長老の真柏④

預かった4本目の樹。 
IMGP6951 (640x427) 
不要な小枝を切り、枝先を整えました。
頭部の幹を隠す前枝が充実してくれば一応の完成ですね。


今回預かった時の樹姿。
IMGP6722 (640x427)


間延びして芸のない枝を切った跡のジン。
IMGP6727 (640x427)

枝元まで追い込んだ跡のジン。
IMGP6726 (640x427)

立て替えた最下枝のジン。
IMGP6725 (640x427)

4年程前 長老が
「何とかならんかぁ~」と持って来られた真柏です。
3~4年もあれば何とかなると思いますよ。
「じゃぁ 頼むわぁ~」
アイヨッ 任しといて!と
気軽に引き受ました、大好きな真柏ですから。

八方根張り、立ち上がり、水吸いの動き、ジン、シャリと
見所の多い樹ですが、長い間適切な手入れがされていませんでした。

小枝を樹芯として立て替え 25㎝近い樹高を17㎝まで縮小
芸もなく間延びした枝を切り返し 葉張りを追い込むことで
当初の予想通りほぼ間に合いました。

幹の上部にも面白い曲があり

新しくシャリを作り 今ある足元のシャリを広げれば

もう少し時間が掛りますがさらに良くなるのでは。

次回の勉強会で相談してみます。

今年、春と秋に飾る事ができ 長老も喜んでおられます。



にほんブログ村
関連記事