「クチナシ夫人」 鉢合わせ

去年鉢合わせ中に手を滑らせ
落として樹芯が折れてしまいましたが
胡麻化した樹冠部も出来てきました。

前回検討時の鉢。
IMGP3022.jpg
反対側。
IMGP3044.jpg
この樹には強すぎる鉢型か?。

今回検討の鉢。
IMGP3040.jpg
同、反対側
IMGP3021.jpg
優しい形が合わなくもないが少し大きいか?。

こっち側を正面にして植え替える事にします。
サイズ的にはこの鉢が面白そうです。
IMGP3049.jpg

植え替え終了。
IMGP3054.jpg
当分、花と実姿は望めそうもありません。

花は終わりかけていますが
ホームセンターで今年入手した
「安っすい実成クチナシ」の立ち上がりに
将来面白くなるような一曲を入れてあります。
IMGP3062.jpg

これは数年前に挿した一才性のクチナシです。
挿し木中でも花芽を付け開花していました。
IMGP3070.jpg
太らせた後、下半分で作るつもりです。


「クチナシ夫人」ではもう望むべくもない
甘い花の香りや実姿はこの若樹達で楽しむ事にしましょう。


花も実もない年寄りだとでもおっしゃりたいのね

あぁ~たは!


(´・_・`)オヨヨ




にほんブログ村
関連記事