FC2ブログ

接ぎ木真柏 経過報告

間伸びした枝に七か所接ぎ、元枝を早く外し過ぎ、丸印の二か所が枯れました。
IMGP4633.jpg

天ジン用の枝が残してあります。
接ぎ木での縮小以前はこの輪郭線の大きさでした。
IMGP4628.jpg

右側の空間を後の枝でカバーし植え替えて手入れ終了。
IMGP4634.jpg
この樹自身の小枝を接いであります。
糸魚川性への衣替えではありませんが
枝先が混む性のようです。

この樹姿に天ジンは不要!。
チョッキン!。
IMGP4782.jpg
以前の未来予想図では左最下枝をジンにする構想でしたが
ジンとしての景色が出るまでには相当の時間が必要です。
(即ジンに加工したのでは半分以下の太さになる)

立ち上がりの個性的な曲を生かすように舎利を入れながら
左枝にも舎利を入れて持ち込むつもりです。

そしていつもの未来予想図。
IMGP4791.jpg
チョークで舎利を描いてみました。
立ち上がりは良いものの、幹の舎利芸は安直過ぎるようです、
一度後側へ逃がして、幹に絡み付くように彫らなければイケマセンね。


尚 この植え替えは少し前の作業で
梅雨が明けた今、適期はとっくに過ぎています。
植え替えの必要な樹は秋まで待ってください。
良い子はマネをしないでね!。




にほんブログ村

関連記事