貰い物の真柏 衣替え改作構想

元女性会員から去年頂いた樹です。
IMGP0691.jpg
長い間適切な手入れもされずに
樹勢を落としていました。
根詰まりした小さな鉢からやっと抜いて
植え替えてあったものの
まだ樹勢は回復していません。

使えるのは立ち上がりの
この付近だけではないでしょうか?。
樹勢さえ回復すれば
樹冠部の取り木も可能になりますが。
IMGP0696.jpg

将来は切り捨てられる左右の枝に舎利を入れました。
IMGP0701.jpg
左枝上部は切られた小枝の付け根まで
すでに水みちがなく枯れています。

本来なら幹に近い小枝は大切に育てなければイケマセン。
樹姿を追い込むために一番大切な枝なのです。
盆栽を作る基本を無視したために
こんな樹になってしまったのです。

いつものように糸魚川性を呼び接ぐ予定です。
付近の上皮をめくって水みちを確認。
IMGP0705.jpg
真柏にしては大人しい曲がありここでも面白いか?。

未来予想図 A。
IMGP0700.jpg

未来予想図 B。
IMGP0707.jpg


未来予想図 C。
IMGP0708.jpg

当初はA図側が良いと思っていましたが
大人しい性格の私(笑)にはB、C側が相性が良いのです。

こっち側は左右の小枝が丸幹のままで
このままではイケマセン、舎利を入れます。

バカもん!

エイズが良いとは何事じゃ!

聞き捨てならぬではないか!

神様、エイズではなくエーズです。

大して違わぬようじゃが意味が違うのか?

伴天連言葉は難しいのぉ!


(*´_ゝ`) ボンサイノカミサマ バツガワルソウデス キキナガシタホウガ ヨカッタカ




にほんブログ村
関連記事