FC2ブログ

展示会で使った懸崖真柏

ハネ出しで使った真柏です。
IMGP9009.jpg
これはこれで個性ある樹になっており
お気に入りの一本ではあります。

真柏の下枝は樹勢が乗り難く
数年に一度鉢を緩める事もあり
この枝もそろそろ危険水域に入っているようです。
IMGP9004.jpg
もう少し枝棚を割りたいのですが
やむを得ず一塊の姿で我慢して来ました。

展示会初日に壹興さんやみさきさんと一緒に来て頂いた
N師匠よりこの角度でどうか?とアドバイスがあり
一瞬で目から鱗が落ちました。
植え付け角度を少し変えるだけで
今まで悩んでいた全てが解消するのですから!。
IMGP9007.jpg
挿し木後主木の模様木を目指して作っていましたが
右最下枝をジンとして改作した樹です。

この姿なら下枝にも樹勢が付き長く持ち込め
尚且つ私の欲しい枝棚が三段程作れ
脇役ではなく主木と成り得ます。

天ジン懸崖構想以外一切思い浮かばず
この姿にこだわり続けてきましたが
懸崖姿でなくとも右からの強風に長い年月耐えた樹姿を表現でき
樹格もよりいっそう上がるのではないでしょうか。



鉢の作者が思い出せず
少しでも多く用土を入れられるように細工した
鉢底網ならぬ鉢下網をめくって確認。(笑)
IMGP9014.jpg
改作以後植わって居たこの鉢も来春には卒業です。
この鉢にはサイズの合う黒松でも探しましょうか!。



♪ 春~よ来い 早~く来い ♪




未来予想図。
IMGP9008.jpg
立ち上がりの一曲にも舎利を彫りたいものです。


にほんブログ村




関連記事