FC2ブログ

闘病日誌 入院点描

私の10日間の秘密基地。(笑)
IMG_20190626_080436.jpg
奥のドアはトイレ、その左に小さな(本当に小さな)窓があります。

雨上がりの窓からの景色。
IMG_20190628_095320.jpg
遠くに臨海工業地帯の工場群の煙突が見えます。

理学療法、作業療法はリハビリセンターで 
ゆっくりと手足を動かす運動療法を受け、
IMG_20190628_112248.jpg
この部屋では言語療法を受けました。

左側に水の入った容器、蓋には小さな穴が開いています。
右側にはアクリルの筒の底にコルク栓が入っています。
手前にはアクリルの筒と蓋と二か所折れ曲がった金具が。
IMG_20190628_112345.jpg
「黒い台の上の器具だけには一切手を触れずコルクを私にください」
たったそれだけの言葉で何を質問しても一切答えてくれません。
脳梗塞で手が不自由な患者さんには難しい問題かも?。

他には100から7を順番に引いていく計算や
複数の絵を見せられ他の質問を挿んだあとで答えたり
後期高齢者の免許更新時の認知症検査のようです。

こんな問題も記憶に残りました。
下の字を組み合わせ漢字一文字を完成させなさい
十+月+十+日=?
日+心+人+立=?
大+心+口=?

他にも色々ありましたがPCで再現出来ないような図形問題もあり
知能指数を調べられているようだと怒りだす患者もいるとか。


白丸の最初の点滴から血液が漏れ、
赤丸に針を刺し直すものの途中までしか入らず
緑丸では奥行が足らず、最後の手段とばかりに手の甲にプスリ!
神経は体の先端へ行く程敏感になるとか。
点滴用の注射針とはいえ逆らう事も出来ず「プチ拷問」でした。(笑)
IMG_20190628_182245.jpg
数日後赤丸の注射跡は皮下出血してアザのような状態になりました。トホホ


何はともあれ一切の後遺症も残らず
無事に退院できた事を感謝しなければイケマセンね。

異変に気付き一刻も早く病院へ駆けつけたのが良かったようです。

「ちょっと様子を見て」とか「明日の朝一番に」等、悠長な事を言っていたら
取り返しのつかないような後遺症が残ってしまい
「こんなつまらないブログ」を書き続ける事も出来なかったかもしれません。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村