荒皮イボタ

2年前に挿し木活着直後の苗を3本貰いました。
若手会員さん達にあげて欲しい と盆栽園へ持参されたもので、
岡崎「マーシー盆栽園」春風会のベテラン会員さんからです。
会員でも若手でもないと辞退していましたが ぜひにとの言葉で頂いてきました。 
IMGP6519 (640x427)
立ち上がりの数曲は当日に曲付けし
ラフィアで保護した所から上は今年曲げました。


IMGP6523 (640x427)
上から。  来年も多肥 多水で徒長させます。

立ち上がりのアップ。
IMGP6524 (640x427)
これくらいに幹元に近い芽まで切り戻してこの樹の幹とします。
それ以後 枝葉を充実させれば完成ですね。


「おいおい おい簡単に言いおって それまでに何年掛かる?」

「10年か?15年か?、仮に樹姿が出来たとしても
             「荒皮」になるまでに20年か30年か?」

女房の旧姓が荒川でしたからそれ程はかからないかと?

「バカも~ん あらかわの意味が違う!!、」 

「熱が出てきた、救急車を呼んでくれ!」

「ノーテンキなお前と話すと体調を壊す、寿命が縮む!」

ピーポー  ピーポー ピーポー pi-po- pi- po-

サイレンの音がだんだん小さくなって行きます。

神様ぁ~~お大事にぃ~。  



にほんブログ村
関連記事