真柏  植え付け角度の検討

水遣りの度に手に取り あれこれ植え付け角度を考えています。
挿し木した真柏の内 我家でも古参級の真柏です。
IMGP2324 (640x427)
早春の植え替え時に ちょうど良い大きさの鉢を入手できたので
喜びすぎて 大きさを確かめる為 十分な検討もせずに植え付けてしまいました。
ジンと枝先が一直線になっており「おりこうさんの樹」の見本のようです。
IMGP2333 (640x427)
ジンが最も目立つように植え付ければ枝葉はどうにでも操作できますからネ。
2本の枝を水平方向へ移動か?。
IMGP2327 (640x427)
この方が少しジンが派手に見える?

再植え替えを考えていましたが
この時期 新しい根が活発に伸び出しており
「危険が危ない」と秋か来春まで待って
根をあまりいじめないように植え替える事に決定。

鉢映りなんて樹にとっては全然関係ない事です。
人間様の都合を押し付けてはいけませんネ。
物言わぬ真柏は「杉葉」で抗議して来ますから。

次回の植え替え時まで
微細な植え付け角度を写真に撮りプリントアウトし十分な検討をしましょうか!!
目視と写真では相当の違いが出ます。
人間の2つの目で観るのとカメラの一つの目(レンズ)では微妙に違うから。


にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント