最後の石灰硫黄合剤消毒

今朝、温暖な当地でも庭のバケツに氷が張っていました。
各地で大雪の被害が出ています。
出来ればこれが最後の寒波となって欲しいものです。
s-IMGP9425.jpg
今日はたったこれだけの消毒です。

前回の消毒時には真夏の水切れ防止用のこの浅鉢に入っていました。
s-IMGP9419.jpg
もう一度くらい、寒波が来るのではないか?と
根を切っての消毒を控えていました。
植え替え適期を控えた今、早めに消毒をしておかなければイケマセン。

アップしてみると何やら数種類のヒコバエが出ています。
s-IMGP9421.jpg
写ってはいませんが芽が動き始めた雪柳もあります。

シメシメ、強めの曲を付けて鉢上げします。
一年生苗のこんな時期の曲が幹が太った時に「見所ある芸」になるのです。
今日、消毒したこんな樹達のように!。

上の写真のまま寄せ植え風に。
s-IMGP9430.jpg
絞り込み過ぎ上部が開いてしまいました。
植え付け後、直しておきます。

写真にはなかった雪柳。
s-IMGP9429.jpg
自然な風情をそのままに。(針金はかけません)

写真の後ろ側にあった??の苗二本。
s-IMGP9436.jpg
s-IMGP9433.jpg
一番太い苗はもう思ったような曲が付けれません、
太らせた後で良い立ち上がりを探して取り木か?。

1㎜のアルミ線と殆ど同じ太さの??の苗二本。
s-IMGP9442.jpg
s-IMGP9440.jpg
この二本が楽しみです。
??の苗は海棠の類では?。


にほんブログ村


関連記事