赤松 芽切り経過報告 2

6月の20日と29日に分けて芽切りした赤松です。
IMGP6188 (640x427)

20日に切った下枝の芽吹き。
IMGP6193 (640x427)

29日に切った頭部の芽吹き。
IMGP6191 (640x427)
やはり頭部の芽の方が勢いが強いようです。
もう数日間隔を開けても良かったか?。
毎年繰り返される盆栽人の悩みです。

[二度芽切りなんぞ手間の掛かる事をせずとも
     強い部分は切って芽数をへらし全体的に葉すかしで調整してから
                        一度芽切りをすれば簡単ではないのか?]

[四月前に 強い所の芽数を減らし 全体の芽の量と葉の量のバランスを取っておくべきじゃ]

[一度芽切りした先日の赤松は二番芽がほぼ揃っておるではないか]

[芽切りに頼り過ぎず春から芽数の調整をしてはどうじゃ]

はて? 何処かで読んだような芽切りの方法!

盆栽の神様も読まれたのかな?。 

[バカも~~ん こんな事は常識じゃ]
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
関連記事