黒松 取り木の準備と呼び継ぎ

役枝は十分に揃っているものの、
立ち上がりが欠点だらけの樹を入手しました。
IMGP2047 (640x481)
・直線の立ち上がり
・腰高の幹
・用土の上に露出した不要な根

枝に針金を掛けその他の改善策を施しました。
IMGP2048 (640x458)
・幹中間部に針金を巻き、取り木の準備。
・露出した根に苗を呼び接ぎ。

切った小枝にもしも根があれば
良い盆栽になったかも?とか、
面白い曲がありながらも捨てざるを得ず
残念な思いをした事が多々ありました。
この根にも盆栽としての可能性があるかも知れません。
(取り木成功後の話ですが)

巻いた針金上部の太りを待ち、
来年以降、取り木を掛ける予定です。
用土の下にどんな根が隠れているのかも楽しみです。

欠点に目をつぶりこのまま整姿して
数年追い込めば飾る事も可能ですが
この樹に少し遊ばせて貰う事にしました。

多肥多水で苗の癒着と幹の肥大を待ちます。


「お前の人生は欠点のオンパレードじゃったのぉ」

「改善の余地すら無かった!残念ながら」

盆栽の神様ピンポーンです。(´・_・`) トホホ。


にほんブログ村
関連記事