石灰硫黄合剤 二度目の消毒

雑木の新芽が吹く前に消毒を。
IMGP9357 (640x427)
IMGP9366 (640x427)
IMGP9364 (640x427)

以下は松柏。
IMGP9361 - コピー (640x427)
IMGP9360 (640x427)
IMGP9367 (640x409)
IMGP9368 (640x427)

そして18禁ショット。(笑)
顔 (640x427)
帽子、眼鏡、マスク、作業服の襟を立て、ゴム手袋、長靴を履いて準備万端。
作業後、手洗い、洗顔を。

石灰硫黄合剤も以前に比べて入手が困難になっています。
昔からの習慣で続けていますが
もうこんな面倒なやり方は止め、
他の殺菌消毒方法を検討します。


にほんブログ村

ミニ真柏 整枝

整枝後。
IMGP9251 (640x427)
樹高 9cm  樹幅 14cm 挿し木10年未満。

樹姿が乱れていました。
IMGP9231 (640x427)

落款。
IMGP9244 (640x427)
「陽茨仿古」か?
さっぱり読めませんが中国製の「高級的駄鉢」では?。(笑)




にほんブログ村

植え替え用土の準備、その他

棚上の雑木達に芽動きが感じられます、
そろそろ用土やその他を準備しなければイケマセン。

この硬質二本線は小品盆栽には最適な用土ではないでしょうか?。
宣伝費は貰っていませんよ、念の為。(笑)
IMGP9205 (640x427)

この袋から出た大粒はこの二個だけです。
IMGP9209 (640x427)

選別終了。
IMGP9212 (640x427)
下段    メインの用土(桐生砂や矢作砂等を混ぜて使用)
ざる   鉢底網のフルイを通過した用土(富士砂と混ぜ表面の飾りや挿し木床に)
カップ   風で飛ばし微塵を抜いた用土(ほぼ使い道はないが、挿し木床等に)

準備完了の物置内。
IMGP9226 (640x341)
上左から 矢作砂、富士砂、竹炭、 マグアンプK、バイオゴールド、マルタの玉肥。
下段左から 今回選別した用土、鉢底用土、桐生砂、今回の小粒。

このメーカーの用土は小品盆栽には最適な大きさの粒が揃っています。

他のメーカーには「小粒」の表示はあるものの
鉢底用土にしか使いようのない粒が50%もあるものがあります。
下段の鉢底用土はそのメーカーの硬質二本線の二袋分です。
私には当分の間、使い切れません。

今回の準備で富士砂、竹炭、玉肥の在庫が少ない事が分かりました。
この赤玉の予備も含めて、暇を見つけて買い物に行かなければいけませんネ。


「バカもん、お前は毎日が日曜日じゃ!暇ばっかりではないか!
       盆栽の手入れが無いこの時期にドライブがてら出かけるが良い!」

(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマノ キョウイクテキシドウガ ハイリマシタ



にほんブログ村

山査子 針金外し

山査子の新芽が色づいてきました。
IMGP9189 (640x427)
100㎜マクロレンズで撮影。


赤丸部分のアップです。
新芽 (640x427)
春はもうそこまで来ています。
今のうちに針金を外します。

IMGP9194 (640x427)
枝への針金は効きましたが、幹への絞り込みはまだ甘いようです。
再度鉢底から絞り込んでおきました。


にほんブログ村

草 色々

棚下を点検していたら、枯れていたり、伸び放題だったり、
鉢からこぼれ自由に花が咲いていたりと。
IMGP9126 (640x427)

枯葉を切り、丸坊主に。
IMGP9143 (640x427)

草鉢を寄せておいた駄鉢に,小さな鉢からこぼれてこれ程に。
IMGP9141 (427x640)

小さな鉢に植え替えました。
IMGP9145 (640x427)
切り過ぎたようです。

これもこぼれたか?この草は枯葉のみ丁寧に切り込み、
IMGP9147 (427x640)

植え替えました。
IMGP9152 (426x640)

ヒメツルソバの花が鉢からこぼれ棚下で自由に咲いています。
IMGP9130 (640x427)

根まで辿って堀り上げると、結構大きな株です。
IMGP9153 (427x640)

根元付近まで追い込み鉢へ。
IMGP9162 (640x426)

長年持ち込まれた草は飾りの中で
重要な役割を果たす事は十分に理解していますが
草にはほとんど興味が無く
名前すら覚えられない草が多いのです。

(;´д`) トホホ


にほんブログ村



山もみじ 種蒔き

去年、近くの公園で拾った種を一晩水に浸け、
IMGP9165 (640x427)

適当に蒔いて、
1種蒔き (640x427)

盆栽用土を被せ作業終了。
IMGP9172 (640x427)

水に浸けたものの一粒も沈みませんでした。
こんな種でも発芽するかどうかの実験でもあります。

もし発芽しなければ真柏の挿し床にでもしましょうか。

「バカもんが!またやりおったか、発芽せねば挿し床にするじゃとぉ!
       真柏を挿したいが為に、なんだかんだと上手い口実を見つけるもんじゃのぉ」

(#^.^#) フゥ- ボンサイノカミサマニ モクニン シテイタダイタヨウデス



にほんブログ村

花梨 新芽の観察

早くも新芽が動き出したのではないか?と
観察を始め植え替えの準備をする事に。(1/19撮影)
IMGP9071 (640x427)
IMGP9067 (640x427)
IMGP9073 (640x427)


培養はこの鉢の時代付けを兼ねて,少し大きめの。 谷 嵐山。
IMGP9107 (640x446)

小枝が充実したら小さめのこの鉢か?、 少し前の春嘉鉢。
IMGP9105 (640x489)

「鉢が割れているから」と格安でゲット、ラッキー!(笑)
IMGP9098 (640x427)
入手後、即日整枝してありました。


去年「岡崎五万石展」の帰りに盆栽園を数軒ハシゴしてきました。
一軒で同展示会帰りと思しき高齢者グループ(後期?)に遭遇!。
そこの盆栽園から連れて来た樹です。

「お前もその中の一員と見られても、何の違和感も無いぞ!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ イツマデモ ワカイ ツモリ デイマスガ

PS
IMGP9095 - コピー (640x476)
こんな風に作りたいと!。


にほんブログ村

真柏 鉢合わせ(仮その2)

次回の植え替えに合わせて本鉢を準備しました。

権山 長方 8.4×6.8×2.3cm
2鉢合わせ (640x427)

泥珠 長方 9×6×2.5cm
3鉢合わせ (640x427)

泥珠 楕円 8.2×3.2cm
鉢合わせ (640x426)
サイズ的にはどの鉢でもオッケ~では?。

以前投稿の未来予想図。
IMGP8459 (640x427)
この樹は駄温鉢に移し
未来予想図のように培養してから植え替える事にします。

鉢はそれまでに他の樹に使用されてしまうかもしれませんが!。(笑)



にほんブログ村

広げてあったシャリと移動させたジンの化粧

シャリを広げてから2週間程経過しました。
そろそろ石灰硫黄合剤で化粧をする事に!。
IMGP9055 (640x427)
IMGP9056 (640x427)

下向きに出た嫌味なジンに熱湯を掛け移動させてありました。
IMGP9060 - コピー (640x427)

移動前。
IMGP6829 (640x427)
移動後
IMGP6837 (640x427)
思い通りの位置に移動出来ました、メデタシメデタシ!。


「オフランスでは嫌味とは言わないザンス、
       もっと個性を尊重して欲しいザンス! シェー!!」 イヤミ

(;´д`) トホホ クレームガ ハイリマシタ





にほんブログ村

ニシキギ 針金外し

昨秋から掛けてあった針金を、
IMGP9032 (640x427)
IMGP9033 (640x427)


外しました。
IMGP9045 (640x427)
鉢 是好 丸 6.8×3cm

そして微調整を。
IMGP9123 (640x427)

以前,小枝への針金掛けで「コルク質の翼」が取れてしまいました。

(;´д`)トホホ


にほんブログ村

十月桜 未来予想図

昨秋の入手後、針金が掛けてあったものです。
IMGP9024 (640x427)

上から。
IMGP9028 (640x427)

針金外し後。
IMGP9029 (640x427)

入手時の姿。
十月桜 (640x427)

先端は赤線で切断後挿し木に。
十月桜挿し木 (640x427)

ミニ十月桜の未来予想図。
その1 斜幹風。
十月桜2 (640x427)

その2 模様樹風.
1桜 (640x427)


「そろそろ盆栽の手入れもする事がなくなる時期じゃのぉ!
        こんな下らぬ絵を描いて誤魔化す以外無かろうのぉ!」

(;´д`) トホホ ボンサイノカミサマ キギョウヒミツハ ゴナイミツニ


にほんブログ村

黒松実生苗の曲付け

去年の実生苗。
IMGP8987 (640x427)
先日の大雪の名残です。(作業日 1月/18日)

苗の根付近まで掘り、
IMGP9004 (640x427)

針金掛けに邪魔な葉を切り、
IMGP9006 (640x427)

「の」の字に曲を付け、
IMGP9009 (640x427)

新しい用土を足しておきました。
IMGP9010 (640x427)

この苗も同じように手入れし、
IMGP9011 (640x427)

土を掛けて終了。
IMGP9015 (640x427)


実生挿し活着後に芽切りをしてあります。
IMGP9018 (640x427)
立ち上がりにも芽が吹いて来ました。

最下枝を活かし、より立ち上がりの低い樹が作れるのでは?。
IMGP9020 (640x427)

用土上にニョッキリと伸びていた幹も曲を付けられ用土内に隠れてしまいました。
IMGP9023 (640x427)
植え替え時にどれだけ腰の低い苗が作れたか?確認が楽しみです。


にほんブログ村

真柏 整枝

樹姿が乱れています。
IMGP8958 (640x427)
真柏らしいスッキリとした樹形にしたいと!。

整枝後。
IMGP8981 (640x427)
スッキリと整枝出来ませんでした!、どうしたんだろう?。

こんにちわぁ~
今日はどうされましたぁ

最近、改作意欲が湧かない!
樹の欠点に気付かない!
整姿が思ったように上手く出来ない!と

イケマセンねぇ
先日処方した薬が効き過ぎたかもしれませんねぇ

目の前の盆栽が最高だと勘違いさせる成分で
盆栽に関する鑑賞能力を低減させ、
樹の欠点に気づかないようにするお薬でしたぁ~

この成分が効き過ぎたようですねぇ

「慢性盆栽改作依存症候群」への移行予防成分も含まれていますからぁ
全て服用を止めてしまうのも危険ですのでぇ~
成分を半減させた新薬を出しておきますぅ

お大事にぃ~


にほんブログ村

真柏 鉢合わせ(仮)

先日投稿の真柏に合いそうな鉢を合成しました。
IMGP8888 (640x456)
位置や角度等の微妙な調整が必要ですがサイズ的にはピッタシでは?。

「これでいいのだぁ~ ワシも賛成なのだぁ~!」

「この鉢にするのだぁ~ これで決定なのだぁ~!」

バカぼんのパパには賛成して貰えましたが、

「おフランスでは朱泥の鉢に合わせるザンス シェー!」

イヤミのお眼鏡には適わなかったようです。


(;´д`)  トホホ


にほんブログ村


 

雪解け点描

記録的な大雪も止み、雪解けが始まりました。

IMGP8892 (640x448)
松 実生挿し2年生。

IMGP8927 (640x450)
真柏 挿し木3年生程。

IMGP8921 (494x640)
老爺柿 挿し木4年生程。

IMGP8922 (464x640)
雪やなぎ 挿し木2年生程。


IMGP8939 (640x427)
IMGP8941 (640x427)
IMGP8948 (640x427)
まゆみ 挿し木3年生程。


IMGP8952 (640x427)
黒松 実生挿し 3年程。

雪の質感を撮りたくて、露出を色々替えて撮ってみましたが難しいですね!。
こんな下手な写真には写真編集ソフトが必要のようです。


にほんブログ村

自立出来なくなってしまった真柏の整姿

手で持つ時は異常ありませんが
IMGP8855 (640x427)
棚上では石を噛ませないと自立できません。(赤矢印)
IMGP8868 (640x427)
鉢を大きくするか、右最下枝を切れば解決しますが
整枝で調整できないか?と。

整枝後。 鉢 林 盆華 丸6.5×5.8cm  樹高 6cm
IMGP8873 (640x426)
丸鉢なので鉢を回し足を移動させて自立完了。
植え替えまではこれで良いですが
もうこの鉢では小さ過ぎるようです。

必要のない整枝でした。
(;´д`) トホホ


にほんブログ村

真柏 整枝と植え替え角度の検討

真柏の点検をしていたら、
IMGP8796 (640x427)

アルミ線が食い込んでいます。
IMGP8807 (640x427)

軽く整枝、鉢正面ともズレています。
IMGP8810 (640x427)

植え替え角度はこの辺でどうか?と
IMGP8824 (640x427)
微調整が必要ですが、今日はここまで。

去年5月の投稿写真
IMGP3408 (640x427)
ジンが大きすぎると感じていましたがそれ程でもないようです。



にほんブログ村

黒松 ボンヤリした幹の改作

幹にもう一曲欲しいところです。
IMGP8717 (640x427)
かと言って、針金で曲げられる太さではありません

ノコギリで切り込みを入れ、ナイフで綺麗に削り、
IMGP8719 (640x427)

保護し、曲げましたが思った程は曲がりませんでした。
IMGP8721 (640x427)
切り込み角度不足のようです。

以前切り込みを入れ曲げてあった左枝を鉢底から引っ張り整枝。
IMGP8728 (640x427) (2)

矢印の左最下枝を外し、その上にある枝を下げて未来予想図。
IMGP8723 - コピー (640x427)
これで良しとするか?再度幹曲げにチャレンジするか?。


にほんブログ村

石灰硫黄合剤塗りたて注意!

お気に入りの真柏のジンとシャリが汚れています。
IMGP8729 (640x427)

前日綺麗に掃除し、
IMGP8734 (640x427)

石灰硫黄合剤で化粧を。
IMGP8745 (640x427)
鉢 壱興 木瓜 11×9×3.8cm  樹高 10cm 挿し木15年生程


「記事の内容は分かった!、タイトルの“石灰硫黄合剤塗りたて注意!”とはなんじゃ?」

小さな虫達への立て看板です

「虫に文字は読めぬであろうに、バカもんが!」

(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマ メルヘンノ セカイガ オキライノ ヨウデス



にほんブログ村

真柏 整枝荒がけ

樹勢を落としスリット鉢で養生中の真柏です。
こんな姿で持っていても面白くありませんが、
強い曲を付け樹に負担を掛けすぎてもイケマセン。
IMGP8675 (640x427)


太枝だけの移動で整姿を済ませ、今日はここまで。
IMGP8681 - コピー (640x427)
樹勢の回復後本格的な整枝をするつもりです。

挿し木から20年以上作ってきた
この樹の同級生を二本も枯らしてしまいました。
何とか回復して欲しいものです。
なにがいけなかったんだろう? (´・_・`) トホホ


にほんブログ村

真柏 整枝と未来予想図

全ての針金を外されボンヤリした樹姿です。
IMGP8637 (640x427)

整枝し、
IMGP8642 (640x427)

彫ってあったシャリを広げ、
IMGP8647 (640x427)

最終樹姿。 樹高 12cm  鉢 佐太郎丸 7.5×4.5cm  
IMGP8650 - コピー (640x427)
もうこの樹姿にこの鉢は合いません。

そして、新しい樹形構想を。
IMGP8651 (640x374)
パソコンソフトで6度程起こし、朱泥長方鉢に植え替えの未来予想図。
芸の無い白矢印の左最下枝は不要では?。

、ここまで書いてきて再整枝。
IMGP8660 (640x456)
最下枝にラフィアを巻いて、不要時にはジンにしても良いような曲を付けました。

再確認の写真。
IMGP8664 (640x427)
挿し木10年生程で「添えの樹形」から「天場に飾れる樹形」に出世しました、
メデタシィ メデタシー

「バカもん、
    単なる絵に描いた餅でメデタシメデタシとはお前の方がよっぽどおメデタイ!!」

(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマ ゴモットモデス


にほんブログ村

ミニ真柏 シャリ入れと整枝

寄せた樹のように見えますが正真正銘の一本木です。
IMGP8630 (640x427)
樹高 8㎝  鉢 泥珠 丸6.5×3.5cm   挿し木6年程

そろそろ幹にシャリを入れて見所を増やしたい頃です。

「バカもん、何も手入れせずにこれで終わりか!
        シャリを入れるなり、整枝するなり何とかせぬか!」

(´・_・`) トホホ スコシ サボリタカッタ ノニ
1真柏 (640x427)
針金を外した後、シャリを入れ再整枝しました。
石灰硫黄合剤での化粧は少し先にします。


にほんブログ村

こまゆみ 整枝

鋏を持って雑木類の枝を刈り込んでいるうちに
ついつい針金まで掛けてしまった樹です。
作業前の写真がありません。
IMGP8484 (640x427)
鉢 正山 壷堂彫り 8×6.5×3.6cm  樹高11cm


にほんブログ村

ピラカン等の葉刈り

盆栽棚を掃除後、まだ落葉していない
ピラカン、チリメン、長寿梅等の雑木は棚上に戻していません。
折角綺麗に掃除した棚を落ち葉で汚しては面白くありませんから。

ピラカンが黄葉しています。
葉刈り後に棚に戻す事にしました。
IMGP8563 (640x427)
幹を雁字搦めに絞り込んであります、。
IMGP8589 (640x427)
もう暫くこのままにしておきます。

この樹は葉が枯れて落ち初めています。
IMGP8571 (640x427)
葉刈り後。
IMGP8592 (640x427)
針金を外し、
IMGP8594 (640x427)
樹形の輪郭内へ追い込んでおきました。

黄葉した葉はまだ少ないですが、
IMGP8573 (640x427)
葉刈り後。
IMGP8595 (640x427)
これはこのままで良いかも。

ほぼ落葉した黄金ちりめんかづらをバリカン刈りして、
IMGP8602 (640x427)

ミニバラ等と一緒にして、先ずは一篭終了
葉刈り (640x435)

ふぅ~ ヤレヤレ やっと半分終了、
まだまだ、一番手強いちりめんかづらが何本か残っている
諦めて棚の淵にでも置いておくか。

「ワシの言う事を良く聞いて頑張って居ったが
    三日坊主のあいつの事じゃ、やはり続かぬようじゃのぉ」


(´・_・`) トホホ


にほんブログ村

石灰硫黄合剤で消毒

ミニの真柏が寝転んでいます。
IMGP8530 (640x427)
ここには少し大きめの真柏が。
IMGP8548 (640x427)
棚下には雑木類が。
IMGP8542 (640x427)
台風一過以来、久しぶりに棚の上を掃除して。
IMGP8552 (427x640)
雑木を並べ,反対側も掃除した後で、
IMGP8554 (640x427)
お気に入りの真柏達を並べこのパイプフレームは終了。
IMGP8558 (640x427)
しかし,まだ松の棚が残っています。 (;´д`) トホホ

「綺麗に整列させたのぉ、
いつもこれ位綺麗にしておけ!
不細工に並んだお前の顔のパーツも
一度配置転換し直してはどうじゃろうかのぉ?」

((((;゚Д゚))))))) ワア~オォ~  ボンサイノカミサマ  ソンナコトハ ムリデス

「致し方あるまいのぉ! そのまんまではなんとも可哀想じゃが!」



にほんブログ村

ピラカン 葉刈り

ピラカンが黄葉しています。
IMGP8281 (640x427)
棚上が汚れてもイケマセン。
IMGP8283 (640x427)
葉刈りし幹に昇っていたコケをブラシで掃除。
IMGP8285 (640x427)
コケ順のない矢印の枝元に芽が欲しいところですが
一向に吹く気配もなくまた肉巻きの悪い樹です、
あまり大きなキズは作りたくありません。

枝先の芽を一つ切り込んで、鉢の時代付け用として放っときます!。


にほんブログ村

真柏 今年初めての整枝と樹形構想

葉が茂り、樹姿が重くなってしまいました。 
IMGP8428 (640x427)
横から見ると、
IMGP8434 (640x427)
樹冠部が前へ被り過ぎています。

前枝をジンにして。
IMGP8439 (640x427)


葉透かし、整枝後。
後ろ側へ少し寝かせて、次回の植え替え位置。
IMGP8458 - コピー (640x427)
この位置の方が伸びやかな姿になるようです。


そして
お絵描きソフトの書き初めで。
IMGP8459 (640x427)
この姿になれば今の丸鉢では合いません。
春先に尚古堂形のような長方鉢に植え替える事にします。
さて、合う鉢があったかどうか?。


にほんブログ村

謹賀新年

二礼二拍一礼

盆栽の神様 明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
 
IMGP8398 (640x427) 

「日々盆栽の手入れに精進いたせ!」

神様の思し召しのように
数日かけて古葉を抜き整枝しました。


「古くから持って居る樹のようじゃが、
          一向に良くならぬではないか!」

「バカが休み休み手入れして居るという事じゃな!」


盆栽の神様日本語が少し変です。


「お前にはこれで間違ぅてはおらん!バカもん!」


(´・_・`) トホホ コトシモ コンナ チョウシ デショウカ 



にほんブログ村