繭鉢に入った十月桜

雑草に覆われて開花に気付きませんでした。
IMGP6647 (640x427)
夏の水切れ対策用に小さな鉢を集め
大きな鉢の中に埋めてあったものです。

何とか名前通りに十月の最後にアップする事が出来ました。
明日になれば十一月桜になってしまいます。(笑)

繭さん描くところの鳥獣戯画の鉢に入っています。

清楚な十月桜の花を見ていて以前に常滑でお会いした時の事を
懐かしく思い出してしまいました。

しばらくブログを更新されずどうされているのかと思っています。

「みやこ」より遠く離れたこんな田舎では噂話を聞く機会もありません。

新作の図柄を見てみたい と、この十月桜を見ながら感じています。


にほんブログ村

真柏 針金のくい込み

女性会員が今年「ハネ出し」に飾った真柏です。
IMGP6482 (640x427)
展示会リハーサルでこの樹に再会した時愕然としました。
針金がくい込み過ぎています、外せなければ飲み込んでしまい
最悪の場合大切な樹芯の枝が枯れてしまいます。

展示会終了後即針金を外す。
IMGP6492 (640x427)
一本ずつ枝先から細い針金の順に丁重に外す。(掛けた時とは反対に)
IMGP6496 (640x427)
ここが一番くい込んでいた頭部への枝です、皮の剥離も無く無事に外せました。

上記作業から一週間近くが経ち枝枯れもありません、シャリを広げる事に。

今回入れたシャリ。
IMGP6577 (640x427)
同、上から。
IMGP6578 (640x427)
連続しているか!のように見えますが、全て単独です。

そして、な、な、なんと自然に出来ていたシャリ。
IMGP6575 (640x427)
この樹のシャリ入れの手始めにと、
ここからシャリを入れるつもりで水ミチを確認していたところ、
幹に生気を感じません、少しずつ表皮を削って行くと写真のようなシャリが出て来ました。

数年前の表裏変更、樹高短縮の改作時には無かったと思います。(気付かぬだけか?)
このシャリに気付かず今ある細い水ミチを切断していたらと思うとゾッとします。

カメラを右に45°振ってここが新正面か?。
IMGP6585 (640x427)
このシャリ幹とジンが一番良く見えるこの位置で枝葉を再配置する事にします。

樹芯の枝に針金キズがあり動かせませんので今回はここまでで!。
IMGP6589 (640x427)
半月程経過したらジンとシャリの化粧を済ませ
来春に植え替えてからお返しする事になりそうです。


「これがあの樹!本当に私の樹!」と以前のように驚く改作にはなりませんが

「ちょっと変わったみたいね?」位の変化にはなるでしょう。

出来れば「主木」として天場に飾れるほどまでにしたいと思います。


にほんブログ村

石化檜 寄せ植え

石化檜の挿し木3年生の苗を7~8本寄せてあります。
IMGP5945 (640x427)
現正面です。

以下は将来の幹になる部分のアップです。
IMGP5947 (640x427)

反対側。
IMGP5948 (640x427)
癒着が進み、面白い幹の景色が出る事を期待しています。
真柏のように枝棚を作らず、不等辺三角形にこんもりと茂らせれば完成です。
それ程時間は掛からないかと考えています。

檜や杉と言えば直幹ですが私の守備範囲ではありません。
棚にも無くはないですが手入れが疎かになりがちです。

石化檜には無いような樹を作りたい!と寄せてみました。

昔、寄せた石化檜の足元です。
IMGP6006 (640x427)
右側の挿し木双幹苗に左の挿し木苗を寄せてあります。


全姿。
IMGP6007 (640x427)
「枝先が乱れているから全体図は写りたくない」と言う、
この樹を無理矢理説得し針金を掛けパチリ。


「ここ数日、こんな記事ばっかりじゃ!」

「お前はなんでもかんでも寄せたがる傾向があるようじゃのぉ」

「昔、♪寄せて、上げて、寄せて♪、などとブ❤ジャーのCMがあったようじゃが
        未だ、それに強い憧れを感じて居るんではなかろうかのぉ」

(。-_-。) ポッ セイシュンジダイノ ナツカシイCM デスネ センザイイシキ ニ ウメコマレタカモ 

「バカもん、またシレ~ッと嘘を言う!何が青春時代じゃ
         もうそれなりのジジイになっておったではないか!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ ソコノトコロハ キギョウヒミツデ オネガイシマス


にほんブログ村

キンズ 立ち上がりの更なる絞り込み

実生3年生です。
IMGP6216 (640x427)
螺旋状に曲げてあったものを針金できつく絞り込んでありました。

右横から、二本の根はすでに癒着しています。
IMGP6215 (640x427)

ここはまだ癒着していません。
IMGP6214 (640x427)

スリット鉢に植え替える時、用土内の根にも大きな曲が付けてあったはずです。
IMGP6219 (640x427)
次回の植え替えまでの間、更に幹(根)を曲げておきます。

鉢の外から。
IMGP6220 (640x427)
鉢縁が邪魔をして思い通りに曲げられず、
用土の高さまで切込みを入れ、絞り込んでおきました。

以前は取り木構想で作っていたようですが変更し
用土内の根の具合により、更なる絞り込み作業があるかも知れません。

上部の役枝配置はそれからです。


にほんブログ村

キンズ 寄せ植えの整枝と未来予想図

去年の実生苗を今春の植え替えで、三本寄せてありました。
IMGP5983 (640x427)

アップで。
IMGP5985 (640x427)
水ゴケを巻いて幹を保護し
その上からラフィアで縛ってありましたが
ラフィアはすでに腐ったようです。

針金で基本の整枝。
IMGP5986 (640x427)

そして未来予想図。
IMGP5988 (640x427)
枝元にもう少し強い曲を付けたいところですが始めての曲です、今回はここまで!、
更に休み休み強く曲を付けていきます。

今、立ち上がり部の癒着を確認できませんが
来春ゴールデンウイーク前後の植え替え時に水ゴケを外しチェックします。

癒着加減によっては再度の締め込みが必要になるかもしれません。



と、ここまで書き進めてハタと気付いたのです!
来春まで待つ必要などない!
以前、オオスカシバ対策でBBQ網用に買った100均インシロックが残っていたはずだ!と。


早速、庭に出て手入れの再開!
IMGP5989 (640x427)
癒着して欲しい幹をぐるっと絞り込み、
分かりづらいので上からも。
IMGP5990 - コピー (640x612)
針金より幹肌との接地面積が広く効果がありそうです。
初めて試みる実験です。
後日、良い報告ができる事を!。


にほんブログ村

ミニ真柏 初めてのシャリ入れ

植え替え後の根も落ち着き
幹がグラグラしなくなりました。
そろそろシャリを入れる事に。

シャリ入れ後。
IMGP6088 (640x427)
シャリが連続して立ち上がって行くようにも見えますが後側は丸幹のままです。
癒着が進んだ時点で表と繋がっているかのように彫ればいいのです。

ちょっとアップで少し下から。
IMGP6091 (640x427)
今、針金の掛かっている箇所にもシャリを入れたい所がありますが「慌てない!慌てない」。

以前投稿時の姿。
IMGP5083 (640x427)

シャリ彫り前に確認をしたところ、(みずみちを切断しない為に)
4~5本寄せたつもりでいましたが、赤線と黒線の2本だけの寄せ植えでした。
IMGP6092 (640x461)
幹の太りに合わせシャリを広げながらこのまま持ち込んで
左上「プロフィール」の写真のように作れればと考えています。
双幹の挿し木苗から作ったあの樹もここからのスタートです。


私達の展示会から半田の展示会まで絶好の展示会日和でした。

流石に盆栽の神様にお願いしただけの事はあります。

お供えに当地のサントリーウヰスキー「知多」に
チェイサー、氷、ウイルキンソンを添えてお礼のご挨拶をしよう。

「何やら伴天連の言葉が並んでおるのぉ、ワシにはチンプンカンプンじゃ!」

ウヰスキーは西洋のお酒です「そのままで少し飲んでからチェイサー」を
「氷を入れてオンザロック」に「炭酸水を入れてハイボール」にと
   色々な飲み方をお楽しみください。

「すまんのぉ、美味そうじゃなぁ~、
  一つの酒でそんな飲み方ができるのか、楽しみじゃのぉ~
     じゃがお前の下心は見え見えじゃ!
        いつも安酒ばかりを飲んでおるから
    これを口実に“御下がり”を狙っておるんじゃろうが!」

(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマ スベテ オミトオシデス



にほんブログ村

展示会 点描その4

10月24日(月)「半田市黒まつ盆栽展」へ。
例年の会場が都合で使えず、今年は市役所のロビーで平日の開催です。

市の木と花 黒松とさつき。 
IMGP6503 (640x356)

立派な黒松がズラ~~リと並ぶ中、私のカメラは添え、草、石等の
小さな物にしかフォーカスを合わせようとはしない。
こんなにもワガママなカメラに育っていたとは今日まで気付きもしませんでした(笑)
IMGP6504 (640x427)

メダカでも泳いでいそうな景色の溜り石
IMGP6505 (640x427)

IMGP6510 (640x427)

IMGP6511 (640x427)

IMGP6501 (640x427)

少し大きいが大好きな真柏、フォーカス音の少し後に聞き慣れた音が!「カッシャ~ン」。
IMGP6508 (640x427)

やっと守備範囲の飾りへ
IMGP6517 (640x427)

すべて柿の飾り。
IMGP6509 (640x427)

再度ロックオン、細部をマジマジ。(笑)
IMGP6512 (640x427)

即売場横の小さな部屋にも飾りがありそう
入ってみると初めて見る光景に暫くの間、目が点です
一対の席としてこの究極の対比飾りを誰が考えたんだろうと!。

長方形の部屋の扉から一番遠い飾りの席です。
言わばこの部屋の最上席なのです、偶然に並んだとは考えられません。
隣の黒松もそれなりの場所に飾られるべき風格のある樹です。

やっと目的地に到着!。
清香会の会員でもあるN氏の席です。(当然右側)
IMGP6525 (640x427)
しばらく眺めているとこの遊び心が楽しくなってきました。
そしてもっと目立つ場所に飾って欲しかったと!(あくまでも私感です)
盆栽に興味のない市役所への来場者もきっと驚くだろうにと!。


飾りの全景を。
IMGP6515 (640x427)

詳細確認の為、各飾りをアップで。
IMGP6519 (640x427)


左側の飾り、時代の乗ったチリメンカズラ、
めんどくさがりの私はほとんどバリカン、
やはり一枚づつ葉刈りをした方が良いそうです。
IMGP6520 (640x427)
左の樹は左最下芽あるいはその上の芽で更なる縮小も可能との事。
私の作る樹も年々小さくなっているとはいえ、まだまだ足元にも及ばない!、
別世界を見る思いです。

右側の乳イチョウ。
IMGP6521 (640x427)
この樹の実姿を見てみたい!、ギンナンは美味しいだろうか(そっちかい!笑)。

同じ部屋にあった山木の杜松。
IMGP6534 (640x427)
私の作る挿し木真柏では絶対に作り得ない野趣満載のジン!! (´・_・`)トホホ

帰りがけ即売コーナーに寄ると、大好きな真柏が一本だけ!。
N氏の改作アドバイスを受け連れて帰って来ました。


にほんブログ村

盆栽展 点描その3

昼休みを利用して近くで開催の「常滑 緑樹会 ミニ盆栽とフルーツBONSAI 展」へ。
IMGP6439 (640x558)

IMGP6441 (640x427)

IMGP6443 (640x427)

IMGP6444 (640x427)

IMGP6445 (640x427)

IMGP6446 (640x427)

IMGP6447 (640x427)

IMGP6448 (640x427)

IMGP6449 (640x466)

IMGP6450 (640x427)

IMGP6451 (640x427)

IMGP6455 (640x427)

IMGP6457 (640x427)

IMGP6458 (640x427)

IMGP6452 (640x427)

IMGP6464 (640x427)

IMGP6460 (640x427)

IMGP6461 (640x427)

IMGP6463 (640x427)

IMGP6466 (640x427)

IMGP6470 (640x427)

会場寸景
IMGP6471 (640x427)

「バカも~~ん、何事も無かったようにシレーッとアップしおって
    一期一会の大切な写真を沢山失敗しておるではないか
                        アップすら出来ぬ飾りもある」

「ワシなら時空を越えて撮り直しに行く事も出来るが、お前には何ともならん!」

盆栽の神様 どうかそこはご内密に。

(´・_・`) フーゥ ナントモ ハヤ ナニガ イケナカッタノカ


にほんブログ村

展示会 点描その2

新種のぶどう発見!。
IMGP6345 (640x554)
長老 山採り根伏せのアオツヅラフジ、こんな実成は見た事ない!。
以前に長老から「根伏せ用」にと貰った多くの苗の中に
こんなに素晴らしい性の樹があるかも知れない!、楽しみが増えた!シメシメ(笑)

IMGP6357 (640x523)

IMGP6359 (640x484)

IMGP6356 (640x467)

IMGP6360 (640x434)

普通の目線で見るとこの樹の良さを見逃します。
IMGP6390 (640x509)
これ以上高くするとこの飾りのバランスが崩れる為、涙を吞んでこの高さに。

位置を変えて写真を撮る。
IMGP6383 - コピー (640x440)
どれ程の人がこの樹のこの魅力に気付いたか?。

コーナー展示。
IMGP6401 (416x640)
5cmにも満たない姿石。
IMGP6402 (640x427)

自作の竹卓による飾り。
IMGP6408 (640x427)
下手な写真で細部不明!!。

各飾りをアップで、中。
IMGP6415 (640x427)
左。
IMGP6409 (640x406)
一円玉より小さい溜り石とアオツヅラフジ、これが極普通の実成の姿では?。

右。
IMGP6414 (640x427)

曲入れ後10年程畑で育てた真柏。
IMGP6418 (640x427)
む、む、む お主出来るな!!。

IMGP6419 (640x487)

コーナーの飾り。
IMGP6422 (640x427)

ベテラン女性会員が初日の閉館間際「草が気に入らない!」と近くの山で即山採り。
IMGP6476 (640x427)
日曜日には早くも棚の中に、その草だけアップで。

常滑のフル盆展でたまたま鉢を入手してから会場入りした
新人女性会員が「可愛い~~ぃ 私も欲し~~ぃ!」と山採り。
IMGP6475 (640x427)
ついでに苔も採って、張ったような?

む、む、む 女性会員恐るべし お主達も出来るな!(笑)

数年持ち込み、この鉢の中で自然実生を繰り返せば「私も欲し~~ぃ!」

「バカもん 自分で作らんか!」

(´・_・`) トホホ モウシワケゴザイマセン ボンサイノカミサマ



にほんブログ村


展示会 点描その1

丹精込めた盆栽の展示会が無事に終了しました。
Sさんの黒松。
IMGP6355 (640x427)

長老の山採り根伏せのあおつづらふじ。
IMGP6348 (427x640)

会長のミニ真柏。ため息の出るような樹姿です。
IMGP6392 (427x640)

閉館間際、談笑中の会員さん。
IMGP6477 (640x407)

岐阜より来て頂いた前会長(左)。
IMGP6478 (640x421)
盆栽を通じ40年近いお付き合いがあるお三方です。


地元FM局でのDJやウクレレで施設慰問等幅広い活躍をされる「しょうべいさん」
しょうべいさんのブログ
絶対にイカガワシイ!サイトへは飛びませんご安心を!。(笑)
IMGP6432 (640x427)
織姫と彦星のように一年ぶりに私の顔を見たい一念で
ご自身の展示会(常滑フル盆展)を抜け出して会いに来てくれました!!!。

と、ブログには書いておこう!


にほんブログ村

石化檜 三幹寄せを作る

石化檜挿し木の中から“一本では姿の出せない苗”を組み合わせて作りました。
IMGP5982 (640x576)
足元の癒着を促す為にラフィアできつく絞ってありますが
自然に腐り数年で癒着します。

15年程前に挿し木を寄せた三幹も樹姿を崩しています。
IMGP6160 - コピー (640x529)

針金で絞り込み、幹間を寄せておきました。
IMGP6213 (640x440)
ついでにプチ整枝も。

夏場に小枝が変色してしまいました、枝枯れとまではいきませんでしたが。


今年寄せた樹の完成形を私は見る事が出来るでしょうか?盆栽の神様。

「まだまだ、10年近くは掛かるのぉ!」

「お前の未来が明るいか?暗いか?そう言う意味で言えば“とんとん”じゃのぉ!」

神様 ピコ太郎の新曲をすでにご存じのようです。

(´・_・`) トホホ コタエヲ ハグラカサレマシタ




にほんブログ村

展示会 初日

盆栽人にとって絶好の外出日和に恵まれ、沢山のお客さんに来て頂きました。
IMGP6320 (640x427)

春嘉さんと小春さん。
IMGP6326 (640x356)


IMGP6323 (640x427)

閉館間際の少し暇な時間。
IMGP6328 (640x427)

盆樹をドブ付けし、
IMGP6331 - コピー (640x328)

「そして、誰も居なくなった」
IMGP6339 (640x341)

IMGP6338 (640x282)
「そして、展示会は明日も」

明日も疲労疲れないよう頑張るぞ!。(笑)


にほんブログ村

十月桜 開花と挿し木の準備

十月桜の花びらが落下するのをを狙ってシャッターチャンス到来!、パチリ。
IMGP6055 (640x427)
見事に成功しました、「昔取った杵柄」かも?。

ウソです、細い蜘蛛の糸一本でぶら下がっています。(笑)

写真は真を写すとは限らないので
キャプションを信じてはいけないのです。
デジタル時代の写真はどの様にでも加工できますから!。

ミニ桜を作るつもりです。
このままではイケマセン。
IMGP6053 - コピー (640x427) (2)
赤線で切り取り、短縮する事に。(もう一芽下でも良いか?)

不要になる先端部分に予め曲を付けておきました、動かなくなる前に!。
今は切りません、挿し木の適期を待ちます。
IMGP6056 (640x427)
思った程の小さな曲が付きません、
ヒビが入ったような小さな音も聞きました、やり直しです。

いつものラフィアを巻いて曲付け。
IMGP6079 (640x359)
恐らく音の出たであろう根元付近は大きく曲げませんでした。

少しづつ絞り込んでいたら、数日後、最先端にあった蕾が開花しました。
IMGP6205 (640x427)


今日から展示会です、
沢山のお客さんに見て頂けるように神様お願いします。

「分かった!心配いたすな!任せておけ!」

(*^_^*) ボンサイノカミサマ アリガトウゴザイマス


にほんブログ村

展示会 準備完了

飾り付け中。
IMGP6242 (640x427)

全ての飾り。
IMGP6247 (640x427)

IMGP6254 (640x267)

IMGP6261 (640x276)

IMGP6259 (640x286)

IMGP6264 (640x226)
展示会の飾り付けが完了しました。

明日からこの付近では四か所の小品盆栽展が開催されます。

詳しくは下記 関連記事 「盆栽展示会のご案内」(2016/10/16)をご参照ください。


にほんブログ村

こまゆみ 紅葉

コマユミがほんの少し紅葉して来ました。
IMGP6049 (640x427)

入手時に比べ樹形を大きく変えてあります。
IMGP6050 (640x427)

ほぼ入手時の姿をペイントソフトで。
IMGP6052 - コピー (640x427)
枝も黒い絵のように吹き流し風に植えられていました。
コマユミは雑木とはいえ、柔らかい木です、
模様樹になるのでは?と入手時に改作を前提に連れてきました。

今年の実成はありません、結実の性の良否が不明の樹です。
紅葉を楽しむだけの樹になるかも知れません。

「私、裸になってもすごいんです」と昔のCMのように
落葉後に枝先が優しくほぐれた樹姿が理想ですが!。

「お前の腕では不可能じゃろうのぉ!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ ヨク ゴゾンジデス


にほんブログ村

先日投稿の寄せ植えキンズの整枝と未来予想図

数本の実生キンズを寄せてあったものです。
再度用土の上までラフィアで絞り込み、加えて役枝用に整枝しました。
IMGP6048 (640x427)
右流れの模様樹に。

IMGP6047 (640x427)
左流れの模様樹に。

以前投稿時の写真。
IMGP5975 (640x427)
どっちの木がどうなったのかは「歴史の闇」に紛れて不明です。(笑)

「こんな事も記憶に残らなくなってしまったとは、可愛そうにのぉ」

あれっ神様のお声が聞こえたような?。

IMGP5974 (640x427)
これ以上太ると針金は効きません、最後のチャンスです。

用土の中の根には束ねて大きな曲が付けてあります。
この未来予想図はあくまでも現時点で考えられる範囲の姿です。

次回の植え替えを乞うご期待!。


「根を曲げて植え替えた事は覚えておるようじゃのぉ
      昔の事は昨日の事のように覚えておるが、
         昨日の夕飯のメニューを思い出せんのと同じじゃわい!」

「そう言えばスイーツをアテに吞んだお神酒は不味かったぞ!!
    ワシの未来永劫消えぬ心的外傷後ストレス障害になってしもうた」

神様 難し過ぎますが。

「トラウマじゃ!」

(´・_・`) トホホ モウシワケゴザイマセン ボンサイノカミサマ


にほんブログ村

真柏 迷木に表裏なし(笑)

ボンヤリと考えながらこの樹のシャリを広げていました。
この鉢は360°正面に出来るのではないだろうか?、
足の正面を長方穴にするか?丸穴にするか?で決まります。

だったら、両方が正面として使えるように整枝してみて
裏面は多少の鉢正面の融通が効くのではないかと!。

無謀にも「名木に表裏なし」への挑戦です。(笑)

整枝後の現正面。 挿し木10年程  鉢 佐太郎 丸  9.5×4㎝
IMGP6000 (640x427) (640x427)


丸穴を正面にした裏面。
IMGP6149 (640x427)

少しずらして角穴を正面に。
IMGP6148 (640x427)
立体を表現出来ない写真では裏面でも見られそうです。

しかし上から見るとやはり右流れの樹が正解です。
IMGP5999 (640x427) (640x427)
私の迷木は表だけでも頼りない姿です。トホホ


「10年後のにほんブログ村を見て来たぞ、
   VR技術を導入して皆が臨場感満載でアップしておる!
       本物の盆栽を手に取ったように重さまであり、上下左右全周が見える、
          お前のヘッポコ盆栽なぞは恥ずかしくてアップ出来んようになる!!」

その頃、私もまだ元気でアップしているでしょうか?盆栽の神様

「余りにもビックリし過ぎてそこまでは、見てこなかったぁ、すまんのぉ」

(´・_・`) オヨヨ ソコガ イチバン シリタイ コトナノニ ザンネン!


にほんブログ村

石化檜 株立整枝

花木センターにあった種木の頭部を取り木したものです。
IMGP6040 (640x586)

下側が正面。
IMGP6024 (640x464)
切り捨てるには勿体無いと思い取り木をかけましたが
何とか姿が出てくれたようです。

この樹はこんもりと枝葉を茂らせず、
長短のハズミを付けた枝棚で作って行くつもりですが
その為には、右側の後枝がうるさいのでは?。


にほんブログ村

長老の真柏 展示会準備完了

久しぶりに長老の真柏を整姿する事になりました。
IMGP6076 (640x479)
細部まで針金を掛け、

IMGP6071 (640x427)
水アカで汚れた、立ち上がり付近のジンを掃除し、

IMGP6074 (640x427)
樹冠部下のジンも、

IMGP6072 (640x427)
苔を張りワンポイントにヒゴケを少々、(ちょっと多かったか?)

IMGP6073 (640x427)
鉢を洗い、少量の椿油でゴシゴシ、微細な汚れも落ち艶も出ました。

少し体調を崩され一か月程のリハビリ入院が必要との事で、
「真柏専科」の私に文字通りお鉢が回ってきました。
他の樹の微調整は会長がされます。


そうだ、盆栽の神様に一日も早い回復をお願いしよう。
お好きなお神酒にコンビニスイーツを添えて!。

太い巻物で担当の神様を検索中です。

「安心いたせ、間もなく完治するとのお告げじゃ!」

「ちょっと言い難い事じゃがのぉ、お神酒にスイーツは合わんぞ!」

「以前にスイーツを頼んだワシにも責任があるがのぉ」

(´・_・`) トホホ モウシワケゴザイマセン カミサマ 


にほんブログ村

今日の勉強会点描

最終チェックが済んだ飾り。
IMGP6101 (640x427)


IMGP6094 (640x427)
バランスを検討中。

IMGP6114 (640x450)
黒松をチェック。

IMGP6120 (640x427)
縮緬葛のチェック。

IMGP6130 (640x427)
他の飾りに変わり、談笑中の会員。

全員の飾りが決定、本番当日を待つのみになりました。
後は全体の飾りのバランスを考慮し展示位置の決定だけです。

最後は「井戸端会議」ならぬ「盆栽端会議」で本日の勉強会は無事終了。



にほんブログ村

盆栽展示会のご案内

10月22日(土)23日(日)
名古屋、東海、知多、常滑と近隣4か所で
小品盆栽展が開催されます。

各盆栽会とも懇意にお付き合いさせて頂いていますが
今年は全て同日開催となりました。

名古屋の中心部、名古屋城の近くです。
IMGP5494 (640x416)
土、日、祝日はこの付近の道路は駐車可になる所もあります。
早ければ駐車できるかも知れませんが、
あくまでも自己責任で駐車してください、
近くに県警本部もありますから。(笑)


・「秋のさつき盆栽と山野草展示会」
  会場 東海市名和町上野中学校前「上野公民館」
  Tel 052-603-0304
空の下 さつき
上記ホームページ内“展示会・旅・見て歩き”でこの近隣の展示会の様子を公開されています。
盆栽の大先輩のお一人です。


私達の展示会です。(即売はありません)
IMGP5493 (640x429)
他の展示会場と違い、“野生動物の楽園”のような場所にあります。
カーナビの案内に従って頂いた方が安全です。(笑)

壱興さん、みさきさんの展示会です。
IMGP5939 (640x426)
西知多産業道路を経由し私達の展示会場から30分程です。
去年も同日開催だった為、昼休みに抜け出してお邪魔しました。


推奨コース

・上記の順(北から南)、或いは反対から(南から北)

・「名古屋」 ー 名古屋高速 ・ 知多半島道路経由 一 「常滑」 
 一 西知多産業道路経由 一 「知多」 一 55号線経由 一 「東海」
 名古屋市内の渋滞が避けられる利点があります。


盆栽の神様この二日間は秋晴れにして頂けないでしょうか?。

「前にも言ぅたろうが、ワシは盆栽オンリーの神様じゃと!、無理な事を言うな!」

神様何やら太い巻物を見て居られます。

どうやら神様達の分担表と連絡先のようです。

天気担当の神様に連絡し晴天をお願いして頂きました。

「お前の頼みだからだけではないぞ!、
     ワシのカワイイ盆栽達の晴れ姿のためでもあるのじゃ!
              お客さんに気持ち良く来てもらう為にものぉ!」

盆栽の神様 少しシャイなのです。


にほんブログ村

先日投稿の杉葉真柏  整枝

しばらく手入れせずに放置してあり、
乱れた姿を我慢できず整枝してしまいました。
挿し木10年前後
IMGP5961 - コピー (2) (640x427)

以前の樹姿。
IMGP5823 (579x640)
樹芯が前(左)にかぶさり過ぎ、杉葉が治ったとしても使い物になりません。

右から。
IMGP5962 (640x427)

左から。
IMGP5963 (640x427)

全体図。
IMGP5965 (640x427)
また、ご機嫌を損ねてしまってもイケマセン。
まだ余分な部分も見られますが針金整枝に留め、
不要な枝や葉は抜いていません。

杉葉になり無駄な時間を過ごしてしまいました、
一日も早く戦列に復帰して欲しいものです。


「バカもんが!慌てて作業をしおって、もう少し待って完全に回復してからで良いものを!」

「八百万の神様や初恋の女神様と楽しく過ごして居るのに、余計な事を!!、
        こんな些細な事で戻って来なければならないとはなんとも情けない!
  時間と空間を自由に移動できるとは言え、いくらワシでもご機嫌ナナメになるわい!」

「イカン、無駄な時間を過ごした、神様サミットの時間じゃ!、早く出雲大社に復帰せねば!」

(;´д`) トホホ ボンサイノカミサマ ゴメイワクヲ オカケシテ イマス



にほんブログ村

キンズ 樹姿検討

この樹は前出のキンズと同級生です。
IMGP5971 (640x427)
やはり実生苗をS字状に曲げて持ち込んできたものです。
幹の太りにより癒着してしまいました。

反対側より。
IMGP5972 (640x427)
こっちの方が分かりやすいのでは?。

全体図。
IMGP5973 (640x427)
元細の立ち上がりを解消しなければイケマセン。
IMGP5973 - コピー (640x427)
赤線部分からの取り木も考えられますが
根張りになるように数本の根を接いだ方が早そうです。

どんな樹形にするか?なんの勝算もなく、
実生苗の立ち上がりをラフィアで絞り寄せてあります。
IMGP5975 (640x427)

これは一本枯れました。
IMGP5974 (640x427)
立ち上がりが癒着すれば、太らせる為のショートカット栽培が可能です。


「お主も悪よのぅ、いえいえお代官様程では、えっへっへ~ と、
         悪徳代官と越後屋のワンシーンのようではないか!」

神様意味が不明ですが。

「癒着体質がしみ込んでおる、そんな事も分からぬか?バカもんが!」

((((;゚Д゚))))))) オヨヨ ボンサイノカミサマ ジダイゲキガ オスキノヨウデス


にほんブログ村



キンズ 実姿と未来予想図

キンズが満遍なく結実しました。(実生10年前後)
IMGP5966 (640x427)
まだ種木状態の樹ですが。

実生苗をS字状に曲げ、癒着を待ち幹の景色を作っています。
IMGP5967 - コピー (640x427)
この部分はほぼ思い通りに。

正面から。
IMGP5968 - コピー (2) (640x427)
今後は上部の☆印部分の癒着が欲しい所です

全体図。
IMGP5970 (640x427)
駄鉢で速成するのではなく、鉢(九谷)に古色を付けつつ
全体の姿を楽しみながらユックリと作っていくつもりです。


にほんブログ村

ミニ真柏 整枝

挿し木数年生を入手し整枝してありましたが
所々に針金のくい込みが見られます。
IMGP5834 (640x427)
矢印5か所に少しキズが付いてしまいました。
IMGP5844 - コピー (640x427)
「腰は痛いわ!、腕は曲げると折れそうだわ!、
 これが少しのキズってかあ! ったく冗談じゃねぇぜぇ~!

小指程の太さの枝を挿したもので、前面のジンは挿す前からあり、
挿し木中に用土の中で変色してしまいました。
IMGP5847 (640x427)
針金を外すと,たいしたキズは付いてないようです。
IMGP5850 (640x427)
「腕をラフィアギブスもなしで曲げておいて、
 まだキズはないだってぇ 折れなかったのが不思議なくらいだぜぇ~!
  良く言うよなぁ~まったくぅ なに考えてんだかなぁ!


キズが癒えるのを待ち、再整枝します。


「あんた、ここの生まれだって?、あの“キズが癒えたら再整枝”ってなんだ?」

「もう一度針金を掛け直す事だよ」

「やっと楽になったと思ったらまたあの地獄の世界へ戻るのか?」

「ここの先輩達を見て見ろよ、皆そうやって来たんだぜ!」

「真柏苗組合を作って抗議しようぜぇ!あのバカ盆人に!

w(゚o゚)w アレレ ボンサイダナノ ウエガ サワガシイ  ナニカ アッタンダロウカ


にほんブログ村

真柏、梅もどき、マユミの新芽その他

全身杉葉だった真柏に本葉が吹いて来ました。
IMGP5819 (640x427)

この芽は先端にほんの少しだけ。
IMGP5820 (640x427)

小さなこの鉢に植え替えた途端の悲劇でした。
IMGP5823 (579x640)
なにも手出しせず、間もなく3年目になります。ヤレヤレ ホッ!

夏場に水切れさせ全ての葉が落ち、棚下で療養中でした。
IMGP5828 (640x427)
無事に回復したようですが
蕾があり、花も咲いています。
IMGP5829 (640x427)
この梅もどきは当分の間、出番が回って来そうにありません。 トホホ

マユミの新芽です。
IMGP5814 (640x427)

接ぎ木位置。
IMGP5825 - コピー (640x427)
来春,矢印のこの芽が動いてくれれば本当の成功なのですが。

この位置で作り直しか?。
IMGP5824 (640x427)
実生苗の雄木に雌木の小枝を接いだものです。

「オスギがピーコになる訳じゃな!」

(´・_・`) オヨヨ

盆栽の神様 残念ながら盆栽の事以外はあまりお詳しくないようです。


今年、他の雄木と一緒に役割を十分に果たしてくれ、
雌木の中には満艦飾に結実しているものも。

赤マユミ
IMGP5956 (640x425)

白マユミ
IMGP5951 (640x438)

荒皮マユミ
IMGP5960 (640x427)
どの樹がどの遺伝子を受け継いだやら?神のみぞ知る!ですね。


「ワシャ知らんぞ!」


(*´v`) トホホ ヤボナ コトヲ キキマシタ




にほんブログ村

コトネアスター取り木発根

そろそろ発根しているのでは?とビニールを外しチェック。
IMGP5598 (427x640)
上部の発根を確認、
下部のビニールを外すと、
IMGP5599 (640x427)
片根で発根しています。
IMGP5601 (427x640)
切り離した上部。
IMGP5604 (640x427)
切り離し部を綺麗に削り、トップジンペーストで保護。
IMGP5606 (640x427)
下部を切り離し、
IMGP5608 - コピー (2) (640x427)
幹中央部の直線がイケマセン、根の充実を待ち、
赤線から上を切り捨て右の最下枝だけでミニを作る事になります。

上部植え付け完了。
IMGP5611 (640x427)
下部植え付け完了。
IMGP5610 (640x427)
下部切り離し部分にもトップジンで保護。
IMGP5609 (640x427)
ここに新芽が吹いてくれれば一本作れそうですが
時期的には無理な相談か?。

取り木は成功したもののたいした木は作れそうにありません。 (;´д`) ザンネン



にほんブログ村

真柏の手入れ色々

小枝に食い込んだ針金を外した姿。
IMGP5779 (640x427)
針金切りで一山づつパッチン。
IMGP5780 (640x427)
盆栽の手入れで嫌いな部類の作業です、面倒くさい!。

展示会に使う予定の樹のジンとシャリを化粧する事に。
IMGP5783 (640x427)
100均グッズです。

葉が汚れないようにレジ袋で保護。
IMGP5789 (640x427)

展示会に使う予定の樹のシャリ幹に塗り、
IMGP5790 - コピー (640x427)

ジンに塗り、
IMGP5800 (640x427)

そして後姿にも。
IMGP5802 (640x427)

挿し木から20年以上育てた幹にも。
IMGP5797 (640x427)

衣替えとして接いだ枝に彫ったシャリにも。
IMGP5799 - コピー (2) (640x427)
矢印付近が接いだ所です、もうすっかり馴染んで分かりません。

以前に彫ったシャリも両側が盛り上がり、景色を出し始めています。
狭くなって来たシャリにも大中小の5本セットで
思い通りに石灰硫黄合剤を塗る事が出来ました。

日本製と違い筆にコシがなく使いにくい所もありますが、
値段を考えればそこまで要求するのは酷です、
盆栽貧乏録としてはこれが相応しいのです。

「とうとう貧乏録を極自然に使いおったな!、
     ワシのマインドコントロールが効いて来たようじゃわい!」

「その内にブログのタイトルも“盆栽貧乏録”になるであろうのぉ!」

((((;´・ω・`))) トホホ ボンサイノカミサマ ソレダケハ ゴカンベンヲ


にほんブログ村 

春風会 展示会点描その2

写真が多すぎて一本の記事ではアップ出来ませんでした。
下手な写真では素晴らしさを伝えきれません、是非実物をご覧ください。
展示会は明日までです。
IMGP5898 (640x545)

IMGP5886 (640x424)

IMGP5892 (498x640)
他の飾りを借景に深山幽谷の景?。

IMGP5894 (640x430) (2)

IMGP5895 (640x427) (2)

IMGP5902 (640x427)

IMGP5903 (640x427)

IMGP5904 (640x416)

IMGP5905 (640x455)

IMGP5907 (640x561)

IMGP5909 (640x470)

IMGP5913 (640x427)

IMGP5915 (640x427)

IMGP5916 (640x427)

IMGP5917 (640x427)

IMGP5920 (640x359)

IMGP5923 (640x426)

IMGP5922 (640x427)

IMGP5925 (640x427)

IMGP5931 (640x412)

IMGP5884 (640x408)

IMGP5926 (640x482)

IMGP5883 (640x475)

IMGP5911 (640x554)


PS
会場受付に次回展示会の案内はがきがありました。
IMGP5933 (640x427)



にほんブログ村

春風会 展示会点描その1

早朝の雨で庭が濡れています。
鉢を点検するとそれ程は濡れていません。
何時も通りに水やりを済ませて岡崎までちょっとドライブ。
IMGP5862 (640x427)

IMGP5859 (640x427)

IMGP5860 (640x450)

IMGP5863 (640x393)

IMGP5868 (640x470)

IMGP5869 (640x427)

羨ましい程の飲みっぷりです。(笑)
IMGP5866 (640x417)

IMGP5870 (640x488)

IMGP5873 (640x464)

IMGP5876 (640x427)

IMGP5881 (640x427)

IMGP5880 (640x427)

IMGP5875 (640x482)

IMGP5894 (640x430)

可愛いお地蔵さんにピントを合わせるべきでした、失敗!。
IMGP5879 (640x427)

IMGP5874 (640x427)

IMGP5882 (640x537)

IMGP5895 (640x427)

IMGP5888 (640x389)

その2へ続きます。


にほんブログ村

海棠 樹形検討

カイドウの改作を考えています。
IMGP5730 (640x427)

左の黒線で切り縮小。(A案)
IMGP5730 - コピー (640x427)
この枝はもう動かないのでは?。

裏面に良い景色がありそうです。(B案)
IMGP5738 (640x427)
前枝用?の小枝を立て、不要な部分をコピー紙で隠し パチリ。

A案で切り取りこの枝が移動出来ないか?と思いラフィアを巻きましたが
これ程の枝は動かせませんでした。
IMGP5744 (640x427)

最終図(B案)
IMGP5742 (640x441)
樹芯用の枝に針金を掛け右へ流したが反対側に振った方が良いか?。




にほんブログ村

コマユミ 樹形構想

以前アップしたコマユミで、取り木を前提に入手し改作済です。
IMGP5752 (640x427)
樹芯部の幹にコケ順がなく面白くありません。
また、写真では分かりませんが前へ突き出しています。

コピー用紙で切断箇所を隠し、樹形の確認。
IMGP5757 (640x427)

写真中央に小枝がありここを右枝用に立て替えられそうです。
IMGP5763 (640x427)
現在の樹芯が不要になりますが、来年取り木を掛ける間隔もありません。
挿し木用に適期まで針金を二重掛けしておきます。
失敗すればブログ記事用の作業だったと言うことでお許しを!チャンチャン。(笑)

取り木した上部の現在の姿。
IMGP5764 (640x427)
下部が目的で取り木を掛けましたが、こっちの方が良くなるのでは!。

そして上部の最終樹姿と、
IMGP5766 (640x427)

下部の未来予想図。
IMGP5771 - コピー (2) (640x427)

「バカもん、こんな下手な絵を書く暇があるなら盆栽の手入れをいたせ!」

「どうせ来年の作業であろうが、また鬼を苦しめるつもりか!」

あれ、神様 今月は神無月で出雲大社にお出かけ中では?。

「ワシは一瞬で時空を超えられる、お前がコンビニに行くより簡単な事じゃ!」

「最近スイーツが美味いらしい?、今度コンビニに行ったらお供えに買うて来てくれんかのぅ」

神様どこでそんな情報を?。

「コンビニの神様とスイーツの神様の立ち話を聞いてのぅ、無性に食べてくなってしもうた!」

「すまんのぉ!!」

((((;゚Д゚))))))) オヨヨ ビックリ ボンサイノカミサマガ アマトウ ダッタ トハ


にほんブログ村

ヤブ椿 整枝

先月入手した、ある展示会での即売品です。
兼六園ヤブとありますが詳細は不明です。
種を拾ったのか、小枝を挿したのか?

幹をラフィアで保護し針金を巻いただけの状態。
IMGP5723 (640x427)
直線の立ち上がりと極端すぎる最初の一曲が面白くありません。

曲を緩める方向に引っ張りましたが針金が弱くこれ以上は動きません。
IMGP5724 (640x427)

もう一本掛けて曲を緩めました。
IMGP5725 (640x427)

反対側から。
IMGP5726 (640x427)
まだ不満です、立ち上がりが直線すぎます。

鉢底から針金で引っ張りました。
IMGP5727 (640x427)

反対側から。
IMGP5728 (640x427)
ほぼ思い通りの姿になりましたが、隠れた土中にまだ直線部分があるかも?、
次回の植え替え時にチェックし、取り木を掛ける事になるかも知れません。


にほんブログ村

ミニ真柏 シャリの拡大と整枝

シャリを広げたついでに乱れた枝葉を整枝、ハイ・ポーズ・パチリ。  
IMGP5698 (640x427)
挿し木5~6年生 樹高 4㎝  鉢縁より 6.5㎝  鉢  陶寿 4.8×3.6㎝
 
広げたシャリをアップで。
IMGP5704 (640x427)
一気に彫っては風情が無くなります、
肉巻きを待ち少しづつ広げています。

後側。
IMGP5705 (640x427)
正面から見て纏わり付くように裏面へのシャリが入っています。
裏面には必要以上のシャリを入れていません。

鉢の右側より。
IMGP5706 (640x427)
10日程して石灰硫黄合剤の原液で化粧して出来上がりです。


にほんブログ村

唐楓 紅葉始まる!

地面をバックに記念写真。
IMGP5809 (640x427)

久しぶりの青空を見上げると見事な飛行機雲が二本。
IMGP5811 (640x427)
伊勢湾上空は航空機の飛行経路になっているようです。
この高さでは中部国際空港セントレアへ降りる飛行機ではないですね。
閑話休題、
ここではこの時期唐楓が紅葉する事はなく毎年、緑濃い葉で飾っています。
十月としては異常な暑さの今日です、
これも異常気象が現因か?。
今年飾る予定のない樹です、
一人だけでで楽しんでいてもいけません。
アップし皆さんに見て頂く事にしました。



にほんブログ村

白丁木の苗 整枝

根上り樹形の親木から外した木です。
二本外しましたが一本は枯れました。
IMGP5710 (640x427)
樹形を整える事に。

芸もなく直線に伸びた枝と枝別れまでの距離が短い枝があります。
IMGP5711 (640x427)
小品盆栽(ミニ)には一センチの直線も無用なのです。
IMGP5714 (640x427)
不要枝の右枝をチョッキン。

そのままの位置でパチリ。
IMGP5720 (640x427)
枝の長短や植え付け角度に検討余地を残すものの、
苦手な文人風の種木の出来上がりです。

捨てるには惜しいと鉢上げしましたが
果たしたこんなものが「盆栽」と呼ばれる日が来るのか?。

下記、関連記事「白丁花の植え替え」4/23の樹から外した樹です。


にほんブログ村

クチナシ 久しぶりに食害に

昨日、水やり中にやけに葉の量が少ないのでは!と異常に気付く!。
IMGP5774 (640x427)

幼虫です。
IMGP5775 (640x427)

このクチナシも樹冠部を食われています。
IMGP5777 (640x427)

網目から入ったとは考えられず、すのこ状の隙間から侵入されたか?。
IMGP5778 (640x427)
全面に鉢底網を敷き詰める等の改善が必要です。


幸いにも口うるさい「クチナシ夫人」に被害はありません。
やっぱり虫も若い方が良いようです。(笑)

「あぁ~たぁ、何かアタクシの事をおっしゃったみたいね?」

地獄耳の持ち主です。

「今、なんておっしゃったの!」

(;゜0゜) クワバラ クワバラ サワラヌ カミニ タタリナシ 

この記事はこの辺で止めときます。

クチナシは鬼門です。

「また、なにかおっしゃったようね!」

(´・_・`) ヤレヤレ


にほんブログ村

真柏 整姿

真柏を整枝しましたが、
IMGP5528 (640x406)

この樹の最大の見せ所のシャリ幹とは正面がズレてしまいました。
IMGP5530 (640x427)

鉢に針金を回し絞ってみると、
IMGP5541 (640x435)
棚割は表現できますが頭部が下がり過ぎます。

次に立ち上がりから絞ると鉢の正面がズレましたが
何とか合格ラインに収まりそうです。
IMGP5551 (640x427)
もう少し絞り込んでおいて、植え替え時に幹を起こし
右最下枝を伸長させれば理想の姿になるのでは?。  


再度挑戦!。


樹冠部を幹の途中から絞り、木片で幹を起こし調整、ここが一番良いようです。

挿し木15年程、 樹高 6㎝ 鉢縁より10㎝  鉢  壺堂彫り  丸 7×8㎝ 
IMGP5578 (640x427)

上から。
IMGP5573 (640x427)

ちょっと引いて、全体図。
IMGP5581 (640x427)
鉢正面にもピッタリと収まりました、メデタシ メデタシ。
但し、正三角形に近い樹形です、これではイケマセン。

今後の課題
・右枝を伸長させ、不等辺三角形に仕上げる。
・即、左最下枝をジンにすればそれも不要。

さてどっちを選ぶ!!!。


2015/5/8 初投稿時の樹姿。 鉢  壺堂彫り  丸 7.5×6 ㎝
IMGP3089 (640x427)
もう一度これくらいの低い鉢に植え替えた方が合いそうです。

たった一年で驚く程成長しています、
昔からカメラも趣味でしたがブログを始めるまで
盆栽の写真を撮ることがありませんでした
挿し木からの成長記録写真を撮ってなかったのが残念です。トホホ


にほんブログ村

姫リンゴ 化粧鉢へ

駄鉢のままでこの実が落ちるのも惜しいと思い植え替えてみました。
IMGP5617 (427x640)
遠目にはT字型の樹姿でなんともブチャイクですが、

IMGP5621 (640x427)
アップにして観るとそれなりの芸があります。
右へ伸びて立ち上がる小枝を外し
枝元にある芽に立て替えればなんとかなりそうです。

と、言う事で外しました。
IMGP5626 (548x640)
太陽光の移動を待ち、リンゴの実が一番映える光線状態で ハイ・パチリ。

展示会用の樹はほぼ決まりましたが、
バックアップ用の樹として準備しておきます。


いよいよ展示会のシーズンです。
先日遊びに行き案内状を貰って来ました。
IMGP5589 (458x640)
裏面。
IMGP5591 (640x440)
盆栽園での配布用です。


私も出掛ける予定ですが出来る事なら、
「盆栽人にとって絶好の外出日和(曇り)」になって欲しいものです。(笑)



にほんブログ村