ジンとシャリの化粧

石灰硫黄合剤の原液でジンとシャリの化粧を。
IMGP4649 (640x427)

IMGP4651 (640x427)

IMGP4652 (640x427)

IMGP4653 (640x427)

IMGP4655 (640x427)

IMGP4656 (640x427)


IMGP4657 (640x427)

IMGP4660 (640x427)

「写真だけで誤魔化しおって、このバカもん!」

(´・_・`)トホホ ボンサイ ノ カミサマ オイカリ デス


にほんブログ村

衣替え真柏 整姿

先日のジン、シャリの化粧時に樹姿の乱れに気付きました。
IMGP4902 (640x427)

全体図。
IMGP4904 (640x427)

針金を掛け整枝。
IMGP4906 (640x427)

ちょっとUPで。
IMGP4907 (640x427)
糸魚川性に衣替えした真柏です。
そろそろ完成域か?。


にほんブログ村

真柏 整姿

挿し木10年程、ぼんやりした姿です。
IMGP4935 (640x427)

針金を全て外しチェック。
IMGP4939 (640x427)

葉を透かし針金整枝後チェック、ちょっと窮屈か?。
IMGP4945 (640x427)

鉢との間につっかい棒を入れチェック。
IMGP4950 (640x427)
枝棚がすっきりし、伸びやかな姿になったのでは?。 樹高 10㎝。

最終図。
IMGP4955 (640x427)
重なった枝先を調整し、幹にミストを散布しプチ化粧。

は~い、お疲れさまでしたぁ~、パチリ。


にほんブログ村

挿し木苗の針金掛け

篭に蔓梅もどきとマユミの挿し木苗があります。
IMGP4976 (640x427)

どちらかの枝を切らなければいけません
IMGP4986 (640x427)

芸もなくダラシナク伸びた下の枝をチョッキン。
IMGP4987 (640x427)

立ち上がりが不明な苗。
IMGP4991 (640x427)

不要枝を外しスッキリ。
IMGP4992 (640x427)

徒長枝で立ち上がりがぼやけています。
IMGP4993 (640x427)

片方の枝を切り針金整枝。
IMGP4994 (640x427)

上から見ると、前後左右に小さな振りを。
IMGP4995 (640x427)

どちらかの枝を切るべきだと思いますが、
IMGP4996 (640x427)

今回は針金を掛け、立ち上がりを寝かせて様子を見る事に。
IMGP4997 (640x427)

立ち上がりのゆるい曲、これではどうしようもない!。
IMGP5000 (640x427)

強めに曲を!。
IMGP5001 (640x427)

この苗もゆるい!。
IMGP4998 (640x427)

針金で曲を。
IMGP4999 (640x427)
最後の二本はラフィアを巻き強く曲を付け直して
再整枝した方が良かったようです、
ちょっと手抜き!!。

「バカもん、ブログにUPしなかった苗にも手抜きの手入れが見られる!」

「苗の一番大事な時期に基本の躾を怠るとは!!嘆かわしい!」

「お前自身にも子供の頃に厳しい躾がなされておらん!、それが今のテイタラクじゃ!」

(´;ω;`)トホホ ボンサイノカミサマノ キツイ ゴシテキ デス


にほんブログ村

挿し木苗の針金掛け その2

「曲付けが手抜きだ!」との盆栽の神様の厳正なご批判を頂き、再整枝する事に。

ゆるい曲のマユミです。
IMGP5002 (640x427)

ラフィアを巻き強い曲を。
IMGP5007 (640x427)

基本の曲が付いているものの、
IMGP5003 (640x427)

幹の流れはこっちが正面のようです。
IMGP5005 (640x427)

この苗もまだゆるいようです。
IMGP5004 (640x427)

左側の枝は不要ですが、太りを得る為に犠牲枝として伸ばします。
IMGP5008 (640x427)
この時期にこの過剰とも思える曲を付けておかないと
幹の太りとともに曲が消えてしまいます。

先日、それなりの曲を付けたつもりでしたがやり直す事に。
IMGP5039 (640x427)

ラフィアで保護し強く曲付けしました。
IMGP5042 (640x427)

上から。
IMGP5043 (640x427)

前回不要枝を外しただけの蔓梅もどき。
IMGP5040 (640x427)

針金を掛けましたが大して変化がないようです。
IMGP5041 (640x427)
この苗はもう一度整枝し直す必要があるようです。


「お前の整枝には期待していないが、ここまでやればなんとかなるかも知れんのぉ」

「バカも休み休みと言うではないか、
      これ以後、休み休み曲を強く付け直すが良い!
                    お前にピッタリの言葉じゃのぉ」

(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマ ノ キツイ オコトバ デス



にほんブログ村

ミニ盆栽達の避暑

100円ショップグッズで盛夏を過ごしたミニ達です。
全て実生、挿し木から育てています。
IMGP5028 (640x333)
底部にドリルで小さな穴を10か所程開けてあります。

黒松、両方の鉢穴から均等に発根しています。
IMGP5009 (640x427)

一本強い根が走っています。
IMGP5013 (640x427)

根を切断後、ちょっとUPで。
IMGP5015 (640x427)

左側に一本だけ。
IMGP5016 (640x427)
少し右が正面か?。

右の根が少し強いようです。
IMGP5019 (640x427)

二本強い根が。
IMGP5025 (640x427)

この樹もちょっとUP。
IMGP5026 (640x427)
上記ミニ達はこの夏を無事に乗り切ったようです。

左側に根が一本だけ。
IMGP5021 (640x427)
立ち上がりが少し短調?、取り木で解消させるか?。

手っ取り早く銅線で絞り込みました。
IMGP5132 (640x427) (622x389)
正面がズレたようです。

次回の植え替え位置はここか?。
IMGP5133 (640x427)
真っ直ぐだった立ち上がりにほんの少し曲が付きました。
休み休み絞ればまだ強く曲が付けられそうです。

植え替え時までにどれ程変化させられるか腕の見せ所。

「調子に乗って枯らすでないぞ!」

盆栽の神様のご忠告です。



本日のオマケ。
超ミニの3cmを目標に作って来ましたが、
IMGP5137 (640x427)

目標達成ならず、残念!。
IMGP5138 (640x427)
今後はシャリを彫り、幹芸を楽しみながら作って行きます。


にほんブログ村

真柏 改作?構想

双幹に曲付けし、左幹をジンに改作後長く持ち込んでいましたが
ありゃこりゃ弄っている内に樹形を崩してしまいました。
挿し木15年前後。

樹形的に問題のなさそうな樹ですが、樹冠部の枝が手前へ突き出しています。
IMGP3980 (640x427)

反対側のここで改作?、
一の枝と樹冠部の間に良いシャリと曲があるものの少し遠そうです。
IMGP3983 (640x427)
一の枝から上をジンにする事も考えましたがジンの芸がなさそうです。

曲げたい箇所に小さなシャリを噛んでいます。
IMGP3981 (640x427)

ラフィアで保護、軽く移動させておきました。(作業日7月7日)
IMGP3982 (640x427)

再度強く絞り込み、記念写真、ハイ、パチリ。(作業日7月18日)
IMGP4083 (640x427)
やはり、ここで作れそうです。(樹冠部の右へ伸びる枝が前方へ突き出ていた)

ラフィアと針金、流れを消す邪魔な樹冠部下のジンを外し整枝。(作業日8月30日)
IMGP5037 (640x559)
右枝を少し下げ過ぎたか?。


追記
将来は右の差し枝を半分程に追い込み、(赤線)
植え付け角度を左へ起こし、本格的な模様木への改作も可能か?。
IMGP5045 (640x427)
捕らぬ狸の皮算用です、盆栽の神様に言われる前に言っときます。

「バカもん、わしの出番が無くなるではないか、最近ただでさえ少ないのに!」

出たがりの盆栽の神様、少しお怒りです。


にほんブログ村

ミニばら 植え替え

ミニバラを植え替える事に。
今年は開花時にリベレジンを散布せず、結実を見送りました。
IMGP5067 (640x427)

樹冠部の枝が枯れてしまいました。
IMGP5068 (640x427)

このバラはもう少し小さな鉢に植え替えられないか?と、
IMGP5071 (640x427)

根を捌いてこの鉢に、
IMGP5072 (640x427)
思った通りに入るようです、
結実後この大きさで植え替えられたらいいなぁ!と。
IMGP5073 (640x427)
春風会の展示会で入手した「春嘉」鉢です。

そしてスリット鉢へ。
IMGP5075 (640x427)
IMGP5076 (640x427)
IMGP5078 (640x427)
暫くの間この鉢の中で樹勢を付けたいと考えています。

「てっきり化粧鉢に植え替えると思ったではないか!。
       紛らわしい記事を書きおって、このバカもんが!」

盆栽の神様ご立腹です。



にほんブログ村

台風一過?棚の掃除

台風13号の来襲に備え盆栽を避難させてありました。
IMGP5199 (640x427)
IMGP5205 (640x427)
強風の被害も無く、東海沖で温帯低気圧に変わったとの事。

チャンス!と空いた棚の掃除。
IMGP5203 (640x427)

余波の小雨の中、大切(笑)な真柏を並べ終えた所でカミナリと大雨。
今度は私が避難。(笑)
IMGP5208 (640x427)
IMGP5209 (640x427)
グッショリ濡れたTシャツを着替えブログをUP。

雨とカミナリはますます激しくなって来ました、
今日はこれ以上庭に出られそうもありません。


台風ではなくなったとは言え、

本州付近の前線を刺激し大雨の可能性があるそうです。

各地に被害の出ない事をお祈りします。



にほんブログ村

真柏 久しぶりの整姿

枝の各所に針金が食い込んでいました。
針金を外し樹姿のチェック。
IMGP5182 (640x427)
これなら下枝に少し乱れがあるものの許容範囲内では?。
しかし、暫く植え替えて居らず、根が詰まりぎみです。
植え替え前に整枝し直す事に。


左右の下枝数本に針金を掛け
左側立ち上がりの根にシャリを入れ
ジンとシャリをブラシで掃除しハイ・ポーズ カッシャ~ン。
IMGP5192 (640x427)
鉢もサイズ、形ともピッタリのように感じていますが
手持ちの鉢に合うものがあれば違う姿も見てみたいような!。

いつものちょっとUPで。
IMGP5195 - コピー (640x427)
双幹の挿し木を図のように曲付けして作って来ました。
PCのお絵かきソフトで遊んでみました。
最早デジタルに不可能な領域は無いようです!。

今年はVR(バーチャルリアリティー)元年だそうです、
どんな遊び方が出来るか楽しみです。

「バカもん、良からぬ想像をしおって、お前の考えている事は手に取るように分かる!」

(;´д`) イヤハヤ オハズカシイ

「やっぱりそうか! バカもん!」

盆栽の神様のワナに引っかかったようです トホホ ナサケナイ。


にほんブログ村

挿し木真柏 二度目の整枝

5月25日に「杉葉になってしまった真柏」としてUPした
挿し木一年生の13鉢の真柏です
IMGP5086 (640x427)
初回の針金を外してあります。
再度、樹の個性を見ながら整枝する事に。

この苗は、
IMGP5091 (640x427) (2)
双幹風な形に。
IMGP5093 (640x427) (2)
将来はもっと絞り込む予定で,太ったら一方をジンにしても面白い!。
それとも昨日UPしたような樹をもう一本作ってみるか?。

根上り風です。
IMGP5096 (640x427)

根と立ち上がりに時代が乗れば見所に。
IMGP5097 (640x427)

一丁前の立ち上がりをしています。
IMGP5088 (640x427) (640x427)

小枝をそれぞれの役枝に振り分け、
IMGP5094 (640x427)
暫く様子を見る事に。

それなりの曲が付いているようですが、
IMGP5098 (640x427)
針金を掛け、
IMGP5099 (640x427)
反対側から。
IMGP5100 (640x427)
幹をもっと畳み込んで上部の小枝を役枝にするか?。
数年後に寄せる樹の候補にするか?。
一本で姿が出せない苗は寄せる事になります。

尚 針金掛けは1ミリのアルミ線を使っています。
この強い曲が遠い未来に真柏らしさを表現してくれます。

まずはここまで、まだ残りは9本もある ヤレヤレ。


にほんブログ村

挿し木真柏 二度目の整枝 その2

整枝前。
IMGP5106 (640x427)

整枝後。
IMGP5107 (640x427)

整枝前。
IMGP5108 (640x427)

整枝後。
IMGP5109 (640x427)

整枝前。
IMGP5110 (640x427)

整枝後。
IMGP5111 (640x427)

以下は整枝前写真を撮り忘れ。
整枝後。
IMGP5112 (640x427)

整枝後。
IMGP5114 (640x427)
この時点では見るからに頼りない姿ですが
真柏にとって一番大事な時期の曲付けです。
来年になると思ったような曲は付け辛くなります。


にほんブログ村

真柏 プチ整姿

針金を外し、シャリを広げている内に本格的な整枝になってしまいました。
IMGP5230 (640x427)

この立ち上がったジンが邪魔だ!、右最下枝がこれ以上に下げられないと。
IMGP5231 (640x427)

ジンに割れ目が見えます、
IMGP5233 (640x427)

先端をペンチで掴み、捻り取る事に。
IMGP5234 (640x427)

思い通りに枝が下がりました、ジンを外した事の良し悪しは別にして。
IMGP5236 (640x427)

いつもとは反対のちょっとロングで。
IMGP5242 (640x427)
鉢はこのままで植え替えるか?。


「バカもん、お前のブログのコンセプトに反する
        Before and Afterが聞いて呆れるではないか、
            手入れ前の写真がないとは!、手を出す前に写真を撮っておけ!!」


(´・_・`) トホホ ゴモットモ デス


以前投稿時の写真を探し出しUP。
IMGP5930 (640x427)

「バカもん、以前の姿の方がミニ真柏らしくてスッキリしておる。
               整姿してかえって悪くするとはお前らしいのぉ!」


(;д;) トホホ ナントモ ボンサイノカミサマニ カエス コトバガ アリマセン



にほんブログ村

実験 実生挿し黒松 芽切りの結果報告

8月12日に実生挿し黒松苗を芽切りした苗の新芽報告です。
IMGP5229 (640x427)
立ち上がりすぐ上に新芽が吹いています。

IMGP5223 (640x427)
この苗は4芽程。

IMGP5221 (640x427)
強い芽が立ち上がりに。

IMGP5220 (640x427)
反対側に3芽。

IMGP5216 (640x427)
立ち上がりと上部に。

IMGP5211 (640x427)
立ち上がりから強い芽が伸びています。

IMGP5228 (640x427)
切った所から2芽。

IMGP5225 (640x427)
同じく2芽?。

この他、切った苗の全てにそれなりの新芽が吹いています。

好奇心から実験のつもりで切りましたが上々の芽吹きです。
これなら、より立ち上がりの低い苗が作れるのでは?。



にほんブログ村

寄せ植え真柏の整枝

寄せ植えと言っても、真柏に似つかわしくない林景を作るつもりはありません。
挿し木3年生程の苗を寄せてあります。
IMGP5079 (640x427)
弄っている内にスッポリと駄鉢から抜けてしまいました。

左右最下枝の下は全て一本ずつの幹でした。(4、5本程寄せています)
IMGP5081 (640x427)
まだ癒着とまでは行きませんが、根と幹?は十分に絡んでいて外れません。

最初は植え替えるつもりはありませんでしたが
この際、癒着を促すべく、スリット鉢へ!。
IMGP5083 (640x427)
そろそろ、幹にシャリを入れ景色を作り始めた方が良いでしょう。
この鉢に根が馴染み樹が動かなくなった頃にでも始めましょうか。


にほんブログ村

真柏 整姿と植え替え

樹形の出来ていない真柏を弄っている内に本格的な整枝になってしまいました。
IMGP5162 (640x427)

鉢から抜いて底根を整理し、
IMGP5168 (640x427)

再度駄温鉢に植え替え。
IMGP5171 (640x427)

去年5月25日投稿時の姿。
IMGP3682 (640x427)
この時点では斜幹風の模様木にと考えていたようです。
水やりの度にひっくり返る覚悟があればここで作っても良かったか。(笑)

盆栽園の1000円コーナーにあった木です。
一番強い曲の部分は芯を抜き曲付けしシャリを彫ったものです。



にほんブログ村

ニオイ楓 取り木素材の入手

腰高のニオイ楓です。
IMGP5054 (427x640)
赤い線付近での取り木を考えています。

取り木後捨てられる立ち上がりに呼び接ぎをかけてはどうか?と。
IMGP5058 - コピー (427x640)

即実行、呼び接ぎは成長期なら何時でも可能。
IMGP5062 (640x427)
来年の適期を待ち、赤線の位置で取り木を掛ける予定です。



にほんブログ村

真柏 植え替え

以前に投稿した真柏です。
植え替え後。
IMGP5146 (640x427)
この鉢には黒松を植える予定でしたが
二番芽の伸びが思わしくなく、
今年の植え替えを見送る事に。

植え替えを考えていたこの真柏に合わせてみました、
形、サイズとも良く合うのでは?。

植え替え前。
少し大きな鉢で植え付け角度もズレています。
IMGP2011 (640x427)
植え替え時には鉢合わせに何時も悩まされます。
なかなか思うような鉢がないのです!。


「近くに常滑と言う盆栽鉢の聖地があるではないか!、知り合いも沢山居ろうに!」

(;´д`)トホホ、生憎、福沢諭吉先生との相性が良くないのです!。

樋口一葉さんや野口英世さんも‘私のがま口‘には居心地が悪そうで、
お留守の時の方が多いのです。

「おうおうそうじゃったのぉ、忘れておったぁ
  貧乏神様はお前とは相性が合う、長い付き合いになりそうだと喜んでおったわ!」

「お前の守護神になってやっても良いとも言っておった、
             それも良いかも知れんのぉワッハッハァ~」

盆栽の神様も同意されているようですが、お断りします! ゼッタイニ。


にほんブログ村

真柏 鉢合わせ

先日プチ整枝した真柏を植え替える事に。
サイズの合いそうな手持ちの鉢で検討してみました。

渡辺正山、壺堂彫り。 9.6×8.8×5㎝
IMGP5297 (640x427)

峰揮堂。 11×8.4×4.4㎝
IMGP5289 (640x427)

大正常。 12×8.3×4㎝
IMGP5295 (640x427)

壱興。 11×9×3.9㎝
IMGP5287 (640x427)

行山。 10.5×8.8×5㎝
IMGP5291 (640x427)

植え替え後。
壱興鉢 樹高10㎝
IMGP5308 (640x427)

植え替え前。 嵐山 9.5×7×3㎝
IMGP5192 (640x427)
長い間この鉢の姿を見慣れて来ましたが、
今回、検討した鉢は全てそれなりにこの樹に合うのでは?。
最終的には朱泥の鉢と言う事で「壱興」鉢に決定しました。


にほんブログ村

長寿梅 葉刈り

枯れ葉が目立つようになりました。
IMGP5175 (640x427)

落ち葉で棚を汚し、害虫や細菌の溜り場になってもいけません。
IMGP5177 (640x427)
入手時、丸坊主だった根にも役枝が出来てきました。

少し前に置いた玉肥が芳醇で強力な「効き目のニオイ」を放っています。
IMGP5269 (640x427)

隣近所にはさぞかし迷惑なニオイではないでしょうか?。
盆栽人にとっては芳香剤にも勝る良い香りではありますが。(笑)




にほんブログ村

展示会リハーサル

毎月第3日曜日は勉強会。
樹の位置の確認。
IMGP5382 (640x395)

樹の正面がズレたか?。
IMGP5390 (640x427)

少し高さが欲しい?。
IMGP5394 (640x427)

高卓の変更
IMGP5397 (640x427)

飾る樹の微調整。
IMGP5378 (640x427)

今回は使わないが黒松の追い込み。
IMGP5418 (640x427)

ほぼ及第点の飾り達。
IMGP5402 (640x427)

IMGP5404 (640x427)

IMGP5406 (640x427)

そしていつものティータイム。
IMGP5401 (640x427)
やはりこの時間が一番長かった!。

10月22日(土)、23日(日)は私達の展示会、リハーサルを兼ねた勉強会を開きました。

丹精した樹を持ち寄り、飾りの勉強です。

一本一本は立派な樹でも飾りの中では浮いてしまうものも。

毎回の事ながら「飾りは難しい!」が実感です


にほんブログ村

常盤柿 ニューハーフ計画素材準備完了

20年程前お気に入りの化粧鉢に入ったこの常盤柿の雄木を入手しました。
IMGP5244 (640x427)
鉢が目的の入手だった為に長い間、放置されていましたが
IMGP5245 (640x427)
今年立ち上がりの良い所に芽が吹き、
上部を取り木独立させました。
IMGP5246 (640x427)
交配時に活躍してくれる事を期待しています。

この雌木の小枝を新芽の基部に接いで
私の大好きなニューハーフ計画を実行したいと考えています
IMGP5250 (640x427)

ここを生かしてどう作る?。
IMGP5252 (640x427)

立てるか?。
IMGP5258 (640x427)

寝かせるか?。
IMGP5253 (640x427)

夢は膨らみます、来年の話ですけどね。
IMGP5253 - コピー (3) (640x427)

「バカもん、何が来年じゃ、下手くそな絵を書きおって!
       鬼が笑い過ぎて、のたうちまわって苦しんで居るではないか!可哀想に!」

「赤い丸は柿の実のつもりか? もしかして!」

「イカン!ワシも腹痛が痛くなって来た、救急車を呼んでくれ!」

ピィ~ポォ~ ピィ~ポォ~ ピィ~ポォ~ ピィ~ポォ~ ピィ~

サイレンの音が遠ざかって行きます。
この光景は確か三度目のはずです!

盆栽の神様ぁ~、鬼さぁ~ん お大事にぃ~。


にほんブログ村

超ミニを諦めた真柏で遊ぶ

「本日のオマケ」としてUPした真柏です。
幹に始めてのシャリを入れました。
IMGP5358 (640x427)
将来彫刻刀が入って行かなくなるであろう場所を重点的に彫り込んであります。

標準レンズでアップ、これ以上寄れない。
IMGP5359 (640x427)

マクロレンズ100mmに交換。
IMGP5368 (640x427)

少し上もアップで。
IMGP5367 (640x427)

以前の写真。
IMGP5138 (640x427)
超ミニを目指して作って来ましたがこれがこの樹の限界のようです。

三か所の要所を絞り込み樹姿のチェック。
IMGP5424 (640x427)
樹高の短縮はしませんでしたがかえって伸びやかさが出たのでは?。

最後に幹の上部にもシャリを入れ手入れ終了、そしてちょっとアップでハイ・ポーズ。
IMGP5428 (640x427)
シャリが幹に纏わりつきながら昇って行きます。
真柏らしくなったのでは、あくまでも私感ですが!。

台風16号で各地に大きな被害が出ています。

棚上の盆栽もプチ避難を完了させました。

出来れば各地に最も被害の少ない進路を通って欲しいものです。



にほんブログ村