真柏の整枝 展示会での預かり物

春の展示会二日目の午後に女性会員が持って来た真柏です。
IMGP2199 (640x427)
以前整枝した真柏ですがボーボーになっていて
当日の整姿は無理、と預かって来ました。

現正面のまま整姿。
IMGP2210 (640x427)
樹に躍動感がありここが正面のようですが
超個性的なジンが幹を隠しながら威張っています。(笑)
正面にするならジンの縮小も必要か?。

しかし以下の検討のようにこのジンを無くすと
他の欠点が目立ってしまい、難しい素材です。


右に振り、後方へ傾けてみました、
IMGP2205 (640x433)
樹姿に安定感が出るようですが幹細が欠点になります。
幹の太さに合わせ、葉張りの大幅な追い込みが最良だと思いますが
そこまでの追い込みは了解が得られないのでは。

もう少し動きを出してジンの流れで幹細を誤魔化すか?。
IMGP2209 (640x427)
どちらにしても、このジンのジン事処遇が次回の課題のようです。

「バカもん、シャレにもなっておらん、最近はキレが悪いぞ!!」

盆栽の神様、私が泌尿器科へ通院している事をご存じのようです。
ご心配をおかけしています。

「そっちの話ではない!バカもん!」

(*´~`*) テヘ 


にほんブログ村
関連記事