真柏 弱った小枝を抜く

内部の黄色く枯れた葉を掃除していて気付きました。
IMGP2794.jpg
右最下枝付近の小枝が元気ありません!。

右側から。
IMGP2797.jpg
付近の小枝との違いが良く分かります。

矢印の小枝は使えますが
その下から分かれた小枝と
もう一段下の楕円で囲んだ枝は
外してジンにする以外ないようです。
IMGP2809.jpg

二本をジンにして汚れた舎利、ジン、幹を洗い
整姿前の記念撮影、 ハイ・ポーズ・カッシャーン。
IMGP2821.jpg
立体を表現できない写真では
一見問題ないように見えますが!。

下から。
IMGP2816.jpg
右側から伸びるこの二本の枝で
ジンになってしまった空間をカバーします。

真柏の枝操作は何でもアリです。
右側に出た小枝で左側の空間を
カバーした樹を作った事もありますから!。

整姿終了。
IMGP2824.jpg
そろそろ追い込みを掛けて
このサイズを縮小しなければイケマセンが
これが一番手ごわい作業なのです!。



PS
2015/11/16 投稿時の写真
IMGP6405 (800x533)
挿し木15~16年 樹高 11㎝ 鉢 山秋 13×10×4.5㎝と書いています。
念の為、これは寄せた樹ではありません!。

現在の樹高は14㎝です。
一年一センチづつ樹高を伸ばしているようです。
この時点の樹姿が今より数段良いような!。

(;´д`) トホホ



にほんブログ村
関連記事