スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接ぎ木黒松 整枝

数年前に芽を一本接いだ樹です。
IMGP7724 (640x427) (640x427)
切り戻し傷の右上にV字形の接ぎ跡がまだ残っています。

針金整枝後 
IMGP7753 (640x427)

次回の植え替えはこれ位で如何でしょうか?。
(切り戻し傷が後へ隠れ、樹芯への流れが自然にコケて行く位置)
IMGP7784 (640x427)

「何時接いだか確かな記憶がないようじゃなぁ」

「初期のアル中ハイマー症では無かろうか?」

「酒もほどほどにせにゃいかん!」

「そろそろ危ない頃じゃて」

「かわいそうにのぉ、こればっかりはどうする事もできん」

「ワシのこともいつまで覚えていてくれるじゃろうかのぉ」

盆栽の神様 言う事だけ言って帰られてしまいました。  (;´д`) トホホ


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。