黒松 取り木発根を確かめる

昨春取り木を掛けましたが
昨日の真柏のように鉢底網を
突き抜ける発根が確認できません。
IMGP3640.jpg
これだけ太い黒松は一年では無理か?。

上部の用土を一段退けてみると。  ドキ ドキ
全面的に菌根菌が!。  ワクワク シメシメ
IMGP3642.jpg

更に退けてみると。   トホホ ザンネン
IMGP3648.jpg
取り木を掛けた白線上部からは一切発根していません。
下から水苔の水分を求めて伸びた根でした。

再度形成層を削り、発根促進剤を含ませたティッシュでハチマキを作り
一番細い部分を銅線で二重に絞り込んでおきました。
IMGP3665.jpg
素材コーナーの誰からも見向きもされなかった樹です。
ここで取れれば筍状の幹が作れるのではと入手。
この姿から想像して頂けば分かりますが
元細の樹姿で取り木以外では盆栽になりません!。


最終図。
IMGP3672.jpg
一年間無駄になりましたが
一本の樹に二度遊ばせて貰った!と思う事にします。


(;´д`)トホホ イヤハヤ ナントモハヤ マケオシミ



にほんブログ村




関連記事