿しの適期です。
神様に見つからないうちに作業を済まさなくてはいけません。
増やし過ぎだ!と怒られてしまいます。


盆栽棚に実った種数種類を撒いておいたものです、
樹種はまだ不明です。
IMGP9478 (640x427)
根上がり樹形用に自然な曲を作りたい、と陶片を敷き詰めた床に撒いてあります。
(味噌煮込みうどん用の鍋も砕いて入っています  笑)。

「なにやら、コソコソやっておるようじゃ、
   そんなに増やしても面倒見れるかどうか
         考えてみれば分かるではないか!
             わしゃもう面倒見きれん」

あれっ、盆栽の神様の後ろ姿が!!
お越しになられたのでは?。


にほんブログ村
             
         

杜松(大野性) 整枝

痛くない葉性の杜松です。
IMGP9421 (640x427)
立ち上がりは数本の根が癒着しており
その上から一回転した独特の幹です。

嫌味を消す取り木で作り直すか迷いましたが
個性と捉えこのまま整枝する事にしました。
将来、シャリ幹に出来れば面白そうです。

整枝後。
IMGP9423 (640x427)
左枝、右枝、樹芯へと数本だけ針金を掛けました。
引き根の効いた面白い樹になりそうです。

不要の小枝も見られますが、
枝棚の充実の為このまま伸ばし
枝が太った時点で輪郭に沿って切り戻します。


不要枝は挿し木にします。

「わしも大賛成なのだぁ~、挿し木は盆栽の基本なのだぁ~」      バカぼんのパパ

「ゴミにしないでねぇ~ お掃除が楽なのよねぇ~  レレレのレ~」  レレレのおじさん

「ミーの好きなおフランスでも不要枝は挿すザンス。 シェー」      イヤミ

久しぶりのキャラクター達にも賛成して貰えました、メデタシ メデタシ。


にほんブログ村

真柏 杉葉


先月の勉強会で預かって来た真柏です。
IMGP9424 (640x476)
杉葉解消後に預かって
再整枝をするつもりでいました。

ジン、シャリの汚れが目立っており
放置して朽ちてもいけません、
石灰硫黄合剤での保護と化粧を施しました。

上,三分の一程に本葉が出て来ています、
今年 駄温鉢を卒業させられるかも知れません、
暫く預かり様子を見る事に。

この人の真柏の多くは杉葉に悩まされています。
多肥?、多水?、切込み過ぎ?、棚環境?、
原因を知りたいものです。




にほんブログ村

石化檜 鉢上げ

去年の整枝時に不要枝を挿しておいたものです。
IMGP9344 (640x427)
このままこの鉢の中で無為の時間を過ごさせてはいけません。
早めにその樹の個性を見極めて
大きくするか?、小さく作るか?を考察しなければ!。

「良い事を言うではないか、
   人生の大半を無為に過ごした人間の言葉とはとても思えんがのぉ!」

「何故、自分の事にもっと早く気付かなかった?、
             今更、何ともならんぞ、かわいそうだが!」


(´;ω;`) ナントモ ハンロン デキナイ イヤハヤ。



鉢から抜いた苗。
IMGP9400 (640x441)

樹形のバリエーションが少なく面白味のない樹ですが
個性に合わせて曲を付けたり寄せたり。
IMGP9404 (640x432)

以下、樹形に合わせた鉢に入れて
IMGP9412 (640x427)

IMGP9413 (640x427)

IMGP9414 (640x427)

これ位はラフィアなしでも曲がりますが
針金の食い込み防止の為です。
幹が太った時にラフィアがクッションになり
針金傷の予防になります。(それまでには外すつもりですが)
IMGP9415 (640x427)

この樹は出来るだけ小さく作ります。
IMGP9416 (640x427)
各々の将来図を見越し、それに合わせた手入れを重ねて行きます。



「100年経てば銘木じゃ、それまで枯らすなよ!」

w(゚o゚)w 神様そこまでは責任持てませんよ~

「天岩戸の大宴会に参加したワシから見れば
        100年なんぞ屁みたいなもんじゃ」 ワッハッハ~

「今も時々思い出す、あの時の酒は美味かったなぁ~」 シミジミ 

「まだ何処かに残っておるはずじゃ?」 キョロキョロ

目眩がしてきました
盆栽の神様の時間感覚にはついて行けません



にほんブログ村

ピラカンサス 植替え

懸崖のピラカンを庄八の白泥鉢から、
IMGP9380 (640x427)

赤い実が映える青い秀峰の鉢に。
IMGP9387 (640x427)
サイズはピッタリのようです。

ヤフオクで秀峰の同サイズ色違い2枚セットを
入札しておいたら翌朝落ちていました。
まさかあの価格で!。
 w(゚o゚)w

もう一枚の鉢には何を植えようか?、
合う樹はあるかなぁ~?。


にほんブログ村

石付き唐楓 植え替え

植え替え後。
IMGP9267 (640x417)
下の写真と比べると樹が大きく見えなお且つ軽やかに見えるのでは?。
植替え前。
IMGP9253 (640x427)
この鉢に斜幹風の樹姿は似合わないのではと植え替えました。



にほんブログ村

衣替え真柏 植え替え

糸魚川性に衣替えした真柏です。

幹中央部に残る二本のジンの元に接ぎました。
一本は左枝用として、もう一本は幹及び他の枝用として。

長い間、植え替えてないので新しい鉢合わせを。

IMGP9308 (590x640)
この鉢に入れた時に取れていたバランスも
枝葉の充実に伴い窮屈に見えます。

暫く使っていなかった壱興鉢に。
IMGP9311 (640x427)
合わせる樹がなく「お蔵入り」していました。

「ばかもん、何がお蔵入りじゃ、棚下に転がっておっただけじゃ」

「マッチ箱のようなお前の家に蔵なんぞあるわけがない」

「紛らわしい事を言うな!」

神様そこは例え話と言う事で、(´・_・`) 。


IMGP9338 (640x427)
窮屈だった足元も鉢とマッチしてゆったりと見えるようになり
全体のイメージがアップしたのでは。



PS     マジックアワーに月をバックにして。
IMGP9391 (640x418)


  「メルヘンやなぁ~」。



にほんブログ村

岩八手(丹頂草)

棚下の草物の中にイワヤツデの花が咲いていました。
IMGP9410 - コピー (385x640)
どの花も鉢の外へはみ出るように咲きます。

控えめな遠慮しぃの花でしょうか?、この私のように (*´~`*)。

「白白しい事を厚かましい顔で言いおって,この恥知らずめ!」

盆栽の神様そこは是非スルーを!、テヘッ。



にほんブログ村

五葉松

棚の樹を点検中にこの五葉松に針金が食い込んでいるのを発見。
全ての針金を外しました。
IMGP9255 (640x427)
最下枝右に乱れがあるものの一応の完成樹形では?。
再度の針金掛けを控え当分はこのままで鑑賞します。

10年ほど前に斜幹風に植わっていた根を曲げて下垂させ
幹の中間部を樹芯として持ち上げ改作した樹です。
当時は幹も細く曲げる事も出来ましたが
今はもう動かせません。

一度樹勢を落とし心配しましたが持ち直してくれたようです。


にほんブログ村

桜 開花

雨上がりの庭に出てみたら、桜が開花していました。
満開の景色、花吹雪と色々なシチュエーションがありますが
この時期の一輪の花が良いですね。
IMGP9371 (640x427)
無粋ながら駄鉢と親指を画面に入れてあります。
鉢上の花を証明するために!。

いつものバックで。
IMGP9374 (640x427)
樹種不明、まだ盆栽として見てもらえるような樹姿ではありません。
一部のみの出演になりました。


にほんブログ村

ミニ真柏 経過報告

今年鉢上げしたミニ真柏候補の一本です。
前回は5cmでの投稿でしたが、今回4㎝まで縮小出来ました。
IMGP9283 (640x427)
これ以上はもう無理のようです、
3cm未満の超ミニには出来ませんでした。


前回投稿時の写真。
IMGP9030 (640x553)
鉢上げ前の姿。
IMGP9017 - コピー (640x427)


以下の苗は超ミニに挑戦できるかもしれません。
苗と相談しながら少しづつ絞り込んできました。
IMGP9291 (640x427)
まだ絞り込めそうです。

IMGP9292 (640x427)
イメージ写真の2代目を狙っているようです。

IMGP9297 (640x427)
これ以上は絞り込めません。

IMGP9298 (640x427)
このままの姿で作れれば超ミニに出来るかも?。

IMGP9299 (640x427)
立ち上がりはもう絞れません。

IMGP9300 (640x427)
これも。

IMGP9301 (640x427)
同上。

IMGP9303 (640x427)
立ち上がりはこのままで良いかも?、幹が太れば充分な曲が出来る!。
頭を絞り込んで役枝を配れば、超ミニに挑戦出来そうな樹です。

IMGP9288 (640x427)
これ以上絞れない。

少しづつ絞って来ましたが 立ち上がりを
これ以上絞り込めない苗も出て来ました。

秋まではこのまま様子を見ながら
樹の個性に応じてスリット鉢に移し
肥培を掛ける樹と小さく作る樹の選別をします。

「ばかが休み休み絞って来たからじゃのぉ、褒めてやろう!」

(*`へ´*) ボンサイ ノ カミサマ マタ マチガエテ マス  ガ ジャ アリマセンヨ-。

間違えた褒め方しかして貰えません
嬉しいような嬉しくないような!。

「ばかもん、わしは間違えてはおらん!」

(´・_・`)ヤレ ヤレ


にほんブログ村

衣替え真柏 植替え

糸魚川性の小枝を接いで衣替えした、接ぎ木後5~6年程の真柏です。

IMGP9193 (418x640)
二本のジン(当時は生きた枝)の横に継いだ枝も充実して来ました。
まだ丸幹のままですがシャリを入れ景色を出したいですね。



にほんブログ村

黄金真柏 鉢合わせ考

先日の黄金真柏です。
鉢合わせを考えてみました。

光峰。
IMGP9176 (640x427)
薄い。根の処理ができれば。

泥珠。
IMGP9175 (640x427)
深さが足りず根が入らない、横幅はこれ位が良いのでは。

凡才。
IMGP9172 (640x427)
合わなくもないが樹が小さく見えるかも?。


不識庵素三 南山壷堂刻
IMGP9174 (640x427)
樹を少し傾ければ面白いかも?。

壱興。
IMGP9177 (640x427)
左の太根と根鉢が処理できれば良い。

渡辺正山。南山壷堂刻
IMGP9173 (640x427)
合う。やはり根さえ処置できれば。

泥珠。
IMGP9171 (640x427)
二重鉢の為用土が多く入らないがこれも根さえ処理できれば。

平安虹泉
IMGP9170 (640x427)
これが良いかも。

最終図。日没後のマジックアワーで撮ってみました、晴天昼間とブルーの深みが違いますね。
IMGP9198 (640x427)


形、大きさとも合う鉢が数個ありましたが
やっと杉葉が治りかけたばかりです
またご機嫌を損ねてもいけません。

安全第一を考えて
根の切込みを最小限に抑え
左側の太い根を切る事を躊躇しました。

今回は深めの鉢を選択しましたが
太根が処置できれば合う鉢も変わり
景色も違って見えるようになるはずです。


にほんブログ村

石化檜 同級生達

先日投稿の石化檜の同級生達です。

挿し木鉢の中のスリムな苗だけを独立させてありました。


IMGP9121 (427x640)
春嘉鉢の時代付けに。


IMGP9164 (640x427)
三幹に寄せて。

IMGP9120 (427x640)
まだスリット鉢に!、合う鉢がない。



この樹達は太らせるつもりはありません。
肥料も貰えず水だけの日々を過ごしています。

「これは小さな面白い樹ができるかもしれんのぉ 
           このまま長く持ち込めればいいがなぁ」                  

私も昔はスリムでしたよ~。

若い頃はアイドルのようなスタイルでしたねぇ。

キャー、キャー騒がれたものです、綺麗な女性たちに!。

「バカも~ん、ドサクサに紛れて想像も出来ん事を言うな!
    リアルなお前を知る盆栽人はPCの前で
        笑い転げすぎて苦しんでおるではないか!
                         かわいそうに!」

「この樹達は絶対にお前のようにしてはならぬ、良いな!」

盆栽の神様に褒められたのか
貶されたのかどっちか分かりません。

「ばかもん、お前には褒めるところなど無いわっ!!」

(´・_・`) ヤッパリ。


PS
IMGP9136 (640x427)
上記写真の数年先輩です。 ハハオヤ ノ キ ガ チョット フトッタ カ ?。 w
足元もまもなく癒着するはずです。




にほんブログ村

黄金真柏 整枝

挿し木10年前後の黄金真柏です。
IMGP9127 (640x427)
長年悩まされ続けた杉葉も少なくなり整枝しました。
逆光に映えた黄金色が綺麗です。



現姿。
IMGP9125 - コピー (640x427)
樹と鉢の調和が取れていません。
鉢の時代付けをお役御免として
優しい感じの鉢を探し植替えます。


にほんブログ村

挿し木真柏 30年程

初期に挿した樹です。
鉢を替える事に。  山秋 13.5×10.5×4.5㎝
IMGP9084 (640x427)
まだ霜焼と消毒薬の影響が残っています。

壱興さんの30年程近く前の鉢。  14×11×5㎝
IMGP9085 (640x427)
初期の落款「一弘造記」です。
写真左上の数ミリの欠けを金繕いで修理しました。

根の台に固定用の竹串を打ち。
IMGP9089 (640x427)

底に用土を乗せ、スプレーで濡らして一気に鉢へ。
IMGP9090 (640x427)

お決まりの作業をこなし、植え替え終了。
IMGP9093 (640x427)
以前この鉢の表裏を変えて
飾った事がありましたが
壱興さんにこちら側を正面にして飾っても良いのでは
との賛同意見も聞いています。

その他にも色々思い出深い鉢です
私の盆栽歴そのもののような真柏を植えてみました。
古い鉢は大切に使って行かなくてはいけませんね。



にほんブログ村

連翹 開花

連翹が開花しました。
IMGP9202 (640x427)
IMGP9204 (640x427)

12月初旬に狂い咲きしたので
春の開花を危ぶんでいましたが
無事に咲いてくれました
その分 花は少な目ですが。


にほんブログ村

ミニ真柏 植え替え

ミニ真柏の植え替えもこれが最後です。
IMGP9110 (640x427)
一本立ちさせて鑑賞に耐えるようなミニはもうありません。
(どうしょうもない苗はまだありますが 笑)

棚にあるのは今年鉢上げした
「休み休み絞り込んでいる真柏」の一年生だけです。

「あの苗木にはまだ手を出すではないぞ、バカの休み方がまだ足りんようじゃ
         もう少し強く曲がってからにしろ 良いか! 分かったな!」

(*`へ´*) ノ ジャ ナイノニ マタ マチガエテル ! 。

盆栽の神様の取り越し苦労です。

樹が小さすぎて入れる鉢がありませんから。


にほんブログ村

ミニ真柏整枝  休盆日

樹高 7㎝  鉢  庄八  丸 6.5×4.4㎝   挿し木5~6年程
IMGP9181 (640x427)


こんにちは~
今日はどうされましたぁ~
「鉢の正面が完全にズレていて
    こんな植え方をした覚えがないと」
珍しい症状ですね~
多少のズレは丸鉢の場合許されますが
ここまでのズレは私も初めてですぅ~


?    ?

申し上げ難いんですがぁ~
夢遊性盆栽整枝依存症の可能性が考えられます
盆栽の手入れから来る過労により記憶障害が現れています。
出来れば週一回の休盆日を作って頂いて
盆栽の事を考えない、手入れをしない、
水をやらない等の対症療法が良く効きます

朝から雨の日が良いですね~
月に数回は可能性がありますからぁ~
それで進行は防げます

お薬替えますねぇ
盆栽の水やり後には必ずお飲みください
晴れた日は鉢が早く乾きますよね~
拾い水の後にもお飲みくださいね~
休盆日を守って頂けば必ず直ります
安心してくださ~い
おだいじにぃ~

「お茶が入ったよ~」の声に目が覚めました。
昼食後こたつの中でうたた寝したようです。

最近 盆栽の変な病気の夢をよく見ます 。   (´・_・`) フゥ~ 。 

さぁ~ まんじゅう食べたら盆栽の手入れをするぞ!!。


にほんブログ村

五葉松 初めての整枝

未整枝の五葉松を入手しました。
枝数は十分ありドーム状に枝先を配れば直ぐに観れるかも?と。
IMGP9052 (640x427)
宅急便から出してハイ・ポーズ。

鉢にラップが被ったままでドーム状に整枝.
IMGP9064 (640x427)

右少し上よりのカメラアングルで。
IMGP9109 (640x427)
ここに良い正面があります。
棚も作れそうです。

ドーム状の樹姿か?(即戦力)
芯を通し本格的に棚を作るか。(時間が掛る)

「To be or not to be,that is the question」 の心境です。

「何がハムレットじゃウォシュレットのような顔をしおって」

神様 ウォシュレットのような顔の意味がわかりません
どんな顔でしょうか。

「わしも知らん!」

盆栽の神様無責任ですよ~。

「お前にだけは言われとう無いわい、ばかもん」

御尤もです。(;д;) ヤブヘビ ダッタ-。


にほんブログ村

黒松 鉢合わせ

盆栽園の素材コーナーにあった樹です。
IMGP9034 (640x427)
根上りの樹を左へ倒して
幹のように見せた樹形です。
変わり木として面白いのではと連れて来ました。

入手後即日 後に逃げていた幹を
正面側に絞り込んでおきました。
幹は鉢の上で一回転しています。

手持ちの鉢の中から
この樹の将来像が見えるような鉢を探して
植え替える事にしました。

以下は鉢合わせの候補です。
IMGP9038 (640x427)
完成時には最適のサイズ。鉢の形が強い。

IMGP9039 (640x427)
大きい。

IMGP9041 (640x427)
大きい。

IMGP9042 (640x427)
サイズは合う。

IMGP9044 (640x427)
サイズは合う。

IMGP9043 (640x427)
大きい。

IMGP9047 (640x427)
サイズは合うが形は強い。

最終図
IMGP9074 (640x427)
不要な芽を整理し植え替え終了。

枝が充実し鑑賞出来るようになるまでに
樹形とサイズに合った鉢を探しておきます。


「出っ腹でお前の体型のようではないか!
    鏡でも見ながら整姿したようじゃなぁ
       ワッハッハッハ 久しぶりに愉快じゃぁ!」

神様 足取りも軽く楽しそうにお帰りです。
口の悪いのが玉にキズですが!。

「バカも~ん、ここまで聞こえるぞ~!」

盆栽の神様地獄耳のようです (゚△゚;ノ) ヤレヤレ 。


にほんブログ村

石化檜

数年前に挿した石化檜です。

石化檜と言えば直幹の樹姿ですが
悪戯心と遊び心から曲げておきました。
もちろん直幹の素材も作ってはありますが。
IMGP8848 (640x427)
このまま単幹で作る構想はありません。

上の樹を全て寄せて下の写真です。
IMGP8853 (640x427)
おおよその枝に針金を掛け未来予想図を。

幹を太らせ癒着を促し時間短縮と
一本の幹では造り得ない景色が出る事を願って。

邪道か?個性か? 。

この樹の未来はどっち?。


秋に取り蒔きしておいた山紅葉が発芽して来ました。
この実生苗達の未来はどうなる?。
IMGP9096 (640x427)
「どうせ根接ぎや呼び接ぎ用に蒔いたんであろう
                     期待はしちょらん」

神様良くご存じですが
おそらく全ては使い切れません。
暫くしたら思いっきり曲げるつもりです。
それとも鉢底網を被せて網伏せもどきでもやってみるか?。

「また行き当たりばったりな事を言いおって
          お前のこれまでの人生そのものじゃ!  
                呆れ果てて物が言えん、バカもん!」

盆栽の神様 私の良き理解者です、仰るとおりです。(;д;) トホホ


にほんブログ村

真柏 植え替え

雑草の他になにやら?。
IMGP8993 (640x427)

掘り出してみると、な、な、なんと鉢が。
IMGP8995 (640x427)

綺麗に洗って。
IMGP8998 (640x427)

この真柏を。
IMGP9000 (640x427)

この小さめの鉢に植え替えました。
IMGP9005 (640x427) (640x427)
挿し木から6年生程の「寄せ植え真柏」を植える鉢を探していました。
新品である事と入手時が植え替えには適さない時期だったので
棚下放置よりマシだろう?と土の中へ埋め込んでありました。

鉢に時代が乗る頃には
この真柏の幹やシャリにも古色が付いている事でしょう。


「お前にも充分に時代が付いたようじゃなぁ
       こっちへ来る準備をいたせ
                  迎えにきたぞ」
神様、ご冗談を。

「冗談はお前のブサイクな顔だけで良い!」

「閻魔様も待っておるぞ、どっちを選ぶんじゃ?」

((((;゚Д゚))))))) ダブルデ キタネェ。 

ウッソ ピョ~~ン

盆栽の神様 携帯電話会社の三太郎のCMが大好きだそうです。
このCMの放送をいつも楽しみにされています。
特にかぐや姫がお気に入りのようです。
初恋の女神様に面影が似ているそうです 。  (*´v`)


にほんブログ村

真柏 慢性ミニ盆栽LOVE症候群

ミニ真柏の植え替えを急いでいます。
IMGP9020 (640x427)
挿し木 4年程  樹高5.5㎝  鉢 天竜石仙  4.5×4.5×2.4㎝


スリット鉢で培養中の写真。
IMGP9017 - コピー (640x427)

その後いかがですかぁ?
だいぶ自覚症状が強くなって来たと!。
そうですかぁ、やはりねぇ~。
前回までに植え替えた樹と比べても症状は悪化してますよ。

鉢は5㎝の境界域を越えてしまいましたしぃ
樹高も危険な5㎝以下に迫ってますからねぇ。
この樹もいつものように絞り込めば
いとも簡単に壁を越えてしまうはずです
よ~く我慢されましたねぇ。
お辛かったと思いますぅ~。

もうミニ盆ウイルスの増殖は抑えられませんから
慢性ミニ盆栽LOVE症候群」の診断書を書いておきます。
次回、盆栽園に遊びに行った時に園主に見せてください。
症状に合った小さな樹と鉢を勧めてくれますからね。
ご自分で探す手間が省けますよ~
おだいじにぃ~。

そして最終図。
IMGP9030 (640x553)
やはり我慢できず、絞り込んでしまいました。
ほとんど重症のようです,手の施しようのない  (#^.^#) テヘッ 。


にほんブログ村

杜松 樹形構想

庭に自然実生した杜松に葉性の良い
痛くない小枝を接いだものです。
IMGP8669 (640x427)
接いだ部分も傷が癒え、十分な太さになりました。
これ以上 枝が太ってもいけません。
バランスが崩れてします。
そろそろ上部の犠牲枝を切り離して
枝作りに入りたいと考えています。

コピー用紙で不要個所を隠し構想の再確認。 
ハイ・ポーズ・パチリ。
IMGP8666 (640x427)

頭部に樹芯候補の芽と
新しい犠牲枝を残して切り込み。 
不要部分もジン用に少し残してあります。
IMGP8907 (640x427)

左右最下枝は枝のコケ順を作る為
奥の小枝まで追い込みました。
奥の新芽の伸びを見てもう一段切り戻します。

頭部予定の芽は太さを得る為 走らせた後に
同じようにコケ順を作りながら追い込んでいきます。

「ゴチャゴチャ言わずとも
      盆栽人ならそんな事は皆知っておる バカもん」

(#^.^#) イヤハヤ ナントモ。

「数年後にここが失敗だったと
        やり直しにならぬようしっかり検討しておけ!」

盆栽の神様の厳しいお言葉です。


にほんブログ村                    

真柏ミニ 植え替え

急いで小さな樹を準備しています。

先日投稿したミニ真柏を植え替えました。
IMGP8737 (640x427)
挿し木5年生程  樹高 6㎝  鉢 6×6×3㎝

「良い曲がありここを正面に」との記事でしたが。
IMGP8523 (640x427) (640x427)

鉢から抜くと左側に良い根張りがあります。
IMGP8732 (640x427)
根張りが良く見える上記の写真の仮植え付け角度としました。
根張りと曲は相反する位置にあります。
黒松と違い根張りを重視しない真柏です。
この丸鉢の中で最高の正面を探りながら
整枝を重ね 持ち込む事になりそうです。
曲の芸を最大に見せる整枝を心がけます。

いよいよ樹が小さくなってしまいましたね~
ミニ盆栽LOVE症候群ウィルス」が活発に増殖していますよ~
今回は鉢の方も以前よりも小さくなっていませんかぁ?
合併症になってしまう患者さんも多く診てきましたから
これ以上進行しないお薬を一つ増やしますね~
盆栽熱を下げる効果がありますぅ
忘れずにお飲みくださ~い
お大事にぃ~。


にほんブログ村

梅もどき 植え替え

なんの変哲もない棒立ちの樹を入手しました。
IMGP8580 (640x427)

反対側。
IMGP8579 (640x427)

右に傾け曲を強調して植え替えれば良くなるのではと。
樹高 10㎝      鉢 片岡美津江 7.5㎝×6.5㎝  3㎝ 
IMGP8655 (640x427)
樹形を乱す左一の枝はもう動きません、切るか?、待つか?。
願えば最適な場所に新芽が吹きます。 W(`0`)W ホンマカイナ。
盆栽の都市伝説です。
「信じるか、信じないかは、あなた次第です」 

枝下の曲に接ぐという最善の選択肢もありますが!。

駄温鉢で枝作りを済ませてから植え替えるか?
その樹の大きさに合わせた鉢でじっくり作るのが良いのか?
いつも迷っています。

そして、樹はいつまで経っても良くなりません!。
これだけは真実です! (´・_・`) トホホ 。


にほんブログ村

文人真柏 整枝、植え替え

去年12月の勉強会から預かっていた樹です。

途中まで整枝しながらも
鉢の独特の手触りに驚き中断、
ブログにアップしただけで
すっかり忘れていました。
(下記関連記事1/31文人真柏) 
IMGP8984 (427x640)
鉢 舟山 8×8×3.4㎝


東海雅展にシャリ幹の素晴らしい
文人真柏が展示してありました。

ある女性ブロガーの記事に
その樹の写真があり
やりっぱなしだったこの樹の事を思い出して
今日やっと植え替える事が出来ました。

これで今度の勉強会で無事に返せます(*^_^*) メデタシメデタシ。


にほんブログ村

つる梅もどき 植え替え

挿し木3年生のつる梅もどきです。
IMGP8888 (640x427)


植え替え後。
IMGP8894 (640x427)
棚下に小さな鉢が転がっていました。
合うような樹を探したら
この樹が良さげで植え替える事に。

引き根保護の為に
水ゴケを多めに乗せました。
飛ばないように木綿糸で縛って。


にほんブログ村

白長寿梅開花

間もなく開花するだろうと
心待ちに観察していましたが
大きな変化が見られません。
ここ数日の寒波に蕾も戸惑いを隠せないようです。
IMGP8917 (640x427)

上から。
IMGP8914 (640x427)
蕾も10個程あり当分の間楽しませてくれそうです。


にほんブログ村

真柏ミニ 植え替え

以前投稿したミニ真柏を植え替えました。
適当な大きさの手持ちの鉢に。
樹高 7㎝  鉢 雀子  7×7×3㎝   挿し木5年生程。
IMGP8901 (640x427)
幹の太さに比べて鉢が大きいようです。
写真で見るとここが樹の正面です。
また鉢の正面とずれてしまいました。
盆栽の神様に見つかる前に
内緒で投稿しておこう。

バカも~~ん!

( ‘o’) バレタカ。


以前投稿時の姿。
IMGP8447 (640x427)


先日の東海雅展で「超ミニ盆栽鉢同好会」のみさきさんに会いました。
間もなくWeb展示会の募集要項をメールするとの事。

今年の構想はすでにありますが、必要な樹が足りません。
急いで作らねば!。(^∇^)イソイソ
この樹もその中の一本に出来ればと考えています。

私の作る樹はこれが最小クラスです。
今までに作った小さめの樹を寄せ集めた中に
ミニ草鉢を一つ紛れ込ませ勘弁して貰いましょうか?。


にほんブログ村