杜松(大野性) 整枝

痛くない葉性の杜松です。
IMGP9421 (640x427)
立ち上がりは数本の根が癒着しており
その上から一回転した独特の幹です。

嫌味を消す取り木で作り直すか迷いましたが
個性と捉えこのまま整枝する事にしました。
将来、シャリ幹に出来れば面白そうです。

整枝後。
IMGP9423 (640x427)
左枝、右枝、樹芯へと数本だけ針金を掛けました。
引き根の効いた面白い樹になりそうです。

不要の小枝も見られますが、
枝棚の充実の為このまま伸ばし
枝が太った時点で輪郭に沿って切り戻します。


不要枝は挿し木にします。

「わしも大賛成なのだぁ~、挿し木は盆栽の基本なのだぁ~」      バカぼんのパパ

「ゴミにしないでねぇ~ お掃除が楽なのよねぇ~  レレレのレ~」  レレレのおじさん

「ミーの好きなおフランスでも不要枝は挿すザンス。 シェー」      イヤミ

久しぶりのキャラクター達にも賛成して貰えました、メデタシ メデタシ。


にほんブログ村
関連記事