スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長老の真柏 ①

長老の真柏を4本預かって来ました。
現正面。
IMGP6613 (640x427)
防腐と化粧のため、石灰硫黄合剤でジンとシャリを保護。

少し右上からのカメラアングル。
不要な小枝を切り 最低限の針金を掛け パチリ
IMGP6622 (640x427)
個性的な形の立ち上がりのジンです。 笑)


裏にも良い景色がありそうです。少し左に振った所。
IMGP6611 (640x427)
幹と水吸いの流れは甲乙つけがたく,頭部二ヶ所にジンが表現でき、こちらの方が良さそうです。

もう少し針金を掛け、頭部の棚割と後ろ枝を整枝。
IMGP6721 (640x427)
左枝二本の長さが揃いすぎています。        

どちらの枝を手繰り込みましょうか?。

旧正面?から
IMGP6720 (640x427)
こちらも見られそうです。 ジンも威張っています ドウダ マイッタカ 笑)

楕円鉢に入っていますが、丸鉢に入れてはどうでしょうか?。
飾りに合わせて両面が使えそうです。

正月の勉強会で提案してみます。

長老はどちらを選ばれるでしょうか?。



にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。