真柏 経過報告とプチ整姿

掛かっていた針金を全て外した姿。
IMGP3742.jpg
このままで見られなくもないか?。

水垢で汚れた幹、舎利、ジンを洗い、
石灰硫黄合剤から生きた枝葉を保護。
こんな写真は以前にも投稿したような。
IMGP3753.jpg
針金掛けは後日です。
この順番を間違えるとジンに掛けた銅線の錆跡が残ります。

2015/06/08投稿時。
腰高の樹形に悩みながら
小枝を下げて模様木を目指していた頃。
IMGP5187 (640x427)
頭部がまだフサフサしています。

2016/11/03投稿時。
頭部の枝数本を隠し樹形構想の確認。
IMGP6686 (640x427)
改作樹姿決定後、翌春の植え替え時までこの姿で水やり。

2017/10/28前回投稿時の姿。
s-IMGP5266.jpg
下垂した下枝として樹勢の乗らなかった左最下枝も
樹冠部の一部となり元気を取り戻したようです。

樹高 13㎝   鉢 壱興朱泥丸 11×4.3㎝
IMGP3771.jpg
下手な針金なぞ掛けず外したままの自然な姿の方が良かったか?。





にほんブログ村
関連記事