FC2ブログ

呼び接ぎ改作中の真柏 経過報告と杉葉考

呼び接ぎ箇所より上部の枝が枯れてしまいました。
IMGP4811.jpg
接ぐ時にこの枝への水みちを切ってしまったか?。
接いだ時に断ったのならもっと早く枯れていた筈では?。
枯れたものに拘っていても仕方ありませんが!。

枯れた枝と元気に伸びる呼び接いだ枝。
IMGP4819.jpg
使うのは丸印の範囲内の小枝です。
左側への徒長枝は癒着促進の為に更に走らせます。

今日の主題はこの呼び接ぎ苗の方です。
IMGP4828.jpg
殆どが杉葉になりかけています。

左へ伸びる枝は一本の杉葉も出ず、順調に伸びています。
IMGP4837.jpg

接ぎ木任務終了後に即使えるよう曲が付けてありました。
IMGP4829.jpg
中央付近の春から吹いた一年生の新芽も
ピッカピカの杉葉」なのです。

植え替えで根を弄った訳でも
大きく追い込みを掛けた訳でもありません。
形成層まで削られたにも関わらず真っ直ぐに伸ばされた小枝と
僅かばかりの曲を入れられただけの小枝の違いは何なのでしょうか?。

枯れた枝も白線の範囲内の筈で
この小枝達が日陰になる筈もなく、
置き場も我が家の棚の一等地で
日当たり最高の場所でした。
IMGP4840.jpg
何がいけなかったんでしょうか?、盆栽の神様。


バカもん!

ワシは盆栽の神様じゃ!

日本の神様は全知全能の神様ではないぞ!

難しい事はワシャ知らぬ!

植物学者にでも聞けば良かろうが!


(;´д`) トホホ ボンサイノカミサマ イソイデ オカエリ デス




にほんブログ村








関連記事