真柏再生 呼び接ぎ実施

いよいよ再生構想を実施します。
s-IMGP9281.jpg
右側の「付き添い療養ベッド」の高さを調節し

接ぎ位置を確認して、
s-IMGP9283.jpg

マジックで印を付け、
s-IMGP9294.jpg

ノコギリで切り込みを入れ、「名刀 菊正宗」(笑)で切り口を綺麗に
s-IMGP9304.jpg

同じく接ぎ穂もスッパリと切り、
s-IMGP9307.jpg
ここまでは「余裕のよっちゃん」ですが
以後はデリケートな微調整が続きます。
写真はありません、悪しからず!。

枝の前後を付近の小枝に縛り付け固定、
s-IMGP9308.jpg
カットパスタで保護。

手術は無事成功。
s-IMGP9316.jpg
「療養ベッド」に戻りその他の術後補助治療を。
とは言っても動かないように小枝に縛り付けて、
s-IMGP9329.jpg
こんな事がしたかっただけですけどネ!。(笑)

活着後切り離すまでここで過ごさなければならない「付き添い真柏」君には
退屈な日々を日光浴で楽しく過ごせるように
更に強い曲を入れ枝先を広げておきました。
s-IMGP9325.jpg
一日も早くキズが癒えそれぞれが無事に退院できるように
「盆栽薬剤師」おすすめの遅効性化学肥料IBを少し乗せ
静かで快適な個室は準備出来ないものの
満員でも陽当たり抜群の盆栽棚へお帰り頂きました。 メデタシ メデタシ


にほんブログ村


関連記事