FC2ブログ

真柏  整枝そして再整枝

頭部の絞り込みと葉透かしの手入れをした真柏。 
樹高 約6cm 横 鉢縁から12cm  鉢  紅泉 6×6 高 6.2
 IMGP2577 (640x427)
一見なにも手入れがされていないような写真です。


若木のように「切った張った」の派手な手入れや
幹に太い針金をかける段階の 樹ではありませんネ。

モコモコと込み合った枝先へ鋏を入れ透かしたものです。

盆栽にとって重要な「古さ」を出す為に
秋に向け地道な作業がコツコツと続きます。

私自身の「古さ」もほどほどに付きました。
(枯れる寸前だ! との見方も)

とここまで写真を見ながら書き進み
大きな欠点を発見。
せっかくの幹の流れに躍動感がありません。

そこで整枝作業の為に再度庭へ。      再整枝後 樹高 7cmに
IMGP2581 (640x427)
竹串を挟み込みそれを支点に 鉢底から針金を引き 絞り込みました。

幹の動きが隠されてしまった所もありますが、
展示会では上から見たり
下から覗き見るもあり
これはこれで良いかも。

ショボクレタ幹味に比べ 若々しく感じられます。

しかし暫くの間 この樹の 出番が遠のいてしまいました。 

「一進一退」の繰り返しです。

これがまた楽しいのだから 手に負えませんネ。


関連記事

コメント

非公開コメント