黒松 樹形構想5

一の枝用に針金を掛け、頭部の葉を透かし樹形を検討する事に。
IMGP7348 - コピー (640x427)


白矢印に芽があります、
適切な場所の一本を伸ばし、樹冠部の役枝を作ります。
2黒 (640x427)
赤矢印は犠牲枝に。


IMGP7350 - コピー (640x427)
こんなんでどうでしょうか?。


どうしょうもない樹のようですが、
IMGP7345 (640x427)

曲を強調しペイントソフトで。
矢印は犠牲枝に。
IMGP7362 - コピー (3) (640x370)
こんな風になれば何とかなるのではないでしょうか?。

盆栽の神様にお小言を頂きましたが
小さな苗がまだまだあります。
もう少し続きます。

「困ったもんじゃのぉ、近頃は盆栽の手入れ時より
    イキイキと書き込んで楽しんで居るではないか
         新しい趣味にならねば良いがのぉ」  

(#^.^#) アンシンシテクダサイ テイレハ ツヅケテイマスカラ カミサマ
          



にほんブログ村

黒松 樹形構想6

なぜ二重鉢なのか?思い出せません。
IMGP7365 (640x427)

ラフィアで保護していない箇所の針金がくい込んでいます。
やはり強く針金を掛ける時には必要です。
IMGP7368 (640x427)

白矢印の小さな芽が伸びるのを待ち、赤線の箇所から切ります。
IMGP7371 (640x427)
うしろの大きい枝を樹冠部に、小さな芽で右枝を。

将来図を。
IMGP7369 - コピー (640x427)
立ち上がりの曲をもっと圧し潰した方が面白くなりそうです。

この苗は流石に何ともならないようですが。
IMGP7354 (640x427)
左の枝を切ると曲が出来ます。

芸のない直線の枝をチョッキン。
IMGP7355 (640x427)
最も下の枝だけで作り直しです。


更に絞り込み、立ち上がりを強調して未来予想図。
IMGP7356 - コピー (640x427)


雑草に覆い隠されています。
IMGP7351 (640x427)

犠牲枝を透かし、
IMGP7353 (640x427)

樹形構想を。
構想最高 (640x427)
立ち上がりの低い樹が作れそうです。

盆栽は立ち上がりの一曲からです。
立ち上がりに一曲さえあれば、そこを見所に作れます。


にほんブログ村

黒松 最後の樹形構想

コケ順を乱す矢印の枝だけ外して
1不要枝 (640x427)
直立した樹冠部を整枝すればこのままで良さそうです。
IMGP7397 (640x427)
整枝後。
IMGP7522 (640x427)


間延びし過ぎました。
IMGP7409 (640x427)

一枝からの作り直しです。
IMGP7413 (640x427)
立ち上がりに小石を噛ませて。

水平の枝がイケマセン。
IMGP7376 (640x427)

幹を絞り込み、竹串で立ち上がりの矯正。
IMGP7377 (640x427)
立ち上がりの曲とズレました、
ここが正面になるように取り木を掛け懸崖風の樹形か?。

立ち上がりの曲は良いものの、
IMGP7373 (640x427)
枝が間延びしています、
針金で矯正して、何とかなりそうです。
IMGP7375 (640x427)

ボンヤリとした立ち上がりです。
IMGP7305 (640x427)

正面にある立て替えたキズも巻き初めています。
矢印を犠牲枝に。
IMGP7309 (640x427)
立ち上がりの姿に再考の余地があるかも!。
更に強い曲を付ける事にします。
IMGP7526 (640x427)
右枝候補だった枝で樹冠部を作る事にしました。

良い曲がありますが、
IMGP7378 (640x427)

樹冠部が混んでいます。
IMGP7384 (640x427)

一本外しましたが
IMGP7386 (640x427)
まだ右側にコケ順を消す枝が二本あります。

チョッキン。
IMGP7387 (640x427)
癒合剤を塗り保護。

針金を掛け最終図。
IMGP7390 (640x427)

立ち上がりに良い曲が付いていますが、
IMGP7401 (640x427)
三又に分かれた小枝がイケマセン。

鉢縁から針金で引っ張り立ち上がりの曲を寝かせました。
IMGP7403 - コピー (640x427)
三又の真ん中の小枝を切り、
ペイントソフトの樹形構想で作れそうです

樹形構想が思い浮かばない苗が沢山ありますが
下手に弄っても良い事はありません。
雑草に覆われた黒松の記事はこれで最後にします。

樹の見所を探し出し、欠点を見つけて取り除き、
長所を強調すれば、小さいながらも手入れが楽しめる盆栽が作れます。


「欠点ばかりのお前には良い所が一つも無かったではないか!
    長所を探そうと、長年放りっぱなしにしておいたら、そのざまじゃ?」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマノ キツイオコトバ デス



にほんブログ村

春風会 展示会点描 その1

今日は朝から小春日和。

岡崎へ。


IMGP7615 (640x574)
主木だけアップで。
IMGP7536 (800x798) (640x638) (2)

IMGP7629 (640x427) (427x640)

IMGP7624 (491x640) (491x640)

IMGP7625 (640x427) (427x640)

IMGP7610 (640x426) (640x426)

IMGP7585 (640x430) (640x430)

IMGP7575 (800x338) (2) (640x270) (640x270)

IMGP7544 (640x427) (640x427)

IMGP7564 (640x461) (640x461)

IMGP7570 (640x456) (640x456)

IMGP7584 (640x427) (640x427)

IMGP7559 - コピー (640x427) (640x427)

IMGP7591 (640x427) (640x427)

IMGP7620 (640x464) (640x464)

IMGP7598 (640x522) (640x522)

IMGP7596 (640x427) (640x427)


コーナー展示のキンズ。
IMGP7628 (449x640) (449x640)
点描その2へ続く。


窓を閉めて走っていると暑いほどの上天気。
フルオープンで一時間少々のドライブ。

「寒いのはいつものお前のギャグと懐具合だけじゃ! 違うか?」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ ヨク ゴゾンジデス



にほんブログ村

春風会 展示会点描 その2

展示会は今日までです。

IMGP7607 (385x640) (385x640)

主木をアップで。
IMGP7604 (640x437) (640x437)

IMGP7601 (640x556) (640x556)

IMGP7608 (640x498) (640x498)

IMGP7612 (640x476) (640x476)

IMGP7616 (640x548) (640x548)

IMGP7619 (640x424) (640x424)

IMGP7621 (640x402) (640x402)

IMGP7627 (640x438) (640x438)

IMGP7551 - コピー (640x604) (640x604)

IMGP7565 (640x460) (640x460)

IMGP7568 (640x446) (640x446)

IMGP7574 (640x481) (640x481)

IMGP7541 (627x640) (627x640)

IMGP7567 - コピー (640x428) (640x428)

IMGP7566 (640x451) (640x451)

IMGP7557 - コピー (432x640) (432x640)

IMGP7543 (640x427) (640x427)

IMGP7542 (640x427) (640x427)

IMGP7633 (640x427) (640x427)

IMGP7631 (640x472) (640x472)

IMGP7622 (600x640) (600x640)

IMGP7617 (640x427) (640x427)

IMGP7603 (640x453)


今日は盆栽の神様の言われる寒いギャグが思い浮かびません。

「それで良いのだぁ~!」    バカボンのパパなのだぁ

「おフランス人も賛成するザンス シェー!」  イヤミ

「バカもんそれが余分だと言っておるのじゃ!」

(´・_・`) トホホ サイダイノタノシミヲ ボンサイノカミサマニ トメラレマシタ


にほんブログ村

黒松 整枝

少し前に古葉を輪郭線に沿って切り込んでありました。
IMGP7507 (800x533)

幹も程々に荒れてきています。
IMGP7640 (640x427)

古葉と不要な芽を取って整枝。
IMGP7508 (800x533)実生挿し後14~5年? 樹高 10cm  鉢 谷 嵐山 楕円 9×7×3.2cm



にほんブログ村

再生中黒松 整枝

持ち崩した黒松に樹冠部と左枝を接いだ樹です。
IMGP7447 (640x427)
5~6年程前に接ぎ、小枝も充実してきました。

整枝後。
IMGP7470 (640x389)

黒松の最大の見せ所、幹肌も十分に荒れた樹です、
このままではどうにもならないと接ぎ木で改作しました。
誤魔化した樹ではありますが、あと一息の所まで来たのでは。



にほんブログ村

黒松 未来予想図

立ち上がりの一曲以後の真っ直ぐな幹味が面白くありませんが
IMGP7414 (640x427)

カメラを左に振るともう一曲現れます、ここを正面に整枝する事に。
IMGP7415 (640x427)
そろそろ幹肌も荒れ始めています。

古葉取り後。
IMGP7669 (640x427)
次回の植え替え予定位置で。
立ち上がりを消す矢印の枝を外し、
未来予想図。
IMGP7672 - コピー (640x427)

立ち上がりの曲の動きが一番大きく見えるように植え替えます。
右流れの斜幹風の姿がこの幹には似合うのでは?。


にほんブログ村

ミニ黒松 樹冠部の移動と整枝

樹冠部の幹模様が面白くありません。
IMGP7428 (640x427)

電動ドリルで芯を抜き、
IMGP7430 (640x427)
曲げました。
IMGP7436 (640x398)
芯を抜いた事によって、より鋭角に曲げる事ができました。

古葉取り後。
IMGP7795 (640x427)
左右最下枝の芽は力をつける為に多めに残してあります。


Before&Afterで写真を並べて。
IMGP7428 (640x427)
IMGP7799 (640x427)
やっと小さな「黒松の盆栽」としての姿が出たようです。



にほんブログ村

むれすずめ 黄葉

群雀の落ち葉で棚の上が汚れています。
これ以上「レレレのおじさん」のお手を煩わせるのも心苦しいかぎりです。(笑)
IMGP7821 (640x427)

後側にヤゴ芽が吹いています。
IMGP7842 (640x427)
少し前に切ったばかりなのに!。

葉刈り直後。
IMGP7845 (640x449)
鉢の白い部分はストロボ光の反射。

少し追い込んで。
IMGP7863 (640x516)
樹高14cm  鉢 一弘 14×11×5cm  壱興さんの25年程前の鉢です。

正山、富舟、一弘、壱興、先日数えたら な・な・なんと合計33鉢もありました。

棚上で樹が植わっているのは19鉢です。

待機中の鉢だけでも「小品盆栽鉢博物館」の渡辺家コーナーが作れそうです。(笑)



にほんブログ村

再生中の黒松 整枝

盆栽を始めた頃に入手した樹です。
技術が伴わず枝を太らせ懐枝が枯れ、間延びさせてしまった樹です。
IMGP7641 (640x427)
追い込むより接いだ方が早いと全ての枝を10年以上前から順次接いできました。
切り飛ばしたキズも癒えかけています。

メジャーを当て、体長測定。
立ち上がりの幹回りは紐をぐるっと回すと16㎝ありました。
盆栽の場合は幸いにも胸囲、ウエスト、体重は計りません。

「当り前じゃバカもん、くだらぬ事を言うでない!」
(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマ スコシ オイカリデス

IMGP7646 (640x427)
初期にはまだミニ盆栽LOVE症候群の(笑)
ウイルスにも感染しておらずこのサイズで遊んでいました。
その頃の樹も持ち崩されて少しは残っています。

右枝の接ぎ木位置、元枝はジンになっています。
IMGP7649 (640x427)

左枝の接ぎ木位置、
以下全て元枝の切り痕が順調に塞がっています。
IMGP7647 (640x427)

後枝の接ぎ木位置。
IMGP7650 (640x427)

左二の枝の接ぎ木位置。
IMGP7653 (640x427)

右二の枝の接ぎ木位置。
IMGP7651 (640x427)

樹冠部の接ぎ木位置。
IMGP7652 (640x427)
接ぎ木後、季節ごとの手入れを欠かさずして来ました
ようやく盆栽らしい姿を現してくれました!。
しかし完成までまだまだ時間がかかりそうです。

実生、挿し木、種木の改作等で盆栽としての姿を出すには
最低でも10年程の時間を要する気の長い遊びです。


にほんブログ村

真柏 プチ整姿

立ち上がりの角度矯正用として
鉢底から引っ張ってあった針金も効いています。
IMGP7657 (640x427)
姿も乱れ気味で、右枝の先端が見せ場を少し隠しているようです。

ここを隠さない程度のプチ整枝を考えています。
IMGP7659 (640x427)

整姿終了。
IMGP7665 (640x427)
樹冠部を透かし、小枝にも細い針金を。

そして、以前に彫ってあったシャリも肉巻きし始めていた為、少し広げておきました。
IMGP7929 (640x426)

ちょっとアップで。
IMGP7668 (640x427)
すでに彫刻刀が入り難い箇所も出来ています。

しばらく真柏の手入れをサボっているうちに 葉が霜焼けで変色し始めています。
石灰硫黄合剤の消毒とこのシャリへの化粧はどっちが先になるでしょうか。


にほんブログ村

真柏 整枝と未来予想図

「捕らぬ狸の皮算用」の図。 (笑)
IMGP7761 - コピー (640x427)


整枝後。
IMGP7758 (640x427)
左右どちらかの枝を追い込んで
幹の流れを強調した樹姿にしなければいけませんが
本鉢に上げるまで以下の構想で作って行くつもりです。

樹形構想。
IMGP7760 (640x427)
1 今あるシャリを広げ,樹冠部のジン近くまで彫る
2 白矢印のシャリを広げ景色を作っておく(2~3年間)
3 景色が出た時点でこの枝をジンにする
4 赤矢印の枝を下げ左枝にする

整枝前。
IMGP7725 (640x427)
果たしてこんな樹が樹形構想どおりに作れるものかどうか疑わしい限りです。


「いやいや!君の夢と情熱と努力を持ってすれば立派な樹が作れる筈じゃ!期待して居るぞ!」

((((;゚Д゚))))))) ヤッター ボンサイノカミサマニ ハジメテ ホメラレタァー ガンバルゾォー
            シカシ カミサマ イツモト チガイマス ドウサレタノデショウカ?

「あいつはお調子者ゆえ!煽てればその気になるはず! 
      大きな声では言えんが バカも煽てりゃ樹を作るって事じゃ!」 



にほんブログ村
 

         

キンズ 採り蒔き

採り蒔き用のキンズの種を一晩水に浸け。
IMGP7722 (640x427)

以前のブログで準備してあった苗床のペットボトルの窪んだ部分に種を乗せ。 
IMGP7867 (640x427)
ここで根が真っ直ぐに下へ伸びられず第一関門になるのでは。

種が移動しないように隙間を用土で埋めて。
IMGP7869 (640x427)

再度用土を被せ、水コケを細かく裁断し保湿用に。
この被せた網が網伏せ実生を兼ねます。
IMGP7877 (640x427)

鉢底皿を敷き、底から水分を補給し根の成長を助ける事に。
棚下で盆栽と同じように管理し来春に発芽するまで待ちます。
IMGP7878 (427x640)


「パリジェンヌもお肌の保湿には苦労しているザンス
       無事に発芽するのを祈っているザンス シェー!」 イヤミ

「ワシも賛成なのだぁ これでいいのだぁ~」 バカぼんのパパなのだぁ~



にほんブログ村

黒松 初めての整姿と樹形構想

改作素材として入手した樹です。

見所がありません。
IMGP7676 (640x427)

反対側から。
IMGP7679 (640x427) (2) (640x427)
見所の細かな曲が数か所あり、ここを正面にして作れるのでは。

古葉を透かし、先端部分のみ整枝し樹形構想をチェック。
IMGP7683 (640x427) (2) (640x427)
懐枝もなく間延びした右一の枝と,コケ順のない樹冠部が欠点です。
苗の頃より幹や枝を切り返さずに作って来た弊害です。


私の“接ぎ木心”を誘っているようです。

「接ぎ木心なんぞ聞いた事がないぞ、意味不明な事ばかり言いおって、バカもん!」

(´・_・`)トホホ カイサクイヨク トデモイエバ イイノカ? ボンサイノカミサマ オイカリデス

そして樹形構想。
IMGP7681 (640x427)
星印部分に小枝を一本接ぎ、上部の太ってしまった部分を解消してはどうかと。

今度は、もう曲がりそうにない 立ち上がりの直線部分が気になり出しました。

さてどうしましょうか?。





にほんブログ村

黒松 整枝

葉が伸びて鬱蒼としてきました。
IMGP7492 (800x533)

古葉と不要な芽を掃除後、針金を追加し整枝、 スッキリ!!。
IMGP7950 (640x427)

左最下枝、懐の芽です。
IMGP7952 (640x427)
芽切り後、白矢印には新芽が吹きませんでした。

残り二本には一切手を入れていません。
この芽達は来年芽切りしない方が良いかも知れません。

この後,最先端の強い芽を一芽に減らし、この懐芽に養分が行き渡るよう抑制しておきました。

ここが無くなってしまっては小さな樹として維持できません。

将来、追い込む為にも大切な芽なのです。

又、大きく作るとしても枝棚を作る際の重要な小枝になります。


盆栽は懐芽が一番大切なのだぁ~ これでいいのだぁ~」 
                                              バカぼんのパパなのだぁ~



にほんブログ村

マユミ 雄花の開花と紅葉

ちょっとアップで。
IMGP8043 (640x457)

そしてロングで。
IMGP8039 (640x394)
何を血迷ったかマユミの雄木が開花しています。
紅葉とのコントラストが異様な光景です。

この時期、取り込んだ洗濯物に隠れてミツバチが部屋に入り込む事があります。
役に立たない開花ですがミツバチ達にとっては「楽園の花園」ではないでしょうか?。

「お前は何かの役に立っておるかのぉ?」

(;´д`) トホホ ボンサイノカミサマノ キビシイ ゴシツモンデス


にほんブログ村

黒松 改作構想その2

先日投稿の樹形構想の続きです。
IMGP7681 (640x427)
直線的な立ち上がりの解消案。
・取り木
 捨てるには忍びない根張りがある。

・上部のみ錐の先端で突いて幹を刺激し太らせる
 時間が掛る。
(昔、この方法で立ち上がりを太らせた樹がありましたが、枯れてしまいました)トホホ

・芯を抜き曲げる
 曲げる距離が短く難しい。

・我慢する
 性格上これが一番難しい!。(笑)



大好きな芯抜き作業。
IMGP7957 (640x427)

矢印の芯抜き位置と一の枝と鉢縁の距離。
IMGP7959 (640x427)

鉢底から針金で絞り込みその距離はゼロに。
IMGP7962 (640x427)
少し曲がりましたが鉢縁が邪魔をしてこれ以上は無理です。
この立ち上がりの曲なら十分に使えそうですが生憎、裏面です。

こちら側からはたいして曲がっていません。トホホ
IMGP7965 (640x427)
もう未来予想図を描く元気も無くなってしまいました。


と,ネガティブな事を言っていてはブログを更新出来ません。(笑)
IMGP7972 (640x427)
ドリルの穴をナイフで広げ、立ち上がり角度の変更に矢作砂を入れ、
切り込みを大きくした為にここが扁平になってもいけません。

いつものようにラフィアで保護、鉢との間に角を削った木片を入れ再度絞り込む。
IMGP7974 (640x427)
やっぱり、あまりにも短い距離の為に
この位置の改作はこの方法では難しそうです。



こっち側は先の写真よりは曲がっているようです。
IMGP7973 (640x427)

同じく星印に接いで植え付け角度を変え、新しい樹形構想。
IMGP8000 - コピー (640x427)


「良くもまぁ こんな安い樹で遊ぶもんじゃのぉ 
           所詮は絵に描いた餅ではないか!
  イカン、イカン、パーソナルコンピューターに描いた餅
           とでも言った方が合ぅておるようじゃわい!」

「伴天連の言葉も少しは理解出来るようになって来た!、バカなあいつのお陰で!」


(´・_・`) トホホ バカヲ オトリイタダクト ウレシイノデスガ ボンサイノカミサマ



にほんブログ村

ミニくちなし樹形構想

一才性の実成りクチナシです。
恥ずかしがり屋なのか隠れています。(笑)

改作案A
2くちなし改作 (640x427) (640x427)
今ある最下枝だけで作り直す構想です。
但し、右最下枝と右二の枝は理想の位置のここに枝が欲しいとの願望です。
芽の吹き易い樹種です、可能性は無くもないですが。

改作案B
3くちなし改作 (640x427)
実現可能な改作案です。
前に突き出た右一の枝を針金で役枝に相応しい位置に移動させてあります。
樹冠部の小枝と左一の枝用の候補も写真では見えませんが小さな芽があります。

改作案C  やはり恥ずかしがり屋です、構想図に隠れています。(笑)
クチナシ改作1 (640x427)
反対側を正面にした樹形構想。
役枝用の小枝や小さな芽もあり実現可能な樹姿ですが
螺旋状の幹模様が嫌味か?。

盆栽を始めた頃からある「クチナシ夫人」と違い 将来の樹形はどうにでもなる素材です。
現時点ではA案で作り、上部を挿し木で遊ぶつもりです。


「あぁ~ら、聞き捨てなりませんわ!
  あたくしのバディーはもうどうにもならないとでもおっしゃりたいの!あぁ~たは!」

うわっ w(゚o゚)w ビックリシタァ~ シヌカト オモッタ!

温暖なこの地方では特別な冬季保護は必要ありませんが
寒がりなクチナシとキンズは多少の保護を考えています。
それまでは静かにお過ごし頂く予定でしたが
寝た子を起こしてしまったようです、しかも一番うるさい!。

「あぁ~た、また何かおっしゃたようね、許しませんわ!

(´・_・`)フゥ~ ヤレヤレ ナントモハヤ


にほんブログ村

黒松 左最下枝の移動と更なる改作構想

数年前の展示会の即売品でした
IMGP7900 (640x497)
腰高と水平に出た左枝が面白くありません。

小さな樹とはいえもう針金で動かせる太さではありません。
IMGP7906 (640x427)

いつものように電動ドリルで芯を抜き、
IMGP7903 (640x430)

鉢穴から針金を通し、絞り込んでおきました。
IMGP7909 (640x427)

掛けてあった針金だけで再調整して、
IMGP7986 - コピー (640x440)
立ち上がりを強調して次回の植え替え位置はこれ位を予定しています。
この樹の個性がより一層強調されるのでは。

芸のない上部の幹を隠して完成希望図。
IMGP7985 - コピー (640x427)
チョット描き過ぎたか?。(笑)

同じく幹の嫌味を根本的に解消し見所として、未来願望図。
黒改作1 (640x440) (640x440)
矢印の芯を抜き幹を移動させ、樹芯を根張りの中心へ持って来て本格的な模様樹に。


にほんブログ村

山採り根伏せ アオツヅラフジの雑感

長老から貰った根伏せ苗の中の一本です。
ブドウのように結実する性は受け継いでいるようです。シメシメ

色々なアングルから。
IMGP8130 (640x448)
IMGP8134 (640x444)

注視するとカルスが実を見ている横顔のようにも見えます。
IMGP8132 (640x433)
数本の新芽と結実は見られますが
本体はカルス満載で、間もなく切り跡も完治しそうです。

なぜ本体から芽を吹いて結実しなかったのか?。
子孫を残す事と自身の保身とどっちを優先したかったのか?。
(両方を選んだ結果ですが!)

この樹が人間の言葉を理解出来るなら聞いてみたいものです。(笑)
これ程カルスを巻いた苗は他にはありませんから。

パドックでの馬主と調教師の会話
「一着以外は乗馬だな!」
「やむをえませんね!」

この馬に人間の言葉が分かれば必死に走り必ず一着になるでしょう!。

乗馬に回されのんびりと余生を過ごせるわけではありません。

乗馬イコール馬肉ですから!。

((((;゚Д゚)))))))


にほんブログ村

ミニ黒松 プチ整枝

何ともブチャイクな姿です。
IMGP7897 (640x424)

整枝をしてはみたもののやはりブチャイクです。(笑) ナントモ ナリマセン
IMGP7925 (640x427)
片根の立ち上がり、右一の枝の太り過ぎて立ち上がった枝別れなど
教科書的な樹形とは程遠く、直せなくもありませんが個性が無くなってしまいます。
欠点だらけの樹ですがこれはこれで良し!としましょうか。

「おぅおぅ そうじゃったのぉ~、お前も昔から教科書とは相性が悪かった!   
  テストの回答も教科書とは違う事ばかりを書いて居ったのぉ ワッハッハァ~
              もう遥か昔に済んだ事じゃ 良し!としようかのぉ!」

(´・_・`)トホホ   ボンサイノカミサマ   コジンジョウホウハ  ゴナイミツニ  オネガイシマス


にほんブログ村

ミニ黒松 懸崖の姿出し

立ち上がりが何とも見所のない樹です。
IMGP7813 (640x427)

起こしてみてはどうか?。
IMGP7814 (640x427)

この位置で古葉を取り、樹形構想を。
IMGP7818 (640x427)
記憶にはありませんが実生挿しの八方根張に失敗し、
次善の策として取り木で作り直したようです、
しかし十分な発根はしていません、これもまた失敗です。


発根の上にぐるっと取り木キズが残っています。
根を完全に埋めるか?引き根として生かすか?
又は根上りの懸崖にするかは植え替え時に
根の状態を見てから決めます。

引き根を生かし斜幹風の未来予想図。
IMGP7817 (640x427)

頭部を押さえ、下枝を伸ばし懸崖樹形の未来予想図。
IMGP7818 (640x427) (2)



にほんブログ村

ミニ黒松 樹形構想

展示会の即売品でした。
小指程の太さですが既に黒松らしい幹味を出し初めています。
実生後どれ程経っているのでしょうか?。
IMGP7807 (640x427)

古葉を整理し樹形の検討を。
IMGP7810 (640x427)

間延びした左二の枝には懐枝が無くこれ以上追い込めず
新芽が吹く可能性も多くはありません。
IMGP8007 (640x427)
切る以外なさそうで、樹形を考え直さなければいけません。

チョッキン、これが懐芽のない小枝の末路なのです。
IMGP8011 (640x427)

切った枝をジンにして樹冠部の小枝を下げ、
鉢底からの針金で樹高を縮小し、未来予想図。
5黒松改作 (640x473)


植え付け角度を少し起こしてはどうか?。。
IMGP8017 (640x406)


「近頃ではもう鬼も笑わなくなってしもうたわい、
       来年以降の手入れとはいえこれ程絵に描いた餅を見せられてはのぉ」

(´・_・`) トホホ  ボンサイノカミサマ  アキレテ  オラレマス


にほんブログ村