春風会「山野草とミニ盆栽展」点描その1

6/2(土)は一日中晴天で暑くなるとの天気予報。
出かける直前に丁寧な水やりをして
小さな鉢が心配ながらも岡崎へ。


個性的な真柏と掛け軸。
IMGP3518.jpg
分福茶釜と下部の紐が
IMGP3530.jpg
自作短冊の木と繋がっています。
IMGP3519.jpg
「狸の綱渡りの恩返し」の席です。
IMGP3534.jpg
席飾りの古い固定観念に囚われない楽しい席でした。
「雅風展」で分福茶釜を入手した時からの構想だったそうです。

自作短冊, 奥さんの飾り。
IMGP3548.jpg
細部を。
IMGP3540.jpg

IMGP3542.jpg

IMGP3545.jpg
いつもお二人仲良く展示されています。


急須を壁に掛けた山野草らしい飾り。
IMGP3515.jpg

IMGP3511.jpg

IMGP3507.jpg



黒松を実生から、真柏を挿し木から作る磯貝さんの席。
IMGP3549.jpg

駄温鉢、スリット鉢、三重のザルと太らせる順に入っています。
IMGP3562.jpg

上記用土9対1で梅雨時もタップリと施肥をされるそうです。
IMGP3560.jpg

後に隠れていたミニ杜松。
IMGP3566.jpg
写り難いからと前へ出してハイ・ポーズ・カッシャーン。

他にも無理を言って撮影させて貰いました。

いつも「勝手知ったる他人の家」のように楽しませて頂いています。

「春風会」の皆さんにとってはご迷惑でしょうが!!。(笑)

その2へ続く。


にほんブログ村






関連記事