長老のアオツヅラフジ

夕方に美味しい🍶を飲んでいると長老から
「アオツヅラフジの根が手に入った 直ぐに取りに来い!」と,
最寄駅までの中間付近ですが流石に歩く気にはなりません、
翌朝🚙で取りに行くとこんなにも沢山の根が!。
IMGP1709 (640x427)

これは私の守備範囲ではない。トホホ
IMGP1713 (640x427)

こんな小さな根を、
IMGP1720 (427x640)
IMGP1715 (640x427)

ラフィアで緩く縛り 曲を付けて、
IMGP1721 (640x427)
IMGP1722 (640x427)
IMGP1723 (640x427)
IMGP1724 (640x427)

いつもの鉢に、
IMGP1726 (640x427)
根が露出した部分に 水コケを乗せて植え付けておきました。

曲のない丸太状態で上下の区別が付かない根や、
IMGP1719 (640x427)

恐らくこの上下だと思われる根を、
IMGP1717 (640x427)
IMGP1718 (640x427)

駄温鉢に浅く伏せておきました。
IMGP1736 (640x427)

上から。
IMGP1737 (640x427)

先日、一緒に山採りに行った長老の友人が
別の山から採って来たものだそうです。
去年までに長老から貰った根は複数の場所での山採りだったようです。

実生りの性が分からなくなってしまいました、
先日の山採りの根が長老が飾った性なのか?
或いは竹林の中から採ったこれがそうなのか?。

数年前に伏せ、去年実生りした樹は間違いなく葡萄のような長老の性でしたが!。



思いがけず鉢が増えてしまいました、また盆栽の神様が不機嫌になられるのでは?。

「致し方あるまいのぉ、実生りの性が分かるまでしっかりと管理いたすが良い!」

\(^o^)/ ボンサイノカミサマノ オユルシヲ イタダキマシタ

「あいつの性は治りそうも無いのぉ!、
     諦めては居るが何とかならぬものじゃろうかのぉ!」

(´・_・`) オヨヨ


にほんブログ村

真柏 改作構想といつも通りの未来予想図

なにやら意味不明な樹姿の真柏です。
IMGP1692 (640x427)

現在の植え付け位置。
IMGP1689 (640x427)

背中にはお荷物も背負っています。
IMGP1691 (640x427)
写真中央部の鉢底網付近が呼び接ぎ位置です。
すでに半分程苗の根元を削りました。

不要部分をコピー用紙で隠しパチリ。
IMGP1694 (640x427)

展示会で黒松を主木にした場合は
五葉松や真柏の強い流れのある樹が似合うようです。
そんな真柏を作ろうか!と
腰高な幹の中央付近に呼び接ぎしてあります。

来春、接いだ位置より上に右枝用の小枝を接ぎ
成功を確認した後で現在の樹冠部を全てジンにして
こんな未来予想図でどうかと。
IMGP1740 - コピー (640x427)
もう少し右へ傾けて作っても良いかも?。


「絵に描いた餅の図は最初の頃に比べて少しは上手くなったようじゃのぉ」

盆栽の神様お褒めのお言葉ありがとうございます。

「バカもん、それに引き換え盆栽の手入れがちっとも上達して居らぬではないか!」

(´・_・`) トホホ ゴモットモデス


にほんブログ村

杜松 新芽摘み

今年、春の勉強会の展示に使った樹で、
伸びていた新芽を思わず棚上で摘んでしまいました。
IMGP1670 (640x427)
手入れ前の単独の写真がありません。

辛うじて遠慮気味に右端に写るのみです。
柔らかな新芽のままの姿で飾りました
IMGP1621 (640x427)

持ち主の性格を反映するのでしょうか?、控え目な性格のようです。(笑)

「バカもん、お前はそう言う所が図々しい性格をしておる!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ アキレテオラレマス

PS
芽摘み前。
IMGP1671 (640x427)
芽摘み後。
IMGP1673 (640x427)
輪郭からはみ出る芽を摘み
残した新芽はもう少し伸ばし
樹形をカバーします。

伸ばしては摘み、摘んでは伸ばす、
九月頃までこんな手入れが続きます。


にほんブログ村

真柏 接ぎ木

2016/7月に入手し即刻強引な曲付けや取り木を掛け
思い通りに幹に曲は入りましたが
取り木を掛けた小枝が枯れ樹勢を落としていました。
この樹は懐枝がなく 追い込める状態ではありませんでした。
接ぎ木を前提にして小さく作るつもりで入手したものです。
真柏衣替え (640x427)
2017/3末に衣替え状態で他の樹の元気な小枝を接ぎました。
樹芯用(赤)、右枝用(青)、左枝用(白)、後枝用(黄)
接がなかった数本の元枝は 完成近くまで太らせてからジンにするつもりです。

保湿用に鉢底皿に水を張り、
鉢の底面に水が浸かる程度に木片で高さを調整し、
農業用ドームを被せ、スプレーで霧を吹いておきました。
IMGP1268 (640x427)
今回は棚下の地面に直接置いてあります。
地球からも直接水蒸気が供給されます!。(笑)
鉢への水やりは適時欠かせませんが、
それ以上にスプレーミストは一日数回は必要では?。


にほんブログ村

春の勉強会 その3

IMGP1476 (640x427)

IMGP1473 (640x427)

IMGP1472 (640x427)

IMGP1471 (640x426)

IMGP1470 (640x427)

IMGP1479 (640x427)

IMGP1480 (640x427)

IMGP1485 (640x427)

IMGP1490 - コピー (640x427) (2)

IMGP1446 - コピー (640x427)

ALL真柏の席飾りから。
寄せ植え6年生(挿し木3年生を寄せて3年目)
IMGP1493 - コピー (640x427)

衣替え後5~6年程。
IMGP1494 - コピー (640x427)

挿し木後10年前後。
IMGP1495 - コピー (640x427)

挿し木後15年程の懸崖と挿し木後4年程の草代わりの超ミニ真柏。
IMGP1496 - コピー (640x427)
春の展示では私のお気に入りの真柏で一席飾っています。


にほんブログ村

春の勉強会 その2

IMGP1467 (640x427)

IMGP1420 (640x427)

IMGP1423 (640x427)

IMGP1426 (640x427)

一席の内 中央部
IMGP1428 (640x427)
同 左
IMGP1427 (640x427)
同 右
IMGP1429 (640x427)

IMGP1430 (640x427)

IMGP1432 (640x427)

一席の内 左
IMGP1436 (640x427)
同 右
IMGP1438 (640x427)

IMGP1442 (640x427)
上の飾りの草(豆ツタ)
IMGP1441 (640x427)

IMGP1443 (640x427)

IMGP1448 (640x427)

IMGP1449 (640x427)

IMGP1459 (640x427)

IMGP1460 (640x427)

IMGP1469 (640x427)

IMGP1640 (640x427)
飾りの一部としてさり気なく飾ってあった杜松です。
爪楊枝二本分の太さもありません。
下手な写真では一丁前のシャリさえも写す事が出来ませんでした。トホホ
水やりを始めてから20年以上は経っているとの事。

ちょうど私が生まれて間もない頃からですね。

「バカも~~ん、そこまで言うと面白くも何ともない
         冗談はお前の顔とスタイルと知能指数だけで充分じゃ!」

(´・_・`)オヨヨ ボンサイノカミサマ ゴモットモデス


にほんブログ村

春の勉強会 その1

自作の卓による会長の飾り。
IMGP1581 (640x427)

IMGP1600 (640x427)

IMGP1582 (640x427)

IMGP1624 (640x427)

IMGP1616 (640x427)

IMGP1619 (640x427)

IMGP1621 (640x427)

IMGP1623 (640x427)

IMGP1592 (640x427)

IMGP1625 (640x427)

IMGP1630 (640x427)

IMGP1627 (640x427)

IMGP1629 (640x427)

IMGP1603 (640x427)

IMGP1631 (640x427)

IMGP1633 (640x427)

IMGP1635 (640x427)

以下、熱心な近隣の盆栽愛好家の皆さん。
IMGP1576 (640x427)

IMGP1573 (640x427)

会長と女性会員さん。
IMGP1555 (640x427)

近隣の盆栽愛好会に連絡も無く始めた
勉強会の延長としての展示でしたが
いつの間にかバレてしまいました。
このブログも一因か?。(笑)  

次回以降は近隣の愛好家の皆さんの「厳しい目」にも
耐えうる展示を心掛けなければいけませんネ。 
しかし これが一番難しい宿題でハードルが高い!。トホホ


にほんブログ村

天皇梅 プチ整枝後の植え替え

挿し木3年程の天皇梅が四鉢ありました。
IMGP1401 (640x427)
IMGP1404 (640x427)

プチ整枝後植え替えておきました。
IMGP1406 (640x427)

IMGP1412 (640x427)

IMGP1405 (640x427)

IMGP1418 (640x427)
以前、桜を植えていた春嘉さんの鉢です。
(さくら=馬肉としてブラックユーモア過ぎて暫く使っていませんでした)
放っておいてもイケマセン、鉢の時代付け用に植えてみました。
何ともならないブチャイクな苗ですが。トホホ



にほんブログ村

接ぎ木杜松の過程と鉢合わせ

植え替え後。
IMGP1398 (640x511)
樹高 12cm  鉢 行山 10.5×9×5cm

15/5/15
ブログに登場した最初の写真。
IMGP3372 (640x427)
接ぎ木3年程。

同植え替え後。
30年程前、庭に自然実生した台木に それぞれ違う性の小枝を接いだ二本の杜松。
IMGP3373 (640x427)

16/2/22
芽が伸びています。
IMGP8669 (640x427)

2/22。
コピー用紙で不要な枝を隠し樹姿の検討。
IMGP8666 (640x427)

16/2/29
追い込み後。
IMGP8906 (640x427)
右最下枝はコケ順を作るために最奥の芽まで追い込みました。

16/8/8
追い込んだ小枝が伸びて来ました。
IMGP4329 (640x427)


整枝後。
IMGP4416 (640x427)
ようやく盆栽らしい姿に!。

更に、右最下枝を絞り込んだ姿。
IMGP4423 (640x427)
枝棚?らしきものも出来、やっとスタートラインに!。

植え替え直前の姿。
IMGP1391 (640x427)
やっと盆栽としての骨は出来ました。
今後は鉢のサイズに合わせ枝葉を充実させたいと考えています。


にほんブログ村

実生挿し黒松苗の植え替え

去年実生挿しした 黒松苗が元気に伸びています。
IMGP1326 (640x427)

針金が食い込み始めた苗もあります。
IMGP1332 (640x427)

一本苗床から抜いてみると、強い根が鉢底網に絡んでいます。
IMGP1377 (640x427)
強い根は更に強くなってしまいます、
八方根張りを作る為に植え替える事に。

用土を全て落とすと個性的な根芸です。
IMGP1353 (640x427)
八方根張りの模様樹にはなりません。
反対側から。
IMGP1356 (640x427)
根上がりの樹形を目指します。

以下にはそれなりの曲とそれなりの根張りがあります。
IMGP1340 (640x427)

IMGP1366 (640x427)

IMGP1368 (640x427)

強く伸びた根を追い込み四方へ根を広げ、
IMGP1363 (640x427)
植え替えました。
IMGP1380 (640x427)

弱い曲の苗は再度強く付け直してあります。
IMGP1381 (640x427)

今日植え替えた一部。
IMGP1385 (640x427)
5号鉢に実生挿しした苗がまだ二鉢残っています。
どうしましょうか。

「どうしたもこうしたも無い!
    もう増やすなと言ってあったのに 今更困っても遅いわ!
        更にこの苗達が大きくなった時にはもっと置き場所に困るぞ!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ アキレテオラレマス


にほんブログ村

ヤフオク真柏の寄せ植え

ヤフオクで相応と思われる値段で入札しておいたら落札していました。
しかし、送料より安い値段で!。
誰も応札しなかったようです。
IMGP1290 (640x427)
面白い曲をしています、一本木でも作れそうです。

IMGP1289 (640x427)
見所を替えれば作れそうです。

IMGP1292 (640x427)
平凡な立ち上がりと中間部の極端な曲がアンバランスです。
このままでは何ともならないようです。

三本の根元を組み合わせて 見所のある足元になるように、
IMGP1296 (640x427)
左の根に小石を挟み込んで広げています。

先ずはラフィアで仮組を。
IMGP1297 (640x427)

立ち上がりの癒着を最優先させます。
IMGP1299 (640x427)
上部の動きそうな小枝をラフィアで絞り込むだけにします。

反対側から。
IMGP1301 (640x427)
駄温鉢に植え付けましたが 思っていた角度とはズレてしまいました。トホホ

よぉしぃ~ 今日んとこはこれ位にしといたるわぁ~!



にほんブログ村

一才ズミの花?

挿し木床の苗に蕾が膨らんで来ました。
IMGP1269 (640x427)

アップで。
IMGP1275 (640x427)

恐らく、去年入手したこの樹の上部不要枝を挿したものだと思います。
IMGP1276 (640x427)
この親木には蕾が一つだけです。
IMGP1277 (640x427)
姫りんご、海棠、姫美好と一緒にまとめて置いておきます。
結実すれば超ミニ盆栽の一丁上がりぃ~です。(笑)


「バカもん、脳天気な事ばかり言いおって!、
   挿したらキッチリ品種名を書いておけ!
      一年も先に名前を思い出す事はお前には不可能じゃ!
         もう朝食後に薬を飲んだかどうかも覚えて居るまいに!」

(´・_・`)  トホホ ボンサイノカミサマ ゴモットモデス


にほんブログ村

海棠開花

4/10花の姿。
IMGP1314 (640x427)

4/1蕾時点の姿。
IMGP1191 (640x373)
東海雅展でのお土産「春嘉鉢」に植え替えてありました。
秋の実成姿も楽しみです。


にほんブログ村

マユミ ニューハーフ計画成功か?

実生の雄木を再生させています。
マユミに接いだ芽の先端がほころんで来ました。
IMGP1248 (640x427)

アップで。 
接ぎ木位置直近の芽が動いてくれると良いのですが。
IMGP1251 - コピー (640x427)
半懸崖樹形で作り、数個実が生れば良しとします。

不要?な雄木部分もバックアップ用として取り木でも掛けましょうか?。
去年この樹は雄木としての役割を果たしてくれた筈です。
数本の雄木があれば花期にも安心です。


にほんブログ村

玉肥がニオイ始めました

先月末に黒松に乗せた玉肥から芳醇な効き目の臭いが漂って来ます。
盆栽人にとってはシャネルの5番より香しいのではないでしょうか?。
IMGP1308 (640x427)
IMGP1307 (640x427)
ク―サイ警報発令地域。(笑)

近隣の住人には迷惑この上ないニオイですが
広大な我家の庭ではそんな心配は不要です!。

「バカも~ん、直ぐにばれるようなウソを言うではない!
    猫の額のように イモムシがカケッコをしても10秒も掛からぬではないか!」

神様、イモムシのカケッコなど私は見た事もありませんが

「そうじゃろうのぉ 神代の時代から神様をやっておるワシでさえ見た事がないわ!
      お前なんぞが見た事がある訳がない! ワッハッハァ~」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマノ スグニバレル ウソダッタヨウデス


にほんブログ村

ミニ杜松 樹形構想の落とし穴

昨日投稿のミニ真柏を植え替えましたが
元細の樹姿になってしまい失敗です。
IMGP1311 (640x427)
根張りより少し上の右側に根がありましたが
イヤミだと思い切り取ってしまいました。

「なんてバカな事をしたザンショ!、
  イヤミは個性だと言っているのに
     未だに理解出来ないとはミィーは残念ザンス!」 シェー 

「ワシも残念なのだぁ~!」 バカボンのパパ 

未来予想図時の植え付け位置と切り取った右根の場所。
IMGP1312 - コピー (640x426)
これならミニとはいえども立派な立ち上がりです。
この位置のままで上部の枝葉を整枝すべきでした。

こんな斜幹f風の模様樹として!。
IMGP1221 - コピー (2) (640x427)
これなら立ち上りの力強さも残せ、
シャリの幹模様も強調出来たのではないでしょうか!。

たった一本の根を切っただけで
挿し木から長い間作ってきた樹を台無しにしてしまいました。

(´・_・`) トホホ ワタシガイチバン  ザンネンナノデス


にほんブログ村

お駄賃の石化檜植え替え

2015年に取り木をかけた石化檜です。
IMGP1256 (640x427)
長老の四幹を双幹として再生させ、
その内の一本を駄賃として頂きました。

根も駄温鉢の中で十分に張っています。
IMGP1257 (640x427)

サイズ的に合う、平安紅泉の鉢に植え替えました。
IMGP1261 (640x427)
適切な泥鉢が見当たらないので
暫くはこの鉢で葉張りを充実させます。

今度、勉強会に持って行って長老にお見せします。
喜んで頂けるでしょうか?。


にほんブログ村

ミニ杜松 整枝と未来予想図

挿し木4~5年のミニ杜松のシャリを少し広げ整枝しました。
IMGP1221 (640x427)

この位置で植え替え、模様樹にならないかと。
IMGP1224 (640x427)

未来予想図。
IMGP1226 - コピー (640x427)
割り箸で押さえた右最下枝をジンにして
後枝で右空間をカバーし、樹芯部や枝先が充実すれば

(^^♪も~ぉ 🎶 立派な🎶盆栽だも~ぉん(^^♪

「呑気に鼻歌なんぞ歌いおって、
   お前には他に心配事が無いのか!
          ワシャそれが心配じゃ!」

(´・_・`) オヨヨ ゴシンパイヲ オカケシテオリマス ボンサイノカミサマ


にほんブログ村

杜松(大野性)の樹形構想

蕾が一杯付いています。
IMGP1158 (640x427)

チョットアップで。
IMGP1156 (640x427)
IMGP1153 (640x427)
入手時点では小枝が細く樹姿を維持出来ない程でした。
主要な小枝に針金を掛けてあり,
もう少し太らせるつもりです。
当然、不要になった小枝は挿し木です。(笑)


以下、未来予想図
少し傾けて斜幹風に。
IMGP1163 (640x427)

このままで模様樹を。
IMGP1147 - コピー (640x427)

懸崖から大懸崖へも。
IMGP1162 (640x427)

幹を左へ起こして。
新鉢 (640x427)
立ち上がりの真上に樹芯がある こんな模様樹が理想ですが。


杜松は芽吹きが良く 樹形維持管理が容易な樹種です。
まだ主要な枝も細く どんな樹形に作り変える事も可能です。
私の苦手な文人木以外は作れそうです。シメシメ


にほんブログ村

黄金真柏 樹形構想

スリット鉢に葉張りだけが一丁前の 挿し木4年程の真柏があります。
IMGP1166 (640x427)

鉢から抜くと個性的な根が。
IMGP1168 (640x427)

この根を見所の一部となるように整枝し、
IMGP1171 (640x427)

まだ細い根を充実させるために再度スリット鉢へ。
IMGP1174 (640x427)
露出した上根を保護するため水苔を被せました。

将来図は根を露出させたこんな樹姿でどうでしょうか?。
IMGP1173 (640x426)
本鉢に上げる時はもう少し左へ傾けて整枝し直します。

この根を嫌味として切り取ってしまっては
面白味のない樹形になるのではないでしょうか。
この根芸が数年後には個性豊かな樹姿になる筈です!。

「チョット待って欲しいザンス!、
 強烈な個性はイヤミでもあるザンス!
 「個性豊か」ではなく「イヤミ豊か」とミィーをリスペクトして欲しいザンス!」 シェ~!

「ワシも賛成の反対の反対なのだぁ~」 バカぼんのパパ

(´・_・`) トホホ ソンナコトバガ アルンデショウカ


にほんブログ村

群雀 満開と・・・・・

群雀が満開です。
IMGP1201 (640x427)
「園芸」的には満点ですが!。

こっちを正面に作っています。
IMGP1198 (640x427)
右最下枝には花がありません、「盆栽」的に及第点は貰えません!。

そしてこの樹にも裏面に、一輪だけ!。
IMGP1214 (640x427)


(´・_・`) トホホ



にほんブログ村

五葉松 植え替え

以前検討したこの五葉松を、
IMGP1066 (640x427)

「泥珠」の同径の深さ違いの鉢のどちらかにと考え、
IMGP1074 (427x640)

小さな鉢に植え替えました。
IMGP1089 (640x427)
以前に比べ柔らかい印象になったようです。

ついでに草を添え、ハネ出しの完成です。
IMGP1104 (640x427) (2) (640x427)
後は主木と雑木だけか?。

「バカも~ん、
   お前の思考回路が分らぬようになって来たわい!
        順番が逆じゃ、主木を決めてからであろうが!」   

(´・_・`) トホホ



にほんブログ村

新作の春嘉鉢につるうめもどきを

先日の「春風会 春の盆栽展示会」で入手した「春嘉鉢」に、
IMGP1113 (640x427)

新芽が動きだした、絵柄と同じような樹姿の挿し木4年程のつるうめもどきを、
IMGP1118 (640x427)
この鉢の時代付け用に植えてみました。

会場には青龍、白虎、朱雀、玄武の四神の新作鉢がありましたが
生憎、[福沢諭吉先生]がお出かけ中だったので入手は叶いませんでした
未だ財布にお帰りになるとのご連絡は頂いていません。

「バカもん、生憎の使い方を間違うておるのではないのか?
   何時も、毎度、しょっちゅうを使った方がお前にはピッタリだ!
      貧乏神さまも財布の薄さに呆れておったわ!
         しかし重さだけは十分に有るのぉ、コインばかりで!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ コジンジョウホウハ ゴナイミツニオネガイシマス


にほんブログ村

黒松  取り木外しと未来予想図

去年から取り木が掛けてありました。
IMGP1051 (640x427)

発根を確認し
IMGP1053 (640x427)
元根を切りました。

赤い線から上を切り取り、芯を立て替え、
不要 (640x427)

いつもの未来予想図。
IMGP1061 (640x427)
大きくしないでこのままで作れないか?と。

仮想の鉢にも入れてみました。(笑)
鉢 (640x427)
ミニ黒松盆栽!一丁上がりぃ~。

「バカも~~ん、詰まらぬ遊びをしおって!、
     こんな暇があったら盆栽の手入れをいたせ!
         お前の下手くそな手入れでも 待っている盆栽達は居る筈じゃぁ
              ワシの言う事が聴けぬならば またブログの記事を消すぞ!」
            
(´・_・`) オヨヨ ボンサイノカミサマニ フカノウハナイノデス クワバラクワバラ


にほんブログ村