FC2ブログ

展示会 使った樹と使えなかった樹

姫美好 今年取り木で作った樹です。
IMGP8920.jpg
鉢 英明 8×3.5㎝

数年前に立ち上がりの上の一枝だけを残し追い込んだマユミ。
ピンクの実が弾け始め、中の赤い実がチラッと見えます。
その後に吹いた奥の小枝まで追い込み小さく維持できます。 シメシメ
IMGP8999.jpg
彦山人 六角 7.5×7×2.5㎝


この流れで使いたかった、挿し木で作ったつる梅もどき。
IMGP8928.jpg
春嘉 丸 6×3.5㎝

この樹はこちら側を正面として作っています。
IMGP8930.jpg
「迷木に表裏なし」で使えない事もなかったのですが
半分だけ枯れたような葉が姫美好の赤い実の魅力に負けました。


こんな小さな雑木達は古さにこだわる事なく、
飾りの流れと雰囲気さえ合えば良しとしましょうか?。

  
過去ブログから。
取り木切り離し直後。(裏面)2018/04/24投稿
IMGP1830.jpg
この写真後すぐに下段の実を全て落とし
上段も展示会前に調整し、
仮植えの駄鉢を卒業させ
英明さんの鉢に合わせました。

取り木時。(左)2018/02/18投稿
くどい曲の即売品を入手し
立ち上がりの芸が出る位置で取り木。
s-IMGP9513.jpg
よせばいいのに廃品のゴム手袋を再利用したので
まだまだ水ゴケはどんだけでも入ります。(笑)

PS
前回の岡崎「春風会」さんのSD故障に続き
自分たちの展示会の写真もWB設定を間違え失敗してしまいました。
今回は無理にアップ出来ない事もありませんが
私がこのブログで今日まで営々と築いてきた
写真の腕前の化けの皮が剥がれてしまいます。(笑)

今週末の常滑「フル盆展」は大丈夫だろうか?  フゥ~ ドキドキ。




にほんブログ村



関連記事