スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石化檜 鉢上げ

去年の整枝時に不要枝を挿しておいたものです。
IMGP9344 (640x427)
このままこの鉢の中で無為の時間を過ごさせてはいけません。
早めにその樹の個性を見極めて
大きくするか?、小さく作るか?を考察しなければ!。

「良い事を言うではないか、
   人生の大半を無為に過ごした人間の言葉とはとても思えんがのぉ!」

「何故、自分の事にもっと早く気付かなかった?、
             今更、何ともならんぞ、かわいそうだが!」


(´;ω;`) ナントモ ハンロン デキナイ イヤハヤ。



鉢から抜いた苗。
IMGP9400 (640x441)

樹形のバリエーションが少なく面白味のない樹ですが
個性に合わせて曲を付けたり寄せたり。
IMGP9404 (640x432)

以下、樹形に合わせた鉢に入れて
IMGP9412 (640x427)

IMGP9413 (640x427)

IMGP9414 (640x427)

これ位はラフィアなしでも曲がりますが
針金の食い込み防止の為です。
幹が太った時にラフィアがクッションになり
針金傷の予防になります。(それまでには外すつもりですが)
IMGP9415 (640x427)

この樹は出来るだけ小さく作ります。
IMGP9416 (640x427)
各々の将来図を見越し、それに合わせた手入れを重ねて行きます。



「100年経てば銘木じゃ、それまで枯らすなよ!」

w(゚o゚)w 神様そこまでは責任持てませんよ~

「天岩戸の大宴会に参加したワシから見れば
        100年なんぞ屁みたいなもんじゃ」 ワッハッハ~

「今も時々思い出す、あの時の酒は美味かったなぁ~」 シミジミ 

「まだ何処かに残っておるはずじゃ?」 キョロキョロ

目眩がしてきました
盆栽の神様の時間感覚にはついて行けません



にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。