真柏 更なる呼び接ぎ

接ぎ位置より上が太り、樹冠部用呼び接ぎの成功です。
s-IMGP9744.jpg
形成層を徐々に削り癒着を促進してきました。
この時点で1/4程が残るのみでした。

チョッキン!、トップジンMペーストで保護。
s-IMGP9751.jpg

近くにもう一本接ぎ木を掛けて、
s-IMGP9753.jpg

新しく接いだ枝(指付近)と新しく背負ったペット鉢。
s-IMGP9763.jpg

「こんな写真は撮らないで!」と嫌がる真柏君に
「記録だから!」と宥めて ハイ・ポーズ・カッシャーン。
s-IMGP9760.jpg
間延びした右側の枝は全てジンにする予定で
追い込みを兼ねた接ぎ木です。

2017/7/18投稿時の姿。(接ぎ木作業は同3月)
IMGP5002 (640x427)
たった一年では大きな変化は望むべくもなく。

取り木を掛けた小枝の切り離しや
天ジン用に残してある小枝への舎利彫刻やら
骨が出来るまで、まだまだ遊ばせて貰える樹です。



にほんブログ村


関連記事